カルカッタ 100xt。 @ベリーネット 日本最大中古釣具WEBショップ

コルカタ

カルカッタ 100xt

オーバーホールで受付けしました カルカッタ 100XT です。 もう既にカタログ落ちしており、メーカーにて修理やオーバーホールを断れた方の依頼も 受付可能です。 まずは ください。 ムサシオーバーホール事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。 PR:ムサシオーバーホール は各メーカーの パーツ発注 から 取り付け まで迅速に対応できます。 特に シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。 お急ぎの方はください。 往年劣化の錆。 修理不可能でも再生するぞ! 「ガリガリ」と激しい音をたてて リールが巻けない様子。 まずはベアリングから 錆が発生しており交換となりました。 レベルワインドも 錆が酷く抜けなかったです。 [] 原因を探します。 どうやらギアが欠けている様子。 発見!こちらのギアは入手できるかどうか不安でしたが… 在庫室から発見しました。 まだ大量にありますよ。 そして組み上げます。 写真では解りませんが、ピカピカに磨いてあります。 あとはボディを磨き上げて完了です。 リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。 リールは大切に!.

次の

シマノ「カルカッタ」シリーズのインプレ!初代と現行モデルのスペック比較!

カルカッタ 100xt

A-RB• S A-RB• SVS• X-SHIP• スーパーフリースプール• 海水OK• タナ停止クリップ• (超防錆処理)• Sコンパクトボディ• エキサイティングドラグサウンド• ロッドクランプ付き• コアフィットボディ• マイクロモジュールギア• S-TURBINE HANDLE• X-DRAG• 淡水専用• S3Dスプール• I-DC5• サイレントチューン• X-SHIP• NEWマグナムライトスプール• FTB• LEDバックライト付デジタルカウンター• 電池交換OK• NEW LEDバックライト付デジタルカウンター• インフィニティドライブ• フォールレバー• Xプロテクト(両軸・ベイト)• コアソリッドボティ• Sコンパクトボディ• マグナムライトスプール スリー.

次の

カルカッタXT R−AB化計画!!

カルカッタ 100xt

自重・・・225g ギア比・・・5.9(ハンドル1回転あたりの糸巻き量は61㎝) スプール径・・・33ミリ この12カルカッタ100の最大の特徴はなんといってもスプール径。 12カルカッタ100って、やたらキャストフィーリングがいいんだよなー。 当時はそう思っていましたが、スプール径が33ミリということで納得しました。 ブリッツとかワイルドハンチも飛距離が出る ベイトフィネスは32ミリ径が使いやすい。 中量級のルアーには34ミリ径が使いやすい。 その中間を埋めてくれる33ミリ径。 OSPとかのブリッツとかワイルドハンチがやたら投げやすかったのもこのスプール径のおかげだなと。 この12カルカッタ100はOSPブリッツなんかの比較的軽めのクランクベイトでもしっかりと飛距離が出る設計になっています。 それは大学時代に僕がかなり酷使して使ったからわかること。 33ミリ径のスプールって、近距離も遠投もできちゃうんですよね。 14カルカッタコンクエスト100との比較 14カルカッタコンクエスト100と12カルカッタ100をどう使い分けるか?? 僕だったら、 巻き心地を求めるなら14カルカッタコンクエスト100。 キャストフィーリングを求めるなら12カルカッタ100。 14カルカッタ100のスプール径って36ミリなんでショートキャストに弱かったりします。 だけど12カルカッタ100はスプール径が33ミリということでショートキャストでもずばずばキャストが決まります。 琵琶湖なんかでキャスト精度があまり必要がないんだったら14カルカッタコンクエスト100だし、カスミ水系なんかのキャスト精度が求められる釣りだったら12カルカッタ100かと。 まとめ.

次の