ドラクエ10 バージョン5。 バージョン5.0 チャート1(魔界へ~バルディスタ要塞)

ドラクエ10 バージョン5最新情報まとめ

ドラクエ10 バージョン5

どもっ!今回はバージョン5,1期間中を振り返ってみたいと思います。 聖守護者の闘戦記第4弾 3月12日に聖守護者の闘戦記第4弾が実装されてから、フレンド集めに全力を尽くしました。 その理由として、それまで実質1人しかバトルに置いて信頼できるフレンドがいなかったからです。 そして、フレンドを集めるに置いていくつか条件を考えて、緑玉で拾っていくことにしました。 この2つを基本として緑玉で積極的に誘いました。 結果として5月31日現在。 聖守護者の緑玉で 合計30人ぐらいのフレンドを獲得することが出来ました。 春のフレンド探し隊! 4月10日のテンの日のイベントです。 ここでも積極的にフレンドを集めることに全力を尽くします。 この2つを基本として積極的にフレンドを獲得。 16時間ぐらい探し回り、 合計20人ぐらいの新戦力を獲得することが出来ました。 ここで新しく出来た仲間と、聖守護者や万魔に行ったり出来ているので、本当に良い時間の使い方だったと思います。 この人達を有効活用したいと思ったので、新しくルームを作ることにしました。 枠が2つしかないので入れなかった人もいるのですが、5月31日現在 合計15人のメンバーを揃えることが出来ました。 自分だけではなく、メンバー同士で誘い合い、仲間の輪を作ってくれるのが理想です。 まだ現実としては人数が少ないのもあり、なかなか組めていない状況なので、これから頑張っていきたいです。 輝晶核で16億の損失 書いたら思い出すのでもう忘れたいのですが、 もう二度と転売はしないと誓わなければいけないので書きます。 もう二度と転売目的で素材は買いません。 やっている事がバカ過ぎるのと、本当に売るのに苦労したので。 バトマスを全身理論値に 緊急事態宣言が出た1ヶ月で、約10億ぐらい稼げたのでバトマスを全身理論値にしてみました。 酒場に預けていますが、好評なようです。 万魔ではレギオンのほうが良いため、本当に酒場専用になってます。 終わりに 今回はバージョン5,1で行ったことを軽く掘り起こしてみました。 バージョン5,1開始直後は42億あった資産が、一時期26億まで減り本当にダメだなと思いました。 もう終わりと思ってた時に、緊急事態宣言がなされ、1ヶ月の猶予が与えられました。 その時間を有効活用したいと思い、職人を再開させ、何とか 2ヶ月で13億稼ぐことが出来ました。 日々の聖守護者や、ガナドール。 アビスの欲しい理論値全部買ったりしたので、今あまりお金ないです。 ただ、最低限の傷は収まりを見せているところなので、バージョン5,2に入ったら完全修復させたいです。 フレンドの方が、 50人ぐらい入れ替えることに成功しました。 基本的に、切ったのは称号があるのかを基本とし、未称号は切り捨てみたいな感じです。 未称号でも仲良い人もいるので、一概には言いません。 フレンドがだいぶ潤ってきたので、インしたらそれを見るのが楽しいのと、 若い力が増えたということ。 ガルドドン実装前。 未成年のフレは1人しかいなかったのに、 今は未成年のフレンドが4人います。 あと数ヶ月で二人は成人しますが、まだそれでも若い力に変わりはなく、本当に戦闘が上手いです。 そもそもとして、私をガルドドン称号に導いてくれたのは、 現役女子高生と女子大生だったこともあり、この路線は間違いないと言えます。 バージョン5,2は新しい発見を繰り返すのではなく、バージョン5,1で手に入った物を死守していく感じになりそうです。 良い記事だと思ったら押してください。

次の

【ドラクエ10】バージョン5,1振り返り

ドラクエ10 バージョン5

バージョン5で大改修! ドラクエ10のスキルシステム 【おしらせ】『開発・運営だより 第48号』を掲載しました。 ドラゴンクエスト夏祭り2019でお話した、バージョン5. 0で行う「スキルシステムの改修」についてお伝えします。 職業のレベルを上げることで獲得できるほか、特訓やスキルブックを入手すれば職業に関係なく振れるマスタースキルポイントを得ることもできます。 これをプレイヤー自身が好きに割り振ることで様々な特技を身に着けたり、逆に身に着けられない特技が出てきたりしましたね。 プレイヤーごとの個性をスキルポイントの振り方で出せるようになっていたわけです。 一方で職業のレベルが足りないために十分にポイントを振ることができないとか、踊り子とかは歌と踊り両方とるのはできないとか、スキルポイントの割り振りというのはプレイヤーをいろんな意味で悩ませる要素でもありました。 しかしバージョン5ではこのシステムが大きく変わることとなります。 開発運営だよりから引用。 ・ スキルポイントは職業固有の「職業スキルポイント」となり、その職業にのみ割り振ることができる。 戦士のスキルポイントは、戦士に設定されたスキルラインにのみ割り振ることができます。 スキル振り分けで考慮する規模を小さくし、職業の中でだけやりくりすればよくなります。 ・スキルポイントの振り直しは、他の職業には影響しない。 試してみるのも、元に戻すのも楽になると思います。 「やりなおしの宝珠」は、1職業の1ラインをリセット、「全やりなおしの宝珠」は、全職業の全ラインをリセットします。 新たに一職業の全ラインをリセットする「職やりなおしの宝珠(仮)」を予定しています。 なにが変わるのかというと、これまでは武器スキルは職業をまたいでスキルポイントを振ることができましたが、 バージョン5からスキルポイントは職業ごとにポイントを振る仕組みとなります。 例えば戦士の場合、ゆうかんスキル150Pの「真やいばくだき」を取ったら、これまでなら残りのポイントに加えて、他の職業で稼いだスキルポイントを振ることで、両手剣と片手剣、盾などのスキルにもポイントを振って色々覚えることができましたね。 冒険者の広場の説明通りなら、バージョン5からはそういったことはできなくなり、職業ごとに設定されているスキルのみ振ることができるようになります。 他職業で稼いだポイントを色々やりくりするというのは、はっきり言ってすごくめんどくさかった。 この改修によって他職業のポイントは持ってこれなくなるため、 その職業で稼いだスキルポイントのことだけ考えればよくなります。 すげーわかりやすい。 逆になぜ今までこの方式じゃなかったのか不思議なレベルだ。 これまでの仕組みだと、スキルポイントを振るために本職ではない他職業のレベル上げも行わないといけなかったし、またスキルポイントの割り振りも、有志が作ったスキルシミュレーターで割り振りを考えてやらないといけなかった。 戦闘システムの根幹にかかわるスキルポイントきっちり割り振るためには外部のサービス無しだと至難の業ってよく考えたらおかしいからな。 そら独力でやる人もいるだろうけど、僕はシミュレーターだよりでした。 バージョン5からはそんなのに頼る必要もなくなりそうだ。 実際開発者だよりでも複雑化していることと、レベル上げを強いられることは問題点だったとしています。 またバランス調整の面でも難しくしている要因になっていたとも述べられています。 バージョン5からは、わざわざ他職業を上げる必要もないし、スキルの割り振りも、自分が使ってる職業のことだけ考えればいいのだ。 ラクチンだね! スキルポイントが足りなくなる問題 しかしこの改修は大きな問題があります。 それは 「スキルポイントが足りなくなる」ということ。 これまで上手に割り振って、どのスキルも使えるようにしていた人も多いと思いますが、バージョン5からは何をどう頑張っても足りないという状態になります。 スキルポイントが足りなくなることについては冒険者の広場でも触れられており、以下のような調整が行われます。 ・レベルアップで得られるスキルポイントを増やす。 レベル110で現行約220ポイントのところを、280ポイント程度に増加。 すでに取得済みのレベル分は自動的に追加取得する。 現状にくらべて、低レベルでのスキルポイント不足が顕著になるため、低レベルでの獲得量を増やします。 ・特訓スタンプを1解放する。 現行、最大19ポイントを、最大20ポイントに。 ・マスタースキルポイントは、取得済みのポイント分が、全職業の職業スキルポイントとなる。 現在30ポイント所持していれば、全ての職業に30ポイント。 未取得のマスタースキルポイントも、取得すれば同様に全職業に入る。 ・職業クエストを1話クリアごとに、その職業のすべてのスキルラインを20ポイントずつ獲得する。 全5話をクリアすると、すべてのスキルラインが100ポイント振られている状態になる。 獲得ポイント総量を増やす対応をせず、固定ポイントでの底上げにしたのは、パッシブラインの確保をしやすくすることと、管理するポイント量を少なくし、割り振りの手間を減らす効果も期待しています。 ・スキルポイントを得られるコンテンツを新規に追加する。 『極致への道標』といいます。 成長に関係するお題の達成でスキルブックを獲得できる形を予定しています。 詳しくはバージョン5. 0公開前の「アップデート情報」でご説明します。 開発運営だよりによると 「バージョン5. 0開始時は、3ライン(武器2種+職業)を最大にでき、1ライン(盾もしくは武器3)を6~7割ぐらいふれるポイント数からスタートするのが適当だと考えます。 」とあります。 しょうがないとはいえ、これまでのような感覚でスキルラインをMAX状態にできないというのは、これまでのスキルシステムに慣れているプレイヤーには困りもの。 中でもレベルカンストさせてきっちりスキルポイントを振っている人からすれば「何をしてくれとんねん! 」と文句の一つも言いたくなるでしょう。 せっかく苦労してポイントを振ったのにね。 そのためこのスキルポイントの大改修については反発している人も少なからずいるようです。 ツイッターのリプを見てもそんな人がちらほらいますね。 まあ大きなシステムの改修だし、いろんな意見が出るのは当然だね。 なおバージョン5開始時からふれるスキルポイントは以下の通りとなります。 レベルアップでの獲得ポイント: レベル110で、約280ポイント• 特訓ポイント: すべて獲得で、20ポイント• マスタースキルポイント: すべてのスキルブック獲得で、30ポイント• 職業クエスト: 全5話クリアで、すべてのラインに100ポイント(7ライン分で700ポイント相当) 神改修のスキルシステムに期待しよう! ということで大規模な改修が入ることとなったスキルポイント。 個人的にはこの改修、 良改修を超えて神改修になると思います。 上でも書いているけど、自分の使っている職業のために他職業を上げる必要がないというだけでレベル上げの苦しみが大きく軽減されるし、スキルポイントを振るのも職業ごとになるおかげでシミュレーターに頼らなくても良くなります たぶん。 一方で苦労して割り振ってきたものが水泡に帰すことと、これまで出来ていたことができなくなることへの反発や不安感というのも意見としてはわかります。 しかしそれを差し置いても単純化されることで新規の人もやりやすくなるし、今の複雑すぎる状況がおかしかったんだ。 本当にめんどくさくって余っているポイントを見るたびにいじる気をなくす代物だったからなw。 さらにバージョン5からは「極致への道標」というスキルポイントが得られる新コンテンツが用意されるほか、「新スキルラインを各職業に追加」「職業スキル200追加」なども予定されています。 新しいスキルポイントシステムの導入は、数年遅かったんちゃう? と思わなくもないけど、やっとスキルポイントにメスが入るということで、半年以上放置している僕のスキルラインも、バージョン5まで放置しようと思いますw。 スキル改修にも注目してバージョン5に期待しておこう。

次の

ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン|目覚めし冒険者の広場

ドラクエ10 バージョン5

新職業「デスマスター」は死を司る職業です。 さらに、武器攻撃・呪文攻撃・回復・蘇生もこなすことができ、攻めと守りで活躍することができます。 「デスマスター」は、「ドラゴンクエスト」シリーズ初登場の職業です。 バージョン1以来の追加となる新武器種「鎌」が登場!「鎌」はデスマスターが装備することができます。 「死霊の導き」で、死霊たちにどのモンスターを攻撃するか命令できます。 「デスパワー解放」で死霊を強化。 死霊たちが使う特技や呪文も強力になります。 「鎌」で覚えられるスキルは、攻撃だけでなく、自身や味方を強化するものもあります。 バージョン5. 0 大型アップデートにて、スキルシステムを改修します。 同一のスキルラインに対し、全職業共通でスキルポイントを振り分ける形式をやめ、各職業ごとにスキルポイントを振り分ける形式にします。 (例えば、戦士で片手剣に50ポイント振り分けても、他の職業では片手剣スキルを使えません)• 職業クエストを1話クリアするごとに、すべてのスキルラインのポイントを20獲得できるようにします。 レベルアップ時に獲得できるスキルポイントを増加します。 一部の職業に「かくとう」または「盾」のスキルラインを追加します。 一部の職業に、装備可能な武器とそのスキルラインを追加します。 この四職業に追加されたスキルラインで得られる効果は、他職業の同名スキルラインの効果と一部異なります。 武闘家:ヤリ• 旅芸人:ブーメラン• パラディン:片手剣• 賢者:扇 「スキルシステム改修」については、「」でもご案内しています。 スキルシステム改修 バージョン5. 0 大型アップデートにて、スキルシステムを改修します。 同一のスキルラインに対し、全職業共通でスキルポイントを振り分ける形式をやめ、各職業ごとにスキルポイントを振り分ける形式にします。 (例えば、戦士で片手剣に50ポイント振り分けても、他の職業では片手剣スキルを使えません)• 職業クエストを1話クリアするごとに、すべてのスキルラインのポイントを20獲得できるようにします。 レベルアップ時に獲得できるスキルポイントを増加します。 一部の職業に「かくとう」または「盾」のスキルラインを追加します。 一部の職業に、装備可能な武器とそのスキルラインを追加します。 この四職業に追加されたスキルラインで得られる効果は、他職業の同名スキルラインの効果と一部異なります。 武闘家:ヤリ• 旅芸人:ブーメラン• パラディン:片手剣• 賢者:扇 「スキルシステム改修」については、「」でもご案内しています。 上記の内容や画面は開発中のものです。 内容は予告無く変更される場合があります。 その他のアップデート情報については、こちらをご覧ください。 万魔の塔 新コンテンツ「万魔の塔」を追加します。 「万魔の塔」では、次々と現れるモンスターを倒してポイントを獲得し、制限時間内に獲得したポイントに応じて報酬を手に入れることができます。 「魔界」のどこかに「万魔の塔」は存在しています。 モンスターを倒すとポイントを獲得。 特定のモンスターを倒すと制限時間が延長されます。 終盤の猛攻を耐えてモンスターを倒すのは、一流の冒険者でも至難といえるでしょう。 無事に生還すると、さらにボーナスポイントが加算されます。 Wii U版のお取り扱いはございません。 通常版 『ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン』• Wii U版 ダウンロード版: ¥3,800(+税).

次の