仮想 通貨 チャート アプリ。 アラート機能付きおすすめ仮想通貨アプリ・サイト3選! これで仮想通貨の暴騰・暴落を即座におさよう!

【仮想通貨(ビットコイン)FX】RSIの見方や設定、チャート分析手法から注意点までを解説 | キャッシュレス決済(スマホ決済)ニュース「キャッシュレスPay」

仮想 通貨 チャート アプリ

仮想通貨アプリというと、使い勝手のよい最新情報がいち早く手に入るものが中々見つからないなかですよね。 仮想通貨トレーダーにとって本当に使えるアプリはないか?と調査しました。 調査するなかで、このような 仮想通貨アプリが見つかりました。 アプリ内では、 「仮想通貨の価格チャート」「仮想通貨最新ニュース」「独自のクリプト指標」を搭載しています。 今回は、 仮想通貨アプリについて詳しく見ていきましょう。 仮想通貨アプリ「CoinPost」 暗号資産メディア「CoinPost」がリリースした公式アプリをご存知でしょうか? アプリ名はメディア名と同じ 「CoinPost」といいます。 仮想通貨に興味のある個人投資家のために本当に必要な使える機能を盛り込んでくれています。 仮想通貨アプリCoinPost 主な機能とは? 最多最速のニュース ビットコイン BTC 、イーサリアム ETH 、リップル XRP を始め、海外の仮想通貨取引所に上場する アルトコインまで6500種類に対応。 MyCoin機能から、自分の好きな通貨のチャートだけを最速でチェックできます。 ビットコイン(BTC)の半減期情報や 主要アルトコインの大型アップデートなど今後予定される 「重要ファンダ」情報のほか、 「経済指標」の仮想通貨版(クリプト指標)を独自集計データより作成。 仮想通貨取引所の口座数のみなからず、 「仮想通貨・ブロックチェーン関連の求人数」、ニュースへの関心度などを指数化。 投資判断における、新たな観点を提供します。 MyCoin機能 あなたの必要な情報を最短で取得 ! ・ 作業中でも、重要ニュース速報を見逃さない「プッシュ通知」 ・ 6500以上の銘柄対応の「チャート機能」 ・ 保有通貨の情報だけを追いたい人に「MyCoin機能」 ・ 相場に影響し得る、今後の「重要ファンダ」予定表 ・ 業界初の「クリプト指標」 仮想通貨CoinPostは、こんな方にオススメ 仮想通貨アプリ「CoinPost」は仮想通貨やブロックチェーンに興味があるユーザーに大変おすすめなアプリです。 仮想通貨は日々値幅が動くビジネスのため、最新情報をいち早くキャッチすることが大切です。 ・仮想通貨やブロックチェーンに興味がある ・ 仮想通貨やブロックチェーンの「重要ニュース」をすぐに知りたい ・ スマートフォンで手軽に最新情報をキャッチしたい ・ 仮想通貨の投資を始めようと考えている ・ 学生、社会人、主婦など、時間の限られている兼業投資家 ・ 海外の仮想通貨情報まで幅広く取得したい専業投資家 参照: CoinPostアプリをダウンロードできるのは iphone 版のみ 2020年5月現在、CoinPostをスマートフォンにダウンロードできるのは、iphoneのみになっています。 iOS 13. 0以降。 iPhone、iPad、およびiPod touchに対応しています。 今現在は、アンドロイド版のリリースは未定です。 アプリの評価上々! CoinPostの評判は? 仮想通貨No. 1アプリ 投資家は時短が命なので、自分のポートフォリオにある保有通貨の海外ニュースまで網羅できるのは便利。 草コインまでカバーしているのは評価点。 欲を言えば上場してる取引所一覧や金利情報があれば完璧。 サクサク動く サクサク動くし、クリプト指標のイベント系のコンテンツはいいです。 まだ使い始めの印象ですが。 自分自身で情報を集めようとすると、どのサイトを見ればよいのか迷いますよね。 そんなとき、アプリにプッシュ通知で最新ニュースを伝えてくれる機能があると待っていても情報が入ってきます。 ましてや、MyCoin機能にて、自分の欲しい通貨を設定しておけば、欲しいコイン情報がどんどん通知されてきますので本当に便利です。 情報を収集することで、仮想通貨取引を身近に感じることができるようになります。

次の

松本人志、iPhoneに仮想通貨資産管理アプリ ビットコインを現在も保有か

仮想 通貨 チャート アプリ

「暗号資産 仮想通貨 って価格の変動の幅が大きそう…時間もないしやめた方がいいかも… 」 などと考えて暗号資産 仮想通貨 に手を出せないせいるそこのあなた!! 暗号資産 仮想通貨 アプリを入れて、しっかりアラート機能を用いれば心配なく資産を守ることはできます! 今回は暗号資産 仮想通貨 アプリの アラート機能について徹底紹介!! 最近暗号資産 仮想通貨 を始めた人はもちろん、暗号資産 仮想通貨 上級者にもおいしいアプリを紹介します! ぜひ暗号資産 仮想通貨 を恐れずに、しっかりリスクを回避して資産運用していきましょう! 暗号資産 仮想通貨 アラートアプリ・サイトの機能は、"売買のタイミング"を教えてくれることだけ。 実際の売買は自分の手で行わないといけません! こんな時、購入に手間取っていては大きな利益のチャンスを逃してしまいますよね。 そんな時におすすめの取引所がです! GMOコインは、 FX取引高世界No. 1の『GMOクリック証券』を持つ、GMOグループが運営する取引所! そこで培ったノウハウ、サーバー強度は他の取引所と比べ物になりません。 サクサク動くアプリ上で、直感的に購入することができ、利益の機会を逃すことはないでしょう。 あらかじめ口座開設しておくことをお勧めします! 目次• そもそもアラート機能を用いる理由って?? 暗号資産 仮想通貨 アプリを入れる際に ・チャート機能 ・ポートフォリオ機能 ・ウォレット機能 ・ニュース機能 などはチェックしますが、特に大事なのが アラート機能!!ですよね いくら他の機能が充実していたとしても、通貨の暴騰・暴落を見逃して大事な売り・買いのチャンスを見逃すのはもったいなさすぎます!! 実際暗号資産 仮想通貨 投資に時間をつぎ込める人はほんのごく一部.... 何かの片手間に.... という人がほとんどでしょう そのように 通貨レートのチェックに時間を費やせない!という人のためにアラート機能は欠かせません。 暗号資産 仮想通貨 アプリのアラート機能を活かせば、 きちんとスマホに売り時・買い時の通知がくるので忙しくても安心です! 特に 暗号資産 仮想通貨 は短期間での変動が多く、その変動の幅も信じられないほど大きいため アラート機能の重要性ははかりしれないです!! しっかりアラート機能のあるアプリを入れて、効率よく資産を管理しましょう!! 今回は価格アラート機能を有するアプリを4つ厳選してきたので詳しく紹介していきたいと思います!! 価格アラート機能を有するアプリ・サイト3選!! 1. 「コイン相場(CoinView)」 コイン相場アプリの機能をざっくりまとめると コイン相場の特徴• 暗号資産 仮想通貨 相場の確認• 暗号資産 仮想通貨 関連の最新ニュースの確認• 取引所との連携を利用した資産の管理• 簡単な税金試算 といった多くの機能を有した暗号資産 仮想通貨 総合アプリと言えるでしょう。 そうすると以下の画面が出て来ます。 「 Blockfolio 」 Blockfolioアプリの機能は一言でいうと「資産管理」、これに尽きます。 特に 海外取引所を頻繫に使用する方、 マイナーコインを保有する方におススメのアプリです! ではさっそく「Blockfolio」アラート機能の設定の仕方の説明にうつろうと思います。 「 Bitcoin Ticker 」 Bitcoin Ticker アプリの機能もざっくり言えば「資産管理」ですが、このアプリには日本語未対応という大きな欠点があります。 しかしその点を除けば、 最高品質のアプリと言えるでしょう。 BItcoin Ticker の特徴• 取引所と取り扱い通貨に加え、国別貨幣を自由に選択し、チャートに反映させることができる• 取引高が図で確認できる• ポートフォリオの確認ができる• ニュース機能もあり!• ビットコインが現在いくつ発行されているのか・ブロックの生成時間はいくらか、を把握することができる ではさっそく「Bitcoin Ticker 」アラート機能の設定の仕方の説明にうつろうと思います。 「VALUE(数値)」 表示価格を入力します。 「MORE THAN(表示価格より多い時にアラート)」「 LESS THAN(表示価格より低い時にアラート)」を選択します。 「PERCENT(割合)」 割合の数値を入力します。 まとめ これで皆さんもアラートを駆使して、安全に暗号資産 仮想通貨 資産を運用できること間違いなしです。 アラートで利益のチャンスを見つけたら、すぐにGMOコインで取引しましょう! 今回取り上げた以外にも優れた暗号資産 仮想通貨 アプリはたくさんあります。 今回は暗号資産 仮想通貨 のアプリを探すあなたのために、インストールしておくべきオススメのアプリをジャンル別に10個紹介します!アプリをインストールして使いこなし、快適・便利な暗号資産 仮想通貨 ライフを送りましょう! 結局、インストールしておくべきアプリはこれ!Coincheck:チャートをスマホで確認できるBitnews:最新ニュースを配信Cryptofolio:資産を見やすく管理目次チャートが見やすく優秀取引所アプリ大事な情報をしっかり届けるニュースアプリお手軽に資産を管理するポートフォリオ店舗の決済もできる!?モバイルウォレットインストール必須のセキュリティアプリ暗号資産 仮想通貨 のアプリケーション「DApps」とは?まとめチャートが見やすく優秀な取引所アプリ暗号資産 仮想通貨 を始めると、買った通貨の今の価格や、値動きのチャートが気になりますよね。 中には資金にレバレッジをかけた暗号資産 仮想通貨 FXをスマホ上で行えるような便利なものもあります。 取引所アプリはインストール必須です!Coincheck:圧倒的なUIで初心者にもってこいCoincheckはビットコイン・アルトコインの相場チェックのウィジェットがとても好評で、アプリのユーザーからの評判は取引所アプリの中でも圧倒的です。 2018年1月にNEMの大量流出事件を起こしてしまい現在新規ユーザーの登録を停止していますが、チャートやウィジェットを見たりするのにはアカウントを作成する必要がないので、是非インストールしておくべきでしょう!また、マネックス証券が先日買収し経営再建されることが発表されました。 これまでの管理体制がしっかり建て直されていくことを期待しましょう。 Coincheck ビットコインウォレット開発元:Coincheck, Inc. 無料posted withアプリーチDMM Bitcoin :スマホでのアルトコインFXがポイントDMM.

次の

仮想通貨の人気チャートアプリおすすめ7選【2018年】

仮想 通貨 チャート アプリ

本当におすすめの仮想通貨チャートアプリとは? 「仮想通貨のチャートが見やすいアプリは結局どれ?」 チャートが見やすいアプリを探しているあなたはこんな疑問を抱いてませんか? それもそのはず。 ネット上には数多くの「おすすめアプリ」と謳ったものが紹介されており、果たしてどれが一番良いのかが分かりません。 かといって片っ端からダウンロードするのはかなり面倒ですよね。 そこで今回は、管理人が実際に仮想通貨アプリをいくつもダウンロード・比較した上で、 仮想通貨のチャートが最も見やすいアプリを3つ厳選しました!これであなたも気兼ねなくトレードを始められます! ではまずおすすめ仮想通貨アプリのランキングから見ていきましょう! 目次• 仮想通貨のチャートアプリ最新ランキングを大公開! これからおすすめのアプリをランキング形式に紹介するのですが、その順位を決めるにあたっては以下のポイントを重視しています。 無料で使える• 取り扱い通貨数が多い• ローソク足のチャートを表示できる まず何といっても 無料であることは大事ですよね。 その上で、少しでも多くの通貨チャートを見ることができるとベターなアプリと考えられますよね。 そして何よりも 価格の動きを読むためには「ローソク足表示」であることが重要。 投資の世界でチャートを見るにあたっては「ローソク足」が必須であります。 こうしたポイントを踏まえて実際におすすめチャートアプリランキングを見ていきましょう! さて管理人がおすすめする仮想通貨チャートのアプリをランキングにすると以下のようになります。 1位:TabTrader 2位:Blockfolio 3位:Coincheck いかがですか?聞いたことのある名前のアプリはありますか? おそらくほとんどの方は第3位の「Coincheck」を知っているのではないでしょうか。 2018年1月末にコイン流出問題で世間を賑わせましたもんね。 ただ1位と2位にランクインしているチャートアプリについて既に知っているという方はほとんどいないでしょう。 どちらも海外の会社が開発したアプリであるため知名度はあまり高くないはず。 ですが 仮想通貨のチャートが見やすいアプリは断然「TabTrader」です。 そこで次節では、まずランキング1位の「TabTrader」について詳しく解説します! 圧倒的第1位「TabTrader Bitcoin」 では実際にTabTraderのチャート画面から紹介します! とにかくチャートが見やすいTabTrader TabTraderのチャート画面はこちらになります。 こちらはビットコインの価格を日本円で示したチャートになります。 きちんとローソク足で表示されており、価格の動きが読みやすくなっております。 またチャート画面下部には取引量の推移も示されており、相場の流れも読み取れる形になっています。 仮想通貨の取引には最適というわけです。 ただTabTraderの良さはこれだけではありません。 TabTraderのWatchlist画面を開くと、 自分の登録した仮想通貨のチャートが同時に複数個見ることができます。 空き時間にチャートをパッと見たい方にもおすすめですよね! その他にも以下に挙げる様々な機能を搭載していますので、仮想通貨のチャートアプリとしては文句なしでしょう!• チャートの参照、追加、削除• テクニカル分析(線引きや移動平均線など)• 取引所上の指値一覧、取引一覧等表示• ウォレット情報&グラフ• 対象アカウント上での取引• 対象アカウントの取引履歴&指値履歴表示• アラートや共有• ニュース一覧表示 いかがでしたか?TabTraderがいかに優れているかはお分かりいただけたのではないでしょうか? ではそんなTabTraderにデメリットはないのでしょうか?次は数少ないTabTraderのデメリットについて触れようと思います。 英語表記が唯一のデメリット TabTraderの唯一のデメリットは「英語表記であること」です。 日本語に対応していない点が、若干の使いづらさにつながるでしょう。 たしかにTabTraderを開発したのは海外の会社であるため、必然と英語表記になっているのが現実です。 ただこの点は、これから説明する基本的な使い方をマスターしさえすれば何も気にすることはありません!そこで最後にTabTraderを実際に使用した管理人が、初心者でもわかる基本的な使い方を一から解説します! TabTraderを実際に使ってみた! App StoreからTabTraderをダウンロードしてアプリを開くと、まず以下の通りWatchlist画面が開きます。 ここでは先ほども述べた通り、自分の登録した通貨のチャートが簡易的に見ることができます。 ではどのように登録するのかというと、以下の手順に沿ったものとなります。 初期設定は「1時間足」となっていますので、変更したい場合は左下の「H1」をクリックすると良いでしょう。 以上がTabTraderの基本的な使い方となります。 英語表記とはいえ、意外と簡単に出来るので初心者の方にも使いやすいアプリとなっています! 40万以上のユーザー数を誇るTabTrader。 ぜひ一度TabTraderで仮想通貨のチャートを見てみることをおすすめします! 第2位「Blockfolio 」 続いてチャートの見やすいアプリランキング第2位の「Blockfolio」を紹介します! チャートの見やすさで定評のBlockfolio Blockfolioもまたチャートの見やすさで定評があります。 気になるその画面はというとこちらになります。 TabTrader同様、価格がローソク足で表示されているので非常にチャートが見やすいですよね。 市場の取引量も背景に表示されているので、相場動向の把握には困りません。 またこの Blockfolioでは、チャート画面下部に高値や安値、売値・買値などの情報が載っています。 仮想通貨のトレードで困ることはもうありませんね! ただそんなBlockfolioにもいくつかのデメリットが存在します。 気になるその内容について次は見ていきましょう! Blockfolioのデメリットとは? Blockfolioのデメリットには以下の2つがあります。 英語表記• チャート画面を拡大・縮小できない まずBlockfolioの開発は海外の会社によるものであるため、全て英語表記となっています。 TabTraderと同様のデメリットですね。 そして Blockfolio最大のデメリットは「チャートの拡大・縮小ができない」こと。 二本の指で広げたり狭めたりすることによる拡大・縮小ができないため、チャートが示す時間軸がかなり限定的となってしまいます…。 これではチャートの一部しか見れないので、仮想通貨のトレードにも支障が出てくる可能性が少し大きくなります。 この点を頭に入れておくと良いでしょう。 ただそれでもBlockfolioもまたおすすめのチャートアプリであります。 そこで最後にBlockfolioの使い方を紹介します! Blockfolioの使い方とは?一から徹底解説! App Storeから「Blockfolio」をダウンロードし、アプリを開くと次のような画面が開きますのでとりあえず右にスワイプしましょう。 最後に「Finish」をクリックすると、一部の仮想通貨の価格が表示されています。 そこでチャートが見たい通貨を選ぶと、チャート画面に移ります。 初期設定は「日足」になっていますので、変更したい際には右上の「1D」から時間軸を選びましょう。 また一番右上端をクリックすると、チャートのデザインや画像を取得できますので、ぜひ一度Blockfolioを活用してみてはいかがでしょうか? 第3位「Coincheck」 では最後に、日本の仮想通貨取引所である「Coincheck」のアプリを紹介します。 使いやすさ抜群のCoincheck Coincheckは、仮想通貨トレーダーの間で「チャートが見やすい」と以前から定評がありました。 そんなCoincheckアプリのチャートはというと、こちらになります。 初期設定は線チャートとなっていますが、きちんとローソク足に切り替えることができます。 (後ほど詳しく解説) またこれまで紹介してきたアプリとは違って 「日本語表記」となっていますので、使い方に困るということもないでしょう! ただCoincheckアプリのチャートにも見落としがちな欠点がたしかに存在します。 その点について次は触れようと思います。 唯一のデメリットとは? Coincheckアプリのデメリットは「通貨数が少ない」ことです。 先ほど紹介したアプリのTabTraderとBlockfolioは、時価総額上位15にランクインする仮想通貨全てに対応しています。 ただCoincheckのアプリで見ることができるのは、15の仮想通貨のうち8枚のみ。 1,2位のアプリと比べると、かなり見劣りしてしまいます…。 この事実は意外と多くの投資家が見落としているポイントなので、頭に入れておくと良いでしょう。 では最後にCoincheckアプリの使い方を紹介します! Coincheckの使い方を紹介! ダウンロードしたCoincheckアプリを開くと、先ほどと同じ線チャート画面が表れます。 ではどのようにしてローソク足のチャートにするかなどの手順はこちらです。 1.画面上に表示されている価格をクリックし、チャートのタイプをローソク足に変更 2.画面中央部で時間軸を設定(1時間足から年足まで) 3.画面下でチャートを表示したい通貨を選択 以上がCoincheckアプリでチャートを見る手順となります。 チャートを見るためだけにCoincheckのアプリを使用することも全然できますので、一度ダウンロードしてみてはいかがですか? では最後にこれまで紹介したおすすめの仮想通貨アプリを総まとめします! ここまでの内容をおさらい! 今回は、仮想通貨のチャートが見やすいアプリを厳選して紹介しました。 改めてそのランキングを振り返るとこちらです。 ランキング メリット デメリット 1位:TabTrader ・チャートが一番見やすい ・同時に複数の通貨のチャートが見れる ・テクニカル分析が可能 ・ニュース閲覧可能 ・英語表記 2位:Blockfolio ・チャートの見やすさに定評 ・高値、安値などの情報も網羅 ・英語表記 ・チャートを拡大・縮小不可 3位:Coincheck ・日本語表記 ・通貨数が圧倒的に少ない 管理人がおすすめするチャートアプリは断然「TabTrader」です!チャートの見やすさをはじめ、英語表記ながらも簡単に使えるという点が高評価のポイントです! また2位と3位それぞれのアプリについても、基本的にローソク足表示のチャートとなっており、見やすいものとなっています。 ぜひ一度ご自身の目で見比べてみると良いでしょう。 ちなみに仮想通貨には、ほかにも様々な種類のアプリが存在します。

次の