フレスコ キクチ 相馬。 福島県店舗紹介

フレスコキクチ東松島店の新店舗情報&バイト求人は?矢本新沼エリアにいつオープン予定?

フレスコ キクチ 相馬

概要 [ ] の北部に位置する都市である。 後期からにかけての本拠地であり、特に江戸時代には6万石のとして栄えた。 相馬市制施行以前はに属していた。 近隣のやを含めた相馬エリアの中で相馬市は行政機関の出張所が集約された土地であり、福島県へのアクセスに最も長けた要所としての特徴を有する。 やといった海辺を活かした産業で賑わいを見せている。 が有名であり、当地の藩主であったとの縁は深く、近代まで相馬野馬追の出陣式に相馬氏の当主を招いていた事からも伺える。 また相馬氏がの紋章を用いた事に因んで、市街地には馬の銅像が点在する。 またが飢餓・飢饉に陥った各地の村々に仕法(村興しの有効策)を行った土地でもある。 跡にあるは、とを奉る神社として今尚参拝者が多い。 など多くの民謡の発祥地でもある。 地理 [ ] 西に・相馬丘陵とを最高峰に山々が峙え、東がに面しており、宇多川と小泉川の河口にできた潟湖であるが存在する。 の(40)へはで、浜通り地方最大都市の(90km)へは、南北に貫く・・で移動する事が可能である。 相馬市を含む浜通り北半分(相馬・浪江エリア)の地理的特徴として、を越えて福島市、を越えていわき市、を越えて宮城県境と、各主要都市へ向かうには難所を通る必要がある。 : 、手倉山 、天明山• : 、小泉川 、地蔵川 、日下石川 、梅川• : 、• : 広袤 [ ] - - - によると相馬市の東西南北それぞれの端は以下の位置で、東西の長さは28km、南北の長さは13kmである。 経緯度極点 位置 経緯度 東端 蒲庭字孫目 東経141度0分5秒 北緯37度43分54秒 西端 玉野字霊山 東経140度40分40秒 北緯37度46分59秒 南端 蒲庭字孫目 東経141度0分19秒 北緯37度43分16秒 北端 椎木字段ノ原 東経140度53分04秒 北緯37度50分38秒 気候 [ ] がに区分されている事からが多いと思われがちだが、相馬市を含めたは冬に雪がほとんど降らない温暖な気候でありながら夏は涼しい、福島県太平洋沿岸部に見られる特徴である。 からのは山脈によって遮られるため、冬場でも雪が少ない。 8月の平均気温は23. 1月の平均気温は1. 0度を観測し、1976年12月の観測開始以来の最低気温記録を26年ぶりに更新した。 4 43. 5 6. 7 44. 1 9. 8 49. 6 15. 4 59. 7 19. 7 67. 5 22. 3 72. 1 25. 8 78. 4 28. 1 82. 6 24. 4 75. 9 19. 6 67. 3 14. 5 58. 1 9. 5 49. 1 16. 9 62. 9 35. 4 2. 4 36. 3 4. 8 40. 6 10. 1 50. 2 14. 9 58. 8 18. 3 64. 9 22. 0 71. 6 23. 9 75 20. 3 68. 5 14. 9 58. 8 9. 3 48. 7 4. 7 40. 5 12. 3 54. 7 27. 6 27. 3 31. 5 4. 7 40. 5 10. 4 50. 7 14. 9 58. 8 19. 0 66. 2 20. 5 68. 9 16. 7 62. 1 10. 2 50. 4 4. 1 39. 1 31. 8 7. 9 46. 2 平均月間 161. 0 155. 3 176. 3 186. 7 179. 2 138. 6 126. 6 148. 4 116. 4 140. 8 146. 1 153. 9 1,829. 1 出典: 気象庁• 相馬中村城大手門(2013年6月3日) 市制施行前 [ ]• :北原遺跡の形成期。 :池ノ内遺跡、馬見塚遺跡、藤堂塚遺跡の形成期。 :丸塚遺跡の形成期。 などが出土している。 :黒木田遺跡の形成期。 奈良時代にはへ送るを作るが設けられていた。 (2年) : によればこの年の5月にからなど6郡を分割してを置いたとされる。 これが相馬地方が文献に登場する初出となっている。 (3年):がよりへ移住。 (2年):の功によりが宇多郡を拝領し中村広重を派遣する。 (2年):中村朝高が中村館(後の)を構える。 (12年):が黒木弾正と中村大膳を討ち宇多郡を支配する。 (6年):中村式部がと通じて相馬家に謀反を起こし、が中村式部を討ち中村城に入城する。 (18年):のにおいても相馬家は宇多郡・行方郡・の所領を安堵される。 (5年):において相馬家は当初中立の立場を取る。 (慶長7年):関ヶ原の戦いでに協力しなかった責任を問われ、と共にが決まるが、の直訴により本領が安堵される。 (慶長16年):により相馬中村藩もの被害を受ける。 が居城をから相馬中村城に移す(中村開府)。 以後、相馬中村藩の城下町として発展する。 (8年):相馬中村藩との間でを巡って境界論争が起きる。 は境界をとするを下す。 (3年):相馬中村藩ととの間に宇多郡玉野村と伊達郡玉野村の境界を巡って境界論争が起きる。 江戸幕府は東玉野を相馬中村藩領に、西玉野を両藩共有の入会地とする沙汰を下す。 (10年):により失われたを回復させるため、からの受け入れを開始する。 1845年(2年):のを領内に導入する。 1868年(4年):相馬中村藩もに加盟。 となどで戦うも降伏。 1869年(明治2年):がを行い中村藩知事に就任する。 1871年(明治4年):により中村藩は消滅しが置かれる。 同年、中村県が廃止されとなり、その後はとなる。 1876年(明治9年):磐前県から福島県に編入となる。 1889年(明治22年)4月1日 : 施行に伴い、、、、、、、、が発足。 1896年(明治29年)4月1日 : 宇多郡がと合併しが発足。 1900年(明治33年)2月13日 : 磯部村の一部が分立しが発足。 1905年(明治38年)4月1日 : 全通。 1929年(昭和4年)5月3日 : 松ヶ江村が中村町に編入。 市制施行後 [ ]• (昭和29年) : 中村町、大野村、飯豊村、八幡村、山上村、玉野村、日立木村、磯部村が対等合併し市制施行。 1962年(昭和37年)12月28日 : 「そ」の字を図案化した市章を制定する。 1967年(昭和42年)4月6日 : 市歌を制定する。 1970年(昭和45年)10月1日:公立相馬病院(現 )開院。 1976年(昭和51年)3月31日 : 市民憲章・市の花と木と鳥を制定する。 1977年(昭和52年)1月14日 : 千葉県流山市と姉妹都市を締結する。 1983年(昭和58年)3月3日 : 北海道広尾郡・と姉妹都市を締結する。 1992年(平成4年)4月 : 相馬中核工業団地が完成する。 (平成7年)3月:開通。 (平成11年) :で第19回が開催される。 (平成15年) : オープン。 (平成23年) : ()により沿岸部を中心に壊滅的な被害を受ける。 (平成24年) : のからまでが開通する。 (平成26年) : 常磐自動車道の相馬インターチェンジ - 間開通• (平成28年):相馬市役所新庁舎竣工。 (平成29年) : の - 間開通。 (平成30年) : 東北中央自動車道の相馬玉野インターチェンジ - 間開通。 2018年(平成30年) : で、東日本大震災以後の福島県北部で初めて海水浴場で海開きが実施される。 (令和元年) - (台風19号)の集中豪雨によりが氾濫。 さらに同月25日には小泉川が氾濫。 二度の浸水で600棟以上に被害。 2019年(令和元年) - 東北中央自動車道の相馬インターチェンジ - 相馬山上インターチェンジ間開通。 地域 [ ] 町・字一覧 [ ] 中村地域• 北飯渕• 北小泉• 沖ノ内• 塚ノ町• 本笑 もとわろう• 光陽(一部) 大野地域• 大野台• 椎木 しいのき• 長老内• 塚部 つかのべ• 光陽(一部) 飯豊地域• 岩子 いわのこ• 百槻 どうづき• 新田 にいだ• 馬場野• 程田 ほどた• 南飯渕 八幡地域• 成田 山上地域• 粟津 あわづ• 山上 日立木 にったき 地域• 日下石 にっけし• 柚木 ゆぬき 磯部地域• 蒲庭 玉野地域• 東玉野• 相馬市は8地域に区分されている。 人口 [ ]• 1955年の国勢調査では42864人であったが、1960年の国勢調査で4万人を下回った。 その後は3万7000人から4万人の間で推移しており、に人口が集中している。 53 大野 33. 53 飯豊 17. 19 八幡 18. 40 日立木 14. 67 磯部 17. 06 山上 50. 30 玉野 27. 中村地域が1991年10月1日現在では18. 46km 2であったが、その後の変遷で1997年10月1日現在で18. 47km 2、さらに2003年10月1日現在で18. 53km 2になった。 行政 [ ] 首長 [ ]• 市長:(2002年1月19日就任、5期目)• 歴代市長 代 氏名 就任 退任 備考 1 横山宗延 昭和29年(1954年)4月29日 昭和33年(1958年)1月18日 元・大野村長 2 佐藤清照 昭和33年(1958年)1月19日 昭和37年(1962年)1月18日 3 横山宗延 昭和37年(1962年)1月19日 昭和49年(1974年)1月18日 再任 4 濱名忠雄 昭和49年(1974年)1月19日 昭和53年(1978年)1月18日 5 今野繁 昭和53年(1978年)1月19日 平成14年(2002年)1月18日 6 平成14年(2002年)1月19日 現職 市役所・出張所 [ ]• 相馬支部• 相馬支部• 相馬簡易裁判所 施設 [ ] 図書館 [ ]• 相馬市図書館 病院 [ ]• 公園 [ ]• 松川浦環境公園 スポーツ施設 [ ]• スポーツアリーナそうま• 相馬こどもドーム• 光陽サッカー場• 光陽ソフトボール場• 光陽パークゴルフ場• 松川浦パークゴルフ場• 相馬市民プール• 長友グラウンド• 角田公園テニスコート• 相馬港テニスコート• 二の丸球場• 相馬港野球場• 初野射撃場 ホール [ ]• 資料館 [ ]• 子育て支援施設 [ ]• 相馬こどものみんなの家 復興支援施設 [ ]• LVMH子どもアート・メゾン 発電所 [ ]• 相馬エネルギーパーク 姉妹都市・友好都市 [ ]• (千葉県)• 1977年(昭和52年)1月14日姉妹都市盟約• (北海道・)• 1983年(昭和58年)3月3日姉妹都市盟約• (北海道・十勝総合振興局)• 1983年(昭和58年)3月3日姉妹都市盟約• (東京都)• 2015年(平成27年)8月18日友好都市締結 経済 [ ] 産業人口(2000年国勢調査) 産業種別 人口 第一次産業就業人口 2,546人 第二次産業就業人口 7,269人 第三次産業就業人口 9,989人 農業 [ ]• 和田地区を中心として苺が特産である。 磯部地区、石上地区を中心に梨の栽培が盛んである。 工業 [ ]• 相馬中核工業団地 - 隣接する新地町も跨っている。 福島工場• 旧石川島播磨重工業 相馬工場• 相馬工場• 相馬事業所• デンロコーポレーション東北工場• 東北三之橋相馬工場• コスモ精機相馬事業所• 常磐谷沢製作所相馬事業所• ソマ相馬工場• TACO精機相馬工場• ニダック精密• フジモールド工業相馬工場• 三星化学工業相馬工場• アリーナ• ファイマテック相馬工場• キンセイマテック相馬工場• 相馬エネルギーサポート• 大橋工業• 伊達物産副霊山工場• 相馬支店• DDP スペシャルティ・プロダクツ・ジャパン相馬工場 漁業 [ ]• 磯部漁港 商業 [ ]• (相馬店)• エイトタウン相馬(相馬店・相馬黒木店・エイトタウン相馬店・エイトタウン相馬店・相馬店)• 相馬店• 相馬店• 相馬店• 相馬店• (相馬店・相馬黒木店)• 相馬店• シーパーシシド相馬リボン店• 大橋屋小泉店 本社を置く企業 [ ]• (フレスコキクチ)• 郵便 [ ]• - 集荷業務:976-XXXXエリア• 日立木郵便局 - 集荷業務:979-25XXエリア• 相馬駅前郵便局• 相馬大手先郵便局• 相馬中野郵便局• 松川港郵便局• 八幡郵便局• 山上郵便局• 飯豊郵便局• 黒木郵便局• 原釜郵便局• 椎木簡易郵便局• 磯部簡易郵便局• 石上簡易郵便局• 岩子簡易郵便局 預金取扱金融機関 [ ]• 相馬支店• 相馬支店• 相馬支店• 相馬支店• 相馬支店• 本店・相馬港支店・相馬西支店• 相馬支店• 相馬中村総合支店・中村みなみ支店 教育 [ ]• 相馬駅 福島県内の主な移動手段は、西へにが通じており、2020年度までに()が全通予定である。 南北へはや宮城県境にや、が通じている。 鉄道 [ ]• (JR東日本)• 中心となる駅:相馬駅• 広範囲な連絡 : 相馬駅より特急「」が利用可能。 の常磐線全線復旧に伴い、再び乗り換え不要で・・方面へのアクセスが可能になり、を経由して・へのアクセスも可能になった。 路線バス [ ] 一般路線• - 市内にが設置されている。 高速バス• (相馬 - ・・)• ()「相馬IC入口」バス停 道路 [ ] 高速道路• - - 相馬IC 国道• 北方面 - ・・・・・• 南方面 - ・・・・・・・・・・・• 西方面 - ・・・・・・• 西方面 - ・・ 福島県道• (旧国道6号) 道路元標• :交差点名なし(国道115号、福島県道228号交差部) 道の駅• 港湾 [ ]• 相馬港() 観光 [ ] 観光地• - 社殿は国の重要文化財• - イベント施設• 相馬を舞台とした作品 [ ] テレビドラマ [ ]• (1986年、NHK)• (2017年、NHK 著名人 [ ]• - 元・栃東• - 元• - ・俳論家• - 相馬市長• - 元・• - 元・• - 元プロ野球選手・• - シンガーソングライター• - 元衆議院議員• - 会長• - 女優 名誉市民 [ ]• 今野源八郎• 草野俊助 文献 [ ]• 『図典 日本の市町村章』小学館辞典編集部、、2007年1月10日、初版第1刷。 脚注 [ ] []• 相馬市. 2012年6月1日閲覧。 相馬市. 2012年6月1日閲覧。 相馬市. 2012年6月1日閲覧。 相馬市. 2012年6月1日閲覧。 気象庁. 2020年6月3日閲覧。 福島県文化財センター白河館. 福島県教育委員会. 2019年2月23日閲覧。 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 福島県文化財センター. 2019年2月23日閲覧。 板橋源. 福岩手大学学芸学部. 2019年2月23日閲覧。 大迫徳行. 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 大迫徳行. 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 大迫徳行. 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 大迫徳行. 相馬市. 2019年2月25日閲覧。 がと通じて相馬家に謀反を起こし、・父子が中村式部を討つ。 後に盛胤の次男・が父と共に中村城に入城し、宇多郷大将として伊達氏に備える。 岡田清一. 東北学院大学. 2019年2月25日閲覧。 相馬市. 2019年2月25日閲覧。 相馬市. 2019年2月25日閲覧。 福島民友新聞. 2019年2月23日閲覧。 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 岩本由輝『歴史としての相馬 -花は相馬に実は伊達に-』刀水書房、2000年(P. 101-114)• 岩本由輝『歴史としての相馬 -花は相馬に実は伊達に-』刀水書房、2000年(P. 115-119)• 岩本由輝「」『村落社会研究ジャーナル』、日本村落研究学会、 2019年2月23日閲覧。 同年3月27日、総理府告示第220号「市町村の廃置分合」• 図典 日本の市区町村 p51• 相馬市例規集. 2012年6月1日閲覧。 図典 日本の市区町村 p51• 相馬市例規集. 2012年6月1日閲覧。 相馬市例規集. 2012年6月1日閲覧。 相馬市例規集. 2012年6月1日閲覧。 相馬市例規集. 2012年6月1日閲覧。 相馬市. 2012年6月1日閲覧。 tenki. jp 2019年10月12日. 2019年10月17日閲覧。 読売新聞 2019年10月28日. 2019年10月28日閲覧。 相馬市例規集. 2012年6月1日閲覧。 相馬市例規集. 2012年6月1日閲覧。 -東日本旅客鉄道株式会社水戸支社• 東北アクセス. 2013年6月6日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

福島県店舗紹介

フレスコ キクチ 相馬

概要 [ ] の北部に位置する都市である。 後期からにかけての本拠地であり、特に江戸時代には6万石のとして栄えた。 相馬市制施行以前はに属していた。 近隣のやを含めた相馬エリアの中で相馬市は行政機関の出張所が集約された土地であり、福島県へのアクセスに最も長けた要所としての特徴を有する。 やといった海辺を活かした産業で賑わいを見せている。 が有名であり、当地の藩主であったとの縁は深く、近代まで相馬野馬追の出陣式に相馬氏の当主を招いていた事からも伺える。 また相馬氏がの紋章を用いた事に因んで、市街地には馬の銅像が点在する。 またが飢餓・飢饉に陥った各地の村々に仕法(村興しの有効策)を行った土地でもある。 跡にあるは、とを奉る神社として今尚参拝者が多い。 など多くの民謡の発祥地でもある。 地理 [ ] 西に・相馬丘陵とを最高峰に山々が峙え、東がに面しており、宇多川と小泉川の河口にできた潟湖であるが存在する。 の(40)へはで、浜通り地方最大都市の(90km)へは、南北に貫く・・で移動する事が可能である。 相馬市を含む浜通り北半分(相馬・浪江エリア)の地理的特徴として、を越えて福島市、を越えていわき市、を越えて宮城県境と、各主要都市へ向かうには難所を通る必要がある。 : 、手倉山 、天明山• : 、小泉川 、地蔵川 、日下石川 、梅川• : 、• : 広袤 [ ] - - - によると相馬市の東西南北それぞれの端は以下の位置で、東西の長さは28km、南北の長さは13kmである。 経緯度極点 位置 経緯度 東端 蒲庭字孫目 東経141度0分5秒 北緯37度43分54秒 西端 玉野字霊山 東経140度40分40秒 北緯37度46分59秒 南端 蒲庭字孫目 東経141度0分19秒 北緯37度43分16秒 北端 椎木字段ノ原 東経140度53分04秒 北緯37度50分38秒 気候 [ ] がに区分されている事からが多いと思われがちだが、相馬市を含めたは冬に雪がほとんど降らない温暖な気候でありながら夏は涼しい、福島県太平洋沿岸部に見られる特徴である。 からのは山脈によって遮られるため、冬場でも雪が少ない。 8月の平均気温は23. 1月の平均気温は1. 0度を観測し、1976年12月の観測開始以来の最低気温記録を26年ぶりに更新した。 4 43. 5 6. 7 44. 1 9. 8 49. 6 15. 4 59. 7 19. 7 67. 5 22. 3 72. 1 25. 8 78. 4 28. 1 82. 6 24. 4 75. 9 19. 6 67. 3 14. 5 58. 1 9. 5 49. 1 16. 9 62. 9 35. 4 2. 4 36. 3 4. 8 40. 6 10. 1 50. 2 14. 9 58. 8 18. 3 64. 9 22. 0 71. 6 23. 9 75 20. 3 68. 5 14. 9 58. 8 9. 3 48. 7 4. 7 40. 5 12. 3 54. 7 27. 6 27. 3 31. 5 4. 7 40. 5 10. 4 50. 7 14. 9 58. 8 19. 0 66. 2 20. 5 68. 9 16. 7 62. 1 10. 2 50. 4 4. 1 39. 1 31. 8 7. 9 46. 2 平均月間 161. 0 155. 3 176. 3 186. 7 179. 2 138. 6 126. 6 148. 4 116. 4 140. 8 146. 1 153. 9 1,829. 1 出典: 気象庁• 相馬中村城大手門(2013年6月3日) 市制施行前 [ ]• :北原遺跡の形成期。 :池ノ内遺跡、馬見塚遺跡、藤堂塚遺跡の形成期。 :丸塚遺跡の形成期。 などが出土している。 :黒木田遺跡の形成期。 奈良時代にはへ送るを作るが設けられていた。 (2年) : によればこの年の5月にからなど6郡を分割してを置いたとされる。 これが相馬地方が文献に登場する初出となっている。 (3年):がよりへ移住。 (2年):の功によりが宇多郡を拝領し中村広重を派遣する。 (2年):中村朝高が中村館(後の)を構える。 (12年):が黒木弾正と中村大膳を討ち宇多郡を支配する。 (6年):中村式部がと通じて相馬家に謀反を起こし、が中村式部を討ち中村城に入城する。 (18年):のにおいても相馬家は宇多郡・行方郡・の所領を安堵される。 (5年):において相馬家は当初中立の立場を取る。 (慶長7年):関ヶ原の戦いでに協力しなかった責任を問われ、と共にが決まるが、の直訴により本領が安堵される。 (慶長16年):により相馬中村藩もの被害を受ける。 が居城をから相馬中村城に移す(中村開府)。 以後、相馬中村藩の城下町として発展する。 (8年):相馬中村藩との間でを巡って境界論争が起きる。 は境界をとするを下す。 (3年):相馬中村藩ととの間に宇多郡玉野村と伊達郡玉野村の境界を巡って境界論争が起きる。 江戸幕府は東玉野を相馬中村藩領に、西玉野を両藩共有の入会地とする沙汰を下す。 (10年):により失われたを回復させるため、からの受け入れを開始する。 1845年(2年):のを領内に導入する。 1868年(4年):相馬中村藩もに加盟。 となどで戦うも降伏。 1869年(明治2年):がを行い中村藩知事に就任する。 1871年(明治4年):により中村藩は消滅しが置かれる。 同年、中村県が廃止されとなり、その後はとなる。 1876年(明治9年):磐前県から福島県に編入となる。 1889年(明治22年)4月1日 : 施行に伴い、、、、、、、、が発足。 1896年(明治29年)4月1日 : 宇多郡がと合併しが発足。 1900年(明治33年)2月13日 : 磯部村の一部が分立しが発足。 1905年(明治38年)4月1日 : 全通。 1929年(昭和4年)5月3日 : 松ヶ江村が中村町に編入。 市制施行後 [ ]• (昭和29年) : 中村町、大野村、飯豊村、八幡村、山上村、玉野村、日立木村、磯部村が対等合併し市制施行。 1962年(昭和37年)12月28日 : 「そ」の字を図案化した市章を制定する。 1967年(昭和42年)4月6日 : 市歌を制定する。 1970年(昭和45年)10月1日:公立相馬病院(現 )開院。 1976年(昭和51年)3月31日 : 市民憲章・市の花と木と鳥を制定する。 1977年(昭和52年)1月14日 : 千葉県流山市と姉妹都市を締結する。 1983年(昭和58年)3月3日 : 北海道広尾郡・と姉妹都市を締結する。 1992年(平成4年)4月 : 相馬中核工業団地が完成する。 (平成7年)3月:開通。 (平成11年) :で第19回が開催される。 (平成15年) : オープン。 (平成23年) : ()により沿岸部を中心に壊滅的な被害を受ける。 (平成24年) : のからまでが開通する。 (平成26年) : 常磐自動車道の相馬インターチェンジ - 間開通• (平成28年):相馬市役所新庁舎竣工。 (平成29年) : の - 間開通。 (平成30年) : 東北中央自動車道の相馬玉野インターチェンジ - 間開通。 2018年(平成30年) : で、東日本大震災以後の福島県北部で初めて海水浴場で海開きが実施される。 (令和元年) - (台風19号)の集中豪雨によりが氾濫。 さらに同月25日には小泉川が氾濫。 二度の浸水で600棟以上に被害。 2019年(令和元年) - 東北中央自動車道の相馬インターチェンジ - 相馬山上インターチェンジ間開通。 地域 [ ] 町・字一覧 [ ] 中村地域• 北飯渕• 北小泉• 沖ノ内• 塚ノ町• 本笑 もとわろう• 光陽(一部) 大野地域• 大野台• 椎木 しいのき• 長老内• 塚部 つかのべ• 光陽(一部) 飯豊地域• 岩子 いわのこ• 百槻 どうづき• 新田 にいだ• 馬場野• 程田 ほどた• 南飯渕 八幡地域• 成田 山上地域• 粟津 あわづ• 山上 日立木 にったき 地域• 日下石 にっけし• 柚木 ゆぬき 磯部地域• 蒲庭 玉野地域• 東玉野• 相馬市は8地域に区分されている。 人口 [ ]• 1955年の国勢調査では42864人であったが、1960年の国勢調査で4万人を下回った。 その後は3万7000人から4万人の間で推移しており、に人口が集中している。 53 大野 33. 53 飯豊 17. 19 八幡 18. 40 日立木 14. 67 磯部 17. 06 山上 50. 30 玉野 27. 中村地域が1991年10月1日現在では18. 46km 2であったが、その後の変遷で1997年10月1日現在で18. 47km 2、さらに2003年10月1日現在で18. 53km 2になった。 行政 [ ] 首長 [ ]• 市長:(2002年1月19日就任、5期目)• 歴代市長 代 氏名 就任 退任 備考 1 横山宗延 昭和29年(1954年)4月29日 昭和33年(1958年)1月18日 元・大野村長 2 佐藤清照 昭和33年(1958年)1月19日 昭和37年(1962年)1月18日 3 横山宗延 昭和37年(1962年)1月19日 昭和49年(1974年)1月18日 再任 4 濱名忠雄 昭和49年(1974年)1月19日 昭和53年(1978年)1月18日 5 今野繁 昭和53年(1978年)1月19日 平成14年(2002年)1月18日 6 平成14年(2002年)1月19日 現職 市役所・出張所 [ ]• 相馬支部• 相馬支部• 相馬簡易裁判所 施設 [ ] 図書館 [ ]• 相馬市図書館 病院 [ ]• 公園 [ ]• 松川浦環境公園 スポーツ施設 [ ]• スポーツアリーナそうま• 相馬こどもドーム• 光陽サッカー場• 光陽ソフトボール場• 光陽パークゴルフ場• 松川浦パークゴルフ場• 相馬市民プール• 長友グラウンド• 角田公園テニスコート• 相馬港テニスコート• 二の丸球場• 相馬港野球場• 初野射撃場 ホール [ ]• 資料館 [ ]• 子育て支援施設 [ ]• 相馬こどものみんなの家 復興支援施設 [ ]• LVMH子どもアート・メゾン 発電所 [ ]• 相馬エネルギーパーク 姉妹都市・友好都市 [ ]• (千葉県)• 1977年(昭和52年)1月14日姉妹都市盟約• (北海道・)• 1983年(昭和58年)3月3日姉妹都市盟約• (北海道・十勝総合振興局)• 1983年(昭和58年)3月3日姉妹都市盟約• (東京都)• 2015年(平成27年)8月18日友好都市締結 経済 [ ] 産業人口(2000年国勢調査) 産業種別 人口 第一次産業就業人口 2,546人 第二次産業就業人口 7,269人 第三次産業就業人口 9,989人 農業 [ ]• 和田地区を中心として苺が特産である。 磯部地区、石上地区を中心に梨の栽培が盛んである。 工業 [ ]• 相馬中核工業団地 - 隣接する新地町も跨っている。 福島工場• 旧石川島播磨重工業 相馬工場• 相馬工場• 相馬事業所• デンロコーポレーション東北工場• 東北三之橋相馬工場• コスモ精機相馬事業所• 常磐谷沢製作所相馬事業所• ソマ相馬工場• TACO精機相馬工場• ニダック精密• フジモールド工業相馬工場• 三星化学工業相馬工場• アリーナ• ファイマテック相馬工場• キンセイマテック相馬工場• 相馬エネルギーサポート• 大橋工業• 伊達物産副霊山工場• 相馬支店• DDP スペシャルティ・プロダクツ・ジャパン相馬工場 漁業 [ ]• 磯部漁港 商業 [ ]• (相馬店)• エイトタウン相馬(相馬店・相馬黒木店・エイトタウン相馬店・エイトタウン相馬店・相馬店)• 相馬店• 相馬店• 相馬店• 相馬店• (相馬店・相馬黒木店)• 相馬店• シーパーシシド相馬リボン店• 大橋屋小泉店 本社を置く企業 [ ]• (フレスコキクチ)• 郵便 [ ]• - 集荷業務:976-XXXXエリア• 日立木郵便局 - 集荷業務:979-25XXエリア• 相馬駅前郵便局• 相馬大手先郵便局• 相馬中野郵便局• 松川港郵便局• 八幡郵便局• 山上郵便局• 飯豊郵便局• 黒木郵便局• 原釜郵便局• 椎木簡易郵便局• 磯部簡易郵便局• 石上簡易郵便局• 岩子簡易郵便局 預金取扱金融機関 [ ]• 相馬支店• 相馬支店• 相馬支店• 相馬支店• 相馬支店• 本店・相馬港支店・相馬西支店• 相馬支店• 相馬中村総合支店・中村みなみ支店 教育 [ ]• 相馬駅 福島県内の主な移動手段は、西へにが通じており、2020年度までに()が全通予定である。 南北へはや宮城県境にや、が通じている。 鉄道 [ ]• (JR東日本)• 中心となる駅:相馬駅• 広範囲な連絡 : 相馬駅より特急「」が利用可能。 の常磐線全線復旧に伴い、再び乗り換え不要で・・方面へのアクセスが可能になり、を経由して・へのアクセスも可能になった。 路線バス [ ] 一般路線• - 市内にが設置されている。 高速バス• (相馬 - ・・)• ()「相馬IC入口」バス停 道路 [ ] 高速道路• - - 相馬IC 国道• 北方面 - ・・・・・• 南方面 - ・・・・・・・・・・・• 西方面 - ・・・・・・• 西方面 - ・・ 福島県道• (旧国道6号) 道路元標• :交差点名なし(国道115号、福島県道228号交差部) 道の駅• 港湾 [ ]• 相馬港() 観光 [ ] 観光地• - 社殿は国の重要文化財• - イベント施設• 相馬を舞台とした作品 [ ] テレビドラマ [ ]• (1986年、NHK)• (2017年、NHK 著名人 [ ]• - 元・栃東• - 元• - ・俳論家• - 相馬市長• - 元・• - 元・• - 元プロ野球選手・• - シンガーソングライター• - 元衆議院議員• - 会長• - 女優 名誉市民 [ ]• 今野源八郎• 草野俊助 文献 [ ]• 『図典 日本の市町村章』小学館辞典編集部、、2007年1月10日、初版第1刷。 脚注 [ ] []• 相馬市. 2012年6月1日閲覧。 相馬市. 2012年6月1日閲覧。 相馬市. 2012年6月1日閲覧。 相馬市. 2012年6月1日閲覧。 気象庁. 2020年6月3日閲覧。 福島県文化財センター白河館. 福島県教育委員会. 2019年2月23日閲覧。 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 福島県文化財センター. 2019年2月23日閲覧。 板橋源. 福岩手大学学芸学部. 2019年2月23日閲覧。 大迫徳行. 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 大迫徳行. 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 大迫徳行. 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 大迫徳行. 相馬市. 2019年2月25日閲覧。 がと通じて相馬家に謀反を起こし、・父子が中村式部を討つ。 後に盛胤の次男・が父と共に中村城に入城し、宇多郷大将として伊達氏に備える。 岡田清一. 東北学院大学. 2019年2月25日閲覧。 相馬市. 2019年2月25日閲覧。 相馬市. 2019年2月25日閲覧。 福島民友新聞. 2019年2月23日閲覧。 相馬市. 2019年2月23日閲覧。 岩本由輝『歴史としての相馬 -花は相馬に実は伊達に-』刀水書房、2000年(P. 101-114)• 岩本由輝『歴史としての相馬 -花は相馬に実は伊達に-』刀水書房、2000年(P. 115-119)• 岩本由輝「」『村落社会研究ジャーナル』、日本村落研究学会、 2019年2月23日閲覧。 同年3月27日、総理府告示第220号「市町村の廃置分合」• 図典 日本の市区町村 p51• 相馬市例規集. 2012年6月1日閲覧。 図典 日本の市区町村 p51• 相馬市例規集. 2012年6月1日閲覧。 相馬市例規集. 2012年6月1日閲覧。 相馬市例規集. 2012年6月1日閲覧。 相馬市例規集. 2012年6月1日閲覧。 相馬市. 2012年6月1日閲覧。 tenki. jp 2019年10月12日. 2019年10月17日閲覧。 読売新聞 2019年10月28日. 2019年10月28日閲覧。 相馬市例規集. 2012年6月1日閲覧。 相馬市例規集. 2012年6月1日閲覧。 -東日本旅客鉄道株式会社水戸支社• 東北アクセス. 2013年6月6日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

組織図・沿革

フレスコ キクチ 相馬

江戸時代末期 創業• 昭和25年10月 有限会社菊地商店設立。 味噌・醤油製造販売・酒類販売開始• 昭和33年9月 セルフサービスへ業態変更。 スーパーキクチ相馬店開設• 昭和54年9月 スーパーキクチ亘理店開設• 昭和59年10月 スーパーキクチ新地店開設• 平成元年11月 スーパーキクチベガ店開設• 平成元年12月 組織変更、株式会社キクチ設立(資本金【2,000万円】)• 平成6年9月 資本金を【4,000万円】に増資• 平成7年4月 フレスコキクチ鹿島店開設• 平成7年10月 全店、フレスコキクチに改名• 平成9年7月 フレスコキクチ大木戸店開設• 平成11年10月 フレスコキクチ大河原店開設• 平成13年7月 フレスコキクチ亘理店 新築移転(150坪から460坪) ふれ愛カード(ポイントカード)導入• 平成16年11月 フレスコキクチ東原町店開設• 平成18年7月 フレスコキクチ北町店開設• 平成21年7月 フレスコキクチ角田店開設• 平成24年7月 フレスコキクチ蔵王店開設• 平成24年12月 フレスコキクチ美田園店開設• 平成26年7月 フレスコキクチ岩沼西店開設• 平成28年1月 フレスコキクチ丸森店開設• 平成28年7月 楽天Edy機能付ふれ愛カード導入• 平成28年10月 フレスコキクチ山下駅前店開設• 平成29年4月 フレスコキクチ鹿島店 新築移転• 平成29年10月 フレスコキクチ白石店開設• 平成31年4月 フレスコ株式会社へ 社名変更• 令和元年8月 フレスコキクチ柴田店開設.

次の