クレジットカード おすすめ jal。 JALカードマイルが貯まるおすすめクレジットカード比較3選!ボーナスマイルやショッピングマイルを貯めよう

JAL

クレジットカード おすすめ jal

年会費が安いのはどっち?• マイルが貯まりやすいのはどっち?• マイルの有効期限はどっちが長い?• プラチナカードにするならどっちがおすすめ? こんな疑問点も多数出てくると思います。 この記事では、ANAカードをJALカードを厳選した8項目で比較してみたいと思います。 どちらのマイルを貯め始めるのが自分に合うのか。 どちらのカードが自分に合うのか検討材料にしてみて下さい。 ANAカードをJALカードをそれぞれ詳しく知りたい人は、当記事をすべて読んだあとでもいいので、是非下記の2記事も読んでみてください。 ANAカードには21種類のカード。 JALカードには25種類ものカードが存在します。 ブランドがVISA、MASTER、JCB、アメックス、ダイナース。 カードランクが一般カード、ゴールドカード、プラチナカードと無限の世界が広がっています。 下記の2記事で、ANAカード・JALカードをそれぞれ徹底解説しているので、時間あるときに読んでみてください。 実は、VISA・MASTER・JCBともびっくりするくらい 年会費は同じで2,000円+税(初年度無料)です。 (アメックスは少し年会費が高くて、ANAアメックスが7,000円+税、JALアメックスが6,000円+税です。 ) が実は、ANAカードのVISA・MASTERに関しては 年会費の割引制度が存在します。 ANAカードは三井住友VISAが発行しているのですが、三井住友VISAのクレジットカードは、• WEB明細の登録• マイ・ペイすリボ(リボ払い)に登録して、年に1回カード利用 で翌年のクレジットカード年会費が安くなることで有名です(年会費割引のはこちら)。 一覧表にしておくと、 通常年会費(税別) 割引後年会費(税別) ANA VISA 一般 2,000 1,025 ANA VISA Suica 2,000 751 ANA VISA nimoca 2,000 751 ANA Master 一般 2,000 1,025 ANA TOKYU Master 2,000 751 なんと年会費が一番安いANAカードは751円+税。 これは安いです。 また、ANAカードも、JALカードも毎年継続ボーナスとして1,000マイルもらえるのですが、JALカードで1,000マイルもらうためには年間に1回JALの搭乗しないともらえないのに対して、ANAは搭乗しなくてもカードを所有しているだけでもえらえます。 年会費751円で、毎年1,000マイルが必ずもらえる。 大きな魅了の一つです。 これも基本的には同じで、通常は 還元率0. 5%です。 ANAカードもJALカードも、ショッピング利用で100円=0. 5マイル相当のマイルがたまります。 ただし、 還元率1%にすることも可能です。 ANA一般カードは、 年会費5,000円(JCB)~6000円(VISA、MASTER)+税の10マイルコースに加入で還元率1%にアップ• JAL普通カードは、 年会費3,000円+税のショッピングマイルプレミアムに加入で還元率1%にアップ という方法も存在します。 というか、これは基本的に加入せざるを得ないとは思います。 還元率が 倍も違いますからね。 年間のカード決済額が100万円の人であれば、5,000マイル貯まるのか、10,000マイル貯まるのかという差になります。 毎年10マイルコースの費用や、ショッピングマイルプレミアムの費用を払っても価値があるケースが大半でしょう。 (注)もともと10マイルコースに設定済み、ショッピングマイルプレミアムに設定済みのカードもあります。 ANAカードのゴールドカード以上(アメックスは一般カードも)、JALカードのCLUB-Aゴールドカード以上のカードはもともと還元率が1%に設定されています。 年間3,000円のショッピングマイルプレミアムの方が安い??• ANAカードの10マイルコース• JALカードのショッピングマイルプレミアム パッと見た目では、JALマイルのショッピングマイルプレミアムの方が年会費3,000円+税で安くない?って思いますよ。 先ほど、ANAカードの一部は年会費の割引があると書きましたが、それを加味してもJALカードの方が安く見えますよね。 ただし、1つ注意点があります。 ANAカードは貯まったクレジットカードポイントをANAマイルに移行する• JALカードは直接JALマイルが貯まる という違いがあります。 これで何が変わって来るのかというと、JALカードは初めからショッピングマイルプレミアムに加入していないと、還元率が0. 5%でマイルが貯まってしますのですが、ANAカードは初めは10マイルコースに加入しなくてもいいんです。 クレジットカードポイント(VISA・MASTERなら、JCBならOkiDokiポイント)を ANAマイルに移行する瞬間に10マイルコースに加入すればいんです。 実は、クレジットカードポイントの有効期限が2年なので、2年に1回だけ10マイルコースに加入すれば、還元率1%でANAマイルを貯めることが可能です。 少し手間はかかりますが、年間の経費に大きな差はありません。 さて、還元率は基本的に変わらない。 5%か1%だと書きましたが、実は年会費に追加してANAカードのVISA・MASTERに関しては、 ボーナスポイントの付与というものがあります。 最大限活用すると、• ANA VISA 一般カードで 還元率1. 5265%• ANA VISA ワイドゴールドカードで 還元率1. 648% までアップさせることが可能です。 これはけっこう強烈です。 年間300万円のカード決済の人だと、還元率1. 648%だと約5万マイル貯まります。 還元率1%だと3万マイルです。 2万マイルの差が出ます。 2万マイルあれば、毎年沖縄行きの特典航空券が発券できますからね。 現状だと、ANAカードのVISA・MASTERが還元率に関しては一歩リードです。 ANA VISAカードでボーナスポイントを獲得して、還元率を最大限上げる方法は下記に整理しているので、気になる人は参考にしてください。 (注)ANA JCBカードの極極わずかですが、ボーナスポイントもあります。 詳細は。 が、 フライトマイルが貯まり安いのはJALでしょう。 なぜかというと、JALカードには 「ツアープレミアム(年会費2,000円+税)」というのもが存在します。 これに加入すると、フライトマイル加算率が上昇します。 実は、正規運賃の航空券を購入してハワイに行く場合と、ツアーでハワイに行く場合では、もらえる搭乗マイルが全然違います。 正規運賃のエコノミークラスは片道で3,831マイル• ツアー運賃のエコノミークラスは往復で1,916マイル と決まっています。 これが、 JALカードの人気オプション「 ツアープレミアム」です。 先ほどのハワイの例だと、ツアープレミアムに加入すると、往復で3,830マイルも追加加算されることになるので、非常にお得です。 JALにツアーでの搭乗機会が多い人や、割引運賃での購入が多い人は、是非活用してマイルをうまく貯めてください。 JALカードだけの特権です。 詳しくはで。 JALマイルもANAマイルも、有効期限は基本的に3年です。 JALカードを利用すると、そのままJALマイルが加算されるので、本当に有効期限は3年しかありません。 が、ANAカードを利用すると、 いったんクレジットカードのポイントが付与されます。 そして、それをANAマイルに移行します。 実はクレジットカードのポイントそのものの有効期限が1~3年ある(カードにより異なる)ので、クレジットカードポイントで3年+ANAマイルで3年のあわせて6年間マイルを貯めることも可能になります。 ということで、 有効期限が気になる人はANAカードのほうがいいと思います。 (注)ANAカードもマイル自動移行コースにしておくと、クレジットカードポイントがどんどん勝手にANAマイルに移行されていくので注意してください。 特には、ポイント有効期限が無期限なんです。 ANAマイルに移行しない限り永遠にポイントが執行しません。 ANAマイルの有効期限&延長方法は、JALマイルの有効期限&延長方法はも参照してください。 すでにご存じの方も多いと思いますが、「 SPGアメックス」というクレジットカードがかなりの人気を誇っています。 主な特徴を整理すると、• 年会費は31,000円+税と高額• 100円=1スターポイント• スターポイントは20,000ポイント=25,000マイルで航空会社に移行可能• つまりマイル還元率は1. 25%• 移行先はANA・JALを含む世界30以上の航空会社• 継続ボーナスとして、2年目以降毎年SPGに1泊の無料宿泊特典• SPG&マリオットのゴールド会員 こんな特典のある超魅力的なカードです。 しかも、スターポイントは有効期限1年ですが、新たなポイントの獲得があると1年延長されるので、SPGアメックスを利用している限り ポイント有効期限は実質無期限です。 ANAカード、JALカードもいいカードですが、このカードも検討に値すると思いますので、まだ存在を知らない人は下記の記事も参考にしてください。 ANA VISA プラチナ プレミアム ANA JCB プレミアム ANA アメックス プレミアム ANA ダイナース プレミアム JAL JCB プラチナ JAL アメックス プラチナ 年会費(税抜) 80,000 70,000 150,000 155,000 31,000 31,000 家族カード年会費 4,320円 4,320円 無料(4枚まで) 無料 15,500 15,500 還元率 1. 何が一番違うかというと、 年会費です。 ものすごく差があるんですよね。 ANAのプラチナ(プレミアムカードと言います)とJALのプラチナ。 JALプラチナカードは年会費なんと 3万円台です。 これ、クレジットカードのプラチナカードの中では、ものすごくコスパいい部類に入ります。 対するANAプレミアムカードは年会費70,000~155,000円・・・・全然違う。 たしかに、ANAカードの方が、ショッピング時の還元率も高い、継続ボーナスマイルも多いし、フライトボーナスマイルも多いです。 家族カードの年会費も安いです。 入会キャンペーンが非常にお得なのはANAカードの方です。 JALカードの入会キャンペーンは、もらえるマイルも少ないのですが、すでに別のJALカードを保有している人、また退会後1年以内の人は、新規にカードを発行してもキャンペーンの適用がありません。 かなり厳しいんです。 が、ANAカードは入会キャンペーンで 数万マイルがもらえることも多い上に、 カードに加入する度に入会キャンペーンの適用があります。 ANAマイルは入会キャンペーンの利用で相当貯まります。 クレジットカードの入会キャンペーンでマイルを貯めるという方法は、アメリカのマイルサイトでもかなり注目されており、カード会社もキャンペーン合戦になっているようです。 現在、陸マイラーと呼ばれる飛行機にまったく乗らずにマイルを貯めて• 毎年沖縄に家族旅行• 人生初のハワイ往復ビジネスクラス• 念願のファーストクラス初体験• ついに悲願の世界一周旅行 こんな夢のような生活をマイルを貯めて特典航空券を利用して実現している人々が非常に増えています。 陸マイラーがどんな方法でANAマイルやJALマイルを貯めているのか下記に整理しています。 陸マイラーが年間30万ANAマイルを貯める方法は下記。 こんにちは。 これまで、アメリカやハワイ旅行にはカードで払ってゆくものだと思っていました。 マイルでチケットはなかなか取れないし難しいんじゃないの、と考えていましたが、このwebページで十分に行けるかもと少しワクワクしてきました。 さて、現在Sumi Trustプラチナvisaカードをメインに使い、ANAはVisa一般カードのみです。 先日ソラチカカードを申し込み通りましたので、いわゆるLineポイントを使った方法は有効だと思うのですが、新たにANA一般カードをワイドゴールドカードにした方が効率が良いのか、現在のままプラチナVisaのポイント移行で対応した方が良いでしょうか? なおプラチナカードの年会費はポイント払いです。 付帯のプライオリティーパスは捨てがたいとも考えています。 もう一つ質問なのですが、ハワイにはセントレア(デルタ航空)からゆくことが多く、デルタアメックスゴールドもしくは普通、も有効でサブとして申し込もうかとも考えました。 もし、すけすけさまのお考えはを頂戴できれば幸いです。 2つ質問させていただきまして恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

次の

おすすめJALカード徹底比較!年代・搭乗回数別にまとめてみた!

クレジットカード おすすめ jal

毎年初回搭乗ボーナスマイルがもらえる• 搭乗ごとにボーナスマイルがもらえる• 家族でマイルを共有できる()• 特典航空券に必要なマイルがディスカウントされる(2020年2月29日で終了)• 売り切れ必死の「先得」を先行予約できる• 日々の生活でJALマイルを貯められる• 特約店ならより多くのマイルが貯まる• JMB WAONオートチャージでマイル2重取りができる(一部のカードのみ) これだけの特典があるので、全員JALカードは必須なんです。 タイプ別におすすめのクレジットカード とはいえ、JALカードも種類がたくさん。 どれを選んだら良いのか悩みますよね? JALカードのおすすめは、あなたのタイプ別に選べばOKです! 「SPGアメックス」と「イオンJMBカード」は、JALカードではなく、JALマイルが貯まるクレジットカードです 旅マイルのおすすめ 旅マイルおすすめは、 JALカード、SPGアメックス、JMB WAON(JALマイレージバンク入会でもらえる)の3枚持ち。 JALマイレージバンク入会時無料でもらえるJMB WAON(JALマイルが貯まる電子マネーWAONカード)に加え、JALカード1枚と、SPGアメックスを使い分けると、ぐーーとマイルが貯まるようになります。 1年でハワイ往復の特典航空券を狙えるくらい。 それでは、詳しく一つ一つ解説していきます! JALカードを選ぶ3つのポイント まずは、JALカードを選ぶ上でのポイント! たくさんあるJALカードの中から優れた1枚を選ぶときにポイントになるのが、• WAONオートチャージでJALマイルが貯まるか• 交通系 Suica・PASMO オートチャージでJALマイルが貯まるか• 普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードどれにするか WAONオートチャージでJALマイルが貯まるか JALマイルを貯めるのに外せないのが、 JMB WAONです(JALマイレージバンク入会で無料でもらえます)。 WAONとは、イオンなどで使える 電子マネー。 JMB WAONとは、JALマイレージバンク加入時にもらえる会員証に搭載されている JALマイルが貯まるWAONのこと。 5マイル貯まります 後述するオプション加入時。 近くにイオンがない!という方でも、WAONは、イオンだけでなく、ミニストップ、ファミリーマート、マクドナルド、吉野家、ビックカメラなど使えるお店は多いです。 ミニストップでJMB WAONを使えば、自動車税など納税でもマイルを貯めることができます。 JALカードを選ぶ際に、WAONオートチャージができるものを選ぶのが鉄則。 WAONオートチャージでマイルが貯まるのは、4ブランド。 ちなみにイオンが発行している は、WAONオートチャージ機能なし。 イオン系列のカードですが、オートチャージでマイルが貯まらないので注意が必要です。 年会費が無料でJALマイルが貯められる貴重なカードなので、年会費をかけずにJALマイルを貯めたいならイオンJMBカードもありですね。 JMB WAONの詳細は「」へ。 交通系 Suica・PASMO オートチャージでJALマイルが貯まるか SuicaやPASMOが使えると、クレジットカードが使えないお店でもJALマイルを貯めることができます。 25マイル」 後述するオプション加入時 貯まるので、日々の生活でJALマイルの貯め漏れを防げます。 交通系 Suica・PASMO オートチャージでJALマイルが貯まるのは、3ブランド。 WAONよりも重要度は下がりますが、交通系もあったほうがいいポイント。 25マイル PASMOオートチャージでのポイントは少し少なめですが、それでも両方貯まったほうがオトクなので、「 」に決まりですね。 JALカードブランド選択チャート 旅マイルおすすめは、TOKYUですが、WAONを利用しない方や、Suicaチャージを利用したい方だとチョイスが異なるので、簡単にわかるJALカードのブランド選択チャートを用意しました。 これに沿ってカードを選べばOK。 4タイプの違いはこんな感じです。 どれを選ぶかは、タイプ別に選べばOK。 普通カードが一番コスパがいいです。 クマもにアップグレードするまでは、普通カードでした。 CLUB-Aカード 普通カードとCLUB-Aカードで大きな違いが、搭乗ボーナスと、搭乗ごとのボーナスマイル。 JAL便の航空券を 購入して使うことが多いなら、絶対CLUB-Aカードがお得。 さらに国際線利用時は、エコノミークラス利用時でも ビジネスクラスチェックインカウンターが利用できるので便利です。 CLUB-Aゴールドカードにすれば、「空港ラウンジ」がプラスされますが、別のカードでも特典をプラスできるので、その選択は不要かと。 のちほど、その組み合わせは紹介します。 プラチナカード 更にヘビーにJAL便を使い、世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパスや、24時間365日対応してくれるコンシェルジュサービスが欲しいなら、プラチナ。 年会費は31,000円と高額ですが、 この年会費でプライオリティパスやコンシェルジュサービスが使えるので、これらが欲しい方にとってはコスパがいいです。 JALカードショッピングマイル・プレミアム• JALカード ツアープレミアム JALカードショッピングマイル・プレミアムとは JALカードショッピングマイル・プレミアムとは、カード利用時に貯まる マイルが2倍になるオプションです。 すべてのショッピングが対象になるので、 JALマイルを貯めるなら付けたいオプションです。 本会員が加入すれば、自動的に家族カードも適用になります(1家族年会費3,000円(税別))。 通常、マイルは、飛行距離に応じて貯まります。 1年に1回以上JAL便に乗るなら、付けていて損はないオプションですね。 こちらは、 会員毎に加入が必要なので、本会員と家族カードで入会するなら、 それぞれ2,000円(税別)が必要になります。 まずは試しにJALマイルを貯めたい方におすすめのJALカード 選び方・必要なオプションについての解説が終わったので、いよいよおすすめのJALカードを見ていきます。 JALマイルを貯めるなら持っていたい1枚です。 カードブランドは、VISAかMasterCardの2つから選べますが、どちらでも世界中で使えるためOKです。 迷ったら、一番加盟店が多いVISAがおすすめ。 ・JALカードショッピングマイル・プレミアム:付ける ・JALカード ツアープレミアム:付けない JAL便に年1回は乗る方なら付ける 飛行機にはあまり乗らないけど、とにかくJALマイルをたくさん貯めたい方におすすめなのが、 JALカードとJALマイルがよく貯まるクレジットカードの2枚持ち。 生活のすべてでもれなくJALマイルをゲットすべく、WAONチャージとPASMOチャージでJALマイルを貰えるJALカードはもちろん持ちます。 また、JALカードを持っていると 特典航空券をディスカウントマイルで交換できたりするので、やはり JALカードは外せません。 そのカードとJALカードを 2枚持ちすることで、どんどんJALマイルを貯められます。 25マイルの 高還元率で貯められる唯一のカード。 実は、 多くのJALマイラーはSPGアメックスでJALマイルを貯めています。 JALマイルの有効期限は3年と短く、延長できないのがデメリット。 SPGアメックスなら、3年の有効期限を気にせず、無期限で貯められます。 さらに、ショッピングでは、 JALカードよりも0. 25マイル」貯まる高還元率。 ただし、唯一のデメリットは年会費が高いこと。 31,000円(税別)は高い!と思われるかもしれませんが、ただマイルが貯まるだけではないので実は年会費のもとはあっという間に取れます。 ・JALカードショッピングマイル・プレミアム:付ける ・JALカード ツアープレミアム:付ける JAL便航空券を購入して利用する機会が多いなら、フライトマイルがよく貯まる CLUB-Aカードがおすすめ。 年会費は10,000円と高くなりますが、その分、 フライトでの搭乗ボーナスが大きく貯まるのが魅力です。 日々のショッピング用に、JALカードよりもJALマイルが貯まるクレジットカードを1枚プラスすればバッチリです。 CLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードという似た2種類がありますが、 違いは空港ラウンジくらいなので、年会費がゴールドよりも安いCLUB-Aカードがおすすめ。 2枚目に選ぶSPGアメックスに空港ラウンジがついているので、そちらでカバーできます。 年会費が1万円にアップしていますが、その分JAL便に乗った時の特典は2倍以上。 JAL便をよく使うならCLUB-Aカードのほうが、どんどんマイルが貯まっていくのでおすすめです。 JAL便によく乗る方前提なので、ツアープレミアムも付けたほうが断然お得です。 カードブランドは、VISAかMasterCardの2つから選べますが、どちらでも世界中で使えるためOKです。 迷ったら、一番加盟店が多いVISAがおすすめ。 プラチナカードなので年会費が31,000円にアップしますが、世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパスや24時間365日相談できるコンシェルジュサービスが付いてきます。 JCBブランドなので、海外旅行でJCBプラザでサポートを受けることができるのもメリット。 JAL便によく乗る方前提なので、ツアープレミアムも付けたほうが断然お得です。 年間5回国内線の サクララウンジの利用が無料• マイルの有効期限が 5年に延長• 毎年 2,500マイルプレゼント• 国際線利用時 ビジネスチェックインカウンターが利用できる• 上級会員の取得に必要な FLY ONポイント優遇• JALカードショッピングマイル・プレミアム 無料 ショッピングでマイルが2倍 5,000円は高いなーと思うかもしれませんが、サクララウンジに入れたり、毎年2,500マイルもらえるので、 実質年会費無料ですね。 さらに、通常は利用できないサクララウンジが年5回無料で利用できるのも大きなメリット。 ですが、サクララウンジも無料で使え、マイルの有効期限も伸び、毎年2,500マイルもらえることを考えれば、もとは十分取れますね。 カードブランドは、VISAかMasterCardの2つから選べますが、どちらでも世界中で使えるためOKです。 迷ったら、一番加盟店が多いVISAがおすすめ。 20代なら持っていて損のない1枚です。 ただし、JALカードではなく、 JALとの提携カードのため、JALカード特典は受けられません。 オートチャージでマイルが付かないのが残念ですが、年会費無料なのでそこは仕方ないですね。 JALマイルを貯めるなら持っていたい1枚です。 JAL上級会員を目指すのにおすすめのJALカード JAL上級会員が生涯続く、JALグローバルクラブカード。 それを目指すためにJALカードを持つなら、「」へ。 学生用JALカードのおすすめ 学生なら、年会費在学中無料で、かつ、特典航空券の必要マイル数が半減する がおすすめ。 学生用JALカードのおすすめは、「」でまとめています。 JALカード比較表 普通カード カード名 【普通カード】 年会費 税別 家族カード 税別 ショッピングマイル・プレミアム 税別 JAL・Mastercard 2,000 1,000 3,000 JAL・Visaカード 2,000 1,000 3,000 JAL・JCBカード 2,000 1,000 3,000 JAL・JCBカード ディズニーデザイン 2,000 1,000 3,000 JALカードSuica 2,000 1,000 3,000 JALカード TOKYU POINT ClubQ Visaカード 2,000 1,000 3,000 JALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercard 2,000 1,000 3,000 JALカード OPクレジット 2,000 1,000 3,000 JAL アメリカン・エキスプレス・カード 6,000 2,500 3,000 JALカード navi(学生専用) 無料 なし 無料 カード名 【普通カード】 ポイント還元率 100円=) 初回搭乗ボーナス 搭乗ボーナス JAL・Mastercard 0.

次の

JALカードのおすすめはこれ!JALマイルを無期限に貯める方法も!【2020年7月版】

クレジットカード おすすめ jal

日々の決済だと、JALカードよりもJALマイルが貯まるクレジットカード として、マイルを貯める方々には、とくに人気のカードです!(還元率:最大1. CLUB-Aゴールド• プラチナ それぞれの特徴を一覧表で比較してみましょう!(プラチナは、コスパがよくないので除いています。 ですので、もし年に数回でもJALを利用したり、年1回でも海外旅行をしたりするなら、 CLUB-Aカードを候補に入れるのもいいですね! CLUB-Aゴールドカードだと、空港でのラウンジが使えるますが(JALのサクララウンジではない)、空港ラウンジに入れるカードは、他社のカードでも 賄 まかなえるので、それほどメリットがありません。 WAONをよく利用するなら、JALカード TOKYU POINT ClubQがおすすめ 普段のお買い物でWAONを使ったり、イオン系列を利用する方は、JMB WAONカードにオートチャージできる 『TOKYU POINT ClubQ 』がおすすめです! PASMOへオートチャージもでき、JMB WAONカードにもチャージできる 唯一のJALカードです。 イオン系列でお買い物や、ファミリーマート、マクドナルド、吉野家などを利用する方は、JMB WAONカードでの支払いで、マイルの二重取りができ、より多くのマイルを貯められます。 Suicaをよく利用するなら、JALカード Suicaがおすすめ 普段の通勤などで、Suicaを使う方は、 JALカード Suicaがおすすめです。 Suicaへのチャージで、JRE POINTが貯まります。 このJRE POINTは、JALマイルへ交換できます。 海外のラウンジ・コンシェルジュサービスを利用したいなら、JALダイナースカードがおすすめ JALダイナースカードは、海外のラウンジやコンシェルジュサービスを利用したい方には、おすすめです! また海外旅行保険も、他のカードに比べるとかなり充実した内容です。 ただ年会費も30,800円(税込)と高い割りに、JALマイル還元率がいいかと言われると、全く変わらないです。 JALマイルを貯めるという観点では、コスパがよくない印象です。 つぎは最終ステップ、選んだJALカードにつける国際ブランドの選択です! 3.JALカードにつける国際ブランドを選ぶ 最後にVISA、Mastercardなどの、クレジットカードの国際ブランドを選んだら、JALカード選びは完了です! では先ほどおすすめした、4種類の提携先のJALカードで選択できる国際ブランドを見てみましょう。 JALカード入会時に申し込みたい2つのオプション• JALカード ショッピングマイル・プレミアム• JALカードを使ったショッピングは、通常200円で1マイルが貯まりますが、ショッピングマイル・プレミアムに入会することで、 100円で1マイル貯まります。 たとえばエコノミークラスの正規運賃で、人気路線の羽田ーホノルル(ハワイ)を往復すると、通常3,831マイル貯まります。 年会費が 初年度無料• JMB WAONカードにオートチャージできる• PASMOへのオートチャージや、東急グループでのお買い物などでTOKYU POINTがたまる• VISAまたはMasterCardを選べるので、 海外旅行で使い勝手のいいカードになる は、 PASMOにもJMB WAONにもオートチャージができる、 唯一のカードです。 PASMOとWAONへのオートチャージでJALマイルが貯まり、そのチャージしたPASMOの利用・WAONの利用でJALマイルが貯まります。 これでJALマイルを二重取りできるので、使い方次第で、どんどん貯まっていきますよ! SPGアメックスのお得な特典• JALカードよりも 0. 25マイル多い『100円=1. 25マイル( 還元率1. JALマイルだけでなく、 40社以上の航空会社のマイルに交換可能(ANAマイルも!)• マイルの 有効期限が実質無期限• マリオット系列のホテルでゴールド会員になり、 VIP待遇(客室のアップグレード、レイトチェックアウトなど)• カード更新時に 無料宿泊券 がもらえる(約5万円相当! リッツカールトンなどにも宿泊可能)• スーツケースの無料宅配• 空港ラウンジが、本人と同行者1名が無料で使える• JALカードショッピングマイル・プレミアム:つける• JALカードツアープレミアム:つけない(年に数回でもJALを利用するならつけましょう!) JALの飛行機をよく使う方におすすめ!JAL CLUB-Aカード+SPGアメックスの2枚持ち JAL便を利用する機会がそこそこあって、本格的にガッツリJALマイルを貯めたい方は、『 』と、『 』との2枚持ちがおすすめです。 JAL CLUB-Aカードにすることで、年会費10,800円と少し高めになりますが、入会搭乗マイルや搭乗毎のボーナスマイルが、JAL普通カードよりも多くなります。 1年間に複数回、飛行機に乗る機会があるのなら、JAL CLUB-Aカードをおすすめします! JALカードのオプション• JALカードショッピングマイル・プレミアム:つける• JALカードツアープレミアム:つける 20代の方におすすめ!JAL普通カードに「JAL CLUB EST(エスト)」をプラス! 20歳以上、30歳未満のビジネスパーソンで、よくJAL便を利用する方におすすめするのは、 「」です。 年間5回、国内線利用時に サクララウンジが使える(同行者1名無料)• 毎年e JALポイント5,000円分がもらえる• 入会後、初めての搭乗で1,000マイルがもらえる• 毎年、初めての搭乗で1,000マイルがもらえる• マイルの 有効期限が60ヵ月に延長(通常36ヵ月)• JAL国際線利用時、 JALビジネスクラスチェックインカウンターを利用できる• (全てのカードで、マイルが2倍貯まる『ショッピングマイル・プレミアム』無料付帯。 フライトマイルもしっかりGETしましょう! さて、自分にぴったりのJALカードがわかったところで、次回は5時間目、 「JALマイルの貯め方」について解説していきます。

次の