アズレン レベル。 └я╞о┤╪╧в

艦これとアズレン、どちらが優れているか考えてみた結果wwww

アズレン レベル

大型 1. 0倍 1. 1倍 1. 2倍 レベル上げをする際に押さえておくべきポイントとして、大型艦隊に挑むことが挙げられます。 大型艦隊は、小型艦隊と戦闘した時と比べて約1. 2倍の経験値を入手することができます。 大型艦隊は経験値がいい分出現する敵が強いので、自身の編成には注意しましょう。 MVPを取る MVP 2. 0倍 レベル上げをする際に最も重要な要素がMVPをとることです。 MVPとは、戦闘で最もダメージを稼いだキャラが取ることができ、MVPのキャラは取得経験値が2倍となります。 MVPを取る取らないでは、レベル上げの速度が単純に倍変わるので、育成したいキャラには必ずMVPを取らせましょう。 S評価で勝利する A評価 S評価 約0. 8倍 1. 0倍 レベル上げをする際に押さえておくポイントとして、S評価で勝利することが挙げられます。 S評価での勝利は、A評価の勝利と比べると約1. 2倍違います。 寮舎でのレベル上げ レベル上げの基本情報として、寮舎で経験値が入手できることも押さえておきましょう。 寮舎では、コンディションによるボーナスの他にも、食料を消費することで経験値を得ることができます。 入手出来る経験値は食料によって違いますが、時間いっぱいでおよそ1万の経験値が入手できます。 寮舎でのレベル上げは獲得経験値も多いため、キャラのレベルに関わらずおすすめです。 レベル上限に達したキャラには寮舎の経験値は入らない点に注意しましょう 大講堂でのレベル上げ レベル上げの基本情報として、大講堂でのレベル上げも挙げられます。 大講堂では、レベル100以上のキャラの溢れた経験値を使ってレベル上げをすることができます。 寮舎に入れているキャラを重複して育成することはできませんが、大講堂の入手経験値も多く、おすすめです。 長時間委託でのレベル上げ レベル上げの基本情報として、最後に長時間委託でのレベル上げを押さえましょう。 「毎日」の欄の一番上に表示される長時間の委託は、燃料を消費する代わりに大量の経験値を入手することができます。 委託に出しているうちは出撃で使用することができないため、海域で使用しない低レベルのうちのレベル上げにおすすめです。 複数キャラの効率的なレベル上げ(レベリング) 複数キャラの効率的なレベル上げのポイント ・寮舎を利用する ・6艦で出撃する ・限界突破はなるべく控える 6艦の編成では戦力過多となりやすく、戦力過多になりにくい序盤でおすすめします。 また、レベル上げは集中的に行うことで素早く終わらせることができるので、複数キャラの同時育成は初心者向けです。 高難易度の海域では6艦でも戦力過多になりにくく、効率的に周回することができます。 2-3では主人公艦である3艦に加え、SRの優秀な戦艦「ネルソン」や貴重な回復スキルを持つRキャラ「祥鳳」がドロップします。 装備は、高難易度の海域では必須級の「消火装置T3」がドロップするので、早い段階で完成させましょう。 3-2では爆撃機の最強候補である「SB2Cヘルダイバー」がドロップします。 「127mm単装砲T3A」は最強候補には挙がりませんが、最強装備を入手するまでの繋ぎとして、長く活躍してくれます。 3-4周回は、SSR空母である赤城・加賀を入手可能であることが最大の魅力です。 両者ともに上級者も使うほど強力な艦なので、レベル上げついでに狙ってみましょう。 赤城・加賀以外にも海域・演習ともに必須級の装備「応急修理装置T3」がドロップするので、こちらも狙ってみましょう。 4-4では海域・演習ともに活躍できる「クリーブランド」とトップクラスのサポート能力を持つ「ユニコーン」がドロップします。 注目のドロップ装備は、紫対空砲の最強格である「127mm連装高角砲T3」です。 対空砲の金装備の入手は先が長いため、4-4である程度数を揃えておきましょう。 5-2では主人公艦の3キャラに加えてロイヤル駆逐艦の「グローウォーム」とロイヤル艦隊において必須級の「クイーン・エリザベス」がドロップします。 注目のドロップ装備は、戦闘機の最強候補である「F6Fヘルキャット」です。 金装備の完成には設計図を15枚集める必要があるため、レベル上げを優先するかで周回を続行するかを考えましょう。 ここからの道のりは長いですが、周回できるようなら6-4を周回しましょう。 SSR駆逐艦の夕立が手に入るため、その周回は「夕立掘り」と呼び親しまれる非常に人気の高い周回海域です。 7-2の注目ドロップは「113mm連装高角砲T3」くらいですが、7-2では物資が4回出現するため資金集めも兼ねることができるためおすすめです。 8-1では、8-1限定でドロップする「電」と駆逐艦主砲の最強候補「127mm連装両用砲MK12T3」がドロップします。 8-1は、敵の出現するマスが固まっており、待ち伏せの対策がし易い点からもおすすめです。 10-1の注目ドロップは「105mmSKC連装高角砲T3」だけですが、10-1は8-1と同じく敵の出現マスが固まっており、待ち伏せの対策がし易い点からおすすめです。 さらに10-1は高難易度海域であることから経験値が高く、レベル上げの効率がよいためおすすめです。 11-2では、11-2限定でドロップする「阿賀野」と6-4でも入手できる「610mm四連装魚雷T3」がドロップします。 11-2は道中・ボスともに手強いため、しっかり対策をして臨むことをおすすめします。 MVPを取る取らないでは育成速度が倍変わるので、MVPを必ず取れるように編成・装備をうまく調整しましょう。 1キャラのレベル上げ(レベリング)におすすめの海域 7-2 1キャラのレベル上げにおすすめの海域として、7-2をおすすめします。 7-2は海域危険度を下げる事によって、無凸編成でも周回することが可能です。 キャラの育成では、育成キャラと他の無凸艦で編成することによってMVPを容易に取ることができます。 掲示板• 最新情報• イベント攻略• 開催中• 最新キャラクター• 最強ランキング• 初心者ガイド リセマラランキング• 初心者向けお役立ち情報• ピックアップ• 不具合・メンテ• キャラ(艦船) キャラ一覧• おすすめキャラ• スキル• ドロップ• ボイス関連• 装備品 おすすめ• 装備品別• ドロップ• その他システム• 海域攻略(出撃) ストーリー• レアドロップ海域• 毎日(曜日クエスト)• 艦隊編成• その他システム• 母港 寮舎• その他システム• 素材・資源(アイテム)•

次の

【アズールレーン】改造のやり方とキャラ一覧【アズレン】

アズレン レベル

メンタルユニットと資源を消費し、最大Lvを5上昇させる まずはその方法から。 Lv100になった艦を、ドックから詳細画面で開きます。 画面右、ステータスが記載されたところの経験値バーに、認識覚醒の文字が出ているのが確認できます。 この経験値バーをタップすると、認識覚醒の確認画面が表示されます。 あとは確定をタップすれば、レベル上限が開放されます。 現在は2回まで、つまりLv110までの開放が可能となっていますが、中国ではすでにLv120まで開放されているとのこと。 メンタルユニットをかき集めるしかない!! 必要な資源やメンタルユニットの数は、レアリティによって違いがあり、高レアリティほど多く消費します。 また、 2回目は消費する素材が1回目の倍になります。 以下に、必要な素材数をまとめておきます。 レアリティ別、必要素材数• ノーマル1回目:資金600 メンタルユニット60• ノーマル2回目:資金1200 メンタルユニット120• レア1回目:資金800 メンタルユニット80• レア2回目:資金1600 メンタルユニット160• Sレア1回目:資金1200 メンタルユニット120• Sレア2回目:資金2400 メンタルユニット240• SSレア1回目:資金2000 メンタルユニット200• SSレア2回目:資金4000 メンタルユニット400 特にSSレアの消費は激しいので、優先順位を付けた方が良いでしょう。 最近一部が上方修正された重巡は、認識覚醒で上昇するステータスが他の艦と比べて大きいので、こだわりがなければ重巡を優先しても良いと思います。 なお、 改装でレアリティ表記が変更されている艦は、あくまで改装前のレアリティで認識覚醒が可能です。 画像のラフィー改はSSレアですが、必要素材はSレア分です。 メンタルユニットを集める方法 次に、メンタルユニットを集める方法をまとめます。 毎日任務:戦術研究 デイリーの出撃に、戦術研究という枠が追加されています。 戦術研究は曜日を問わず、1日3回まで攻略が可能です。 3つのMAPがありますが、報酬内容はどれも同じです。 攻略の際にカッコ内に書かれた攻撃を使うと、攻撃力に高い倍率がかかり、攻略しやすくなります。 オートで行く場合、後衛に任せれば攻略が容易になる、航空か主砲でいいでしょう。 1回の出撃で50個。 1日で150個集めることができます。 毎日1度は登場しますが、その後は委託をクリア後に、ランダムで出るのを祈るしかありません。 Lv100以上の艦が1隻必須ですが、それ以外の艦は条件がありません。 通常の委任同様、全員が条件をクリアしなくても完了できます。 デイリー出撃と比べると、お世辞にも効率が良いとは言えません。 コアショップで交換する コアショップで交換することも可能です。 コアデータ35個で、100個のメンタルユニットが入手できます。 手持ちの装備品とよく相談しましょう。 レベル上限を105にした時と、110にした時に達成できる任務でも受け取れます。 任務なので入手できるのは1回きりですが、埋めない理由は特にありません。 積極的に埋めていきましょう。 科学研究室で「キューブ構造解析」を行う 2018年4月26日に追加された科学研究室でも、入手が可能です。 キューブを消費する「キューブ構造解析」を行うと、メンタルユニットを入手することができます。 キューブ構造解析では、キューブ消費が3個、6個、10個の3つのパターンがあり、キューブ1個消費につき5~7個ほどの入手が可能です。 委託と同様、キューブ解析が出るかがランダムなので運次第ですが、入手効率自体は燃料を持ってくる委任枠を消費しない分、そう悪い方ではありません。 むしろ問題なのは、キューブの消費です。 建造をどの程度やるかによりますが、イベント建造が来ると3ケタ単位で消し飛んでいく資材なので、消費する場合はよく考えましょう。 オーバーした経験値は保存されている アズールレーンでは、Lv100でカンストしても、 余分になってしまった経験値は300万まで保存されています。 この点については以前、公式Twitterで告知されています。 【経験値】 現在、レベル100の艦が出撃時、「熟練度」を獲得できるほか、 余剰経験値を最大300万まで貯めることができます。 こちらの経験値は将来、「レベル上限解放(仮)」された際にレベル上げに使用できます。 「レベル上限解放(仮)」に関しては後日、改めてお知らせします。 そのため、 認識覚醒した瞬間にLv105まで成長し、再びカンストするという面白い事態も起こります。 私も実際、イラストリアスで起こりました。 ですので、 メンタルユニットが不足して上限開放待ちにしている艦も、経験値だけならあらかじめ貯めておくことができます。 この辺はさすが、アズレン運営といった感じ。 さぁ、Lv100の艦も高難易度海域に、ガンガン出撃や! まとめ• メンタルユニットを集めてLv上限を開放できる!• レアリティによって消費する資源が増える。 SSレアはKIAI!• デイリー出撃以外では安定入手が難しい。 ご利用は計画的に!• 経験値はカンストしても300万まで保存される! 育成しよう! 今後はLv120まで開放されることも考えると、ますます育成と、メンタルユニットの収集が必要になりそうですね。 メンタルユニットの入手自体は、毎日プレイしていればそこそこの数が入手できるので、長い目で見て、少しずつ認識覚醒していくといいでしょう。 私は重巡が効率良いと聞いた上で、最初にイラストリアス、次にラフィーを覚醒。 はい、趣味を丸出しにして歩いてます。 指揮官に品性を求めるなど絶望的。 好きな艦を覚醒させるもよし、強い艦を覚醒させるもよし! 新しいシステムで、艦隊をさらに強化して楽しみましょう! 以上だ! また会おう!!.

次の

【アズレン】8章のマップ構成や適正レベル、攻略についてあれこれ

アズレン レベル

Lv120まで上げるための必要経験値 1キャラをLv1からLv120まで上げるのに必要な合計経験値は 4,325,675です。 数字だけ見ると途方もないですね…。 ちなみにLv100まで上げるには合計 1,120,675必要ですが、100から110までは 915,000、110から120までは 2,290,000も必要です。 Lv100以降の必要経験値が大きく上昇しており、100まで上げてもまだ半分も達成していないことになります。 海域周回 より多くの経験値を得るには? 海域を周回する前に、以下の基礎知識を頭に入れておきましょう。 MVPを取ったキャラは経験値 2倍 戦闘終了後のリザルト画面にMVPと表示されたキャラは 経験値が2倍もらえます。 MVPの条件は最も敵にダメージを与えることなので、優先して育てたいキャラはできる限り火力を上げるようにしましょう。 旗鑑のキャラは経験値 1. 5倍 旗艦とは、主力艦隊の真ん中に配置したキャラのこと。 頭の上に旗がついているはずです 旗艦に配置するだけで 経験値が1. 5倍になるため、お手軽に経験値を増やせます。 仕様上、前衛艦隊 駆逐艦、巡洋艦など は旗艦に設定できないので注意! コンディションが最高だと経験値 1. 2倍 コンディションとは、キャラ詳細画面の名前欄の横に表示されている顔のマークのこと。 緑色のニコニコマークかつキラキラしたエフェクトになっていれば、 経験値が1. 2倍になります。 コンディションは 寮舎に入れれば勝手に回復するため、育成したいキャラは寮舎に入れておきましょう。 敵艦が大型艦なら 1. 2倍、ボス艦は 1. 小型艦 1倍 中型艦 1. 1倍 大型艦 1. 2倍 ボス艦 1. 5倍 ボス艦 中枢艦隊 は経験値が 1. 5倍ももらえるので、大型艦をできるだけ倒しつつ、最短でボスを倒すのが効率的な周回です。 A評価以下だと経験値がおよそ 0. 8倍に下がる A評価になるとS評価の時より 約0. 8倍ほど経験値が減ってしまいます。 燃料を気にしすぎて最小編成で出撃してしまい低評価を繰り返すよりは、しっかりと S評価で戦闘に勝利しましょう。 とにかくいっぱい育てたいキャラがいる• 燃料が有り余っている 育てたいキャラが大量にいるなら何も考えず全部編成するのが一番! 特に戦力が整っていない初心者は迷わず6隻で編成しましょう。 主力艦より前衛艦を多く育てたい• 低燃費かつ時間をかけずに育成したい 主力艦1隻に前衛艦を3隻を編成した周回。 艦船や空母は1隻ごとの燃費が多いため、駆逐艦など燃費が少ない鑑を中心に戦力を維持することができます。 前衛鑑を多く置くことで1回ごとの戦闘が早く終わるので、スムーズに周回がしやすいです。 キャラ1隻を重点的に育てたい• 燃料を極力節約したい 燃料の消費を気にするならこの編成。 主力艦1隻に最小限の前衛艦を編成します。 また、MVPを狙ったキャラに取らせやすいので、育成したいキャラを重点的に育成させるのに適しています。 2隻にするか3隻にするかは編成するキャラのスペック次第。 ケチりすぎてA評価や全滅にはならないよう注意しましょう。 おすすめの装備は? 防御重視の装備がおすすめ 周回ではとにかく1隻もやられずに海域をクリアすることが最優先。 装備のその他の枠には、体力を回復できる応急修理装置や耐久を上げるバルジなどを優先的につけましょう。 MVPを取らせたいキャラに最強装備を! MVPになれば経験値がより多くもらえるため、優先的に育てたいキャラは最強装備で周回させましょう! 逆にMVPを取らせたくないキャラには、あえて弱い武器を装備させるのも手です。 獲得経験値の量はS評価を取った場合の数値です。 MVPなどの倍率は含まれていません。 また、編成するキャラによっては推奨レベルに達していても道中でやられることもあるので注意。 推奨レベル おすすめ 海域 敵レベル 獲得経験値量 ドロップ一覧 〜 Lv30 2-3 Lv18 小型:216 中型:237 大型:259 ボス:321 Lv30〜50 3-4 Lv33 小型:306 中型:337 大型:367 ボス:452 Lv50〜70 5-2 Lv51 小型:414 中型:456 大型:496 ボス:609 Lv70〜85 6-4 Lv69 小型:522 中型:574 大型:626 ボス:765 Lv85〜95 8-4 Lv86 小型:588 中型:646 大型:705 ボス:853 Lv95〜105 9-3 Lv93 小型:624 中型:686 大型:748 ボス:907 Lv105〜110 10-4 Lv102 小型:678 中型:745 大型:813 ボス:991 Lv110〜115 11-4 Lv107 小型:884 中型:973 大型:1062 ボス:1293 Lv115〜 12-4 Lv116 小型:922 中型:1014 大型:1106 ボス:1347 寮舎 寮舎は経験値の倍率に関わるコンディションを回復できるだけでなく、「訓練」で経験値も獲得できる重要な施設です。 育成したい艦は必ず寮舎に入れておくようにしましょう。 枠はできるだけ最大まで拡張しよう 寮舎は最大で5枠まで拡張できるので、5人ものキャラを「訓練」して同時に育成ができます。 さらに500ダイヤを支払って2階を開放すると、「休憩」としてコンディションを回復できる人数が増えます。 「休憩」では経験値がもらえないのが残念ですが、1階と2階合わせて計10人のキャラのコンディションを回復できるのは大きいです。 しかし、5枠拡張するのにダイヤが合計1400個も必要なのがネック。 課金してでも拡張しておく恩恵はあると思います。 食料はボーナス付きのものを優先 食料は海軍カレー、王家グルメ、フルコースがおすすめ。 それぞれ経験値ボーナスが設定されており、より多くの経験値がもらえるようになります。 王家グルメ、フルコースはダイヤで交換 燃料を溢れさせるくらいなら、海軍カレーにどんどん変えてしまいましょう。 演習 演習では1日15回燃料なしで戦えるだけでなく、経験値量もそこそこ美味しいのがポイント。 元帥を目指していないなら、経験値稼ぎの場として使っていきましょう。 最も経験値が多くもらえるのは、6隻で編成されており、なおかつレベルが100前後であること。 これらの条件を満たした敵を倒せば、最大で1キャラ1000以上もの経験値がもらえます。 もちろん、旗艦の1. 5倍補正やMVPの2倍補正もかかるので、最大3000もの経験値を得るのも夢ではありません! 勝つためにはレベル>戦力を意識 演習では敗北しても経験値はもらえますが、当然勝利した時の方がより多くの経験値がもらえます。 そこで、演習で勝ちたい時は戦力よりもレベルに注目して対戦相手を決める方がいいです。 先述した通り、アズレンはレベル差による補正が激しく、どんなに強い装備を整えて戦力を上げてもレベル差で覆されることがほとんどです。 レベル差が20ほどあったら絶望的なため、できるだけレベルの近い相手と戦うのが無難です。 かといってレベルが低すぎても入手経験値が減ってしまうので難しいところですが…。 委託 委託は一定時間放置するだけで経験値がもらえるため、アズレンができない時でも無駄なくレベル上げが可能です。 委託したキャラの人数によって燃料や時間が変動する訳ではないので、最大人数の6隻を選択してどんどん委託しましょう。 消費燃料が1200と時間も燃料もそれなりにかかりますが、 6隻全員に18000EXPが獲得できるチャンスです。 長時間ゲームができない間でも簡単にレベリングできる機会ですので、寝る前や仕事前は忘れずに委託しましょう。 まとめ 11章、12章を周回できるようになれば経験値効率は上がりますが、それでもかなり時間がかかります。 演習で元帥を目指している方やイベントのEX海域攻略を目指す方は頑張りましょう! おすすめ記事.

次の