カッパえんちょー総合案内所。 ‎Apple Music

BAN済チャンネル保管庫

カッパえんちょー総合案内所

MP Holidays Pvt. Ltd. As the name defines itself we MP Holidays Private Limited are eagerly working on customer satisfaction to provide the best in the destination with best services at best rates. Being specialized in the area we work to provide the tourist with personalised services to make them feel special and make their stay a remarkable one. MP being centrally located is accessible from every part of the country and has something to offer to people with diverse age and taste. About MP Tourism Madhya Pradesh the heart of incredible India celebrates the rich history of civilization, arts, culture and festivals. It is the land of Legends and Saga that is dotted with fascinating monuments. Viewing the majestic waterfall called Duhadhar or smoking cascade of river Narmada is wonderful experience. Rudyard Kipling the writer of famous Jungle book finds his inspiration in these forests. It is truly a land where time past is preserved in present.

次の

MP Holidays Pvt. Ltd.

カッパえんちょー総合案内所

2 どこにあるの? まずはこのページをブックマークする事をオススメします。 Salon de カッパえんちょー でも… ここには最新話はありませんね。 「あれ?Youtubeでえんちょー続きはサロンでって言ってたよね?」と思われたでしょう。 このオンラインサロンは、ある意味ネット上の「学校」です。 いや、「幼稚園」かな。 なので、ここには、今「受講しているコース」のみが表示されます。 つまり、最新話は「別のコース」だから表示されてないんですね。 現在表示されているコースは「日韓断交」というコースです。 最新話は、「新コース」にあります。 それではその新しいコースはどこに? 右上に、 「All courses」というボタンがあります。 ここを クリックしてください。 すると、 「だから断韓なのだよ!」 という新コースが出てきましたね! さっそく入ってみましょう。 表現の自由で作られた美しいアートが表示されましたか? その下に 「Course Curriculum」(コース・カリキュラム)がありますね。 そこに最新話が! タイトルの右にある 薄緑色の「開始」ボタンをクリックしましょう。 ですが、わたしはここで迷いました。 こんな表示が… 講義内容がロックされています すでに登録している場合は、 ログインする必要があります. ログインしてるはずだけどなぁ…と思いつつ、 とりあえず「コースに登録してロックを解除する」ボタンを押します。 さっき見た美しいアートのページに行くのですが、「開始」ボタンを押しても、またこのページに飛ばされてきました。 なので、「ログインする必要があります」をクリックしてみます。 するとこんなページに入りました。 オレンジ色のボタンの下に、 「 This account is connected to an existing Salon de カッパえんちょー school account. 」 ( このアカウントは、既存の サロンデカッパえんちょー学校アカウントに接続されています。 先に進むと、自動的にログインします。 ) と書かれているので、既にログインしているはずです。 では、オレンジ色のボタンを押してみます。 ですが、また「講義内容がロックされています」に戻されちゃいました。 ログインしているはずだし、と思ったのですが、ここで勘違いしていたことに気づきました。 まだ、「コース自体を受講していないのでは?」 つまり、「コースに入っていないから授業が受けられない」状態ということじゃないかなと。 先程の美しいアートのページに戻ります。 こんなのがありました。 これが「コースを受講する」為のボタンですね。 これ、一番初めのコースの時にやりましたね。 では、この緑のボタンをクリックします。 まとめ(とりあえず教えろ早よ!って方はこちらから!) ステップ1: にアクセス ステップ2:新しいコースをクリック ステップ3:スクロールして一番下にある画像の 緑のボタンをクリック。 以上です! わからないことなんかがあったら、 わたしのツイッター「 」で遠慮なく聞いてください。 最後までご覧いただきありがとうございました。 遂に更新開始ですね! 楽しみだなぁ😆 なんか変に言葉を濁さないえんちょーの話し方って、逆に新鮮でした。 でもおかしな話ですよね? 散々日本人をネトウヨだ、レイシストだとのたまうヤツラは野放しで、事実をありのままに解説して、思いの丈を述べてるだけのえんちょーが弾圧されるって矛盾してますよね。 「言論弾圧」とか「自由」とかそういうのを散々振り回しておきながら、テメーの都合の悪い人を弾圧。 これがヤツラの手口であり、そして底でもありますね。 結局今回の件も、「園児」のみなさんの結束が固まるだけになっちゃたし、えんちょーのサロン自体が話題になってしまって、本末転倒な結果となってますしね😆 でもこれがリアルですね。 わたしとしては、妨害はこれからも続くと思います。 ですが、その結果は何となく見える気がします。 更にあんな人達や特亜さんの「 傍若無人の振る舞い」が広まり、「卑怯、姑息、粘着質」を嫌う日本生まれの生粋の日本人に更に嫌われ続け、相手にもされなくなっていくでしょうね。 まとめてゴミ箱に入れてしまいたいところですが、ここは断末魔を聞くまで、じっくりと彼らの動向を観察していきたいと思います。 カッパえんちょーさん、そして園児のみなさまの益々のご発展をお祈りいたします。 」と書かれてますね。 見つけたら追記していきますね。 っていうか、多すぎ😆.

次の

[B!] カッパえんちょー総合案内

カッパえんちょー総合案内所

2 どこにあるの? まずはこのページをブックマークする事をオススメします。 Salon de カッパえんちょー でも… ここには最新話はありませんね。 「あれ?Youtubeでえんちょー続きはサロンでって言ってたよね?」と思われたでしょう。 このオンラインサロンは、ある意味ネット上の「学校」です。 いや、「幼稚園」かな。 なので、ここには、今「受講しているコース」のみが表示されます。 つまり、最新話は「別のコース」だから表示されてないんですね。 現在表示されているコースは「日韓断交」というコースです。 最新話は、「新コース」にあります。 それではその新しいコースはどこに? 右上に、 「All courses」というボタンがあります。 ここを クリックしてください。 すると、 「だから断韓なのだよ!」 という新コースが出てきましたね! さっそく入ってみましょう。 表現の自由で作られた美しいアートが表示されましたか? その下に 「Course Curriculum」(コース・カリキュラム)がありますね。 そこに最新話が! タイトルの右にある 薄緑色の「開始」ボタンをクリックしましょう。 ですが、わたしはここで迷いました。 こんな表示が… 講義内容がロックされています すでに登録している場合は、 ログインする必要があります. ログインしてるはずだけどなぁ…と思いつつ、 とりあえず「コースに登録してロックを解除する」ボタンを押します。 さっき見た美しいアートのページに行くのですが、「開始」ボタンを押しても、またこのページに飛ばされてきました。 なので、「ログインする必要があります」をクリックしてみます。 するとこんなページに入りました。 オレンジ色のボタンの下に、 「 This account is connected to an existing Salon de カッパえんちょー school account. 」 ( このアカウントは、既存の サロンデカッパえんちょー学校アカウントに接続されています。 先に進むと、自動的にログインします。 ) と書かれているので、既にログインしているはずです。 では、オレンジ色のボタンを押してみます。 ですが、また「講義内容がロックされています」に戻されちゃいました。 ログインしているはずだし、と思ったのですが、ここで勘違いしていたことに気づきました。 まだ、「コース自体を受講していないのでは?」 つまり、「コースに入っていないから授業が受けられない」状態ということじゃないかなと。 先程の美しいアートのページに戻ります。 こんなのがありました。 これが「コースを受講する」為のボタンですね。 これ、一番初めのコースの時にやりましたね。 では、この緑のボタンをクリックします。 まとめ(とりあえず教えろ早よ!って方はこちらから!) ステップ1: にアクセス ステップ2:新しいコースをクリック ステップ3:スクロールして一番下にある画像の 緑のボタンをクリック。 以上です! わからないことなんかがあったら、 わたしのツイッター「 」で遠慮なく聞いてください。 最後までご覧いただきありがとうございました。 遂に更新開始ですね! 楽しみだなぁ😆 なんか変に言葉を濁さないえんちょーの話し方って、逆に新鮮でした。 でもおかしな話ですよね? 散々日本人をネトウヨだ、レイシストだとのたまうヤツラは野放しで、事実をありのままに解説して、思いの丈を述べてるだけのえんちょーが弾圧されるって矛盾してますよね。 「言論弾圧」とか「自由」とかそういうのを散々振り回しておきながら、テメーの都合の悪い人を弾圧。 これがヤツラの手口であり、そして底でもありますね。 結局今回の件も、「園児」のみなさんの結束が固まるだけになっちゃたし、えんちょーのサロン自体が話題になってしまって、本末転倒な結果となってますしね😆 でもこれがリアルですね。 わたしとしては、妨害はこれからも続くと思います。 ですが、その結果は何となく見える気がします。 更にあんな人達や特亜さんの「 傍若無人の振る舞い」が広まり、「卑怯、姑息、粘着質」を嫌う日本生まれの生粋の日本人に更に嫌われ続け、相手にもされなくなっていくでしょうね。 まとめてゴミ箱に入れてしまいたいところですが、ここは断末魔を聞くまで、じっくりと彼らの動向を観察していきたいと思います。 カッパえんちょーさん、そして園児のみなさまの益々のご発展をお祈りいたします。 」と書かれてますね。 見つけたら追記していきますね。 っていうか、多すぎ😆.

次の