艦これ 安価 ss。 【艦これ・白露】提督「えっ俺死ぬの?」【安価SS】

【艦これ安価】白露「今日もいっちばーん!」 / SSまとめアンテナ

艦これ 安価 ss

vip2ch. 31 ID:2Z7RriEM0 妖精「今から俺の維持に従えば助かる、といったらどうかね?」 提督「それは……本当なのか?」 妖精「ああ、どうする?時間がないぞ」 提督「わ、わかった。 35 ID:2Z7RriEM0 妖精「あ、やっぱ無理。 36 ID:2Z7RriEM0 妖精『まぁそこは中間地点みたいなもんだ』 提督「それで、まさか俺に過去をさかのぼって死の原因から潰せってことか?」 妖精『そういうことになるな』 提督「だがガンなんてどう阻止すればいいんだ?俺の生活習慣とかが関わった自然発生的なものなんて……」 妖精『お前のガンは自然的なものじゃない。 86 ID:2Z7RriEM0 妖精「大本営の仕業だ」 提督「大本営が俺を……!?俺はやましいことなんて何も……」 妖精「胸に手を当ててよく思い出せ。 56 ID:2Z7RriEM0 提督「ホモセックスをさせようとしたんだ」 妖精「あのさぁ……」 提督「俺はノンケだ。 掘られるなんて冗談じゃない」 妖精「それじゃあ原因は分かったし止めに行くか」 提督「俺が反逆を企てたのはだいぶ昔だぞ?一体どこまで過去をさかのぼるんだ?」 妖精「何も企てた瞬間にさかのぼるわけじゃない。 15 ID:2Z7RriEM0 提督「憲兵とのホモセックスを断ったことがあったんだ。 もしかしたらその時に……」 妖精「確信犯じゃねーか。 24 ID:2Z7RriEM0 提督「憲兵から愛の告白を受けたんだ」 妖精「もう結ばれちまえよ」 提督「ノンケだって言ってんだろ!」 妖精「てかさ、その憲兵のホモセックス断ってばれたんなら憲兵かなり上の人物なんじゃないの?」 提督「そういえばそうだな……だがあの憲兵、断った時に悲しい顔するだけでとても通報するような奴ではないと思ったが……」 妖精「上位の憲兵には護衛に艦娘がつくことがある。 77 ID:2Z7RriEM0 提督「白露型1番艦の白露だったか」 妖精「あのいっちばーんとやかましい女か」 提督「ん?待てよ……白露は確か俺に常々敵意の視線を向けていた。 63 ID:2Z7RriEM0 提督「まず俺は大本営からホモセックスをせよという命令を受けた」 提督「当然俺はこれを曖昧にしたまま断り続けていた」 提督「だがある日あの憲兵が俺のことを訪ねてきたんだ」 提督「どこかで俺の不信感に気が付いていたんだろうな……あいつとは長い付き合いだったから」 提督「そしてあいつは言った『俺とホモセックスしてくれ!』と」 提督「あの時は意味が分からなかった。 だがあいつは俺のことを助けようとしていたのかもしれない」 提督「大本営のホモセックス命令は一回きりだ。 97 ID:2Z7RriEM0 提督「アイツは俺の強い拒絶に首を横に振った」 憲兵『分かった。 他の方法もあるかもしれない。 諦めずに探そう』 提督「そこでこの件は終わりに見えた……しかし不確定要素があったんだ」 妖精「まさか……」 提督「そう、白露だ。 あの日憲兵は護衛を連れてきていないと言った」 妖精「騙されたってのか?」 提督「いや、あの眼はうそをついてるようには見えなかった」 妖精「なら白露の単独行動だったってことか」 提督「憲兵に恋慕していた白露からしたら俺は邪魔な存在だ。 嬉々としてこの事態を報告しただろう」 妖精「愛の告白は?」 提督「それも憲兵なりのごまかしだったんだろう。 03 ID:2Z7RriEM0 妖精「それでホモセックスを断ったことがバレ、反逆の意思を見せたお前はしょっぴかれるという結末か……」 提督「なんてこった……」 妖精「だがこれでハッキリしたな。 その白露を潰せば解決だ」 提督「……それは出来ない」 妖精「なんで」 提督「憲兵は確かに俺にホモセックスを申し出た。 だがそれは嘘。 アイツだってノンケだ」 妖精「…………」 提督「それにな、憲兵は白露といつか結ばれたいと言っていたんだ。 49 ID:2Z7RriEM0 妖精「……どうするんだ?」 提督「……俺があの時ホモセックスを断らなかったらこんなことにはならなかった」 妖精「なら申し出を受ければいいじゃないか。 少なくとも命は助かる」 提督「駄目だ。 憲兵を、俺が汚す訳にはいかない」 妖精「じゃあ……!」 提督「もういい、もういいんだ。 23 ID:2Z7RriEM0 提督「俺がこのまま死ねば何も問題は起きずに終わる」 提督「憲兵だって仕事で俺に申し出たんだ。 白露が暴露したのも含めてアイツに危害が及ぶこともない」 妖精「……そうか」 提督「悪いな。 こんな大それたことまでやらしちまって」 妖精「……本当だよ。 俺が、馬鹿みたいじゃないか……」 提督「そう悲しむなって。 胃腸ガンならあと少しだけ生きれる」 提督「放っておいても大本営に殺される未来だ。 死ぬまでにやりたいことやろうや」 提督「な?顔、上げてくれよ。 お前が、そんな顔してたら、俺まで泣きそうになるじゃないか」 妖精「ああ……ああ……」 提督「……強く生きろよ、憲兵。 ありがとうな」 提督「そして妖精。 70 ID:2Z7RriEM0 ………… …… 妖精「数か月後、提督は死んだ」 妖精「アイツは死ぬまでの間、一番輝いていた」 妖精「本当に楽しそうに、影の無い顔でな」 妖精「憲兵は白露とケッコンしたそうだ。 提督の死には誰よりも悲しんでいた」 妖精「本音を言うと白露の奴は俺がぶち殺してやりたい。 だが提督との約束だ、それは出来ない」 妖精「白露のしたことは誰にも言わなければ憲兵と幸せに暮らすだけの未来になる。 63 ID:2Z7RriEM0 金剛「ヘーイ妖精!準備できたネ!」 加賀「今こそ提督の仇を討つ時」 島風「私が攪乱するね!」 大和「この主砲、全ての怒りをぶつけます」 北上「許せないよね~。 さすがの私もぷっつんだわ。 40 ID:2Z7RriEM0 妖精「行くぞ。 これは弔い合戦だ」 妖精「だが決して憲兵と白露のことだけは漏らすな。 35 ID:yORrkEo1o 乙 いい話ネー.

次の

【艦これ・春雨】提督「雷に叱られたい」【安価SS】

艦これ 安価 ss

現在展開中の渾作戦について相談が…なぜ赤城さんの格好をしているの?」 提督「上々ね」 加賀「あの、質問に答えてください」 提督「慢心してはだめ…全力で参りましょう!」 加賀「…まぁいいです。 今回の作戦は簡単とはいえ油断するなということですか」 提督「装備換装を急いで!」 加賀「今すぐに出撃せよということですね」 提督「必ず敵の機動部隊は出てくるはず。 加賀さんと私の一航戦の誇り、お見せします!」 加賀「わかりました。 では出撃いたします」 加賀「そうでした、提督。 というか、出撃させたんだから艦隊指揮しないと…」 加賀「作戦終了。 艦隊が帰投しました」 提督「ご苦労だった。 戦果はどうだ?」 加賀「敵艦隊の空母水鬼を無事に撃破致しました。 渾作戦はあとは後始末だけとなります」 提督「よくやってくれた。 そうだ、君はMVPをとったそうだな」 加賀「提督の作戦指揮の賜物です。 今度一緒に写真撮ろうって言おうかな」 提督「さて、加賀はあの写真を見ても笑わなかった…能面じゃあるまいし少しは頬を緩めると思ったんだが…」 提督「まぁまだまだ始まったばかりだ。 あなたたちの練度は二航戦の方たちにすら劣るわ」 瑞鶴「何ですって!」 翔鶴「ま、まぁまぁ瑞鶴・・・でも、加賀さんはちょっと一人で頑張りすぎている気がします…」 加賀「そんなことはないわ。 何よりこの二人はお前より早く着任している。 だが、その優秀さを周りに合わせたり、教えたりするのも重要なんじゃないのか?」北上ポーズ 提督「この艦隊の練度を馬鹿にするのは、それを育ててきた俺をけなすようなものだ。 そういうことは、言ってほしくないな…」北上のポーズ 加賀「…そうですね、すみませんでした。 95 ID:sappwrNJ0 提督「面白い映画に誘ってみようか」 提督「風呂上がりの加賀を見つけた。 髪を下してる…エロい」 提督「加賀、お前明日は暇か?」 加賀「て、提督ですか…もう笑うのはやめたの?」 提督「ん?あーまぁね。 それよりさ、明日ちょっと出掛けないか?」 加賀「明日、ですか…私の予定はありませんが、提督は艦隊指揮があるのでは?」 提督「その辺は大淀に任せるから問題ない。 69 ID:sappwrNJ0 提督「愛宕なら色々知ってるかもしれないな」 〜高雄型寮〜 提督「夜分にすまん、愛宕はいるか?」 摩耶「おう提督か!いるぞ、入ってくれ。 79 ID:sappwrNJ0 〜次の朝〜 提督「財布良し、身支度良し。 大淀、必ずや提督に恥をかかせない様鎮守府を仕切ります」 提督「そんな気張る仕事でもないんだがな」 大淀「ふふ、提督もお出かけをお楽しみくださいね」 提督「ありがとう。 40 ID:sappwrNJ0 〜鎮守府正門〜 提督「あれ?加賀かあそこにいるダッフルコート着て立ってるのは…どんだけ早く待ってるんだよ…」 提督「おーい、加賀!」 加賀「提督ですか、おはようございます」 提督「おはよう。 手とかこんなに冷たくなってるくせに」ニギニギ 加賀「…私は元から体温は高いの。 89 ID:sappwrNJ0 〜映画館〜 加賀「そういえば、何の映画を見るのかしら?」 提督「む…そ、それはだな…」チケット見せる 提督「…恋愛系のものだ。 しかも大人向けの…」 加賀「…そう。 まぁ劇場内に入りましょう」 提督「あ、ああ…何か飲食物とか買うか?」 加賀「…ポップコーンを頂きたいわ」 提督「分かった。 96 ID:sappwrNJ0 〜上映終了〜 提督「…どうだった?加賀」 提督(始めは軽い濡れ場だったが、終盤であんな激しくいくとはな…昼間っから何流してんだこの映画館は) 加賀「…なかなか面白かったわ」 提督「そうか、よかったよ」 加賀「あの男女が交わる場面はともかく、話の内容も王道をつかみつつも独自さがあって見入ってしまったわ」 提督「へぇ…そんなに喜んでもらえたら連れてきたかいがあったよ」 提督「…お昼だが、他に行きたいところとかあるか?」 加賀「特には無いわ。 提督はどう?」 提督「俺も無いかな。 26 ID:sappwrNJ0 提督「映画、劇場で見るのも悪くなかったな」 提督「加賀が結構人肌が好きなのも分かったしな」 提督「…俺の見間違いでなければ、帰りの時加賀が少し笑っていたような…」 提督「いや、気のせいか。 64 ID:sappwrNJ0 提督「加賀には黙っていたが、昨日映画行ったときに似合いそうなペンダントを買ったんだっけ」 提督「昨日は加賀がすぐに自室に帰ってしまったから渡せなかったが今日渡してしまうか」 提督「そうだ、このペンダント中に写真とか入れられるんだっけ」 提督「前に青葉に撮ってもらった、鎮守府みんなが映った写真を仕込んでおこうか」 〜出撃港付近〜 提督「おっ加賀、ここにいたか」 加賀「あ…提督…」 提督「昨日は付き合ってもらって悪かったな」 加賀「いえ、私も楽しめたから…」 提督「加賀、昨日これ買ったんだが、お前にプレゼントだ」 加賀「ペンダントですか?」 提督「ああ、似合うだろうと思ってな」 加賀「…ありがとうございます。 大事にしますね」 提督「そうしてもらえると嬉しい」 加賀「…?提督、これ蓋が開けれるタイプなのですか?」 提督「ほぉ…良く気付いたな。 99 ID:sappwrNJ0 提督「みんなが映ってる写真だ。 いつでもこの鎮守府はお前を見守っているよ」 加賀「…ありがとう、ございます…」ポロポロ 提督「お、おいおい…なんで泣いてるんだ」 加賀「すみま…せん。 28 ID:sappwrNJ0 提督「普段のキリッとしている加賀もいいが、笑った顔もいいもんだな」 加賀「…もう、恥ずかしいです」 提督「個性だし仕方ないけどさ、もっと笑えたらきっと楽しくなるぞ?」 加賀「私……感情表現が……その……」 提督「いやいや、無茶しなくていい。 68 ID:sappwrNJ0 終わり 本当はもっと長引くかと思ってたけど、あまりに安価が神だったからダラダラやらない方がいいかなって… ちなみに結婚安価が来たらその時点で終了予定でした では短かったですが、ご拝読ありがとうございました.

次の

【艦これSS】【安価】提督「弱みを握られた…」

艦これ 安価 ss

vip2ch. 03 ID:iicYMD3io おわり 知ってました?DMM GAMESに無料登録するだけで500円分のポイントがもらえます やり方 1. DMM GAMESのを行う 2. DMMにクレジットカードの情報を登録する 3. にアクセスして「初回無料500pt取得はこちら」のボタンをクリックする まだ艦これ、やってないの? 艦これはDMM GAMESから配信されているゲームで、アニメ化もされた有名タイトルです。 アニメで初めて知った人も多く、まだゲームをやったことがない人も多いと思います。 DMM GAMESのにアクセスします。 アクセスしたら、「 今すぐ出撃」をクリック。 DMMアカウントをまだ持っていない人は、を行います。 既にDMMアカウントを持っている人はログインして、DMM GAMESのを行います。 DMM GAMESアカウント登録画面 ニックネーム、性別、生年月日を入力したら、「 登録してゲームを開始する」をクリックして登録完了です! スマホ版 艦これの始め方 艦これは実は、スマホ(Android)でもプレイすることができるんです。 PC版とデータ連動しているので、PCとスマホ、両方で楽しむことができます。 DMMゲームズのアカウントが未登録の場合、を行う。 DMMゲームズストアのアプリをダウンロードします。 DMMGAMESストアのアプリを起動、艦これのアプリを検索、ここからダウンロードします。 カテゴリー• 783• 304• 125• 223• 139• 121• 187• 258• 483• 3 アーカイブ• メタ情報•

次の