はははのは ホワイトニング ジェル。 『はははのは』の解析|成分・口コミ・効果レビュー

はははのは【口コミ・評判】黄ばみ対策ホワイトニング市販

はははのは ホワイトニング ジェル

はははのはの特徴! はははのはは、製薬会社メディカルドーズと共同開発された、 研磨剤、漂白剤、フッ素、着色料、パラベンなどすべて不使用のオーガニックな 無添加歯磨き粉です。 いろいろとネットで探した結果、 お手頃な価格で研磨剤が入っていないホワイトニング効果が期待できる歯磨き粉の「 はははのは」を見つけて購入しました。 「 はははのは」は、 研磨剤だけでなく、漂白剤や着色料も一切入っていないため、安心して使っています。 利用して1週間ほどになりますが劇的に歯が白くなってはいません。 ただ、歯の黄ばみがちょっとずつ薄くなってきていることは実感できています。 使ってみての印象としては、とにかく 磨きあがり後の歯のツルツル感が気持ちよく、そこがもっとも気に入っています。 30代前半女性 R. 使ってみた感想としては 非常に気に入ったため今後も使い続けるつもりです。 実は ホワイトニング効果は実はそこまで感じていないのですが(少し白くなってきてはいます)、一番気にいった点はもともと知覚過敏だった私が はははのはを使い始めてから、 知覚過敏がおさまってきたところです。 歯がコーティングされる?のか暖かいものも冷たいものも沁みることがなくなりました。 正直、知覚過敏に関しては全く期待していなかったため驚いています。 もしかしたら私だけかもしれないのですが、 知覚過敏の方にもオススメの歯磨きジェルです! 30代前半女性 U. Rさん) はははのはの体験レビュー! 歯に優しいホワイトニングケアができる『はははのは』。 効果や成分をチェックしながら実体験モニターレポート! 『はははのは』は、歯と体に優しい自然由来のホワイトニングケア用歯磨きジェル。 ・白い歯になりたい! ・最近歯の黄ばみやクスミが気になる... ・口臭が気になる... そんな人におすすめ、しかも歯や体に優しい処方ということで、気になる存在です。 私も最近歯の色がくすんできて、体調によっては口臭も出やすくて。 個人的には、口元のケアは肌のケアより大切... と思います。 口元美容では歯並びも重視されたりしますけど、でも、清潔さが保てている方が重要かな? 最近は、ホワイトニングケアや口臭ケアのできる歯磨き剤もいろんな種類があって、選ぶのに迷います! そこで、色々なものをお試し中。 そして今回は、『はははのは』のお試しをしてみました! どんな商品? 成分は? 実際の効果や使用感は? などなど、実際に歯磨き剤選びをしている立場で書いているので、歯磨き剤選びに迷っている人や、自宅でのホワイトニングケアのしたい人は読んでみてくださいね! 『はははのは』の現物は? シンプルでスマートなパッケージです。 小さい箱なので驚きました。 箱から出してタバコと比較するとこんな感じ。 横から見るとこんな感じです。 持ち運びにはすごく便利そうです。 こちらが裏面。 まずは成分をチェックしてみたいと思います 『はははのは』はどんな成分? 歯のくすみの原因として、1番大きいのは「ステイン」と言われていますよね。 ステインは、食べ物の中の色素やヤニと唾液中のタンパク質が結びついて歯の表面に付着したもの。 単純に汚れが歯についているだけではなく、イオン結合によって歯のエナメル質とガッチリつながるので、通常の歯磨き粉に使われる研磨剤では落とすのが難しい... ということで、その結合を解きほぐせる性質を持った成分が白い歯のケアにはおすすめなんだそうです。 そんな性質を持った成分とは? タンパク質を分解する性質があり、歯の汚れを柔らかく、落としやすい状態にしてくれます。 ・メタリン酸Na エナメル質表面のカルシウムと結びつきやすい性質を持つため、歯の表面に張り付いたステインとエナメル質の間に入りこんで汚れを浮かす作用があります。 さらに、エナメル質表面にとどまってコーティングの役割を持ち、再着色がしにくいようにしてくれます。 メタリン酸Naやポリリン酸Naは、その性質を生かして食品添加物や医薬品原料としても幅広く用いられ、歯医者さんでのホワイトニングケアにも活用されています。 ・プロテアーゼ タンパク質を分解する酵素の総称です。 パパイン同様にタンパク質を分解し、落としやすくする作用があります。 美容ケア成分としても使われるソープナッツとココナッツの力で優しく汚れを落としてくれるそうです。 天然由来成分での優しいケアがしたい人、ナチュラルコスメが好きな人にはとくに魅力的な処方と思います。 ・ソープナッツ サピンズストリホリアツス果実エキス ソープナッツは、その名の通り自然の洗浄作用を持つ果実。 また、美容効果や薬効に優れた働きも知られ、昔からとても重宝されてきたものです。 歯を傷めずに優しく汚れを落とすだけではなく、殺菌作用や抗炎症作用も期待されています。 ・ココナッツオイル ヤシ油 女性の美容の定番となったココナッツオイル。 こちらにも優れた浄化作用が知られています。 ココナッツオイルで歯のお手入れ。 何だか綺麗になれそうですよね。 まるで美容液のようなラインナップです。 ・アロエベラ液汁 ・カンゾウ根エキス ・アルテア根エキス ・オリーブ果実油 ・カミツレ花エキス ・クマザサ葉エキス ・セージ葉エキス ・タチジャコウソウエキス ・ハイブリッドサフラワー油 ・ホホバ種子油 ・ローズマリー葉エキス ・パパイヤ果実エキス ・サボンソウ葉エキス ・キュウリ果実エキス 豪華ですね。 どれも美容成分として有名なものばかりなので、使ってみるのがすごく楽しみです。 『はははのは』を実際に試してみました! 成分を見るとなかなか良さそうですが、実際に使ってみないと効果や使用感のほどはわかりません。 ということで、5日間・朝晩使って様子を見ることにしました。 歯ブラシにのせてみると完全に透明なジェルです。 ボトルの硬さがちょうどよくて出しやすいです。 ほんのりミント系。 かなり控えめなので、好みを選ばなさそうでいい感じだと思います。 こちらもほんのりミント系。 辛くもなく甘過ぎず、刺激も無く、優しい清涼感があります。 すごくいいと思います。 合成界面活性剤が入っていないので、泡はほとんど立ちません。 でも、汚れをサッパリ包み込んでくれるような感覚があり、口の中にツバがたまっても不快感は無くて磨きやすいです。 タンパク汚れを浮かすような成分が入っているので、ゴシゴシせず、歯の全体に行きわたらせるような感じで優しくていねいにブラッシングをすると効果的と思います。 とてもサッパリ! 歯の表面がツルツルになって気持ちいいし、人工的な味や香りが残らず、自然なミント感です。 5日使い続けると、 歯の色にムラが目立たなくなりました。 ムラになっていた部分は汚れが落としきれていなかったということなんでしょうか... 汗 私自身はタバコを吸わないし、日ごろからマメに歯のケアはしているつもりですが、カフェ通いが定番なのでコーヒー汚れがたまりやすい。 さらに、色の濃い野菜や果物、チョコレートが好きです。 最近はホワイトニング系のものとは違う歯磨き剤を使っていたのですが、やはり美白ケアも必要ですね...。 このまま継続してみたいと思います。 ボトルが小さいですが、使用量は多くなくても大丈夫だったので、私の場合一ヶ月は持ちそうです。 ただ、もっとしっかり量を使いたい人や、歯の大きな人ならどうなんでしょうか。 公式サイトからの申込ですと、2本お届けの定期便が設定されているので、たくさん使いたい人や誰かと共用したい人はそちらがお得です。 毎月人数限定ですが。。。 一般的な歯磨き剤よりは高価ですが、お肌のケアと同じ美容液感覚でということなら、高すぎる金額では無いかと思います!あとは相性と効果実感次第ですよね。 初回お試し定期便は1回からでも休止や変更が可能で、30日間の返金保証制度もあるので、お試しにはチャレンジしやすいと思います。

次の

「はははのは」がホワイトニングジェルの中で最安値?返金保証もついて買いやすい!

はははのは ホワイトニング ジェル

はははのはホワイトニングジェルを使って歯が白くなる前は 歯の黄ばみがコンプレックスでめちゃくちゃ気になっていました。 元々はそこまで歯の黄ばみは気になってはいませんでした。 でもある日、友人に 「歯黄ばんでない?」 って言われてから人前で歯を見せるのが怖くなり気になり出しました。 仕事柄、人と話をすることが多く、相手の視線が自分の歯にいっていないか気になったり、 自然に笑顔を作ることができなくなってしまいました。 本当に歯を白くしたい! と思って色々な歯磨き粉を試してみたけどどれも効果がありませんでした。 歯医者で保険適応のクリーニングをしてもらって 少しは黄ばみが落ちたかなと思ったんですけど、それは長くは持たず・・・ 最終的にはホワイトニングしかないのかな?と思って調べてみたら ホワイトニングは保険が効かないから自費診療で 10万円前後はするみたいだしどうしようかなと・・・ そんな時に出会ったのが「はははのは」でした。 会社の仲のいい同僚は歯が白くてキレイで羨ましいなぁ って前から思っていたので思い切って 「歯のお手入れって何かしてるの?」 って聞いてみた所 「はははのはっていうホワイトニング歯磨き粉を使ってるんだ〜。 値段もお手頃でめっちゃいいよ!」 と教えてもらいました! はははのは公式サイトで通販しました 早速、はははのは公式サイトを見てみると。 1回使ってみてダメならやめれば良いと思っていましたが、注文後に商品が届き、 想像していた以上のかわいいパッケージだったことにまずはびっくりしたんです。 さらに、使ってみたところはははのはは今までのハミガキとは明らかに違いがあったことにも驚きました。 歯がつるつるとしていて、触ってみて大満足だっただけではなく、本当に歯の黄ばみが白くなっていたんです。 この満足感を得られるだけではなく、ハミガキ自体も無添加で、一緒に届いたパンフレットなども しっかりと作られているのを見て、お客さんのことをしっかりと考えているという想いも伝わってきました。 友達にもつい「これ良いよ」とはははのはを薦めたくなるくらい気に入っています。 取扱店は「ハレル屋」というところで、こちらは通常価格定価の3500円で送料無料。 2点以上購入すると100円割引してくれます。 でも公式サイトのキャンペーンだと1980円の送料無料で通販できるからamazonだと損ですね。 amazonでのその他の検索結果は、 アパガードとか歯磨撫子などの歯磨き用品が色々ヒットしました。 結局のところ、楽天とamazonよりも公式サイトのキャンペーンを利用する方が めちゃくちゃお得ということがわかりました。 はははのはホワイトニングジェルが市販されている販売店舗はある? はははのはホワイトニングジェルが市販されている販売店舗があるか、 ドラッグストアや百貨店などを探してみました。 薬局・ドラッグストア 近所の薬局・ドラッグストアで、はははのはがあるか店員さんに聞いてみたところ、 マツモトキヨシ、ツルハドラッグ、ウェルパーク、ウェルシア、サンドラッグ、 ダイコクドラッグ、セイムスには市販されていませんでした。 東急ハンズ 東急ハンズなら色んな商品があるから販売してるかも! と思って行ってみましたが、市販されていませんでした。 ロフト ロフトは近所にないのですが、遊びに行った先にあったので寄ってみたけど、 はははのはを市販されてなかったです。 アットコスメストア アットコスメストアでも販売店舗はないようです。 販売店舗を調べてわかったこと 市販で売ってる場所はないのか・・・ むむっ!もしかして、はははのはホワイトニングジェルの販売店は通販だけ? と思って調べてみると、通販限定の商品でした。 最初からネットで調べればよかったパターン(涙) 結局のところ、公式サイトのキャンペーンが一番お得ということが分かりました。 はははのはホワイトニングジェルの解約方法は、 電話 メール FAX の3つになっています。 オペレーター:かしこまりました。 お客様のお名前と・・・ といった感じにオペレーターの方がを聞いてくるので答えていけばオッケーです。 最後に、はははのはの解約の理由を聞かれましたが、引き止められることはなく、 すんなり解約し退会することができました。 ただし注意することが1点あって、 次回の商品発送10日前までに連絡することが必須です。 ちょっと余ってるから1回くらい休止したいなぁ という場合も上記の電話、メール、FAXで休止することができます。 メールやFAXだとタイムラグがあるかもしれないので、 10日前ギリギリの連絡なら電話での解約や休止がいいですね。 定期便を解約した後に再度定期便の購入をすることもできるので、 また、はははのはを使いたくなったら問い合わせすれば定期便を再開することができます。 その場合は、初回分の価格からではなく、2回目以降の割引価格からの再開となります。 はははのはを返品する際の注意点 はははのはを返品する時には期限など注意点があるので確認していきましょう。 【返品の送料について】 品質の不良の場合:コハルト(はははのは販売会社)が負担 ご自身の都合での返品の場合:自己負担 もしも不良品だった場合には、着払いで返品した後に、新しい商品と交換してくれます。 はははのはが歯を白くする成分が凄い!効果4つのステップ はははのはが歯を白くするのには、ホワイトニングに特化した成分による4つのステップがあります。 ステインを浮き上がらせる 歯の黄ばみの原因として、ステインという汚れがあります。 ステインは、たんぱく質と色素が反応して歯の表面に沈着してしまっている汚れです。 食べ物や飲み物には色素が沢山含まれていますが、 この色素が食べ物や飲み物に含まれているたんぱく質などと合わさることによって、 歯の表面にステインとして沈着し歯を覆ってしまいます。 しかし、はははのはは、ポリリン酸ナトリウムとメタリン酸ナトリウムというWのホワイトニング成分によって、ステインを浮き上がらせることができるようになっています。 これにより、ステインの除去がしやすくなるのです。 たんぱく質を分解する 浮き上がったステインの隙間から、汚れの原因の1つであるたんぱく質を 植物の力によって分解するという働きをプラスしています。 ポリリン酸ナトリウムとメタリン酸ナトリウムによって浮き上がったステインと 歯の表面の間にあるたんぱく質汚れを分解することで、 さらに汚れをしっかりと落としていくことができるということです。 このたんぱく質を分解する成分は、パパイヤに含まれているパパインというたんぱく質分解酵素です。 このWワイトニング成分とパパインの効果によって、歯をより白くしていくことが可能です。 汚れを洗い流す 汚れを浮かしたら、次は歯の汚れを洗い流すことが必要になります。 はははのははソープナッツという天然の界面活性剤を使用することで、 歯の汚れをしっかりと洗い流すことができます。 ソープナッツは、洗浄作用が非常に優れている天然の洗浄成分である サポニンを含んでいるのが特徴の植物素材です。 はははのはに含まれているソープナッツは、農薬を使わずに育てている 安心・安全な原材料を使用しています。 ジェルという硬すぎず柔らかすぎないテクスチャによって、 歯と汚れの隙間にしっかりと入り込んで汚れを取り除きます。 表面をコーティングする 汚れを取り除いた後、白い歯をキープするために10種類の完全無農薬の植物成分によって 黄ばみの原因となってしまう乾燥から口の中や歯を守ります。 口の中を守る成分としてココナッツオイルもプラスされています。 ココナッツオイルは海外セレブに注目されている食材ですが、実は口の中を清浄に保ち 歯を白くするという作用もあります。 さらに、口の中に潤いも与えてくれるので、口を乾燥からしっかりと守ってくれるのです。 はははのはの全成分 水(基剤)、グリセリン(湿潤剤)、エタノール(清涼剤)、BG(湿潤剤)、三リン酸5Na(洗浄剤)、パパイン、メタリン酸NA、プロテアーゼ(清掃助剤)、キシリトール、メントール、スクロース、グリチルリチン酸2K(矯味剤)、ハッカ油、サビンヅストリホリアツス果実エキス、マスチック樹脂水、アロエベラ液汁、ヤシ油、カンゾウ根エキス、アルテア根エキス、オリーブ果実油、カミツレ花エキス、クマザサ葉エキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウエキス、ハイブリッドサフラワー油、ホホバ種子油、ローズマリー葉エキス、パパイア果実エキス、サボンソウ葉エキス、キュウリ果実エキス(湿潤剤)、PEG-60水添ヒマシ油(可溶化剤)、デキストリン(吸着剤)、キサンタンガム、セルロースガム(増粘剤)、クエン酸、リン酸K、リン酸2Na(pH調整剤)、フェノキシエタノール はははのはホワイトニングジェルの効果的な使い方 「はははのは」のホワイトニング効果をしっかり実感するための 効果的な使い方を教えちゃいます! 普段使っている歯磨き粉をはははのはに変えて歯を磨きます。 使い始めの10日間は1回の歯磨きで2回使うのが効果的な使い方です。 1回目は歯表面を全体的に磨くようにして、 2回目は歯の隙間を磨いてステインを落としていきます。 ではどのような使用方法がいいのかを見ていきましょう。 1回目の使用量や付け方、磨き方 1回目は「大豆大」くらいの量、大体歯ブラシが隠れるくらいの量をつけて磨きます。 注意点としては歯ブラシを濡らしてから、はははのはを付けてしまうと、 ジェルが薄まってしまい、効果が半減するので水で濡らさずにそのまま付けて下さい。 汚れを落としたい!と思ってゴシゴシ磨きたくなりますが、強く磨きすぎると歯を傷付けてしまうので止めましょう。 歯の表面に軽く触れるくらいに歯ブラシの先を当てて磨くのがコツです。 2回目の使用量や付け方、磨き方 2回目は「米粒大」の量を歯ブラシの先端に付けて下さい。 1回目で表面を磨いたので2回目は歯の隙間を磨いて行きます。 磨き方は、「はははのは」を付けた歯ブラシの先端で歯の間を細かく動かしながらブラッシングしていきます。 隙間を磨くときは歯ブラシを縦にするとブラッシングしやすいです。 歯と歯茎の間の歯周ポケットの部分も忘れずに磨きましょう。 歯ブラシでも大丈夫ですが、ワンタフトブラシだとより隙間の汚れを逃さずに磨けます。 はははのははステイン除去効果が期待できる歯磨き粉なので、 磨き終わったらよくすすぎましょう。 最初の10日間以降は1回のみの使用でオッケーです。 使用する量は先ほどの1回目と同量で大丈夫です。 麺棒を使うと黄ばみが取れるの? 麺棒を使うと黄ばみがとれやすくなるのでおすすめです。 やり方は、「はははのは」を麺棒に付けて、歯表面にまんべんなく塗った後に少し置いて、 「はははのは」を付けてない方の乾いた麺棒で、歯の汚れをこするように落として行きます。 朝起きた時に口の中がネバネバするような感じがする• 昔に比べると段々歯が黄ばんできているような気がする• 周りの人の口元が気になったり、歯が綺麗な人を見るとちょっとドキッとしてしまう 「はははのは」は口元のコンプレックスを改善することができるホワイトニングジェルです。 歯の黄ばみは、口元がフケたような印象になってしまうので、多くの人が気にしています。 しかし、はははのはは製薬会社とともにその黄ばみの原因をしっかりと突き止めて製造した ホワイトニング歯磨き粉なので、安全に白い歯を手に入れることができるアイテムです。 ハッカ油が口臭対策に また、はははのはは、口臭対策にも使えるのが大きなポイントです。 上記のように、朝起きて口の中がネバつくと感じた時に息を吐くと、クサイと感じたことはありませんか? 実はあの口のネバつきというのが口臭の原因の1つでもあるんです。 はははのはは嫌なネバつきを撃退するために、ハッカ油をブレンドしています。 ハッカ油にはメントールという成分が入っていて、メントールはすっとした清涼感を感じる ことができるだけではなく、ネバネバの原因を清浄する効果も持っているんです。 夜寝る前にはははのはホワイトニングジェルで歯磨きをすることで、 はははのはホワイトニングジェルは毎日使うものだからこそ、安心して使えることがとても大切になってきます。 安心して使えるホワイトニングジェルであるのには3つの理由があります。 続けられる価格 ホワイトニングといえば審美歯科の分野になるのでどうしても値段が高いものが多いです。 しかし、歯の黄ばみは続けなければどうしても元に戻ってしまいます。 はははのはは1日たったの66円という缶コーヒーよりも安い価格で、 憧れのホワイトニングを行なうことができます。 これなら毎日使い続けることができますよね。 低刺激 「はははのは」は、漂白剤・発泡剤・着色料・研磨剤・パラベン・合成界面活性剤など 刺激となる成分を含まない無添加処方になっています。 品質管理の徹底 はははのはは、ISO認定工場にて医薬品レベルの品質管理の元で製造されています。 最新鋭の設備で安心・安全にこだわって作られているのホワイトニングジェルなのです。 毎日使うものだからこそ、安心して使うえるというのは大きなポイントですよね。 そんなはははのはは、15年以上にわたって歯のホワイトニングに携わってきたという 絹子歯科クリニックの院長である永原絹子歯科医師もお墨付きの商品です。 専門家も効果を認めているので期待できますね。 はははのはホワイトニングジェルは歯の黄ばみや口臭改善の為にこうして作られた! はははのはホワイトニングジェルは、女性の声によって誕生した新しいタイプのホワイトニングジェルハミガキです。 「あれ良いな」という声や、「こんなの欲しい」というわがままのような声を寄せ集めることで 今まではなかったタイプのホワイトニングジェルが生まれました。 歯に関する悩みというのは、多くの方が抱えています。 普段生活しているとどうしてもできてしまう歯の黄ばみや、とても気になる口臭など なかなか人に相談できない悩みを持つ女性は沢山います。 この黄ばみや口臭のケアをするためには、やはり専門的な知識を持つことは不可欠でした。 そこで、はははのはを製造するにあたり、製薬会社と共に 女性たちが本当に求めているものを作っていくことにしました。 製薬会社メディカルドーズに弟子入りし、共同開発をすることで、 本当に効果を実感してもらうことが出来るホワイトニングジェル、はははのはが誕生したんです。 製薬会社との共同開発ということで、• 実際になぜ歯の黄ばみが起こるのか• 口臭が起こるのか という原因の部分からしっかりとケアしていくことができるホワイトニングジェルとなりました。 はははのは販売会社や問い合わせ先.

次の

『はははのは』の解析|成分・口コミ・効果レビュー

はははのは ホワイトニング ジェル

近年、歯科医院やエステサロンなどで、期間限定のお試しホワイトニングの広告や、歯が白くなる歯磨き粉の宣伝、はたまた重曹などの使用によって歯を白くする方法などがニュース番組などで紹介されるなど、歯のホワイトニングに対する世間の意識が高まってきています。 しかし、歯のホワイトニングについて興味を持って、調べたところ膨大な種類の方法や費用の違いに戸惑う方も少なくありません。 今回は、歯のホワイトニングに関する方法をできるだけわかりやすく整理していこうと思います。 その中でも、特にお家で手軽に行うことができる、ホームホワイトニングジェルについて焦点を絞って、まとめていきたいと思います。 ホームホワイトニングジェルと一言でいっても、実は各商品によって含まれている成分が大きくことなってきます。 あなたがご自身で購入して、ご自宅で使用できるホワイトニングジェルは大きく3つに分ける事ができます。 1つ目は国内のインターネットの通販サイトなどで紹介されている物で、ここでは国内市販品として紹介しておきます。 この商品はどんな方でも手軽に購入することができます。 2つ目は、歯科医院で、いわゆる「ホームホワイトニング」用として処方されるホワイトニングジェルです。 この商品は実際に歯科医院に来院し、ホワイトニング治療を開始し始めて使用することができます。 3つ目は海外で市販されているホワイトニングジェルで、個人輸入で取り寄せたりして使用するものです。 この3つのうち、2つ目と3つ目の商品に関しては『過酸化水素』という成分が含まれていています。 しかし、1つ目の国内市販品に関しては、日本の薬機法の関係で、過酸化水素が含まれておらず、他の2つのグループの商品と大きくその作用メカニズムが異なります。 この過酸化水素は、いわゆる歯の脱色作用を目的としてホワイトニングジェルに配合されています。 歯の色は本来真っ白ではなく、少し黄色がかったりするなど、個人個人でも元々の歯の色は異なります。 過酸化水素で歯を脱色することによって、本来の歯の色そのものを白く変化させることができます。 また、過酸化水素は、歯の表面の組織の構造を変化させて、歯の内部の黄色い色が外から見えにくいようにします。 これは、マスキング効果と呼ばれていますが、この事によって、脱色された歯がよりいっそう白く見える歯に変化するという事になります。 残念ながら、過酸化水素が配合されていない国内生産の商品には、この脱色作用やマスキング効果がありません。 国内生産のホワイトニングジェルは、脱色作用がないために、歯の表面についた着色汚れを強い研磨力を持った成分で磨き落とすか、独自に配合された特殊な成分で歯の表面の汚れを浮かせてとっていくものなどがほとんどとなります。 いずれにせよ、国内で販売されている製品では歯そのものの色を白くするということはなく、歯についた着色汚れをいかに落としていくというのが、その作用メカニズムとなります。 使用するホワイトニングジェルが、歯磨き粉のように歯ブラシに塗布して歯の表面をこするようなタイプの場合、研磨力の大きさに注意することが必要です。 あまりにも、硬い研磨剤が配合されている場合、歯の表面の組織ごとに削られる場合があり、使用後に歯の表面がでこぼこになり、逆に着色がしやすい状態になったり、歯がしみたり、歯肉に炎症が起こってしまう場合などもありますので、十分に注意してください。 研磨剤のサイズが小さく、配合量も少ない方が、長い目で見ると歯には優しく、おすすめです。 研磨剤の硬さの一例として、硬い順にリン酸カルシウム、水酸化カルシウム、フッ化カルシウム、炭酸カルシウム、水酸化アルミニウムの順になりますので、参考にしてみてください。 また、ホワイトニングジェルの裏の成分表には、この研磨剤の配合量が表記されていないので、なかなか確認が難しいという問題があります。 ところが、この成分表は配合量が大きい成分から表記されるという法則があります。 よって、研磨剤が最初の方に表記されている歯磨き粉は多量の研磨剤が含まれている恐れがありますので、こういったものを避け、できるだけ、研磨剤が最後のほうに記載されているホワイトニングジェルを選択するのが得策といえるでしょう。 ホワイトニングジェルの中には、研磨剤のほかにも様々な成分が含まれていますが、各歯磨き粉のキャラクターを特徴づけているものとして補助成分と呼ばれるものがあります。 この補助成分の中には、歯の表面の電解質を変化させ、プラ-クやステインが歯の表面に付着しにくい環境をつくるものや、歯の再石灰化を促進して、虫歯になりにくい丈夫な歯をつくるのに手助けとなる、フッ素や各種のミネラルなどがあります。 あるいは、コラーゲン、ビタミンCなどを配合させて、歯肉を歯周病から守るのに効果的なものなどもあります。 前述の歯の再石灰化は、歯の表面をツルツルになるのに貢献しますので、歯のホワイトニングに関心がある方は、フッ素などの再石灰化を促す成分が入っているかどうかを確認するのも重要になってきます。 やはり、購入する立場なので、値段は気になるところです。 あまりにも高いホワイトニングジェルを購入しても、結局継続して使用する事ができなければ、一時の満足で終わってしまいます。 歯磨き粉の値段は製品によってかなり差があります。 実際に高価な成分をホワイトニングジェルに配合していたり、海外から商品を輸入している事によってその分の料金がかさんだり、はたまた品質管理を徹底するとそれだけコストもかかってきます。 しかし、必ずしも値段が高いからといって、ホワイトニング効果が優れているというわけでもありませんので、注意して下さい。 例えば、歯磨き粉に高価な香料を配合している場合は、ホワイトニング力には直接関係がないところに、コストがかかっています。 値段に惑わされないようにするには、購入を検討しているホワイトニングにはどんな成分が入っていて、値段が高い場合にはなぜ高いのか、そういった事をご自身で見極める知識をもつことが大切です。 それぞれのホワイトニングジェルがどのようなメカニズムで歯を白くするのか、他のホワイトニングジェルと比べて大きな特徴はなんなのか、実際の評判はどうなのかなど、チェックする事が何項目かあります。 多くの種類の歯磨き粉が市販されていて、専門用語も時々でてきますので、自身でチェックするのが難しいと感じてしまう方も多いかもしれません。 しかし、歯を白くするメカニズムにしても、配合されている成分にしても各歯磨き粉で共通している部分も結構あり、興味をもってみていけばそんなに大変ではないので、心配なさらないでください。 新発想の着色除去法を利用しています。 従来の歯磨き粉による着色(ステイン)除去は研磨剤によって、磨き落とすというのがそのメカニズムでしたが、リュミエールはその研磨剤が配合されていません。 それではどうやってステインを除去するのでしょうか。 本剤にはカルシウムイオンが配合されているのですが、そのカルシウムイオンと、ステイン中の脂肪酸を反応させて、化学的にステインを歯の表面から剥離させるというのがそのメカニズムです。 この商品はこの剥離させる能力がかなり大きく、白く、着色の少ない歯を生み出すことができます。 研磨剤を使用していないので、歯に傷をつける心配がないのも大きなメリットの1つです。 基本的にむし歯や歯周病の予防には、歯磨き粉を使用していなくても、歯磨きやフロスが適切に行えば充分と言われていますので、研磨剤が入っていないからといって、汚れがきちんと落ちないかどうか心配する必要はないでしょう。 多くの芸能人が使用しており、また多少値段がはりますが、歯の黄ばみを気にされている方には、一度試してみる価値がある商品ではないでしょうか。 歯科医院で実施するいわゆるオフィスホワイトニングの商品です。 過酸化水素の濃度を3.5%と低濃度に抑えているのと、pHも6.0の弱酸性の薬剤ということで、歯の表面のエナメル質や歯肉を痛めたりする心配がありません。 漂白効果は薬剤に含まれている過酸化水素と二酸化チタンの働きによっておこります。 漂白剤は歯科医院でレーザーを照射することによって、漂白作用を発揮します。 二酸化チタンは、レーザーの光の働きを開始させる働きがあります。 また、二酸化チタンは歯磨き粉や食品などの添加物として扱われる安全な物質です。 エナメル質へのダメージを抑えるという本商品の特長によって、ホワイトニング後に新たに着色汚れがついてくるのを抑えることができます。 レーザーは機器の種類によって1-5分程照射します。 まずは、日本にいても簡単に購入できる高濃度の過酸化水素が配合されたホワイトニングジェルをあげます。 この商品は、ホワイトニングジェルのついたシートを歯の表面に30分間貼り付けて、20日間継続して使用するものです。 アメリカでは、一般的に広く普及されている商品で、その効果もかなり期待できます。 ただし、やはり強い薬剤が含まれているために、歯肉につけたり、使用方法を無視して長時間使用すると、歯肉が炎症を起こしたり、歯が知覚過敏を起こしたりするので注意が必要です。 シートを歯に張る作業が最初は慣れないかもしれませんが、数回使用すると、すぐに慣れてくると思います。 この商品には5回分のものもありますので、初めて使用する方で、効果や安全面で不安のある方は、試しにそちらの方から使用するのもいいでしょう。 ホワイトニングを始めたあとに、歯や歯肉がしみだしたらすぐにホワイトニングを中止して、歯科医院に相談しに行きましょう。 虫歯や歯周病がホワイトニングによって悪化している場合もありますし、ホワイトニング剤の刺激が強すぎて、歯が知覚過敏になっていたり、歯肉に炎症が起こっている場合もあります。 知覚過敏になっている場合は、症状が悪化すると歯の神経に強い炎症が残ってしまい、根の治療が必要になる場合もありますので、注意が必要ですし、歯肉に強い炎症がのこってしまうと、痛みで歯ブラシも十分に行えず、かえって歯の表面に汚れが残ってしまう場合もありますので、何か問題があるような場合は、ご自身で判断せずに歯科医師に相談されるのがいいでしょう。 前述したように、歯科医院で使用されるホワイトニングジェルと、お家で使用されるものとでは、含まれる過酸化水素の濃度が異なるか、過酸化水素自体が購入できるホワイトニングジェルには含まれていない場合があります。 お家におけるホワイトニングであまり効果がないような場合は、やはり歯科医院で相談されるのがいいでしょう。 また、ホワイニング開始後、歯や歯肉がしみたり、痛みが出るような場合は、何らかの問題があると考えられるので、すぐに歯科医師に相談しましょう。 歯に人工のかぶせ物や詰め物をしていると、ホワイトニングをしてもその材質以上に白くはなりませんので、注意しましょう。 よって、ご自身の歯の治療状態を把握していない場合は、一度歯科医院でチェックしてもらってからホワイトニングを始めるのがいいでしょう。 実際の歯科医院で行ういわゆるオフィスホワイトニングでは、最初にお口の中の写真撮影、マウスガードの作製を行い、ホワイトニング剤を塗布していきます。 ホワイトニング剤の種類によっては、レーザー照射を行うものもあります。 1度の治療は20分から1時間位で、来院回数は歯の状態にもよりますが、1回から3,4回くらいになると考えられます。 「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」の違いについても触れておきましょう。 ホワイトニングに興味がある方はこの2つの言葉を聞いたことがあるかもしれません。 通常歯科医院でホワイトニング治療を開始すると、実際に歯科医院内でホワイトニング剤を歯に塗布して、ホワイトニングを行っていく「オフィスホワイトニング」と呼ばれる方法と、歯科医院からホワイトニング剤を受け取って、実際のホワイトニングは自分のお家で行っていく「ホームホワイトニング」と呼ばれる方法の2つの方法があることが分かります。 通常、「ホームホワイトニング」で使用されるホワイトニング剤は、「オフィスホワイトニング」に使用されるものに比べて、含まれる過酸化水素の濃度が低く、一見「オフィスホワイトニング」の方が有利のように見えますが、実は「ホームホワイトニング」にはいくらかのメリットがあります。 まず、「ホームホワイトニング」では、ほとんどのホワイトニング作業を自分の手でお家で行うために、費用を歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」よりも比較的安く抑えることができます。 また、自分自身でホワイトニングを行うので、作業の煩わしさや、管理の面倒くささなどを除けば、自分で好きな時間に行うことができ、結果的にホワイトニングを実施できる期間が十分にとれる事が多いです。 また、ホワイトニングの作業自体も、慣れてしまえば、誰でも行える簡単なものですので、大きな問題にはならないでしょう。 さらに、「ホームホワイトング」のジェルは、薬剤の濃度は歯科医院で行うそれに比べて低いのですが、その分長期間の塗布を行うことができるため、結果的により白い歯を得ることができる場合が多く、また、白くなった歯が元の歯の色に戻る「後戻り」という現象も緩やかに抑えることができるというメリットがあります。

次の