越谷 レイク タウン 子供 遊び場。 レイクタウンmori3階で小さい子供が遊べる場所5選紹介!【有料・無料】

あそびパークPLUS イオンレイクタウン店

越谷 レイク タウン 子供 遊び場

0歳~2歳にはトット・ガーデンがおすすめ 0歳~2歳の赤ちゃんにおすすめなのは レイクタウンアウトレット2階(kazeからの連絡通路わたってすぐ)にある トット・ガーデン! ボーネルンドが運営している遊び場で、キドキドの縮小版といった感じ。 レイクタウン他の遊び場と比べてもコンパクトで広くはありません。 対象年齢も キドキド :6ヶ月~12才 トット・ガーデン : 0才~未就学児 と違うように、トット・ガーデンは小さい子どもたちだけで安全に遊べる場所です。 もし近くにお住まいで何回か通えるのであれば、回数券を買うのがお得! 入場6回分 つまり6時間分 が 2500円 で買えます! 回数券は子どもと大人の両方に使えるので、2人分ずつ使えば3回で消費できますね! 3回遊ぶ可能性が高ければ回数券を買っちゃいましょう! トット・ガーデンの特徴 赤ちゃんから安心して遊べるというのが1番の特徴です! 具体的なポイントは ・ねんねの時期から遊べるおもちゃ ・赤ちゃん用の小さいボールプール ・床は柔らかい素材になっている ・未就学児までしかいないので他の遊び場より安全 未就学児までといいながら、メインの利用層は3歳ぐらいまで。 (私が行った日の感触ではありますが…) 広さがあまりないので、幼稚園ぐらいの子には物足りないのかもしれません。 たまに幼稚園ぐらいのちょっと大きい子も見かけますけどね! ただ、0~3歳ぐらいの小さい子たちの方が断然多いです。 ちなみに息子が1歳~2歳でよく遊んでいたのは ・すべり台(赤ちゃん向けに小さいものもある) ・おままごとコーナー ・木製レールの電車 でした。 各エリアも全体的にこじんまりしていて目が届きやすいです。 小さい子を遊ばせるにはもってこいの場所ですね。 退場時に子どもの延長分を追加で支払う方式。 平日ならお得なフリーパス(1日1620円)も販売しています! フリーパスは入場時に支払うだけでOK。 またお得情報としては ・埼玉のパパ・ママ応援ショップ優待カード(通称:パパママカード)提示で延長料金10分が無料 というのもがありますよ~! 併用はできないので、お得になる方を使ってくださいね。 あそびパークPLUSの特徴 小さい子から小学生までめいっぱい楽しめるあそびパークPLUS! 私が魅力的に思うポイントは次の5つ ・屋内で砂遊びができる ・乗り物系のおもちゃが充実している ・大きなアスレチックエリアがある ・お料理・お店屋さん・お洗濯までできるおままごとコーナー ・クリアボードにクレヨンで思いっきりお絵描きができる おもちゃも遊具も充実していて盛りだくさん! ちなみに我が家の息子(2歳)は砂遊びがお気に入りです。 砂遊びは2種類あり、 ・粘土のように固まる砂(SUNA SUNA)でのかたどり遊び ・砂浜を模したさらさら砂エリアでの遊び と、砂遊びだけでわりと長時間楽しめます。 息子は他にも ・木製レール ・おままごと ・お絵描き ・乗り物 でよく遊びます! アスレチックは対象年齢が小学生以上の大きいお子さんなのでまだ遊んだことはありませんが、なかなか大きくて攻略しがいがありそう。 あそびパークPLUSは小学生のお子さんも多く、比較的幅広い年齢層の子どもたちが利用しています。 対象年齢に6ヶ月からとはありますが、赤ちゃん専用のスペースはありません。 加えて小学生たちはかなりアクティブに動き回るので、赤ちゃんを遊ばせたい場合は他の遊び場の方が安心ですね。 3歳~小学校低学年にはKid is…(キッドイズ)がおすすめ 3歳頃から小学校低学年のお子さんにおすすめできるのは レイクタウンmoriの3FにあるKid is…! あそびパークPLUSのすぐ近くにあります。 対象年齢は 6ヶ月~10歳 6ヶ月からと赤ちゃんでも利用できますが、ベビースペース以外は大きい子たちが走り回っています。 赤ちゃんの遊びの選択肢の多さと安全性ではトット・ガーデンの方が上ですね。 鉄棒・竹馬・跳び箱・うんてい・トランポリンなど、学校のような遊具が使って遊べるのはここだけ! それだけにやはり幼稚園以上のお子さんが多く、みんな活発に遊んでいます。 また、ワークショップも開催しているのでモノづくりが好きな子にもおすすめですね。 ワークショップの開催予定はFacebookで確認できますよ。 2歳の息子と遊んでみた感想は ・2歳ではまだ大きい子たちに圧倒されがち ・ワークショップもまだ難しかったので参加できず ・ベビースペース以外の床が固く、転んだとき痛そうだった ということで、2歳の息子にはまだちょっと早いかなと感じる場所でした。 お気に入りのあそびパークPLUSと違い、帰る時間には素直に出口に向かってくれるのは助かるんですけどね… あくまでうちの息子の場合ですが 2歳では思いっきり遊び倒すのが難しそうなので3歳以上がおすすめです。 3歳~小学校低学年の子にはフレーベル館Kinder Platz キンダープラッツ がおすすめ 3歳以上で絵本や工作が好きな子におすすめできるのは… レイクタウンkaze 1階にあるKinder Platz! 対象年齢:6か月~12歳 こちらも赤ちゃんから小学生までが対象の遊び場です。 赤ちゃんコーナー・ボールプール・おままごとコーナーなどの定番エリアはもちろん、 ・広々あそべる木製レール ・大きな組み立てブロック ・絵本&制作コーナー などがKinder Platzの特徴です。 また、ワークショップが毎日開催されているのもいいですね! (ワークショップの内容はにて掲載されてます。 ) ただ施設の面積があまり大きくないので10歳ぐらいの子たちには物足りないかも… ということで、おすすめ年齢を小学校低学年までに設定しました。 ビジター料金もありますが、たしか100円ずつぐらい高かったような… (うろ覚えすみません。 次行ったとき確認してきます!) 基本料金(会員)の設定はKid is…と同じですね! ただ、お得なパスポートはKinder Platzの方がお安いです。 Kinder Platz(キンダープラッツ)の特徴 Kinder Platzはフレーベル館の手がけている施設ということで、絵本の多さやワークショップが魅力! ・赤ちゃんコーナーあり ・広々遊べる木製レールコーナー ・ボールプールは赤ちゃん用と大きい子用で二つ ・制作コーナーあり! ・ワークショップ開催 ・ドレスもあるおままごとコーナー ここの1番の魅力はやはりワークショップと制作コーナーでしょう! 工作や絵本が好きな子にはもってこいな場所ですね。 ただ、ワークショップは工作だけではなく体操などの体を動かすことがメインのものもあります。 もしワークショップ目当てでいくなら事前に予定を確認しておくといいですね。 ワークショップの予定表はKinder PlatzのFacebookページで確認できます。 個人的に専門の先生が教えてくれる体操クラスがとても気になっています。 また、土日祝日などワークショップは絵本の読み聞かせや季節に合ったイベントをやっています。 (例:9月だと「十五夜イベント」というお月様を探すイベントを終日開催) なんだかワークショップの話ばかりになってしまいましたが… ここは木製レールを1番広々と遊べる場所です! 木製レールはトット・ガーデンやあそびパークPLUSにもありますが、1番広々と遊べるのはここだと思います。 トット・ガーデンやあそびパークPLUSは専用のテーブルの中で遊びますが、Kinder Platzでは床に広げて遊べるんです! 木製レール大好きなお子さんにもおすすめですよね。 総じてKinder Platzは体を動かすというより室内遊びが好きな子におすすめの場所です。 レイクタウンの子どもの遊び場4つのまとめ 今回ご紹介した遊び場は以下の4つです。 モーリーファンタジーは3歳以上であればスタッフが子どもを見ていてくれるみたいなので、息子がもう少し大きくなったらぜひ利用してみたいです。

次の

巨大なイオンショッピングセンター

越谷 レイク タウン 子供 遊び場

レイクタウンにはアウトレットとkazeとmoriという3つの建物がありますが、moriの3Fに子ども向け店舗が集中していますので、最初はまずその辺りだけ行ってみてください。 滑り台などの遊具に加え ・砂浜でデジタル画像の魚をつかまえる遊び ・シリコンからできている不思議な砂の砂遊び ・車の運転 などができます。 3歳以上は子どもだけで預けられるので、託児施設としても利用することができます。 (利用は2時間半まで) 入場前におでこで熱のチェック、除菌スプレーをし、施設利用中は保育士さんが面倒見てくれるので安心です。 「おしっこ大丈夫?」など聞いてくれます。 中は広々していて、体を使った遊びが楽しめます。 ファンタジースキッズガーデンのような託児はないのですが、こっちの方が2015年に11月にオープンしたばかりなのできれいです。 キッドイズにご興味のある方は、詳しくは『』をご覧ください。 0才から遊べる室内遊技場です。 狭いですがぐるぐるまわる遊具や滑り台、いろんなおもちゃがありけっこう長く遊べます。 キドキドを知っている方は、あれの小さい子向け、小規模バージョンだと思ってもらえるといいです。 レイクタウンでお昼を食べるなら レイクタウンでのお昼ご飯におすすめなのは、Mori3階のフードコートもいいですが、うちがよく行くのは下の2つです。 以前同じ場所にあった、似たコンセプトのカフェ『SKIP KIDS』によく行っていたのですが、2015年9月に閉店してしまいました。 そして12月にこのカフェがオープンしました。 元のカフェより遊べるスペースが狭くなり、滑り台などの大型遊具がなくなりましたが、キッズスペースで完全に親の見守りが不要になりました。 メインメニューを1人1つオーダーし、サラダやパン・スープ等は取り放題という形です。 わたあめ製造機(3色のわたあめが作れる)が使えるので、うちの子はそれを楽しみにしています。 毎時ショコラウサギの着ぐるみが各テーブルに挨拶に来てくれるので、一緒に写真が撮れます。 土日など人が多い時はダンスも披露してくれるのですが、平日はありません。 その他、うちは行ったことがないのですが、Kaze2階のバーバパパカフェも料理の見た目が可愛くておすすめです。

次の

埼玉のレイクタウンには子ども向け遊び場がいっぱい!

越谷 レイク タウン 子供 遊び場

おひとり様 税込 通常料金 お得パック ご利用90分以上ならお得です 最初の 30分 以降の 10分ごと 平日 1日フリー こども 6ヶ月~12歳 660円 165円 1,650円 おとな 20歳以上 660円 延長料金はかかりません 660円• 表記料金はすべて税込となります。 おとな(保護者)の付き添いがなければご入場できません。 安全のため、子ども3名に対し、最低おとな(保護者)1名のご入場が必要です。 6ヶ月未満の子どものご入場は無料です。 おとなのみでの入場はできません。 平日フリーパスは、年末年始・春季・夏季休暇・ゴールデンウィークの期間は販売いたしません。 また、販売枚数に制限がございます。 ご購入の際はスタッフにおたずねください。 ご利用に当たってのお願い• スタッフは、遊び方や施設内の案内員であり、お子様の安全管理は保護者の方にお願いをしております。 お子様のお側を離れないようお願いいたします。 施設内での事故・トラブルは一切責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。 入場レシートを紛失した場合は、ご利用にかかわらず、手数料として、お子様1名につき3,000円いただきます。 お荷物や貴重品の管理はお客様ご自身で管理をお願いいたします。

次の