グレイシア 色違い。 【ポケモンGO】グレイシアのおすすめ技と最大CP&弱点

【ポケモンGO】リーフィアとグレイシアの入手方法は? 色違いも全種類作ってみた!!

グレイシア 色違い

ぶーすたー アツシ 名前の変更方法 名前(ニックネーム)の変更方法です。 進化させたい「イーブイ」の右にあるエンピツマークをタップします。 するとニックネームの変更画面になるので、ここで目的の名前に変更して完了です。 1回しか使えないので注意! この 名前(ニックネーム)を変更しての進化は 1回のみしか使えません。 『どうしてもこのイーブイをこのポケモンに進化させたい!』というとき以外は進化させず、とっておいても良いですね。 進化先はランダムに決まる 名前を指定しなかったり、一度指定して既に利用済みの場合は、 「イーブイ」を進化すると「シャワーズ・サンダース・ブースター」いずれかに ランダム進化します。 完全ランダムなので、どれに進化するかわかりません。 ほしいポケモンに進化させたい場合は、何度か進化させなければいけない可能性があることも考えて進化させましょう。 エーフィ・ブラッキーへの進化方法 ジョウト地方(第2世代)ポケモンである 「エーフィ・ブラッキー」への進化方法です。 名前を変更して進化させる こちらも名前(ニックネーム)を指定することで、目的のポケモンに進化できます。 ただし、 これも利用できるのはそれぞれ1回のみです。 進化先 ポケモン 変更する名前 ぐれいしあ シトネ この名前を指定することで、このあとに紹介する「ルアーモジュール」を使用しなくても進化できます。 また、名前を変更したあとは以下のように「イーブイ」の進化ボタンのアイコンが「?(はてなマーク)」から進化先ポケモンに変わります。 アイコンが変わったことを確認してから進化ボタンを押しましょう。 ルアーモジュールの効果で進化する 「リーフィア」と「グレイシア」は、2019年5月18日に新たに実装された「ルアーモジュール」を使って進化できます。 目的のルアーモジュールを ショップで購入するか、誰か他の人がポケストップに ルアーモジュールが挿された場所に行って進化ボタンを押します。 ルアーモジュール名と進化先ポケモンの関係は以下です。 モジュール名 説明 進化対象ポケモン アイスルアー 30分間冷気を出してポケモンを引き寄せる.

次の

【ポケモンGO】リーフィアとグレイシアをルアーモジュールなしで進化させる裏技!

グレイシア 色違い

グレイシア しんせつポケモン ガラルNo. 203 ぜんこくNo. 471 高さ 0. 8m 重さ• 9kg• けたぐり威力60 タイプ• 英語名• Glaceon タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 8倍になる。 また、『あられ』によるダメージを受けない。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 自分の技も対象となる。 最後の技がダイマックス技の場合、元となった技が使われる。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 この技は『みず』タイプにも効果抜群になる。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 連続で使うと失敗しやすくなる。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンが回復する。 ただし、そのポケモンが交代されると効果は消える。 攻撃が当たる度に威力が20ずつ増える。 相手全体に対して、それぞれが自分とは異なる性別の場合、『メロメロ』状態にする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 [イーブイ:Lv. この技の残りPPが少ない時ほど威力が高くなり、残りPPが5以上の時は40、4の時は50、3の時は60、2の時は80、1の時は200となる。 [Lv. 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 最大102。 最大102。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダイマックスしている相手には無効。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 自分と同じ『タイプ』のポケモン全員にダメージを与える。 音系の技。 味方が『みがわり』状態でも効果が発生する。 この技は『ダイウォール』の効果も受けない。 [イーブイ:『イーブイZ』を持たせると『とっておき』がZワザになる。 自分の『こうげき』『ぼうぎょ』『とくこう』『とくぼう』『すばやさ』が2段階ずつ上がる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。

次の

【ポケモンGO】グレイシアのおすすめ技と弱点や対策!色違いはいる?

グレイシア 色違い

今作で新たに「フリーズドライ」を覚えられるようになり、水タイプに対して強気に戦えるようになった反面、「めざめるパワー」がなくなったことによって技の範囲が非常に狭くなり、今まで以上に得意不得意がはっきりとしています。 素早さは4振りアーマーガアを抜けるように調整しており、対面した場合でも「アイアンヘッド」や「ボディプレス」を1回耐えることが出来るため、「ふぶき」または「れいとうビーム」2回で倒すことができます。 ただしダイアイスであられ状態にできればふぶきは必中となるため、ダイアイスを使わない場合に候補に上がる。 高めの特防を活かして特殊アタッカーの攻撃を跳ね返す。 ダイマックス時にダイサイコになるため、狭い技範囲を多少広げられる。 グレイシアを起点にする相手に対しての流し手段。 ミラーコートと組み合わせると、エレキフィールドやミストフィールドの書き換えによる眠り回避の対策も可能。 とつげきチョッキ型 性格 ひかえめ 努力値 HP252 防御84 特攻76 特防92 素早さ4 実数値 HP172-防御141-特攻176-特防127-素早さ86 特性 持ち物 技構成 ・ ・ ・ ・ 実数値は理想個体で計算し、不要ヶ所は省略しています 防御や特防が高めなことを活かし、相手の攻撃を耐えつつ戦う型です。 特殊アタッカーは「ミラーコート」で倒すようにし、「フリーズドライ」をメインウェポンに戦っていく型となっています。 ただし特防種族値が高い「ギャラドス」や「トゲキッス」は、弱点を突いても倒しきれないため、無理に対面しないようにしましょう。 防御と特防には「こだわりスカーフ」を持つようき「ウオノラゴン」の「エラがみ」を確定で耐え、「こだわりメガネ」ではない「ヒートロトム」の「オーバーヒート」を耐えられるように努力値を振り分けています。 特攻については76振った場合と80振った場合ではステータスは変わらないため、素早さに4振る事で無駄にならないようにしつつ、同じ素早さ種族値65のポケモンを抜かせるようにしています。 ダメージはそこそこ出せる。 天候が変わっているときにはタイプ変化+威力2倍。 天候に左右されるため、安定性は低い。 れいとうビームとの選択、威力重視の場合。 命中が低いため不安定、ダイマックスすることを視野にいれる場合に。 グレイシアの役割と立ち回り 高い特攻種族値を持つアタッカー向きのポケモン 「グレイシア」は特攻種族値130と高い数値を持つ、アタッカー向きのポケモンです。 しかし覚えられる技のタイプが非常に少ないため、パーティとの組み合わせが重要なポケモンとなっています。 防御や特防の種族値も高め HPの種族値は低めなものの、防御や特防の種族値は高めとなっているため、努力値の振り方や持ち物によっては、アタッカーの攻撃を耐えて反撃する戦術を取ることもできます。 グレイシアの対策 HPは低いため弱点タイプで大ダメージを与える 「グレイシア」は防御や特防の種族値は高めなもののHPは低く、弱点のタイプが岩や鋼といった高火力の技が多いタイプです。 そのため、弱点のタイプで大ダメージを与えることで、HPを削りきりやすいです。 「ミラーコート」を持っていることがあるため、特殊アタッカーで弱点を付く場合には注意が必要です。

次の