中谷 美紀 結婚 相手。 中谷美紀の結婚相手「ヴィオラ奏者」に猛反応 「ルナティック雑技団」あのセリフ: J

中谷美紀さん40歳。不倫・略奪愛のすえ破局!お相手、渡部篤郎さんが選んだのは?

中谷 美紀 結婚 相手

Contents• ・プロフィール• 本名 中谷美紀 なかたにみき• 生年月日 1976年1月12日 現在42歳• 出身 東京都• 身長 160㎝• 血液型 A型• 職業 女優• 事務所 ジーアールプロモーション 御年42歳を迎えているにも関わらずこの劣化知らずな美しさ? 調べていると 「結婚相手」なんてキーワードが浮上してきたのでさすがに驚きました! スポンサーリンク えーーー!すでに知らないところで結婚していたんだ!?って感じです。 もし結婚しているとするならお相手となる 旦那さんは一体誰なんでしょうか?? 実は中谷さんには今から約2年ほど前に とある方との熱愛が報じられていますよね? 中谷さんと その熱愛彼氏が西麻布の路上で身を寄せ合いながら歩いている所を目撃されているようです!しかもこの2人の熱愛は中谷さんの 事務所側も公認しているんだとか?? ではその気になるお相手とは... 名前 ティロ・フェヒナー• 生年月日 1968年 現在50歳?• 出身 ドイツ・ベルリン 大学在学中から多くのオーケストラで実践を重ねる。 事務所側も公認というから信憑性も増してきますが。 それにしてもただ歩いているだけなのに映画のワンシーンの様な印象を受けるのはどうしてでしょう?? 笑 という事は中谷美紀さんの 結婚相手の旦那というのはこのフェヒナー氏で間違いないの!?という事になってしまいますが... 中谷さんはまだ独身という事だそうです! ただ今回注目しているフェヒナー氏との熱愛がまだ続行中なら今後は 結婚の可能性も出てきそうですが中谷さんと言えば以前15年間もお付き合いしていた 俳優・渡部篤郎さんと破局を迎えてから 「生涯結婚はしない」なんて事も囁かれていたようなのでよくわかりませんね。。 もしかしたらホントにこのまま独身で終わる可能性も無きにしも非ず....。

次の

中谷美紀の結婚相手や歴代彼氏!旦那は再婚!海外で出産予定するの?

中谷 美紀 結婚 相手

5月13日に放送された中谷美紀主演ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS系)第5回目の視聴率が10. 3%と急上昇した。 4月に初回10. 3%でスタート。 2話目もまったく同じ数字と好調だったが、3回目に8. 2%、4回目7. 4%とジリ貧状態となっていた。 この日は直前の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」にベッキーが出演したことで高視聴率を記録。 その恩恵に授かった形だ。 ドラマは金も地位もあるのに彼氏にだけ恵まれないアラフォー女子の婚活を描いたコメディだが、中谷といえば、リアルな私生活でも渡部篤郎との不貞関係から始まった長い春を15年間も続けたあげくに、昨年8月に破局している。 そのひと月前には大手事務所から独立して個人事務所を構え、一国一城の主となった。 そのため、四十路に突入したにもかかわらず、私生活では婚活そっちのけの日々を送っているようだ。 「男に時間を取られなくなったぶん、自分磨きに金と時間を割いています。 ブームになる前から低糖質ダイエットを実践。 主食は肉です。 それも食すのは、大量の最高級肉のみ。 サプリメントで栄養補給、プロテイン、ココナッツオイルを欠かさない。 小腹がすいたらアーモンドでエネルギーをチャージします。 頻繁にジムに通い、ウォーキング、ストレッチ、サウナをみっちり2、3時間。 自宅ではひたすらよく寝て英気を養う。 調理師専門学校に通ったこともあり、特技は料理という中谷は、栄養学や食材の研究など知識も豊富です。 女優生活を長続きさせるための努力を日夜続けている」(スポーツ紙記者) この先もおひとり様でいることを覚悟したのだろうか。

次の

中谷美紀の結婚相手・ドイツ人ビオラ奏者の経歴が凄い…彼氏から旦那に

中谷 美紀 結婚 相手

『15年間のケイゾク愛』に決着。 渡部篤郎と中谷美紀破局 最近では多く不倫が暴露される芸能人が多数いますが、 『耐え忍ぶ不倫の見本』と言ってよいのはこの二人ではないでしょうか? そもそも2人の交際は、渡部さんがまだRIKACOさんと結婚している2000年あたりから始まったとされています。 その後も周囲の目を気にしながらひそかに交際を続けていました。 ドラマから始まった二人。 不倫からのスタートだったけれども、RIKACOさんと破局後も、即再婚することはなく、中谷さんは仕事面、プライベート面から彼を支えました。 耐え忍ぶ不倫愛が10年を超えると、周りからは 『まさに、ケイゾク愛だ』と応援する声もあがるほど。 2014年あたりからは、ツーショット現場がたびたび目撃されるようになっていた為、 「いよいよ結婚も秒読みか?」と言われていました。 しかし、 2015年夏ごろ、 渡部さんの『浮気』が発覚!六本木で美女とのデートが報じられます。 ただし、渡部さんの浮気問題はこれに始まった事ではなく、さらに、渡部さんの銀座のホステス遊びは有名で、くどかれたホステスも多数いたそうです。 結果、この 2015年夏で渡部さんと中谷さんは破局。 ただし、この頃の中谷さんは渡部さんとの結婚報道や浮気発覚の報道について報道陣に問われても、にっこり笑顔でかわすのみでした。 そして、 2016年6月末、別の女性と再婚!と報道されました。 中谷美紀さんと破局をした2015年秋ごろから二人の関係が発展、この 2016年6月末に再婚にいたりました。 ネット上では 清原和博の元彼女で、ワンギャルの山本恵美さんではないか?と言われています。 浮気する男は浮気する。 不倫・略奪愛をした先にある『結婚』という高いハードル 不倫をした先にあるもの。 それはお相手との「結婚」ですよね。 離婚をしたならばそれはもう不倫ではありません。 交際相手がのぞむ次の段階は「結婚」がまっているはず。 はれて人の目を気にせず、公になる関係。 ところが世の中そんなに甘くはありません。 今年 2016年は芸能界の不倫が多数報道されて います。 1月 ベッキー&「ゲスの極み乙女。 不倫手当(月20万)を払っていた。 だが妻と離婚せず養育費だけ払う えっと・・・。 不倫中のアラフォーのみなさん。 これをみてまだ不倫続けますか? ビックリするぐらいの裏切り行為ばかりですよね。 そして、なんといっても興味ぶかいのは。 不倫相手とその後、交際なり、結婚に発展していないで終わっているという事。 つまり、 『不倫』であり、「ただの浮気」になっている。 もし、お相手の事を大切に思うなら。 そもそも、離婚をしてケジメをつけてから交際しますよね? 彼ら男性陣は「妻と別れて相手と交際しよう」なんて、思ってもいないんです。 ただ好きになっちゃった!それだけ。 それ以上でも以下でもありません。 特に男性は世間体を気にする生き物。 結婚するだけでも大変だったのに、離婚して交際するなんて・・・。 そんな面倒臭い事、しません。 離婚するとしたら、現在の妻とそもそも離婚をしたかった場合のみ いやいや。 うちの不倫彼はそんな人じゃないですよ~いずれ離婚して結婚するって言ってくれてますよ~ と思った不倫中アラフォーさん。 危険です。 あなたは「中谷美紀」さんと同じように15年捨てる覚悟できてますか? 中谷美紀さんもきっと、途中から気づいていたと思います。 『この男何かやばい。。。 私の為、といって離婚したわりには結婚しようと言っても行動してくれないし、なんだかホステス遊びしてるっぽい。。 芸能記者からは「浮気しているよ」と耳にも入る。 でもこんな年月かけたんだから今更ひけない!私はまつわ!』 ・・・と言ったか言わないかは不明(失礼しました)。 ただ、私が中谷美紀さんで、もし不倫した末の略奪愛だったらこう思うと思うんです。 私を愛していたのは間違いない。 だから最終的に選ぶのは自分だ。 中谷さんぐらい女優として成功され、美人でお金もある人ならば、 たとえ不倫相手と破局してもその後の生活は困らないでしょう。 実際、2015年には中谷美紀さんは事務所を独立し自身のオフィスを立ち上げたとのこと。 推測ですがたぶん、この頃、渡部さんとの破局を覚悟をしていたんだと思います。 ただし。 庶民アラフォーさんが不倫した場合、その代償はもっと大きい! たった1回の不倫でどれだけ代償を払うか、考えてみてください。 お相手の家族や自分の家族・友人を傷つけ自分も傷つく。 自分が妻の立場になったとして、今度は自分が元妻と同じように裏切られる恐怖がずっとつづく。 アラフォー世代で不倫をすると、歳をとっている分、これから恋愛して結婚してなんて気力がわかない・・。 このまま一人でいる恐怖。 お金もそんなになく不安。 老後の心配。。 そんな生活があなたの望む幸せですか? 私は中谷美紀さん破局、元銀座ホステスと再婚という報道を 「やった!うれしい」 と思いました。 それは。 不倫・略奪愛した中谷美紀さんに「ザマーミロ」という事ではなく、 やっと 『渡部篤郎さんという呪縛から放たれた。 これからさらに幸せになれる道が開かれた』という嬉しさです。 こんな男、別の女にくれてやれ!(まあ、渡部篤郎さんの浮気報道がどこまで本当かはわかりませんが・・・) 同じアラフォー40歳として彼女を応援したい。 してしまった事はもう消せないし許されないですが 15年をかけて中谷美紀さんも代償は支払ってきている。 だから、彼女のさらなる活躍に期待するのです。 2016年TBSドラマ「私 結婚できないんじゃなくてしないんです」は中谷美紀さんのプライベートそのものだった いちファンとして応援しています。

次の