血小板 増やす。 血小板機能 | Q10

血小板を増やす効果のある食べ物ベスト7 — みんな健康

血小板 増やす

また、スムーズに血液が流れなくなることで、最終的には動脈の血流が遮断されて、酸素・栄養が重要組織に到達できなくなるため、冠動脈では、心筋梗塞、脳の血管であれば、脳梗塞などを引き起こす可能性がある疾患です。 ここでは、それらの疾患の危険因子へのチョコレートやココアの効果を初期の介入試験からメタ解析の結果までを示します。 血小板機能• (1) 20〜54歳(平均29. 6歳)• (2) 20〜56歳(平均30. 9歳)• (3) 20〜58歳(平均31. 5歳) 試験デザイン 無作為化単盲検比較試験 試験食品• 028)。 一方で、(2)では減少傾向はみられたものの有意差はみられず、(3)において特徴的な結果は確認されませんでした。 項 目 詳 細 被験者 被験者数:健常者32名(男性17名 女性15名) 試験デザイン 無作為化二重盲検プラセボ対照比較試験 試験食品 (1)ココアタブレット (2)プラセボタブレット 含 量• 005)。 004)。 042)。 006)。 008)。 04)。 006)。 項 目 詳 細 被験者 被験者数:心臓移植患者22名(男性18名 女性4名) 試験デザイン 無作為化二重盲検対照比較試験 試験食品• (2) コントロールチョコレート40 g 含 量• (1) 総ポリフェノール 15. 01)。 018)。 04)。 029)。 0歳 BMI:24. (1) 高濃度フラバン-3-オールダークチョコレート60 g• (2) ダークチョコレート60 g• (3) ホワイトチョコレート60 g 含 量 60 g チョコレート中 エピカテキン (1)257. 0 mg (2)84. 1 mg (3)0 mg カテキン (1)53. 6 mg (2)25. 8 mg (3)0 mg 2量体 B2 (1)198. 0 mg (2)74. 4 mg (3)0 mg 3量体 (1)168. 0 mg (2)47. 0 mg (3)0 mg 4量体 (1)105. 5 mg (2)32. 1 mg (3)0 mg 5量体 (1)125. 4 mg (2)118. 8 mg (3)0 mg 総フラボノイド量 (1)907. 4 mg (2)382. 020)。 334)。 010)が、6時間後には有意な差はみられませんでした。 010)が、6時間後には有意な差はみられませんでした。 001)。 001)。 (性別による影響はありますが)ダークチョコレートの中のフラバン-3-オール(場合によってはホワイトチョコレート中の成分)は血小板の機能の改善に寄与するかもしれません。

次の

エルトロンボパグ:レボレード

血小板 増やす

本記事では、血小板を産生や再生を促進する効果のある自然療法をご紹介します。 ニンニクスープ 材料• 卵 6個• ニンニク 6片• ハム 50g• 硬めにトーストしたパン 150g• 天然のブイヨン 6カップ(1200 ml) (野菜などのブイヨン1つを水で溶いたものなど)• 玉ねぎ(小) 1個• パプリカ 小さじ1(4g)• エクストラバージンオリーブオイル 少々• パセリ 小さじ1(5g) 作り方• スライスしたパンを、オリーブオイルを入れたフライパンの中に入れ、茶色くなるまで焼きます。 パンを取り出したら、を炒めます。 みじん切りにした玉ねぎを加えたら、火から下ろします。 パプリカを加えたら火に戻し、ハムを加えます。 野菜のスープを大きな鍋に入れ、火にかけます。 先ほどフライパンで作ったすべての材料とパセリを加えたら、しっかりと混ぜます。 弱火で10分間火にかけます。 小さいガラス製またはセラミック製のオーブン用容器を使って、出来上がったスープを6つの容器に分けて入れます。 それぞれの容器に卵を割り入れます。 175度のオーブンに入れ、卵に火が通るまでオーブンで調理します。 ブロッコリーサラダ 材料• 生のブロッコリー 4カップ• 1カップ 200 g• ゴマ 大さじ1 18 g• 人参(蒸したもの) 1カップ 115 g• ヨーグルト 大さじ1 12. 5 g• ブラウンシュガー 大さじ1 20 g• エクストラバージンオリーブオイル• レモン果汁• アーモンドまたはピーカンナッツ(細かく砕く) 作り方• ブロッコリーを洗い、食べやすい大きさにします。 ブロッコリーを人参と一緒に皿に敷きつめます。 ヨーグルト、ブラウンシュガー、そしてレモン果汁を混ぜてドレッシングを作ります。 ドレッシングをサラダにかけたら、ゴマを振ります。 オリーブオイルを軽くふりかけたら、細かく砕いたナッツを上から飾ります。 こちらの記事もご覧ください『』 3. 野菜と果物のジュース 材料• 人参 1本• ビーツ(小) 1個• きゅうり(中)1本• オレンジ 1個• セロリの茎 1本• 水 1カップ(200ml) 作り方• すべての材料をきれいに洗い、一口大に切りブレンダーに入れます。 水1カップを加えたら、攪拌します。 朝食の前または朝食として飲んでください。 効果のあるこのジュースは、豊富なビタミンとミネラルを含むため、血小板の数を増やす効果が期待できるかもしれません。 こちらの記事もご覧ください『』 4. レンズ豆と野菜 材料• レンズ豆 200 g• 人参 1本• 玉ねぎ 1 個• ニンニク 2片• オリーブオイル 大さじ2 10 ml• 月桂樹の葉 1枚• 水 3カップ 750 ml• パプリカ 大さじ1(4g)• 塩 (お好みで) 作り方• レンズ豆を洗います。 洗ったレンズ豆、水、月桂樹の葉、パプリカ、塩ひとつまみを鍋に入れます。 弱火で火にかけてください。 みじん切りにした玉ねぎとニンニクを、オリーブオイルを熱したフライパンに入れて、透き通るまで炒めます。 その後、先ほどのの入った鍋に入れます。 フライパンにピーマン、赤ピーマン、そして塩を入れて炒めたら、皮をむいてみじん切りにした人参を加えて炒めます。 数分が経過してお好みの硬さに炒めたら、火からおろしてください。 この時点で、30分程度が経過していたらレンズ豆が柔らかくなっていますので、火からおろしてください。 鉄分とビタミンが豊富に含まれているこのスープは、血小板の減少を抑える効果があります。 , Espinosa-Valdespino, L. , Nava-Zavala, A. 2015. Trombocitopenia inmune primaria. El Residente. Ganesan, K. 2017. Polyphenol-rich lentils and their health promoting effects. International Journal of Molecular Sciences. Maya, G. 2007. Sanz, M. , Grande, C. , Jarque, I. 2012. In Medicina Clinica.

次の

血小板増量計画! : 大腸癌と私

血小板 増やす

こんばんは。 深夜ですが気になり調べていました。 あくまで参考に見て下さい。 血小板増やす方法の中で 栄養素はビタミンKと載ってます。 また、別の似た質問の回答の中であるお医者さんからの投稿でしたが。 血小板については、肝機能や骨髄 機能が多少改善すれば、 割合短期間で回復してきますので、回復を待たれればと思います。 血小板を増やす効果のある食品には、あるキーワードがあるようです。 それは、「ポリフェノール」「ビタミンP(ルチン)」「OPC」「アントシアニン」というようなものです。 これらを豊富に含んでいる食材は何かというと、ピーナッツの赤い薄皮、いちご、スモモ、プルーン、ぶどう、トマト、茄子、さつま芋、大豆、黒豆、黒ゴマ、そば、赤ワインなどがあげられています。 これらの食品を、ビタミンCに富んだ食品と同時に摂取すると、さらなる効果が期待できるといわれています。 こういったものを毎日の食事に積極的に取り入れたいものですね。 ですが、これは血小板を増やす確実な方法だというわけではありません。 あくまでも参考にしてください。 血小板が減少していると、出血しやすくなったり、一度出血するとなかなか止まらなくなったりします。 そのようなことが起きてしまう病気では、「血小板減少症」というものがあります。 大腸ガンであり、抗癌剤を使用していたのであれば、血小板は減少していると思います。 抗癌剤はガン細胞を叩く代わりに、副作用として血小板、白血球等減少してしまいます。 正常な細胞も叩いてしまいます。 また血小板や白血球等は骨髄という骨の中から造られる物なので、無くなってしまうほどの薬の使い方はこの場合はありません。 ガン細胞の増殖を抑える代わりに副作用が出てしまう。 申し訳ないですが、仕方が無いと思われます。 癌の増殖を抑える事が最優先だからです。 ただ、他の方も回答しているように、血小板は血を止める役割を持っていますから、減少すればどうしても血は止まりにくくなります。 無意識に何処かでぶつかったり、転倒して頭を打つような事のないように気を付けて下さい。 また血小板は抗癌剤の投与期間が終了すると一時的には減少しますが、徐々に回復してきます。 回復状況は人によって変化しますが、少しづつ上昇してくると思います。 抗癌剤はもう終了していると思いますが、どれくらい期間が空いていますか? 血小板だけでなく、白血球の数値も低いのであれば風邪を引きやすいので気を付けて下さい。 また赤血球も低いと貧血の症状も出てきます。 起立生低血圧の症状もしてくる方もいますので、気をつけて下さいね。 ある程度は日常生活に戻っても良いと思います。 通院で抗がん剤を投与される方もいますから。 まずは体調を整え、食事もバランスよく食べ、寝たきりではなく少しは動くようにして手術に向けて頑張って下さい。 深夜ですが失礼します。 一部参考に見て下さい。 下記の内容が載ってたので。 違ってたらごめんなさい。 もしそうであれば、 下記リンクを誰かにアクセスしてもらって下さい。 病院の診察科目の中に血液内科というのがあるようです。 そこに載っているのですが、 ・・・・で血液内科 を標榜する病院・医院は1件あります。 さらに、診療時間や地図などの条件で絞り込むことができます。 病院名や疾患・部位名、治療法などでお探しならば、フリーワード検索をご利用ください。 また、右のQRコードから ・・・・・血液内科 のモバイル専用ページがご覧いただけます。 このようにモバイル専用でQRコードから血液内科の病院を検索出来ますから。 ・・・・のとこに県名が載ってますが伏字にしています。 ご参考になれば幸いです。 他にも調べたのですがほぼ同じ内容でした。 下記内容ですが、私が別サイトで時々利用もしているサイトにあったものです。 私によく回答してくれる方の回答でした。 また病院よりどんな食事を摂取したら良いかの説明は無かったのでしょうか? もし具体的に話がまだ聞かれてないなら、病院には栄養指導というのがありますから そこに予約を入れてもらって直接事情も話し、更に一番いい食事療法のことも含めて 今回の内容も話の中でお聞きになるとわかりやすいと思います。 あまり役にはたてませんが。 回復することを願っております。 これらを多く含む食物は、イチゴ、プルーン、ブドウ、スモモ、ブルーベリーなどの果物類や、トマト、ナス、さつまいも、紫いも、ごぼう、ヤーゴン、甜茶、ししとうがらし、大豆、黒豆、黒ゴマ、蕎麦、落花生の中皮(茶色い薄皮)、ココア、赤ワインなどです。 これらをビタミンCを多く含む食品と一緒に食べると、吸収率が良くなります。

次の