アイスボーン 大剣。 【MHWアイスボーン】大剣のおすすめ最強装備|覚醒武器【モンハンワールド】|ゲームエイト

【MHWアイスボーン】ブラキ太刀・大剣は覚醒武器より強い?ダメージ計算から考察してみました

アイスボーン 大剣

【アイスボーン】ストーリークリア後のおすすめ大剣装備を紹介! それでは早速、モンハンワールドアイスボーンのストーリークリア後におすすめの大剣装備をご紹介していきます。 会心撃【属性】• 冰気錬成• 攻撃 Lv5• 体力増強 Lv3• 集中 Lv3• 抜刀術【技】 Lv3• 精霊の加護 Lv3• 納刀術 Lv3• 匠 Lv2• 超会心 Lv1• 体力回復量アップ Lv1• 飛燕 Lv1• 不屈 Lv1• 死中に活 Lv1• ひるみ軽減 Lv1• 回復速度 Lv2 不動の装衣を着ている間 この章のまとめ 今回紹介した装備はいわゆる抜刀大剣です。 抜刀術により初撃が必ず会心になるので、できる限り抜刀溜め3を当てていきたいところ。 冰気錬成を発動させ、さらにはモンスターの体に傷をつけておくと、抜刀溜め3でだいたい600程度のダメージが出ます。 もちろん火力は真溜め斬りには劣りますが、抜刀溜め3はとにかく出が早いので、当てやすく手数を稼ぎやすいという点がメリットです。 すれ違いざまに頭をザクっと切るだけでも200程度のダメージは出ますしね。 ちなみに胴の装飾品が治癒珠となっていますが、これは単に僕が攻撃珠を持っていないからです。 治癒珠を攻撃珠に変えれば更に攻撃力を高められるでしょう。 なお、珠が無くて装備が作れない!とお悩みの場合は、以下の方法だとMRを上げつつ効率よく装飾品集めができますよ。 各装備の作成に必要な素材一覧 続いて各装備品の作成に必要な素材をまとめていきます。 無相法身-不動-の作成に必要な素材• 龍骨大剣からの派生になります。 地啼竜の顕玉が出にくいので、何度かラスボスを周回する必要があるでしょう。 なお、地啼竜の顕玉はアンイシュワルダの頭部破壊で報酬として狙えます。 ちなみにアンイシュワルダと戦うのが苦手だという場合は、以下の記事で近接武器での戦い方を解説しています。 良かったら参考にしてみてください。 比較的手に入りやすい素材ばかりなので、作りやすいでしょう。 風漂竜の天鱗がいるので、持っていない場合はレイギエナを討伐しましょう。 天鱗なので出にくいですが、最悪天の竜人手形を使って錬金するという手段もあります。 僕は面倒だったので、天の竜人手形を使いました。 手に入れやすい素材ばかりです。 ストーリーを進めているだけでも手に入れる機会のあるものばかりなので、特に苦も無く作成できるでしょう。 こちらも比較的手に入れやすい素材ばかりです。 イヴェルカーナを何度か討伐していれば作成できるでしょう。 こちらは惨爪竜の天鱗が一個必要なので、オドガロンから手に入れておく必要があります。 オドガロンと戦うのが面倒なら、天の竜人手形を使えばOKです。 作成には屍套龍の宝玉が必要になるので、手に入れていない場合は上位のヴァルハザクを狩る必要があります。 まとめ:抜刀大剣はやっぱり強い 今回はモンハンワールドアイスボーンのストーリークリア後のおすすめ大剣装備と言うことでご紹介しました。 2G出身の僕としては抜刀大剣はとてもなじみやすいですし、使いやすいです。 大剣初心者でも扱いやすい装備構成となっていますので、良かったら試してみてくださいね。 それではここまで記事を読んでいただきありがとうございました。 また次回の記事でお会いしましょう。 ぐっさんでした!.

次の

【MHWアイスボーン】大剣のおすすめ最強装備|覚醒武器【モンハンワールド】|ゲームエイト

アイスボーン 大剣

しかし抜刀攻撃は確かに火力が高いですが、モンスターがダウンした時の真溜め斬りの火力が低いのが欠点です。 覚醒武器のシリーズスキルが必要 必須ではありませんが、覚醒武器のシリーズスキルで冰龍の神秘を発動させると、カーナ防具が3部位で冰気錬成が可能になるのでおすすめです。 覚醒武器にシリーズスキルをつけない場合は、会心率を強化する必要があります。 覚醒武器以外での運用だと、銀レウス大剣やナルガ大剣などの会心率が優秀な武器が必要です。 装備紹介 覚醒武器に冰龍の神秘を発動させているので、カーナ防具は3部位でOKです。 胴をダマスクで集中を、脚はガルルガで見切りを補強しています。 超会心・体力などがない場合は、納刀術を体力増強に置き換えましょう。 カスタム強化は会心+回復がおすすめです。 同じ武器でのダメージ比較です。 今まで使用していた抜刀大剣では抜刀溜め3が759。 ハイブリッド装備だと732なので、抜刀斬りでは抜刀大剣装備の方が若干ダメージが高いです。 このようにコンボダメージがかなり上昇するのでおすすめの装備です。 覚醒武器の登場で冰気錬成+W抜刀術も可能になりました。 こちらの記事もおすすめです。

次の

【モンハンワールド】大剣の特徴・操作方法・モーション・立ち回り

アイスボーン 大剣

カスタム強化 カスタム強化するには、ある程度MRを上げる必要がある。 カスタム強化は自身のスタイルに合わせてOK。 大剣と回復カスタムは相性が抜群なので、回復カスタムは選択肢として最有力候補 スキルを組んだ上で、会心がもの足りないと感じるなら会心カスタム。 大剣は物理重視の武器なので、属性強化カスタムより基礎攻撃力を上げる攻撃カスタムを優先。 生産武器 生産武器のいいところは武器が作りやすいこと。 ただどうしてもMRを上げないと、カスタム強化などができない 生産武器は覚醒武器を入手するまでの繋ぎとしてのイメージもあるが、優秀な武器は存在する。 砕光の撃剣【猛り爆ぜるブラキ武器】 MR24以上で作成可能という点では破格の性能。 ムフェトに挑むなら用意したい武器 氷翼セラフィート【イヴェル武器】 MR17以上で作成できる 猛り爆ぜるブラキに挑むなら用意したい武器。 氷属性が有効な強敵が多かったので、繋ぎとしてお世話になることが多かった。 滅鬼の凶器【ネギ武器】 猛り爆ぜるブラキ武器が登場するまでは、有力候補の一角だった。 今では作成するまでにMR100以上にする必要があることと、性能面で猛り爆ぜるブラキ武器に押されているので、作成するメリットはなくなった。 それでも覚醒武器入手のために、ムフェトに挑むなら用意したい武器でもある。 覚醒武器【ムフェト武器】 覚醒武器のいいところは、同じ武器でも追加する覚醒能力によってバリエーションが富んでいる点。 覚醒能力をすべて攻撃強化5〜6にすると、最高水準の大剣になる 切れ味強化で紫ゲージを出すのもいいし、シリーズスキルも選択肢に入る。 ただ覚醒武器は入手経路が限られている。 ムフェトの特殊クエストからしか入手ができない武器なので、それだけが難点。 覚醒武器にも属性や状態異常など種類があるが、オマケ程度についているという認識くらいでいい。 ただ睡眠や麻痺は使いどころを考える武器で、マルチでは持ち込みにくいかもしれない マスターマムなど、状態異常を最後まで温存する場合があるクエストだと、妨げになる場合もある。 人気なのは爆破、といったところでしょうか 鑑定武器【マム武器】 覚醒武器ではパーツ強化はできなかったが、鑑定武器ではパーツ強化可能。 マスターマムの登場で武器の選択肢が増えたかどうかというと、残念ながら大剣では増えず。 覚醒武器を超えることはできませんでした。 この先、強化レベル上限が解放されることがあるかもなので、様子見といったところでしょうか.

次の