松原 照子 2020。 【東京オリンピック】中止を予言のひろゆき・松原照子とアキラが話題!|はぴかみん

【予言】聖徳太子以外にも『松原照子』・『ババ・ヴァンカ』氏と名だたる予言者が『コロナウィルス』の予言に成功!?『ババ・ヴァンカ』氏は2020年にパキスタン・インド・中国の一部・日本・インドネシアで津波が襲うとの警告も!

松原 照子 2020

松原照子がオリンピック中止を予言? 松原照子さんがオリンピック中止について予言していたと話題になっています。 松原照子さんがGakkenから出版している本で「松原照子の大世見(だいよけん)」という本があります。 この本の出版は2016年8月30日に発売されたもので、オリンピックが中止になる4年前に出版されていますね。 そんな「松原照子の大世見」に気になる1文がありました。 あるお集まりの席で「東京でオリンピックは開催されますか」と質問されたとき、 間髪を入れず「ない」と答えてしまいました。 そんな自分に驚いたと同時に、なぜあんなことをいったのか、いまだに気になっています。 本文より この発言を松原照子さんがした時、オリンピック関係者の方もいらっしゃってビックリされたんだそうです。 2016年にこんな発言をしたら、それはビックリですよね。 東日本大震災を当てた松原さんが口にしたということでなおさらです。 そして皆さんがご存知の通り、オリンピックはコロナウイルスの影響で中止になりました。 「東京でオリンピックは開催されない」ことになってしまったんですよね。 延期と決まったものの、終息の目途は立たない今、松原照子さんの予言を想い出すと怖いです。 スポンサーリンク 松原照子がコロナウイルスを予言? 松原照子さんは更に新型コロナウイルスについても予言を行っていたと話題になっています。 オリンピックにコロナウイルス…大きな出来事を予言していたら凄いですよね。 月刊「ムー」で、松原照子が「不思議な世界の方々」から得た情報を編集部が調査していく〈松原照子の大世見〉を連載中です。 2月号(2019年1月9日発売)のテーマは、「新型インフルエンザが発生し、パンデミックが宣言される!? 」です。 原稿用紙に向かうと、自然に鉛筆が動いていくという松原氏。 サラサラと書いた文章は「この数十年間、私たちが経験したことのなかったようなウイルスが発生し、人から人へと感染して大流行する」。 「フェーズ6」という数字も見えたとのこと。 これらが意味するものとは? パンデミックは発生するのか? 詳しくは、ぜひ2月号をご一読ください。 松原照子さんの公式ブログに2019年1月9日に発売された月刊「ムー」の事について書かれていました。 月刊「ムー」に連載されたのは「新型インフルエンザが発生し、パンデミックが宣言される!?」というテーマ。 結果的に発生したのは新型インフルエンザではなく新型コロナウイルスのパンデミックでしたが、コロナウイルスを予言していたといっても過言ではないような気がしますよね…。 しかも前述の通りに東京オリンピックが開催されないことについて予言していた松原照子さん。 いやぁ…考え出すと怖いですね。 スポンサーリンク 松原照子は東日本大震災の予言で有名に! 松原照子さんは東日本大震災の予言で有名になりました。 埼玉に住んでいたんですが、大きな地震のあとにも、かなり強い余震が何度も何度も続いて、その度に2chのオカルト板の予知予言のスレを見て次はいつ大きな地震が来るんだろうと思っていたのが懐かしい(笑) そんな2chのオカルト版の予知予言のスレでかなり話題になっていたのが松原照子さんです。 松原照子さんwikiプロフィール まずは松原照子さんのwikiプロフィールをご覧下さい。 名前 松原照子(まつばらてるこ) 生年月日 1946年10月15日 出身地 兵庫県神戸市 公式HP 現在は公式HPは会員制のサイトになっています。 松原照子さんの東日本大震災の予言は? 松原照子さんの東日本大震災についての予言はこちらです。 「陸前高田」と云う地名が声にならない会話を 自分にしています。 どこにあるのだろうと 探してみると 見付かった。 指で感じ取ろうとしたが 期待ほど感じなかったが 釜石辺りが赤く見えた。 東和と書かれている場所辺りが気になった。 今度揺れると広範囲に思える。 岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城 これだけ書けば当たるだろうと思える県名だが 書かずにはおれない思いになります。 目の前に5の数字が先程から見えて仕方がない。 千葉も 神奈川も近く揺れると思われるし 東京・埼玉も「なんだこれ」私がおかしいのか群馬も 栃木も 長野も いつ揺れてもおかしくない事を地図は語ってくれているだけに 私自身 今日は地図を見る力が薄れているのかと 心配になってしまうくらいだ。 もしかすると近日中に何回か揺れを感じるか かなり広範囲なのかもしれないと思った。 東日本大震災が起きたのは2011年の3月11日。 松原照子さんの世見は2011年の2月16日。 約1ヶ月前に東日本大震災について予言していたことになります。 このことがキッカケで当時2chの予知予言に関連するスレには松原照子さんの予言についてたくさんの書き込みがあり、途中で専用スレまで出来ていました。 ただ、その後はなかなか予言が当たらなかったため「2011年2月16日の予言は後から一部を書き換えた」「色々書いていればそのうち当たる」といった信じていない批判的な意見も多く語られていました。 私は2011年の秋くらいまでは松原照子さんの事をスレなどで追っていたのですが、いつしか忘れていましたが…。 また東京オリンピックやコロナが当たっていたということでビックリしています。 夜中ドキドキしながら予言を見ていた頃が懐かしいなぁ。 スポンサーリンク 松原照子がオリンピックやコロナを予言していたことについてネットで話題に 元々ムーとか大好きだし 東日本大地震を予言していて 2020年の東京オリンピックは無い、 とも予言していた松原照子さんに 注目している。 色々調べると恐い。 拡散はしない。 — 大槻モヨ子 lolita884 いやいや、日増しにコロナニュース凄いし。 松原照子さんって、ホントに特別な力あるんちゃう?これだけオリンピック心配になるってだけで十分に。 bb sak39kura コロナ早く収まって欲しい!もういつどこで感染してもおかしくない世の中。 過去に3. 11の東日本大震災を予知した松原照子さんが 2013年にオリンピックの中止を予言しています。 アベの事も言い当ててるんですか。 見る目がある人や予言できる人にはずっと以前から判っている事なんですね。 いや、本当恐ろしい。 アベがいつ辞めるかも新型コロナがいつ収束するかも判ってるのかなあ。 11に続き的中か??? すごい。 松原照子さんの予言、東台日本大震災についての物を読んで驚いた記憶がありますが、更にオリンピックやコロナをということで驚きですね。 個人的にはイルミナティカードの説が一番怖くてそれっぽいなと思っているのですが、松原照子さんにも驚きました。 スポンサーリンク.

次の

東京オリンピック中止の予言的中?AKIRA・ひろゆき・松原照子『伝染病も予知?』の声

松原 照子 2020

2020年の夏季オリンピックの開催地が東京に決まった。 このニュースを聞いて筆者が真っ先に思ったのは、「放射能汚染は? 大地震は? 富士山噴火は? さらなる原発事故は?」という疑問だった。 この数年内に、さまざまな自然災害などの予言・予測が出ているのに、それが実際に起きてしまったら、五輪どころではなくなるだろうと。 すると、開催が決定した数日後に、予言者の松原照子氏が、ブログで非常に気になることを書いた。 それによると、松原氏は、昨年ある人に、「オリンピックは東京に決まりますか?」と質問を受けた。 その時、間髪を入れずに「ない」と答えてしまったというのだ。 だが、実際に開催地が東京に決まった後も、「2020年のオリンピックが気掛かりなのです」と書いているのだ。 「中止になる」と、はっきり断定してはいないが、それを匂わせるような書き方をしている。 そして、読者にお願いとして、「私の心の中にある不安と申しますか、胸が詰まったこの気持ちが治まるように思っていただきたいのです」とも書いている。 もし本当に松原氏の懸念が現実のものとなり、2020年に東京オリンピックが開催されないとすれば、それはどんな要因だろうか? 冒頭に書いた、数年内に予言・予測されている自然災害といえば、まずは「南海トラフ地震」がある。 過去の記事でも書いたように、現在、南海地震の前兆の可能性がある現象が起きている。 「今年12月から来年3月までにM7以上の地震が発生する」という可能性を示唆する学者もいる。 11も予測していたというロシアの地震学者であるアレクセイ・リュブシン氏も、やはり今年から来年春までに南海トラフあたりでM9クラスを予測している。 さらに、「週刊現代」(講談社)で、20人の占い師・霊能者に聞いた結果でも、南海トラフ地震が今年11月に起きるという予測が最も多かった。 五輪の施設プランをみると、競技会場や選手村の多くが、東京湾岸に分布している。 東京湾に津波が襲ってきたら、どうなるのだろうか。 南海トラフでM9規模の3連動地震が起きた場合、東京湾は最大で高さ3メートルの津波が想定されている。 東京湾岸は、高さ3. 5m以上の防潮堤で守られているので、南海トラフの津波でも大丈夫だとされていて、本当に3m程度で収まれば、被害はないことになる。 だが、津波を引き起こす地震は、南海トラフ地震だけとは限らない。 11など、さまざまな巨大地震の予知を的中させてきた木村政昭・琉球大学名誉教授は、伊豆・小笠原諸島で、2015年までにM8. 5の「スーパー巨大地震」が起きることを予測している。 また、松原照子氏自身も、1987年に出版した『宇宙からの大予言-迫り来る今世紀最大の恐怖にそなえよ』(現代書林)で、日本列島が分断されるような巨大地震が起こり、高さ80m~120mもの大津波が襲うと予言している。 南海トラフよりも東京に近いところで、このような巨大地震が起きれば、東京湾も高さ3mでは済まされず、大津波が防潮堤を超える恐れも出てくる。 日本政府は、伊豆・小笠原諸島などで巨大地震が来るとはまったく予想していないので、それこそ「想定外」となって、防潮堤を超える津波など予測していないだろう。 東京湾岸一帯は、ウォーターフロントと呼ばれ、高層マンションなども建てられて非常に人気があった。 だが、3. 11で住むところに対する価値観が大きく変わり、海沿いの土地は高いリスクが伴うと思われるようになった。 そのリスクとは、津波だけでなく、液状化現象も含まれる。

次の

あほうどりのひとりごと 幸福への近道

松原 照子 2020

Contents• では、 東京オリンピックはどうなってしまうのか? イルミナティカード、AKIRA、ノストラダムス・・・ 様々な予言が話題となっていますよね。 さて、話題の一角、 松原照子氏の予言はどんなものなのでしょうか? 松原照子の予言した内容 東日本大震災を予言したことでで有名な、松原照子氏。 彼女もまた、「 東京オリンピック中止の予言」をしていたことで、大きな話題になっています。 「東京オリンピック中止の予言」はどのような内容なのか? 公式サイトを確認すると、なんと オリンピック開催決定前の2013年に予言を残していたことがわかりました。 東京オリンピック開催はない・・・ 松原照子氏には、東京オリンピック開催の未来は見えなかったようです。 さて、 その後の2013年9月、東京でのオリンピック開催がIOC総会にて決定しました。 決定後、彼女はサイトにて 「オリンピックが気がかりです」 「私の心の中にある不安と申しますか、胸が詰まったこの気持ちが治まるように思っていただきたいのです。 」 との予言を残しました。 「東京オリンピック開催はない」との予言と、東京オリンピック開催決定。 そして、決定後の「オリンピックが気がかり」・・・ 東京オリンピック中止か? と、予言された当時から話題となっていました。 当時考えられていたのは、 南海トラフ地震の発生 富士山の大規模噴火 など、 自然災害によるオリンピック中止でした。 日本政府も、様々な対策を講じています。 全国の小中高校への休校要請、各地のイベント自粛の呼びかけ、検査体制の強化・・・ 全国への休校要請は、かなり大胆だったと思います。 不安感の高まりからか、 「トイレットペーパーの供給がストップする」だの「白湯を飲んだら大丈夫」だの、様々なデマが横行しました。 連日のメディアの報道も、国民の不安をかなり煽っていますよね。 こうした状況から、 アメリカの入国禁止措置の対象国に日本も追加されるのでは? といわれています。 正直、妥当な判断だと思います。 また、IOCパウンド委員は、 東京オリンピック開催を1年延期することを提言しています。 この提言、かなり現実的になってきていますよね。 このような状況で、 東京オリンピックが予定通り開催できるとは、考えにくいと思いませんでしょうか・・・ スポンサーリンク 松原照子の予言に対するネットの反応 ここで、松原照子氏の予言の関するTwitterを引用して紹介します。 やはり、予言好きの方々はTwitterで本格的になり始める前から気にしていたようですね。 一年前の月刊ムーに松原照子さん、このコロナの予言されてましたね… 地震も当ててるし、やっぱり予見通り東京オリンピック開催はなくなるなかな。 もちろん松原照子さんが数年前にオリンピック招致委員を前に「(東京オリンピックは)ない」とした世見が元ネタなのですが…ここ数日、友達から問い合わせが続いています(笑)こういうことですので…。 — 右京 ukyou3g 松原照子さんて3・11を予言した人でしたっけ。 アベの事も言い当ててるんですか。 見る目がある人や予言できる人にはずっと以前から判っている事なんですね。 いや、本当恐ろしい。 アベがいつ辞めるかも新型コロナがいつ収束するかも判ってるのかなあ。 — リュウ overcomes011 いやいや、日増しにコロナニュース凄いし。 松原照子さんって、ホントに特別な力あるんちゃう?これだけオリンピック心配になるってだけで十分に。 bb sak39kura 松原照子氏の予言を受け、不安になっている方も多いようです。 過去の予言と併せて、今回の予言の信ぴょう性も高く見られているようです。 松原照子の予言の信憑性 多くの予言を残してきた松原照子氏。 その 信ぴょう性は、どの程度のものなのでしょうか。 この章では、 彼女が的中させてきた予言に触れつつ、彼女の予言の信ぴょう性について深堀りしていきます。 松原照子氏が的中させた出来事 東日本大震災・・・ 松原照子氏といえばこの予言でしょう。 やはり太平洋側は動く気配がムンムンしています。 『 陸前高田』と云う地名が声にならない会話を自分にしています。 どこにあるのだろうと探してみると見付かった。 指で感じ取ろうとしたが、期待ほど感じなかったが、 釜石辺りが赤く見えた。 東和と書かれている場所辺りが気になった。 今度揺れると広範囲に思える。 引用: 彼女は約1か月前から東日本だ震災を予言していました。 「陸前高田」「釜石」という具体的な地名を挙げているのはもちろん、東日本大震災の被害が広範囲に及んだことさえも予言しています。 松原照子氏の予言の信ぴょう性を、確かに裏付けるものではないでしょうか・・・ そして、彼女の予言で面白いものをもう1つ。

次の