キーボードカバー。 キーボードカバーはフリーサイズでも使った方がいい。ネット通販で高評価の5選

ホコリや飲みこぼしからPCを守る!おすすめのキーボードカバー10選!|RELITEM by ユアマイスター

キーボードカバー

今回試用したエレコムのキーボードカバー。 シリコン状の透明な素材で、伸縮性がある 職場の同僚のキーボードの「カタカタ」という打鍵音を耳障りに感じたり、逆に自分の打鍵音の大きさを同僚から指摘されたことはないだろうか。 キーボードの打鍵音は不規則に発せられることもあり、いったん気にし始めると、とことん気になってしまうものである。 もしこれらの音が周りにストレスを与えているようであれば、人間関係に悪影響を及ぼす前に何とか改善したいところだ。 とはいえタイピングの強弱は人それぞれで、一度身についてしまった打鍵の強さを意識して変えるのは極めて難しい。 話題の「」を導入する方法もあるが、会社で使っているキーボードをおいそれと交換できるものでもないし、キータッチやキー配列が完全に変わってしまうのはできれば避けたい。 こだわってメカニカルキーボードを使っているような人であれば、なおさらだろう。 そんな場合の手軽な方法は「キーボードカバー」を導入してしまうことである。 もともと防塵防滴を目的として市販されているキーボードカバーは、薄いシリコン状の皮膜を上にかぶせることから、耳障りな打鍵音を低減させる効果もあるのだ。 手持ちのキーボードを用い、実際に簡易テスタで測定してみたところ、通常時は55dBあるキーボードの打鍵音が、キーボードカバーを被せることで40〜45dBまで低下した。 dBは対数表示なのでわずか3dBを減少させるだけでも音のエネルギーを半分にする必要がある。 10dB程度の低下だがキーボードカバーだけでもなかなかの効果だといえそうだ。 また、これは単純に上から被せた場合の値なので、キーボードカバーの端をテープなどでぴったり留めてしまえば、さらに打鍵音を低減させることができるはずだ。 コツとしては、フリーカットタイプのキーボードカバーではなく、PC本体の型番ごとに用意されている専用のカバーを用いること。 カバーがキーボードの凹凸にぴったり合って騒音を吸収してくれる。 キータッチはカバーを被せることで多少なりとも変わってしまうが、キーボード本体をまるごと買い換えるよりはリスクも低く、投資額も少なくて済む。 本来の目的である防塵防滴も含めてメリットが多いので、ぜひお試しあれ。

次の

キーボードのうるさい打鍵音を静かにする

キーボードカバー

キーボードカバーを選ぶ際の3つのポイント 専用のものを選ぶのか、マルチタイプを選ぶのか キーボードカバーには、機種ごとに専用のものと、なんにでも使うことができるマルチタイプのものが売られています。 専用のもののキーボードカバーを選ぶことのメリットは、まるでキーボードカバーをしていないような感覚で使うことができることにあります。 逆にデメリットとしては、型の違うものを選んでしまうと、全く使い物にならないということが挙げられます。 一方のマルチタイプのものは、どんな機種のキーボードにも使えるので、失敗するリスクが全くないというメリットがあります。 一方でフィット感が専用のものに比べると低いので、使い心地が悪くなることがデメリットとして挙げることができるでしょう。 使われている素材は何か キーボードカバーに使われている素材は主に3種類あります。 コスパが良いナイロン、ポリウレタン製。 値段はお高めですが機能性が抜群なシリコン製という3種類です。 ナイロン、ポリウレタン製のものはとにかくコスパが良いということが最大の特徴です。 価格の低いキーボードカバーにはこのナイロンかポリウレタンで作られている場合が多いです。 一方のシリコン製のカバーは機能性抜群。 極薄でピッタリフィットして、キーボードに書いている文字がくっきりと見える透明感と高い耐久性を備えている、言うことなしの機能性なのですが、価格が少し高めになります。 その商品の値段はいくらなのか 価格は素材によっても変わってくるのですが、それ以外にも、よりピッタリフィットするものであるのかということや、デザイン性といったことによっても変わってきます。 キーボードカバーとして今回は、アップルのマックのキーボードカバーを4つ取り上げていますが、300円くらいのものから、3,000円~4,000円するものまで、その価格はピンキリです。 ずっとキーボードカバーをしながらパソコンを使うというのであれば、ピッタリフィットして、快適な使い心地のカバーを買っても損はないと思います。 一方で、パソコンを使うときには、カバーを外して、使わないときだけカバーをしておくというような場合には、そこまで高いものを買う必要はないかもしれません。 どのような目的で使うのかということを考えて、それに見合った価格のものを選ぶのがベストだと思います。 マックブック専用のカバーおすすめ4選 ここではアップルのマックブック専用のキーボードカバーを価格別に4つ紹介していきます。 マックブックのカバーはノートパソコンのカバーの中でも種類が豊富です。 通常、専用のカバーの平均的な価格が1,000円ほどで、800円前後の商品で充分お得な商品というようになります。 しかし、こちらの商品はなんと270円!中古商品なのかと思うかもしれませんが、そんなことはありません。 ちゃんとした正規品です。 デザインはマックのキーボードに合わせた、シンプルなブラックになっているので、つけても違和感がありません。 ノーブランド品なのでここまで価格が下げられているだけで、品質はしっかりしていますよ! 実際に使ってみて感想はどうですか? グラデーションのカラーリングが非常にきれい!「Btianda シリコンキーボードカバー」 出典: こちらのキーボードカバーの最大の特徴は、グラデーションのデザインにあります。 近未来的で、まさにパソコンとマッチするようなデザインになっていています。 これをつけていれば、かぶることの多いマックでも、唯一無二のオリジナルさを演出できて良いのではないでしょうか! カラーバリエーションは4種類あります。 ブラックのグラデーションとピンクのグラデーションの2種類と、ポップでカラフルなカラーリングを合わせて、計4種類あります。 カバーの素材は耐久性が優れ、薄手で使いやすいシリコンが使われているので、機能面でも安心のキーボードカバーです! 使ってみた感想を教えてください! マックの灰色と黒のデザインはそれはそれでかっこいいのですが、ずっと使っていると色合いに飽きてきます。 そんなときにはこちらの商品で、お好みの色を買ってみてください! 憂鬱なパソコン作業も楽しくなりましたし、周りからも大変好評です。 ケースの取り付けも簡単で、カバーは汚れればさっと水で流して落とすことができるので、とても使い勝手が良いです! お好みの色にマックを全面カスタマイズできるこちらの商品。 無機質な灰色がかっこいいというのも分かるんですが、周りがみんな同じだとそのおしゃれさも薄れてしまいます。 そんなときにはぜひこちらの商品を検討してみてください。 上の方も言うように仕事で気分があがるかもしれませんよ! まるでカバーをしていないかのような透明度とタッチ感覚を実現!「moshi Clearguard シリコンキーボードカバー」 出典: こちらの商品は価格がなんと3,000円という高級なシートです。 特におしゃれなカラーがついている訳でもなく、ケースがついている訳でもありません。 機能性の高さだけで勝負したキーボードカバーなんです! まずは、キーボードの薄さに関してですが、わずか0. 1mmという薄さで、その感覚はまるでカバーがついていないような感覚だそう! そして、その薄さが実現する圧倒的な透明度。 カバー下の文字がくっきりと見えます。 これだけ薄いと、心配なのが耐久性ですが、繰り返し洗っても全然問題のない丈夫な作りになっています! 全てが高い水準でまとまった高性能シートです。 実際に使ってみた感想はいかがでしょうか? Windowsキーボード対応のキーボードカバーおすすめ3選 windows搭載のノートパソコンは様々なメーカーが作っているので、キーボードも多種多様になります。 そのため、マックブックのように、キーボードカバーならこれ!ということがありません。 ですが、紹介するものは良いものなので、「自分のパソコンに合うシートを選ぶ際にはこのように選べば良いのか!」と参考になると思います! ・windowsパソコン全種に対応するシート ・日本でシェア率の高いNECラヴィとLenovo専用のシート を紹介します。 Lenovo、ラヴィ、Dell全般に対応した万能シート「防水防塵シート」 出典: 冒頭で、ここで紹介するものは参考程度にしてほしいというようなことを言いましたが、このキーボードカバーはwindowsパソコン全般に対応するシートですので、誰でも使うことができます! この商品は、windowsパソコン全般に対応することができるということ、そして抜群なコスパであることが特徴として挙げることができます。 丈夫で薄型のシリコンカバーでありながら、わずか700円という価格なので、コスパが抜群にいいのです! サイズが3種類あり、小さいキーボードから大きなキーボードまで対応できるという点もおすすめの理由の1つです。 使っている方の声を聞いてみましょう! テンキー付きのレノボのノートパソコンにはこれ!「エレコム キーボードカバー」 出典: こちらの商品も上で紹介した、エレコムのキーボードカバーと同じシリーズになります。 windowsキーボードはやっぱりエレコムという感じなんです。 レノボは海外でも人気のメーカーなので、様々なカバーがあるんですが、海外製のものは日本のキー配置と違ってカバーが合わなかったり、日本対応のものであっても、はまりが悪かったりして、なかなか良い商品がないんです。 そんな中でエレコムのキーボードカバーはとても品質が良く、特にこの商品は様々な大きさのキーが混在しているレノボの複雑なキーボードにもピッタリと合う、素晴らしい商品になっています。 実際に使っている方の声を聞いてみましょう! どんな機種にも対応可能なマルチカバー さて、ここからはマルチカバーのおすすめ3商品を紹介していきます。 使っている機種が分からない、古くて専用のカバーが売っていない、というような方におすすめです! 圧倒的なコスパを実現したフリーキーボードカバー「MIRAIS 5枚セット シリコン製」 出典: こちらの商品の最大の特徴は、圧倒的なコスパにあります。 なんと5枚入って400円で、1枚あたり80円という驚きの価格! 素材はフィット感があって、耐久性の高いシリコンが使われています。 安かろう悪かろうということは全くないんです! さらにうれしいのがカット可能であるということです。 ノートパソコンのキーボードはメーカー、機種によって多種多様なサイズがあるので、サイズを好きなように決められるというのは本当にありがたいです。 では、使っている人の声を聞いてみることにしましょう。 キーボードカバー、キーボードに関して困っている人の声と解決法を3つご紹介 「キーボードカバーの洗い方を教えてください。 」 シリコン製のキーボードカバーは洗濯が可能ということですが、ごしごしと洗ってはいけませんし、強力な洗剤を使ってはいけません。 すぐに傷んでしまったり、形が変形してしまう可能性があるからです。 洗う際には、水か中性洗剤で優しくなでるように洗ってあげましょう。 洗い終わった後には、ハンガーにつるして乾かしましょう。 キーボードカバーがきれいになると、フィット感が向上するので、定期的な洗浄はおすすめですよ。 「キーボードカバーをつけてから熱がこもるようになった気がします。 」 熱を放出させないと、パソコンの動作が悪くなるばかりか、徐々にパソコンをむしばんでいくので、故障の原因になります。 そのような熱を放出する吸気口と呼ばれる排熱場所がパソコンには設置されているのですが、大抵のノートパソコンには、裏側にあります。 しかし、一部のノートパソコンにはキーボードに吸気口がついていることがあります。 そのような機種にキーボードカバーをしてしまうと、熱がうまく外に排出されなくなり、パソコンに熱がこもってしまうのです。 そのような機種でもキーボードカバーをつけたいという場合には、電源をオフにしたときに使うことをおすすめします。 キーボードのボタンの間にはほこりやちりが溜まり、ボタンは指の皮脂で汚れていると思います。 そのような状態でキーボードカバーをつけてしまうと、キーボードカバーも汚れてしまうので、まずはキーボードをきれいにしましょう! 下の記事ではキーボードをきれいにする道具だけでなく液晶をきれいにする道具も紹介しています。 紹介したキーボードカバーはぜひ参考にしてもらいたいのですが、もしかしたら今お使いの機種専用の良いカバーが見つかるかもしれないので、ぜひ探してみてください!.

次の

ホコリや飲みこぼしからPCを守る!おすすめのキーボードカバー10選!|RELITEM by ユアマイスター

キーボードカバー

Contents• キーボードカバーでお手入れが簡単! まず、キーボードカバーのほとんどは 触った感じが柔らかく、滑りにくいという特徴があります。 ポリウレタンとシリコンゴムで汚れから守り、触りやすさを パソコンカバーの素材として使用されることのある ポリウレタンは耐久性で弾力感がよくて シリコンゴムは汚れを吸着してくれます。 キーの隙間にゴミが入るのを防ぎ、水洗いも可能! そして、キーボードカバーの利点として挙がるのが キーの隙間にほこりといったゴミが入るのを防ぎます。 シリコンカバーは水洗いが可能なので カバーが汚れてきたら一度外して 水洗いをして乾かせばいいだけ。 キーボードを掃除したことある方ならわかると 思いますが、キーの隙間に入ったゴミを取るのは 面倒ですよね 笑 徹底的に掃除するならキーを全て剥がして その後隙間のゴミを取り除くって手段になります。 慣れてないと掃除に30分以上はかかるけど、 カバーをしているだけで掃除をする必要がなくなりますよ。 キーボードカバーは飲み物をこぼしても大丈夫!? キーボードは電子機器ですから液体が 中まで入ると壊れてしまいます! このような経験ありませんか? 近くに飲み物を置いている状態で パソコンを操作してて腕に当たって こぼしてしまったこと。 僕は何度か経験したことあります 笑 集中しすぎて「あ!?」ってなることが。 キーボードカバーをしておけば こぼしたとしてもキーボードの中まで 濡れる心配なし! 汚れや故障から守ってくれる 保険みたいなものですね。 キーボードカバーはキータッチを意識する人には使いづらい? 汚れや故障からキーボードを守ってくれますが、 欠点としてキーボードの上に1枚被せるので キータッチの好みが出てきます。 「ブヨッ」とした感触があるので苦手な人は使いづらいかと。 また、キー入力をよくする人だと感触の変化で キータッチが今までと異なってミスタッチが 増えるってこともあります。 僕も使ってみた時は キーボードサイズは普段使い慣れているものと同じなのに タイピング速度が落ちてました。 慣れなのでしょうが、感触が変わるとこういうことも 起きてしまうので注意が必要です。 キーボードカバーは1000円前後がほとんど カバーを買うにしろ値段は気になりますが 実際のとこカバー自体は安く1000円前後です。 特にエレコムのはシリコン製のフリータイプでどのキーボードにも 使用できるのに800円もしません。 by 比較的に購入するハードルは低いのでお試しで使用してみるの いいかもしれませんね。 キーボードカバーは普段使いであれば使用するべき キーボードカバーについて書きましたが、 カバーで汚れや液体による故障を防いでくれます。 もし、カバーのキー部分にゴミが落ちても 外して水洗いなどすればすぐキレイにできるので。 普段使いであれば購入してカバーをしておくべきです。 反対に仕事でよく使用される場合は、 感触の変化から効率が落ちる可能性もあるので ご注意を。 キーボード自体、安いという点もありますが それでも汚れとかで買い替えるってなると もったいないですよね。 少しでも買い替えという出費を減らす目的として カバーを付けてみては如何でしょうか。 FF好きのドラッグスター250乗りの管理人チカゲです。 その1年後にはビッグスクーターであるフォルツァZに乗りたくなって普通自動二輪AT限定を取得し、フォルツァZを購入。 大学卒業までの約3年間、移動のほぼ全てを共にしたバイクとなります。 学生時代は街乗り経験しかなく遠出はしたことはなし。 2018年10月にAT限定解除を取っ払ってMTバイクも運転可能に!翌月11月にドラッグスター250を購入。 仕事での通勤や目的なくブラリで乗っていったりとバイクと共にのんびり生活を満喫中。

次の