担降り ブログ jr。 担降りブログ(仮)です。

Snow Man担を降りました

担降り ブログ jr

あけましておめでとうございます! お久しぶりです。 年末年始はなかなかblogを書ける環境ではなかったのですが、今日から再開していきたいと思います!2019年の平成もあと3か月!トンチキ暴走反省記にお付き合いくださいませ。 過去の記事はこちら 前回の更新でついに 伝説の自担のくんに出会うところまでを書きました。 くんを担当していなかったら人生が変わっていたかもしれません。 良くも悪くも1番濃い日々を送ることが出来ました。 Hey! Say! JUMP 勇気100%&全国ツアー まだJUMP担だった私はこの公演の仙台公演に参戦することにしていました。 私の地元でもあり、その時に担当していた光くんの出身地でもありました。 私の実家や親戚や友人は本当に幸いにも誰も怪我をすることがなく無事だったんです。 実家も落ち着いたあたりから名古屋公演と横浜公演に参戦しました。 ララリラで本気で泣いた。 ララリラとは B. Shadow 健人くんのJr. 時代のグループ の持ち曲でした。 健人くんがになってからもLIVEで歌ってくれたなぁ。 とにかく前向きな歌詞とララリラを歌う健人くんに大号泣したんです。 横浜だったかな。 それしか覚えてないくらいです。 ブチギレの名古屋公演 このころの私は4連うちわを持ったり良い席を選んで買うスタンスで応援していました。 これには賛否両論ありますが、この時は良席で参戦してヘアメしてファンサを貰いたかったんです。 健人くんがバックに付かない! 名古屋は東京Jr. がバックについたり関西Jr. がバックついたり結構その公演により違います。 まだ認識が甘かった私は去年の名古屋も付いてたから健人くんもいるだろうと思っていました。 居ませんでした。 笑 ララリラが聴けないことが悲しかったです。 担降りフラグです。 光くんから総スルーをくらう。 これは今でも覚えています。 花道から2つ目の席にいるのに全くファンサをもらえず。 友達は担当の伊野尾くんからファンサもらっていました。 それを見ていたらやっぱり自分もファンサをしてもらいと思ってしまいました。 この時はそういう考え方だったんです。 友達が協力してくれて、大きい声で光くんが通るときに「光!こっち!」って呼んでくれたんです。 その時に光くんはこっちを見てくれたにも関わらず、無表情でこちらをみて通り過ぎていきました。 華麗にスルーです😌その時点でファンサどうのとか、光担としてどうのじゃなくて人間として落ち込みました。 笑 まあ不細工なのに髪の毛盛ってたからでしょうね。 光くんは何も悪くないです。 それがトラウマになって健人担になってからも一切、盛り髪はしなくなりました。 ありがとうございます。 総スルーのあと、憐れに思ったのか山田くんがファンサくれました。 本当に暖かかったです!優しい山田くん、本当にありがとうございました! 運命のSUMMARY2011 この公演がきっかけで私の中で人生最大の担降りに悩む時期が訪れます。 なんと公演の幕があけても1曲目のSUMMRY中盤の「ハイパービート感じながら~!」まで光くんが居るか居ないか分からないという過酷な状況に晒されます。 ドラマ「」の撮影のため、光くんはSUMMARY2011の全ての公演には参加できなくなりました。 そして光くんが居ない日の代役が・・・・・・ くんでした。 これがきっかけで気持ちが変化していきます。 私が行った最初の公演はドラマに共演してた藤ヶ谷くんと玉森くんがいるキスマイがドーム公演のため、光くんが居たんです。 愛しのプレイガールもちゃんと予定通りの薮光の黄金シンメで観れたました。 このころ、に公演レポを流すことが楽しみでいつもノートに公演内容をメモしていました。 初回の参戦メモに 「ふまけんすごい!」って大きく殴り書きしていました。 これが全ての始まりで千秋楽へと向かいます。 千秋楽なのに自担いない事件 これはどうなのって未だに思います。 結局、光くんが居るか居ないのか分からないなので持っていたチケットを手放したりしていました。 また出演している日も代役の健人くんと合わせてメンバー1人分の出演時間だった気がします。 バックのJr. も出入りが激しい公演でした。 千秋楽は風磨くんは日生に行っていなかったし、高地くんも鎖骨怪我してしまって。 SUMMARYは健人くんが光くんの代役の日はオープニングで光くんの代わりにフライングに入り、その後のJr. コーナーでB. Shadowのサークルフライング ジャニーズ王道のメンバーが手を繋ぎながら回るフライング もやるんですけど、最終日はB. Iの方に今のキンプリの岸くんが入っていました。 それくらい出入りの激しい公演だったんです。 健人くんも風磨くんもずっと代役でフライングに入っていました。 デビューしてないのに。 そしてこの千秋楽に光くんが出ないんじゃないかと噂が前日あたりから流れます。 案の定、千秋楽は1部に光くんは出演し、2部の大千秋楽は居ませんでした。 最後のホール公演は代役の健人くんになりました。 この年はこの後にドームでも公演をしています。 やっぱり嫌でした。 なんでデビューしてるのに居ないのって思ってました。 今でも公演が始まって1曲目の途中まで居るか居ないか分からないのはおかしいと思います。 今だから正直にいうと、「とりあえず公演みるか。 仕方ねえな!」って感じで自暴自棄で参戦しました。 健人くんのパフォーマンスが考え方を変えた でも公演をみているうちに考え方が変わりました。 どう思ったかっていうのは次回の記事に記載します。 とにかく健人くんにデビューしてほしいって思ったんです。 ここからが全ての始まりでした! 初めは光担を降りるつもりなかったSUMMARY2011。 健人くんはお気入りのJr. くらいだと思っていました。 アンコールでは感激しすぎて友達と健人くんの名前を叫んでいる自分がいました。 1記事で、デビューまで行けなかったぞ。 笑 次回、怒涛の担降りに悩み、やっとデビューについて書いていきます! redxx7.

次の

大好きな岩橋玄樹くんを担降りした話

担降り ブログ jr

担当を明らかにしていないのに、担降りもクソもないのですが、担降りについて。 なぜこのテーマか。 実をいうと私は今回のテーマ、「担降りブログ」が大好物でございます。 ほとばしる元担への愛、そしてそれを超越せし新担当への愛。 こんなにブログテーマ、他に知りません。 担だとよくあるのでしょうか?デビュー組にもありましたね。 今も昔も。 中には芸能活動自体は続けてる方もいらっしゃいますが、事務所退所ってことで担当から外れたパターン。 週刊誌にこそ載ってないものの、某や掲示板で不穏な噂を耳にした、それ以外にも激太り、老化、ハゲ、etc・・・・・なんせ、冷めた。 醒めた。 そして覚めたパターン。 割と気になる。 というかもう好き。 前回のブログでも書きましたが、私はリア友とオタ活をしているので、第三者に誰担です!って自己紹介する場面ってあんまりないのですよね。 だから、担当が誰ってはっきりさせる必要がなくて。 ただ、そんな私でも「ああ、これが担降りか。 」とストンと落ちた感覚があったので、その時の感覚をお伝え出来たらと思います。 私の相方ちゃんはその同じグループのBくんが担当です。 ちょうどハマり出した時期が同じくらいで、2人でDVD鑑賞、録画した歌番組も鑑賞、現場ちろん行ったし、そりゃあ最初は楽しかったです。 その流れで、チケット取れたら現場行ってみる?なんてことになり。 で、そのお気に入りの子に・・・・・と思いきや、そんな普通の展開にはならないところが、乙女心、いや、オタクの面白いところ。 チケット取れたら現場〜までは、事実なのですが、その後はそう簡単にはいきませんでした。 ちなみに相方ちゃんはDくんです。 そのコンサートの中盤、Eくんという2人ともノーマークな子が、とある特技を披露しました。 私はそのEくんのことは好きも嫌いもあまり知らなかったのですが、それがなぜか印象的で、そのコンサートの内容自体の記憶はもうないのに、今でもその特技のことだけは鮮明に思い出せるくらい、心に残りました。 皆さんお気づきだと思いますが、このEくんこそが、現担当です。 ただ、まだこの時は、記憶に残ったというだけで、好き!までもいっておりませんでした。 しかし、ここに来て事件が起こります。 Aくんが週刊誌に撮られたのです。 今思い返すと大した記事ではありませんでした。 このスキャンダル系の話もまた別の記事に書こうとは思っておりますので、ここでは詳しく書きませんが、それでも当時はもの凄くショックでした。 で、このショックから立ち直るために私が取った行動は、一回Aくんから離れよう、これにつきました。 と言ってもここではまだ誰かに担降りなんて考えてはいません。 私の脳内ではせいぜい「Aくんのこの件は浮気!そっちがその気なら、こっちも浮気する!」くらいの感覚です。 というわけで、夜な夜な色んな気になる子の画像や動画を検索しまくりました。 あ、この子もかっこいいなーとか軽いノリで気分転換です。 そこで、「そういえばあのEくんって、今どんな感じなのかしら?」とふと思い出しました。 ただの興味で、本当にその時は、何の気なしに調べたつもりでした。 調べて出てきた画像や動画も、どれも特に好みではなく、私の知らないところで頑張ってるんだなーと、それくらいの感想です。 で、迎えた当日、長い期間オタクやってる割にやらかしてしまって、今でもこれは悔やまれるのですが、開演ギリギリに行ってしまったため、グッズがほとんど売り切れていて、結局Cくんのクリアファイルしか買えませんでした。 私「あーEくんの団扇とクリアファイル欲しかったなー」 相方「は?Eくん?なぜ?どっから出てきたw」 私「いや、ちょっと好きかもと思ってw」 相方「はぁ?リアル忙しかったから、疲れてるんだってw」 私「そうねーwどう考えても私の好みはCくんよねーw」 いよいよ、自覚症状が出てきた瞬間でした。 この会話もほんとにちょっと疲れてたので、ほぼ無意識でしゃべってます。 ただ、Eくんのグッズは本当に欲しかった!今でもこの時のグッズ、オークションとかにないかな?と探すくらいw さて、そのコンサートは素晴らしいものでした。 数年前の彼らはまだ子供でしたが、そこには立派に成長した彼らがいたのです。 そして、私の気になっていた特技も披露されました。 うっかり、それが好きだと漏らしてしまった私に、相方ちゃんは冗談で、「私ちゃんは見ない方がいいんじゃない?w」とアドをくれましたが、「目瞑っておこうかなw」と軽口で返したものの、正直釘付けでした。 このコンサートは本当に良くて、これキッカケで、担降りこそしないものの、そこそこの熱量でFくんにハマった相方ちゃんと、ちょっくら近年のライブDVD鑑賞するか!となり、予定を調整して1ヶ月後、このコンサートの前年のDVDを鑑賞することになりました。 DVD鑑賞会当日。 頑張ってCくんを目で追う私。 そこにふいにアップになるEくん。 緊張が走ります。 Eくんクッソかっこいい!いや、ダメダメ。 Cくん見ないと。 大丈夫。 Cくんかっこい・・・・・いって、後ろのEくんヤバい!・・・・・ここで相方ちゃんの様子を伺い、この気持ちがバレてないか確認。 大丈夫そう。 ホッとする。 この後感想などを語り合いながら、少しお茶して帰ったのですが、 私「Cくんかっこよかったわー」 相方「Fくんあんまり映ってなかったー」 私「Eくんもちょっといいなー・・・・・」 相方「私ちゃん、この間からそれ言ってるねw」 私「なんですかね?w」 という、薄ら寒い会話をした覚えがあります。 なぜこの時こんなに頑張ったのか。 何この罪悪感。 どうでもいいですが、この鑑賞会は、鑑賞会目的ではなく普通に旅行してて、その宿でついでに鑑賞会しようという予定でしたので、お昼は観光してました。 観てから決める」 相方「了解」 とうとう、観念する時が来ました。 そして、観なくても結果は明らかでしたが、なぜかここでも最後まで意地を張ってしまいます。 一応この旅行で、CくんよりEくんが好きということは認めたのですが、この時もまだ、担降りまではするつもりはありませんでした。 でも、一度好きだと認めてしまったことで、Eくんへの想いが決壊してしまったんです。 相方ちゃんのみならず自分にも嘘をつき、我慢して我慢して、封印していたのに。 それが決壊して溢れてしまって。 バカみたいですけどね、我慢してたとき、変な自分ルール作ってて。 Aくんの画像を3枚保存したら、Eくんの画像を1枚保存していい、とか、歌番組はみんな出るから録画していいけど、Eくんだけしか出ない特番は録画してはダメとか。 変な操の立て方してました。 今思うと面白くて仕方ないwでも、当時は笑い事ではなかったんです。 ファンサこそもらえませんでしたが、すごく楽しめました。 近くで見るAくんは本当にかっこよかった!さすがAくん! この時点でAくんとの付き合いは10年弱です。 マンネリということはないですが、もうファンサなんか二の次でコンサート自体を楽しめる、それはやっぱり、私の気持ちが良い意味で落ち着いているからか。 想像しただけで、吐きそうになりました。 緊張で。 好き過ぎて。 これは本格的にヤバい。 どうしたものか。 この辺りから、「担降り」という言葉を意識し、色々な方の担降りブログを読み漁り始めました。 私のこんな拙い文章と違い、やっぱり検索上位の方の担降りブログって本当に面白い!そして、やはり当時同じ心境だった私は、涙なしには読めませんでした。 私にとっての担当は彼氏です。 だからといって、別に1人に決めないと!と誰かに怒られることもないし、誰にも迷惑かけないなら、彼氏増やしていわゆるDDでそれでいいのでは?と思っていました。 実際ちょょこつまみ食いして楽しめてましたしね。 Eくんが現れるまでは。 前回参戦のコンサートが楽しかったので、相方ちゃんから今回は多ステのお伺いLINEが来ました。 胸がスーッとしました。 解放された気分。 これからは、大きな声でEくんが好きって言えるんです!素敵! これが私が担降りした瞬間です。 あっさり。 正座して。 泣きながらwリアルで彼氏に別れ話するテンションですコレ。 自分の心変わりを棚に上げ、悲劇のヒロインになって号泣w我ながらいやな女です。 でも、それだけ真剣に考えて悩んだ結果なんですよね。 他人様からしたら、こんなバカバカしいことないと思いますよ。 同じオタクでも痛すぎて呆れる。 私自身が自分にドン引きでした。 でも、相方ちゃんに話さないと。 一旦きちんと自分の中で消化しないと。 今後のオタ活にも影響してくるから。 私の心変わりごときで世界は何一つ変わりませんが、私の世界はこの心変わりで大きく変わりました。 私はいつから現担当が好きなのか。 最初のコンサート?元担のスキャンダル?2回目のコンサート?はたまたDVD鑑賞後?未だにわかりません。 でも、誓って言えるのは、担降り宣言するまで、元担のことは、本当に好きでした。 好きで好きで〜って頭がポヤポヤすることは当初に比べて減りましたが、スキャンダルがあろうが、多少ビジュアルが劣化しようが、元担は唯一無二の存在でした。 だからこそ、ではなんで担降りしたの?という質問をされたとしたらなんて答えるか、すごく迷います。 気兼ねなく、現担当の画像をポチりたかったから。 そんなにハイスペではないうちのHDDの残量を、出来る限り現担当の出演番組に使用したかったから。 誰かに「そういえば私さんはジャニーズ好きらしいけど、誰が好きなの?」と聞かれた時、迷わず現担当の名前を言いたかったから。 お金が無限ではないから・・・・・。 いっぱいあります。 ただ、全部がシンプルに「あんなに好きだった元担より、現担当の方が好きになってしまった」これに繋がります。 で、私が考え抜いた回答がら Q「あなたは今、カウコンにいます。 花道横の神席です。 ジャニーズシャッフルメドレータイム、どっかから自分の性癖漏れたんかってくらい、自分のお気に入り達がチームになり、ジャニーズの曲を歌っています。 なんとそのチームがトロッコに乗ってらに来ました。 さて、あなたは誰の団扇を持っていたいですか?」と質問された時、パッと思い浮かんだのが現担当だから。 これが、しっくりくる回答です。 もちろん、ファンサが欲しい。 単純にこれもあります。 でも、大晦日。 家族もほっぽり出してカウコンに参戦。 広い東京ドームで、5万人強のジャニオタ。 タレント側も何十人。 そんな状況、タレント側も理解してますよね?その中で、 「私は今日あなたに会いに来ました。 このスターだらけの中、あなたを選びました。 あなたが一番好きです。 」 これを伝えたくて団扇を持ちます。 その団扇に書いてある名前が、私の担当。 いかがでしょうか? よく、「担降りは誰かを愛さない宣言ではない」と言いますが、お金も時間もHDD残量も有限なので、みんな愛していたとて、取捨択一の時は来ると思うのです。 自分に嘘をついてまで、頑なにEくんが好きだと認めなかった理由。 これはやはり、この取捨択一の瞬間の、覚悟が出来ていなかったからでしょうね。 私が「なるほど。 これが担降りか!」とストンと落ちたのは、この考えに行き着いたからです。 今回らく長くなりました。 が、前回と違い、記事を分けたくなかった。

次の

大好きだった推しに絶望的に冷めて担降りブログ書きかけた話

担降り ブログ jr

担当を明らかにしていないのに、担降りもクソもないのですが、担降りについて。 なぜこのテーマか。 実をいうと私は今回のテーマ、「担降りブログ」が大好物でございます。 ほとばしる元担への愛、そしてそれを超越せし新担当への愛。 こんなにブログテーマ、他に知りません。 担だとよくあるのでしょうか?デビュー組にもありましたね。 今も昔も。 中には芸能活動自体は続けてる方もいらっしゃいますが、事務所退所ってことで担当から外れたパターン。 週刊誌にこそ載ってないものの、某や掲示板で不穏な噂を耳にした、それ以外にも激太り、老化、ハゲ、etc・・・・・なんせ、冷めた。 醒めた。 そして覚めたパターン。 割と気になる。 というかもう好き。 前回のブログでも書きましたが、私はリア友とオタ活をしているので、第三者に誰担です!って自己紹介する場面ってあんまりないのですよね。 だから、担当が誰ってはっきりさせる必要がなくて。 ただ、そんな私でも「ああ、これが担降りか。 」とストンと落ちた感覚があったので、その時の感覚をお伝え出来たらと思います。 私の相方ちゃんはその同じグループのBくんが担当です。 ちょうどハマり出した時期が同じくらいで、2人でDVD鑑賞、録画した歌番組も鑑賞、現場ちろん行ったし、そりゃあ最初は楽しかったです。 その流れで、チケット取れたら現場行ってみる?なんてことになり。 で、そのお気に入りの子に・・・・・と思いきや、そんな普通の展開にはならないところが、乙女心、いや、オタクの面白いところ。 チケット取れたら現場〜までは、事実なのですが、その後はそう簡単にはいきませんでした。 ちなみに相方ちゃんはDくんです。 そのコンサートの中盤、Eくんという2人ともノーマークな子が、とある特技を披露しました。 私はそのEくんのことは好きも嫌いもあまり知らなかったのですが、それがなぜか印象的で、そのコンサートの内容自体の記憶はもうないのに、今でもその特技のことだけは鮮明に思い出せるくらい、心に残りました。 皆さんお気づきだと思いますが、このEくんこそが、現担当です。 ただ、まだこの時は、記憶に残ったというだけで、好き!までもいっておりませんでした。 しかし、ここに来て事件が起こります。 Aくんが週刊誌に撮られたのです。 今思い返すと大した記事ではありませんでした。 このスキャンダル系の話もまた別の記事に書こうとは思っておりますので、ここでは詳しく書きませんが、それでも当時はもの凄くショックでした。 で、このショックから立ち直るために私が取った行動は、一回Aくんから離れよう、これにつきました。 と言ってもここではまだ誰かに担降りなんて考えてはいません。 私の脳内ではせいぜい「Aくんのこの件は浮気!そっちがその気なら、こっちも浮気する!」くらいの感覚です。 というわけで、夜な夜な色んな気になる子の画像や動画を検索しまくりました。 あ、この子もかっこいいなーとか軽いノリで気分転換です。 そこで、「そういえばあのEくんって、今どんな感じなのかしら?」とふと思い出しました。 ただの興味で、本当にその時は、何の気なしに調べたつもりでした。 調べて出てきた画像や動画も、どれも特に好みではなく、私の知らないところで頑張ってるんだなーと、それくらいの感想です。 で、迎えた当日、長い期間オタクやってる割にやらかしてしまって、今でもこれは悔やまれるのですが、開演ギリギリに行ってしまったため、グッズがほとんど売り切れていて、結局Cくんのクリアファイルしか買えませんでした。 私「あーEくんの団扇とクリアファイル欲しかったなー」 相方「は?Eくん?なぜ?どっから出てきたw」 私「いや、ちょっと好きかもと思ってw」 相方「はぁ?リアル忙しかったから、疲れてるんだってw」 私「そうねーwどう考えても私の好みはCくんよねーw」 いよいよ、自覚症状が出てきた瞬間でした。 この会話もほんとにちょっと疲れてたので、ほぼ無意識でしゃべってます。 ただ、Eくんのグッズは本当に欲しかった!今でもこの時のグッズ、オークションとかにないかな?と探すくらいw さて、そのコンサートは素晴らしいものでした。 数年前の彼らはまだ子供でしたが、そこには立派に成長した彼らがいたのです。 そして、私の気になっていた特技も披露されました。 うっかり、それが好きだと漏らしてしまった私に、相方ちゃんは冗談で、「私ちゃんは見ない方がいいんじゃない?w」とアドをくれましたが、「目瞑っておこうかなw」と軽口で返したものの、正直釘付けでした。 このコンサートは本当に良くて、これキッカケで、担降りこそしないものの、そこそこの熱量でFくんにハマった相方ちゃんと、ちょっくら近年のライブDVD鑑賞するか!となり、予定を調整して1ヶ月後、このコンサートの前年のDVDを鑑賞することになりました。 DVD鑑賞会当日。 頑張ってCくんを目で追う私。 そこにふいにアップになるEくん。 緊張が走ります。 Eくんクッソかっこいい!いや、ダメダメ。 Cくん見ないと。 大丈夫。 Cくんかっこい・・・・・いって、後ろのEくんヤバい!・・・・・ここで相方ちゃんの様子を伺い、この気持ちがバレてないか確認。 大丈夫そう。 ホッとする。 この後感想などを語り合いながら、少しお茶して帰ったのですが、 私「Cくんかっこよかったわー」 相方「Fくんあんまり映ってなかったー」 私「Eくんもちょっといいなー・・・・・」 相方「私ちゃん、この間からそれ言ってるねw」 私「なんですかね?w」 という、薄ら寒い会話をした覚えがあります。 なぜこの時こんなに頑張ったのか。 何この罪悪感。 どうでもいいですが、この鑑賞会は、鑑賞会目的ではなく普通に旅行してて、その宿でついでに鑑賞会しようという予定でしたので、お昼は観光してました。 観てから決める」 相方「了解」 とうとう、観念する時が来ました。 そして、観なくても結果は明らかでしたが、なぜかここでも最後まで意地を張ってしまいます。 一応この旅行で、CくんよりEくんが好きということは認めたのですが、この時もまだ、担降りまではするつもりはありませんでした。 でも、一度好きだと認めてしまったことで、Eくんへの想いが決壊してしまったんです。 相方ちゃんのみならず自分にも嘘をつき、我慢して我慢して、封印していたのに。 それが決壊して溢れてしまって。 バカみたいですけどね、我慢してたとき、変な自分ルール作ってて。 Aくんの画像を3枚保存したら、Eくんの画像を1枚保存していい、とか、歌番組はみんな出るから録画していいけど、Eくんだけしか出ない特番は録画してはダメとか。 変な操の立て方してました。 今思うと面白くて仕方ないwでも、当時は笑い事ではなかったんです。 ファンサこそもらえませんでしたが、すごく楽しめました。 近くで見るAくんは本当にかっこよかった!さすがAくん! この時点でAくんとの付き合いは10年弱です。 マンネリということはないですが、もうファンサなんか二の次でコンサート自体を楽しめる、それはやっぱり、私の気持ちが良い意味で落ち着いているからか。 想像しただけで、吐きそうになりました。 緊張で。 好き過ぎて。 これは本格的にヤバい。 どうしたものか。 この辺りから、「担降り」という言葉を意識し、色々な方の担降りブログを読み漁り始めました。 私のこんな拙い文章と違い、やっぱり検索上位の方の担降りブログって本当に面白い!そして、やはり当時同じ心境だった私は、涙なしには読めませんでした。 私にとっての担当は彼氏です。 だからといって、別に1人に決めないと!と誰かに怒られることもないし、誰にも迷惑かけないなら、彼氏増やしていわゆるDDでそれでいいのでは?と思っていました。 実際ちょょこつまみ食いして楽しめてましたしね。 Eくんが現れるまでは。 前回参戦のコンサートが楽しかったので、相方ちゃんから今回は多ステのお伺いLINEが来ました。 胸がスーッとしました。 解放された気分。 これからは、大きな声でEくんが好きって言えるんです!素敵! これが私が担降りした瞬間です。 あっさり。 正座して。 泣きながらwリアルで彼氏に別れ話するテンションですコレ。 自分の心変わりを棚に上げ、悲劇のヒロインになって号泣w我ながらいやな女です。 でも、それだけ真剣に考えて悩んだ結果なんですよね。 他人様からしたら、こんなバカバカしいことないと思いますよ。 同じオタクでも痛すぎて呆れる。 私自身が自分にドン引きでした。 でも、相方ちゃんに話さないと。 一旦きちんと自分の中で消化しないと。 今後のオタ活にも影響してくるから。 私の心変わりごときで世界は何一つ変わりませんが、私の世界はこの心変わりで大きく変わりました。 私はいつから現担当が好きなのか。 最初のコンサート?元担のスキャンダル?2回目のコンサート?はたまたDVD鑑賞後?未だにわかりません。 でも、誓って言えるのは、担降り宣言するまで、元担のことは、本当に好きでした。 好きで好きで〜って頭がポヤポヤすることは当初に比べて減りましたが、スキャンダルがあろうが、多少ビジュアルが劣化しようが、元担は唯一無二の存在でした。 だからこそ、ではなんで担降りしたの?という質問をされたとしたらなんて答えるか、すごく迷います。 気兼ねなく、現担当の画像をポチりたかったから。 そんなにハイスペではないうちのHDDの残量を、出来る限り現担当の出演番組に使用したかったから。 誰かに「そういえば私さんはジャニーズ好きらしいけど、誰が好きなの?」と聞かれた時、迷わず現担当の名前を言いたかったから。 お金が無限ではないから・・・・・。 いっぱいあります。 ただ、全部がシンプルに「あんなに好きだった元担より、現担当の方が好きになってしまった」これに繋がります。 で、私が考え抜いた回答がら Q「あなたは今、カウコンにいます。 花道横の神席です。 ジャニーズシャッフルメドレータイム、どっかから自分の性癖漏れたんかってくらい、自分のお気に入り達がチームになり、ジャニーズの曲を歌っています。 なんとそのチームがトロッコに乗ってらに来ました。 さて、あなたは誰の団扇を持っていたいですか?」と質問された時、パッと思い浮かんだのが現担当だから。 これが、しっくりくる回答です。 もちろん、ファンサが欲しい。 単純にこれもあります。 でも、大晦日。 家族もほっぽり出してカウコンに参戦。 広い東京ドームで、5万人強のジャニオタ。 タレント側も何十人。 そんな状況、タレント側も理解してますよね?その中で、 「私は今日あなたに会いに来ました。 このスターだらけの中、あなたを選びました。 あなたが一番好きです。 」 これを伝えたくて団扇を持ちます。 その団扇に書いてある名前が、私の担当。 いかがでしょうか? よく、「担降りは誰かを愛さない宣言ではない」と言いますが、お金も時間もHDD残量も有限なので、みんな愛していたとて、取捨択一の時は来ると思うのです。 自分に嘘をついてまで、頑なにEくんが好きだと認めなかった理由。 これはやはり、この取捨択一の瞬間の、覚悟が出来ていなかったからでしょうね。 私が「なるほど。 これが担降りか!」とストンと落ちたのは、この考えに行き着いたからです。 今回らく長くなりました。 が、前回と違い、記事を分けたくなかった。

次の