彼氏 誕生日プレゼント なし。 食事だけでプレゼントなし!? 誕生日を祝ってくれない彼氏の本音 [久野浩司の恋愛コラム] All About

誕生日プレゼントをくれない彼氏ってどうなの?

彼氏 誕生日プレゼント なし

・誕生日 ・付き合った記念日 ・クリスマス ・ホワイトデー だいたいこの4つが大きなタイミングではないでしょうか。 特に誕生日は あなただけの特別な日として、サプライズをされたことがあったり、サプライズを願うタイミングですよね。 喜ばせることが本当に好きな男性は何でもない日にこそサプライズをしてみたりするものです。 彼氏が誕生日にサプライズしてくれる場合 では、サプライズされるメリットとデメリットをお話ししていきましょう。 今回のサプライズシーンは「誕生日」です。 誕生日に彼氏からサプライズされるメリット3つ サプライズにはドキドキとわくわくが詰まっていて乙女心をくすぐられますよね。 予想外の驚きと嬉しさがある サプライズといえばこれではないでしょうか。 「わぁ〜すごい〜!」と思うあの自然と笑顔になってしまうような喜びがこみ上げてきます。 また目の前に広がる光景を見て、ここまで計画を立ててくれた彼氏にも感謝をし、再び惚れ直す瞬間でもありますね。 非日常感から得られる新鮮さ サプライズには特別感が詰まっています。 特別な日に特別な演出で 日常とは違う幸せを味わうことができます。 マンネリしていたカップルもこの感覚を味わうことで関係性を取り戻せた人は多くいるぐらいサプライズからの非日常感は特別感を味わうことができます。 欲しかったものをプレゼントしてくれたときの喜びは底知れない 「なんでこれが欲しいって知ってたの!? 」と言ってしまうぐらい欲しいものを聞かれずにプレゼントしてくれた時は嬉しいですよね。 友達に聞いたのかな、自分のことを知ってくれてるからわかったのかななど、こんなに尽くしてくれる彼氏のことを改めて好きになりますよね。 誕生日に彼氏からサプライズされるデメリット3つ サプライズはいいこと尽くしのように感じますが、実はデメリットもあります。 どんなプレゼントでもある程度いいリアクションが必要 本当に嬉しいサプライズをしてくれた時は素直に喜べますが、いまいちなサプライズだった時リアクションに困りますよね。 それでもここまで頑張ってくれた彼氏のことは認めたいのでいいリアクションをしようと思うはずです。 そう考えるとサプライズは嬉しい反面、される側も少しプレッシャーがありますよね。 想像の斜め上をいくサプライズをされることもある 少し高級なお店に連れて行ってくれて、プレゼントをくれて・・・と多くの人は王道の流れを想像するかと思います。 しかし、現実には急に一泊2日を宣言されたり、オリジナルの歌を歌われたりと「突然!? 」と言ってしまいそうになるサプライズは あなたの準備も必要になることもあるので、逆にテンションが下がってしまいます。 サプライズが失敗したときの残念感とフォロー お店でご飯を食べて彼からプレゼントをもらうとなればそんなに失敗はないはずです。 しかし、お店の人とのタイミングが必要だったりホテルの予約ができていなかったなど 誰かを巻き込んでのサプライズは失敗の可能性があります。 サプライズは完璧であって欲しいと想像している人にとってはガッカリするポイントであり、 失敗したことに落ち込む彼へのフォローも必要なので、あなたの心の広さも試されます。 彼氏が誕生日にサプライズしてくれない場合 「祝ってくれたとしてもサプライズしてくれない人は嫌だなぁ」という人もいるようになんとなくマイナスなイメージがありますよね。 ただ、意外にマイナスばかりでもないのが「サプライズをしてくれない 苦手 彼氏」なんです。 大人の女性はこっちの方が好きという人も多いのではないでしょうか。 誕生日に彼氏からサプライズなしのメリット3つ 好きなものをプレゼントしてくれる 何をプレゼントしていいかわからなくて、事前に聞いたり、一緒に買いに行ったりすることを提案する彼氏は多いはずです。 これを聞くとサプライズなしか・・・と少し残念になりますが、自分が1番欲しいものを買ってもらえる機会です。 間違いなく嬉しくて、必ず使うものなので使ってくれるあなたを見て彼氏も喜ぶはずです。 好きなものを食べられる サプライズだと彼氏があなたが好きそうなお店を決めてくれますが、サプライズなしの彼氏は食べたいものを聞く人が多いため、ついでに行きたいお店を言うことで好きなものを御馳走してもらえます。 あなたは好きなものが食べられて、彼はあなたを喜ばせることができるため 喧嘩も起こらない平和な空気が流れます。 リアクションに困らない 上の2つのメリットを踏まえると 「あなたの好きなもの」で埋まっています。 好きなものをもらっているため、純粋に「ありがとう」というだけで彼は満足し、あなたも演技をする必要がないため円満なデートになりますよ。 誕生日に彼氏からサプライズなしのデメリット3つ もちろん、デメリットはありますのでご紹介します。 わくわく感がない サプライズをしてくれる彼には「どんなサプライズをしてくれるんだろう」と終始わくわくしますが、サプライズなしの彼にはわくわくしません。 予想外の驚きや嬉しさはない サプライズをしていないため、予想外の出来事は起こらないのです。 これを安定した楽しさと取ればデメリットにはなりませんが、サプライズが好きな人にとっては特別感に欠けるためデメリットと言えます。 ほぼいつものデートと変わらない サプライズという特別がないため、買い物デートからのご飯といったよくある流れになります。 もちろん、いつも行かないところに行けば少しは特別感がでますが、サプライズほど特別感を感じることができません。 サプライズしてくれる彼氏、してくれない彼氏、長続きするのは… 両方のメリットとデメリットをお話ししてきました。 それぞれに魅力はあるため、自分がいいなぁと思う方と付き合うことをおすすめします。 しかし、長続きする点においては 「サプライズなし」の彼氏がおすすめです。 サプライズなしの彼氏がおすすめな理由 限りサプライズにも限りはあるため、被りなしを考えると限界が来ます。 相当なサプライズ好き出ない限り、ネタが切れてくると疲れてくるのでサプライズを求める彼女の存在が重くなっていきます。 あなたは好きでも彼氏は限界が来たなんてことにもなりかねないため、 無理をしないで付き合える関係がおすすめという意味で サプライズなしの彼氏がおすすめです。 たまにはサプライズなし、サプライズありのちょうどいい関係 サプライズありとなしのメリットとデメリットがわかったかなと思います。 長続きするのは「サプライズなし」と言いましたが、お互いが楽しめることも大切なので 「サプライズしてほしい」「来年はサプライズなくていい」といったことが言える関係性を作ることがおすすめです。

次の

彼氏からクリスマスプレゼント無し!誕生日イベントなど無視する男性心理

彼氏 誕生日プレゼント なし

ベルトをプレゼントする場合、サイズには気をつけなければいけません。 切って調整のできるベルトであれば良いですが、ハイブランドのベルトでは、サイズが指定されていることが非常に多いです。 そのため、相手のウェストサイズをあらかじめリサーチして多く必要があります。 贈った相手にどのようなときに使ってほしいのかというのも大切なポイントです。 ビジネススーツとジーンズなどのカジュアルファッションでは、活用するベルトのデザインだけでなく、素材や品質なども大きく変わってきます。 また、ベルトは活用する機会が非常に多いため、素材の耐久性や品質などもあらかじめ調べて置く必要があります。 20代前半〜半ばの男性は新社会人になる年代です。 スーツに合わせたベルトを購入する必要が出てきますが、スーツや靴、カバンなどに予算を割くことが多いため、どうしても安い価格帯のベルトを選んでしまう人が多いです。 特に若い世代は見えない部分のおしゃれにも気を遣う人が多いため、本革のベルトをプレゼントすると喜ばれます。 30代の男性は20代に比べてより大人っぽいダンディな着こなしを意識し始めます。 そのため、ベルトも重要なアイテムとして認識する人が増えてきます。 ファッションにこだわりを持っている男性や夫には、ワンランク上のアイテムとしてファッション性も高く、堅実な作りのイタリア製の本革ベルトを贈ると喜ばれます。 ファッションにこだわりを持ち始めたばかりという男性に対してはシンプルで汎用性の高いレザーベルトがおすすめです。 40代以降の男性はより落ち着きのある雰囲気が出てきます。 そのため、より良質なアイテムを身に着けたいという人が多くなっています。 有名ブランドの本革ベルトを選ぶと喜ばれるでしょう。 また、体重の増減があることも多いため、サイズを調節できるようなものを選ぶと良いでしょう。 グレンロイヤル(GRENROYAL)は1979年にピーター・パティソンによってスコットランドの中西部で設立されたブランドです。 非常にクオリティの高いブライドルレザー製品のブランドとして非常に評価が高いブランドです。 美しい光沢だけでなく、耐久性の高さも特徴の一つで、ベルトはもちろん、バッグ、財布やパスケースなどが人気です。 グレンロイヤルのベルトは、「フルブライドルレザー」という革で作られています。 この革は化学染料や顔料などを含まず、水性染料のみで染められているもので、経年変化により、色が濃くなるという特徴があります。 レザー製品の経年変化による美しさを楽しむことが出来るため、人気のポイントの一つになっています。 品質が高く、評価の高いレザーブランドであるにも関わらず、ベルトの価格は15,000円前後と入手しやすい価格であることが人気の秘密です。 デザインはシンプルでありながらもレザーの美しさを活かした美しいデザインです。 ビジネスにもカジュアルにも合わせることが出来るため、彼氏や旦那への誕生日プレゼントとして、非常に人気があります。 グレンロイヤル(GLENROYAL) ベルトを人気ランキング2020から探す 近年日本でも人気の高いブランド「オロビアンコ(Orobianco)」は、1996年に設立された新しいブランドです。 イタリア人デザイナーのジャコモ・ヴァレンティーニ氏がイタリアのファッションの中心地・ミラノ近郊のガララーテという街で設立したバッグブランドです。 バッグだけでなく、ベルト、ステーショナリー、ゴルフウェアと言ったアイテムも人気が高いです。 オロビアンコの製品の特徴は革へのこだわりと、イタリアの職人によって作られた、イタリア製のセミハンドメイドという点にあります。 イタリアならではの細部までこだわった美しいデザインと、職人によるハンドメイドという品質の高さだけでなく、実用性に優れていることも人気の秘密になっています。 価格帯も手頃で、20代から30代前半にかけての年齢層に特に人気が高く、ファッション誌などでも多く取り上げられているブランドです。 創業20年程度と言った若いブランドながら、セレクトショップなどでも取り扱われており、人気が高いブランドだといえます。 オロビアンコ(Orobianco) ベルトを人気ランキング2020から探す エッティンガー(Ettinger)はジェラルド・エッティンガーがイギリスのロンドンで設立したメーカーです。 ハンドメイドにこだわっており、品質の高さと洗練されたデザインは世界中で非常に高く評価されています。 1996年に英国王室御用達となるほどのクオリティで、1934年の設立以来70年以上に渡って多くの人に支持されているブランドです。 エッティンガーのベルトに使用されているブライドルレザーは薄く加工されていますが、非常に高い耐久性を持っています。 本来ブライドルレザーは分厚いことが問題視されていたのですが、エッティンガー独自の加工により耐久性を下げずに薄くすることに成功しました。 エッティンガーのベルトは裏地が着色されていないというのもポイントです。 表面はオーソドックスな黒や英国王室の独自の「ロイヤル・パープル」ですが、裏面は革そのものの淡い色が使われています。 デザインもシンプルかつ上品なため、年齢層を問わずに使うことが出来ます。 高い年齢層の男性が使うと、品の良さがうかがえる逸品です。 エッティンガー(ETTINGER) ベルトを人気ランキング2020から探す 男女問わず、世界中の人々から愛されているアメリカ発祥の高級ファッションブランドと言えばコーチ(COACH)です。 元々はニューヨークのマンハッタンにある皮革製品工房が始まりで、1941年に創業されました。 現在では730店舗以上を展開しており、ハンドバッグやアクセサリー、靴などの商品を多数販売しています。 商品の特徴は、会社の頭文字であるCを使ったモノグラム柄のデザインです。 デザインに馬車が使用されているのは、馬車で有名なハンガリーのコーチという都市名からきている為です。 コーチの製品が創業からずっと愛されているのは、丈夫で使い心地の良い商品を作り出す姿勢にあります。 最初は、野球のグローブの皮を使ってカバンなどを作っていました。 そんなコーチの製品で、彼氏や旦那へのプレゼントとしてぴったりなのはベルトです。 男性に人気の商品であるコーチのベルトは、コーチの革製品メーカーとしての技術の詰まった一品と言えます。 上質な素材を用いているため、長く使い続けることが可能ですし、使い込めば使い込むほどに身体に馴染むという特徴があります。 ベルトが長ければ切って長さを調整できますし、仕事だけではなくオフの日にも使いたくなるベルトです。 他のブランドと比べると値段も手頃であり、若者から壮年までと全ての年齢で勝負が出来るベルトであると言えます。 時間の経過と共に、ますます手放せなくなるベルトです。 誕生日プレゼントなどで大切な人に贈りましょう。 コーチ(COACH) ベルトを人気ランキング2020から探す アメリカ・ニューヨーク出身のファンションデザイナーであるラルフ・ローレンによって作られたファッションブランドが、「ラルフローレン(Ralph Lauren)」です。 セールスマンとして働いた後、1968年にネクタイ店を開業し、ブランド「Polo」を立ち上げました。 以来、彼の作り出す最高品質の製品は常に世の中に刺激を与え続け、世界各国に店舗が作られるようになりました。 「ラルフ・ローレン」という名前が最高級品の代名詞として使われており、その地位は揺るぎのないものです。 様々なブランドのベルトの中でも、プレゼントとして人気があるのがラルフローレンのベルトです。 アメリカ上流階級の上品なデザインでありながら、カジュアルさも合わせ持つベルトで、多くの芸能人やモデル達からも愛されています。 ラルフローレンのラインの中でも、「ポロ バイ ラルフローレン」のベルトは有名です。 質の良いレザーであり、値段も手頃なのが特徴です。 一目で「ポロ」と分かる有名なロゴマークが入っています。 「ポロ バイ ラルフローレン」よりも高級ラインの「ラルフローレン」には、ポロのロゴマークは入っていません。 品質の高さや種類の豊富さに定評がありますが、その分価格も高くなっています。 ビジネスで使えるものから、カジュアルスタイルに合うものなど、様々なシチュエーションに合う商品を選ぶ事ができます。 地中海・シチリアの伝統的なデザインをルーツとし、自由で開放的、本能的なデザインとしてイタリアのファッション界を代表する高級ブランドです。 衣類以外にもレザーグッズ、靴、時計などの製品があり、世界中のスター達から支持されています。 バックルがD&G のロゴになっているベルト以外にも、落ち着いたプレートタイプのバックル、基本的なタイプのバックルがあり、好みに合わせて選ぶことができます。 バックルの特徴はあるものの、使用されているレザーはしなやかで上質であり、上品さも兼ね備えたベルトです。 クセが少なく、使いやすいベルトとして重宝されるでしょう。 元々は創業者のアルフレッド・ダンヒルがロンドンでタバコ店を開業したことからブランドが始まりました。 ハンドメイドで高品質のパイプが認められ、1921年には英国王室御用達となりました。 現在では、タバコ用品のみならず、紳士服やサングラス、革製品などのファッションや時計や筆記用具などのアイテム類、ウィスキーと言った非常に幅広い展開をしている総合ファッションブランドとして知られています。 ダンヒルのベルトは派手すぎないシンプルさが魅力です。 上質なレザーを使った素材感と、上品なデザインのバックルがビジネスシーンやフォーマルな場面でもよく合います。 一流のファッションブランドとしては手の届く価格帯であるということも人気の一つです。 誕生日プレゼントとしても選びやすい価格帯です。 ブランド品には抵抗があるという彼氏や旦那さんでも、ダンヒルのシンプルかつ上品なデザインは満足してくれるはずです。 ダンヒル(dunhill) ベルトを人気ランキング2020から探す ディーゼルはイタリアのモルヴェーナでレンツォ・ロッソが設立し、「プレミアムカジュアル」という、カジュアルとラグジュアリーの中間のカテゴリーを作り出したブランドです。 プレミアムジーンズを始めとしたデニム衣類がメインですが、バッグや財布、靴、アクセサリーなどのアイテムも扱っています。 ディーゼルのベルトはデザインの種類が豊富です。 特にカジュアルユースに向いているベルトは有名なブランドの中ではお手頃な価格帯です。 デニムジーンズに合わせたデザインのベルトは、30代前半くらいまでの男女から非常に人気が高いです。 ヴィンテージ感を感じられるシンプルかつ無骨なデザインは毎日の使用にもしっかり応える耐久性が魅力です。 カジュアルなファッションの好きな彼氏や、旦那の休日のリラックスシーンに最適で、誕生日プレゼントとしても喜ばれています。 ディーゼル(DIESEL) ベルトを人気ランキング2020から探す イタリアでジョルジオ・アルマーニというデザイナーによって設立されたブランドです。 「アルマーニ」は一つのブランド名ではなく、フォーマルからカジュアルまでさまざまなラインが展開されており、ホテルやレストランまでコーディネートしています。 メインラインの「ジョルジオ・アルマーニ」のベルトはシンプルであり高級感もあるのが特徴です。 カーフスキンを使ったベルトはシンプルですがハイセンスで、バックル部分のデザイン性の高さがポイントです。 スウェード素材やメッシュプリントなどと言ったデザインのものもあります。 ジョルジオ・アルマーニ以外のラインではスタイリッシュなデザインとカラーバリエーションのが特徴の「エンポリオ・アルマーニ」や、カジュアルで他のラインとは一味違う印象の「アルマーニ・ジーンズ」、シンプルなデザインでメインラインよりも安価な「アルマーニ・コレンツィオーニ」と言ったラインがあります。 アルマーニ(ARMANI) ベルトを人気ランキング2020から探す カルバンクライン(Calvin Klein)は1968年にアメリカで設立されたブランドです。 設立者であるカルバン・クライン氏の名前がそのまま社名になっています。 香水や下着が有名ですが、化粧水や時計、サングラス・メガネといったアイテムや、インテリアも展開しています。 フランスらしい洗練されたデザインが人気です。 カルバンクラインのベルトはシンプルで、黒や茶などの定番のカラーリングが多いため、年代問わずビジネスシーンで活躍できます。 奇抜な色や斬新なデザインのものが少ないため、プレゼントとしても選びやすく、もらいやすいことがポイントです。 また有名なブランドであるため、自分のセンスや、彼氏や旦那さんの好みに自信がない方でも贈りやすいブランドと言えます。 シンプルでありながらもおしゃれさにこだわったデザインのブランドで、バックル部分だけ交換可能な2wayタイプのものや、リバーシブルで使用できるものなど、オシャレにこだわった人からも人気の高いブランドです。 カジュアル用、ビジネス用、フォーマル用などの使い分けが必要になります。 このため複数本持っていても、被る心配が少ないところも人気の理由です。 スーツには必ず合わせるベルトですが、上着で隠れてしまうところなのでベルトにこだわる男性が少ないというのも特徴です。 そのため、古くなってしまってもそのまま使い続けるということが多いです。 なかなか自分で新しくしようとしない人が多い分、贈ると喜ばれるプレゼントです。 その一方で、年齢を問わずオシャレな男性はベルトのような見えにくい部分にも気を遣いたいという人も多いのですが、なかなか男性1人でオシャレなベルトを自分で見立てるのは難しいという声が多く、距離が近く好みもわかっている彼女や妻からベルトをプレゼントされると嬉しいようです。 ベルトは実用的ですが、ある意味その男性の個性を表すアイテムでもあります。 一般的に、ベルトにこだわりを持つ男性はあまり多くありません。 財布、キーケース、ネクタイなどのアイテムはこだわりを持つ人が多いため、センスによって当たりハズレがありますが、その点ベルトはプレゼントとして外しにくく、失敗が少ないという点も大きなメリットです。 ベストプレゼント編集部が「彼氏や旦那へプレゼントを買ったことがある女性300人」に「彼氏や旦那のプレゼントにベルトを買う場合の予算」について2020年2月にアンケート調査を実施しました。 ベルトの相場は年代や相手の立場などによっても異なります。 全体的には10,000円前後が平均的という結果でした。 彼氏にプレゼントする場合は10,000円から20,000円という意見が最も多く、全体の54%でした。 旦那へのプレゼントの場合は10,000円〜30,000円という意見が最も多く、全体の51%でした。 20代から30代半ばくらいの男性には比較的安価なブランドが選ばれることが多いです。 プレゼントで選ばれるブランドの中で、比較的安価なブランドのベルトの相場は5,000円程度から10,000円以内が最も多いです。 恋人に贈る場合は10,000円前後の価格帯が最も多いですが、ブランドや素材によって、予算が異なります。 相手の年齢が上がるほど、予算も上がります。 30代半ば以降の男性に贈るベルトの相場は10,000円以上の場合が多いです。 高価なブランドだと20,000円から35,000円と幅広い価格帯になります。 特に夫に贈る場合や、夫が職場内である程度のポストにいる場合などはより高額なベルトをプレゼントする傾向があります。 年齢が高くなるほど予算も増えるという傾向にあります。

次の

彼氏なのになんで?付き合いたてで誕生日プレゼントなしの理由

彼氏 誕生日プレゼント なし

今回は、「誕生日にプレゼントをくれない彼氏の本音」について。 誕生日は1年に1回の大切な記念日。 付き合っている彼氏には盛大にお祝いしてもらいたいのが彼女の気持ちですよね! でも誕生日を祝ってくれない彼氏も世の中にはいるようです。 その男性心理、アルグラットライフデザインの久野浩司と一緒に検証していきましょう! 目次 [開く]• 誕生日プレゼントをくれない彼氏、悲しい体験談 26歳の女性からこんな相談がありました。 「私の誕生日は、はじめての彼氏と会社帰りに会い、ご飯を食べに行きました。 が、悲しいことに行き着いた場所は普段のデートと変わらないチェーン系の居酒屋さん。 おめでとう、という言葉はもらいましたが、誕生日プレゼントはもらえずガッカリ。 私は愛されていないということでしょうか?」という悲しい体験談です。 誕生日プレゼントをくれない彼氏もいる 1年に1回の特別な日、それが誕生日。 しかも彼氏と付き合って初めてであれば、誕生日に期待するのはごもっともです。 しかし、彼女側の期待を裏切るように、彼氏がお祝いしてくれない現状は、意外とよくあることのよう。 半数以上の女性が誕生日に悲しい経験を 以前に実施したアンケート「あなたが大切にされてないと感じた瞬間は?」では、実に半数近い49パーセントの女性が、誕生日やクリスマスを彼氏に祝ってもらえなかったという意見結果になりました。 信じられないですが、数字だけ見ると、誕生日を祝ってくれない彼氏は「普通」なのかもしれませんね。 そんな彼女の誕生日を祝わない彼氏、その理由と本音を見ていきましょう! 誕生日を祝ってくれない彼氏の本音と理由は? それでは本題である、誕生日という特別な記念日をお祝いしてくれない彼氏の本心を見ていきましょう。 そもそも男性には、大好きな特別な女性にはカッコよく見せたい、そして好きな女性を喜ばせたいという本能がインプットされています。 なので今回のケースでは彼がどんな理由でこの本能を発揮できなかったのかを考えましょう。 そこには大きくは3つの理由が考えられます。 ・1つ目は、彼氏の中で彼女は特別な女性としてあまり大切していない ・2つ目は、彼氏自身が女性を喜ばすことに慣れていない ・3つ目は、彼氏がお金がない時期だった が大きく理由としてあげられるでしょう。 まず1つ目の理由から考えていきましょう。 彼氏にとってあなたが本命彼女ではないのかも? 誕生日という特別な日をお祝いしてくれない、プレゼントも用意してくれない彼氏は、悲しいですが、あなたを特別な女性として考えていないのかもしれません。 他に本命彼女がいる場合や、すでに浮気中の可能性も考えられます。 本命彼女のように大切にされているかどうか確認 確認する方法としては、この誕生日にかかわらず、日頃のデートを振り返ってみることです。 日頃から彼氏に大事にされていない兆候が出てはいませんか? 「冷静に」振り返ってみましょう。 例えば彼氏にデートをドタキャンされることがよくある、彼氏がすぐに怒る、彼氏が常にスマホを気にしている(浮気の兆候がある)など。 本命彼女のようにあなたを大切にしていないから、彼女の誕生日である、という認識を彼氏は持っているのにもかかわらず、お祝いしてもらえない、プレゼントを用意してくれない、普段のデートと変わらないという行動を取るのでしょう。 付き合いたてのカップルの場合は仕方ない? ただし、まだ付き合いたてのカップルであれば、二人の信頼関係がしっかりと築けていないから、誕生日の扱いが軽くなってしまう、という場合も。 毎日会っているような関係なのか? それとも週1回の食事ペースなのか? いっぱい外出デートや旅行などにも行く関係なのか? それとも不定期で呼び出しされれて体の関係だけなのか? 自分が普段からどう扱われているか考えてみましょう。 付き合いが長く、しっかりとした関係を築けている彼氏であれば、あなた自身やあなたの誕生日への向き合い方も変わってくるはずです。 彼氏が彼女をお祝いすることに慣れていないだけかも そして2つ目の理由ですが、彼氏が普段から優しく、頻繁に会っている付き合いであれば、単に女性の扱いについて慣れていない、または鈍感なタイプである可能性が考えられます。 女性の扱いが不器用な彼氏かも? 女性への扱いが単に不器用で奥手な彼氏なのであれば、自分の中でモヤモヤする必要はなく、この際、誕生日に思うようにお祝いしてもらえなかったことをきっかけに「誕生日のプレゼントがもらえずに寂しかった」など彼氏に本音を伝えてみれば、彼氏も理解してくれるはずです。 奥手な男性からすれば、彼女に女性もののプレゼントを用意することすら恥ずかしいと思っている可能性も。 彼女に「寂しかった」「悲しかった」と言われてはじめて、誕生日や記念日の重要性を再認識し、考えをあらためてくれるかもしれません。 また、今後そんな気配りできる男性に、あなたが育てていくという展開も、このタイプの彼氏の場合、十分にあるでしょう。 彼氏のお金がない時期だった可能性も 3つめの理由はこちら。 プレゼントを用意してくれなかったのは、場合によっては、彼氏が単にその記念日時期にあまりお金を持っていなかったという理由が考えられます。 それ自体、女性としてダメだと思う人もいるかも知れませんが、それがOKであれば二人の問題なので問題ありません。 ただし、彼女の誕生日や記念日をどうプロデュースするかは、彼氏の誠意の気持ちの問題なので、単にお金がないことを甘えるのでは、彼女としては不満ですよね。 プレゼントはなくとも気持ちがあるのかチェックして お金がない彼氏なのであれば、バッグやアクセサリーといった高価なプレゼントがもらえなかったとしても、例えば手料理を振舞ってくれたり、アーティストタイプであれば手作りのグッズをあげる、心のこもった手紙をもらうなど、あなたに対して何かしらの「おもてなし」ができているのであれば、大いに許してあげるべきでしょう。 彼氏が誕生日にプレゼントをくれない=関係を見直しても良いのかも いずれにせよ、彼女の誕生日に彼氏がなんのプレゼントもくれないと、いう場合のいちばんの大きな考えるべきポイントは、あなたが特別な女性として大切にされているかどうかです。 彼氏側が、もしいい加減にあなたと付き合っていれば、高価なプレゼントなど明確な物で残したくないでしょう。 もっとシビアにいってしまえば、いつ別れても後腐れなくしておきたい、という彼氏側の意思表示でもあるのです。 先にも言いましたが、本来、男性にとって特別な女性であれば、その彼女の素敵な笑顔を見れることが、男性の幸せでもあります。 そのために男性だっていっぱい女性に対してアピールするはずです。 それが、まだ付き合い始めたようなカップルで、初めて迎える誕生日であれば尚更でしょう。 それにも関わらず、もし彼が故意的にあなたの喜ぶ顔を見たくないと望んでいるのであれば、残念ながら、この先もあなたは大切に扱われない可能性が高いと言えます。 二人の関係を冷静に見直すキッカケなのかも 今回の誕生日の件に限らず、普段からあまり大切にされていないかもと心当たりがある方は、決して今の状態が当たり前だと思わないでください。 その二人の関係性が麻痺してしまう前に、もう一度、自分の本音と向き合ってみることをおススメします。 あなたにとっての幸せへの近道は、あなたの素敵な笑顔を一緒に喜んでくれる男性と繋がることだというのをお忘れなく! (久野浩司).

次の