湯 快 リゾート 東洋 館。 湯快リゾート 雲仙東洋館のクチコミ|宿泊予約|dトラベル

クチコミ・ 評判|湯快リゾート 雲仙東洋館【ゆこゆこ】

湯 快 リゾート 東洋 館

雲仙市でホテルをお探しの場合は湯快リゾート 雲仙東洋館をおすすめします。 温泉神社 0. 2 km 、および真知子岩 0. 5 km などの人気観光スポットにも近い湯快リゾート 雲仙東洋館は、雲仙市のハイライトを巡るのにおすすめです。 湯快リゾート 雲仙東洋館の客室には冷暖房完備をご用意し、快適にお過ごしになれます。 また、無料インターネットもご利用になれます。 ホテルではギフトショップ、および荷物保管所などをご利用になれます。 バー・ラウンジが充実の滞在を提供します。 お車でお越しの場合は、湯快リゾート 雲仙東洋館,無料駐車場をご利用になれます。 その場合は雲仙地獄 0. 5 km 、満明寺 0. 3 km 、および青雲荘 1. 4 km がおすすめ。 雲仙市で人気の観光スポットであり、ホテル徒歩圏内にあります。 湯快リゾート 雲仙東洋館のスタッフ一同、ご到着をお待ちしております。 厳しい口コミもありましたが、私たちが泊まった限り、それほどひどいものではありませんでした。 私は初めてでしたが妻は2度目です。 お風呂も広々していて、屋上と地下の大浴場の両方を楽しみました。 食事も、長崎の海の幸はあまりなかったけど、値段を考えれば相応なのではないでしょうか。 ただ、チェックインした時にすでに夕食が5時と決められていて、連絡バスで到着して確かに早めにチェックインとはなったのですが、一方的に、それもすごく早い時間で決められてしまうのは疑問でした。 それで指定した時間に行くと、チェックも何もなくて適当に皆入っていました。 スタッフの方も一生懸命されているは好印象でした。 もう一息、頑張ったらすごくいいホテルになると思います。 安かろう、悪かろう。 その名にピッタリ。 唯一、良かった点は、温泉は気持ちよかった。 ご飯(バイキング)も美味しかった。 地元の料理「具雑煮」もあり、お刺身、寿司も新鮮。 バラエティ豊か。 但し、バイキングのやり方が最悪。 チェックインの時に時間指定された割には、指定時間通りに行くと空席はなく、探すのが大変。 出入口での管理なし。 従業員に声かけ「時間通りに来たのに空席がないです」と言うといやな顔をされ「ちょっと待って!」と言われた。 「少々お待ちください。 」ではなく。 セルフなんだから勝手に自分でやって!といった感じでテーブルに案内、「ココ使ってください。 」と言われ、座ろうとしたら「ココ取ってます!!!」と別客に怒られた。 また別の空席を探し回って移動。 テーブルに表裏で返して使う「食事中、空き席」の札はあるが全く機能していない。 平日のためか高齢者がやたらに多く、このカードの意味も使い方も理解していない。 説明しないから、分かるはずもない!好き勝手やりたい放題、取ったもん勝ちシステム。 最悪でした。 料理はおいしいのに。 このせいで楽しくない、おいしくない食事に!残念!! 部屋(和室)は、人生初、今まで見たこともないドアがユニットバス入口に設置されていた。 廃材を再利用したのか?昭和初期時代の団地か?勝手口か?と思う、アルミ性のすりガラス付ドア。 やたらに固くて開閉が困難(腕が痛くなる)。 さらに神社の門の敷居より遙かに高い敷居があり、またぐのが大変。 バリアフリーの時代にあり得ない!中は、無理矢理取り付けたのか?15cmは高さのある台座のようなタイルの上に様式トイレが鎮座。 この段差は何?座りにくい、足が置きにくいこんなトイレも人生初。 便器内、水の流れにそって「しばらく掃除さぼったよ!カビ」。 洗面台は水垢だらけ。 床には毛が落ちてる。 とにかく汚い!部屋に入ると既に布団が敷いてあり。 おそらく布団を上げることはしない?シーツのみ次の客に備えて取り替えて敷きっぱなしの万年寝床?高温多湿の日本の気候、布団の下はカビだらけ、ダニだらけか?掃除も適当みたいなので気持ち悪かった。 ベランダはもちろん汚い!天井には構造状の段差あり、横位置に細めの柱が。 その壁と柱の間がずれ落ち、2~3cm程の隙間が。 壁の裏側、奥暗闇が見える。 そこからホコリ、ダニ、虫、ゴキブリがくるかと思うと落ち着いて眠れない。 汚い、キツい最低最悪の部屋でした。 ココは従業員が利用する部屋?かと思うくらい。 もっとまともかと思っていましたが「ユカイリゾート」ではなく「不愉快リゾート」でした。 期待していたので、残念です。 もう利用しないと思います。 … とにかく古いです。 何もかもが昔ながらの温泉旅館ですが、静かで居心地は良かったです。 浴衣の柄が豊富で到着早々、浴衣選びで盛り上がりました。 チェックイン時点で布団が敷いてあったので、途中でスタッフが客室内に立ち入らなかったのが良かったです。 温泉は2箇所。 清掃後、AM3:00から入浴可能で友人とほぼ貸し切りで、寛げました。 脱衣場にベビーベッド、浴場にベビーラックが準備されていたので、赤ちゃん連れにも向いてます。 食事はまずまず。 時間を気にせず、ゆっくり出来ました。 トランプやunoの貸し出し、コミック読み放題、マッサージチェア無料、卓球台、子供用ボルタリング、ゲームコーナー…と備品や館内娯楽もふんだんでした。 豪華ではありませんが、気取らず寛げました。 他の湯快リゾート同様、古くからのホテルの経営を引き継ぎリニューアルさせてありますが、ここは建物自体が如何せん古い。 道路に面した表側はそれなりに手を入れてありますが、裏側はかなり老朽しています。 温泉は最上階に男女別の露天付き、地下1階が大浴場で時間帯により男女交替制。 いずれも3台ある別々の専用のエレベーターで行かねばならず、浴場やレストランとフロントは直通では行けない。 泉質は単純酸性泉と謳ってあるが硫黄の臭いは全くなく、次亜塩素酸 消毒用 の臭いが強すぎて思わず咳き込みそうなほど。 まあ、それでも都合5回入りましたけど 苦笑 ・・・・。 お部屋は和室で畳は新しく取り換えられてあるようで快適。 ただトイレの便座がすぐ側のロータンクに当たって完全に上がらず、男性小用も立ってはできず座って用足す羽目に・・・。 夕朝食とも湯快リゾートならではのご当地バイキングにアルコール飲み放題 1,500円追加。 種類はめちゃ豊富で、無芸大食の小生でも全種類は食べきれないほど。 味も悪くはないのだが、平日なのにかなりの人。 スタッフの方は大きな声で叫んでいて何となく落ち着かないし、人が多すぎて料理も思うように取れない。 これが週末の金曜土曜だったらどうなるんだろうか?おそらく戦場のようだと思います 笑。 チェックアウトは他の湯快リゾート同様12時ですが、既に廊下は掃除用具で一杯で落ち着かないし10時40分には帰路に着きました。

次の

湯快リゾート 雲仙温泉 雲仙東洋館 宿泊プラン一覧【楽天トラベル】

湯 快 リゾート 東洋 館

雲仙の湯快リゾート・雲仙東洋館 日帰り温泉はどんな感じ? 湯快リゾート「雲仙東洋館」は、雲仙の街中にあるので観光するのにも便利だと思います。 地獄めぐりも歩いて行ける距離です。 (6分程) 屋上に大浴場・露天風呂があって、景色が良くゆっくり入れました。 アクセス 長崎県 雲仙市小浜町雲仙128 🚗長崎自動車道 諫早ICより約60分 🚃JR長崎本線諫早駅下車 タクシー約60分 入浴時間・料金 入浴のみの利用は、「日帰り入浴プラン」と、ホテルバイキングを楽しめる「日帰り入浴プラン(夕食付)」があります。 酸性泉のお湯には高い殺菌効果があるそうです。 湯快リゾート雲仙東洋館へ 入館すると広々としたロビーがあります。 カウンターで日帰り入浴の受付をしてもらいました。 せっかくなので、ロビーを見学。 マンガコーナーやマッサージコーナー、テレビゲームコーナー、インターネットコーナー、禁煙ルームもありますよ。 ゆっくり遊んでもいられそう。 インターネットコーナー 漫画の本の数は相当数あります。 きれいな椅子もあって、ゆっくり座って読めそう。 お土産屋さんも行ってみました。 ホテルに来るとやっぱり行ってみたいのが、お土産屋さんだったりしませんか。 ? ご当地の物もたくさん置いてありますよ。 雲仙の湯けむりキーホルダー?(ちょっと可愛い!) さてさて、お目当ての温泉は5階の最上階。 エレベータで行きます。 「 眺めが良いのが最高!」露天風呂からは山が迫ってくるような景色が望めましたよ。 紅葉の時期は、最高かもしれませんね。 お湯は、硫黄の香りがふんわりと漂ってくるようなお湯でした。 雲仙でよくみかける白濁で硫黄の香りが強い温泉とは少し違いますが、気持ちの良い温泉であったまります。 浴衣姿のお客さんも居て、泊まりの人も利用しています。 館内には、卓球台やキッズルームなど無料施設もありました。 卓球コーナー キッズパーク 温泉の後は、ここでゆっくりくづろげそうかな・・ 湯快リゾート・雲仙東洋館、日帰り温泉の感想 湯快リゾート・雲仙東洋館、ワンコインでここまで楽しめるのでお得感がありました。 雲仙の温泉質は、場所やホテルによっても随分と違いがあって好みも分かれそうですね。 湯快リゾート・雲仙東洋館の温泉は、イオウがガツンというより柔らかい優しい感じの温泉でした。 温泉の余韻がいつまでも残って気持ちがよかったです。 展望露天風呂は、やっぱりいいですね。 眺望がいいので癒されます。 ホテルの前には、湯せんべいのお店もありました。 雲仙の湯せんべいは、大変美味しいです。 この後、歩いて温泉の街を散策したりしました。 標高700メートルの山上に広がる雲仙温泉! 湯けむりとレトロっぽい街の雰囲気が大好きです。

次の

雲仙東洋館(長崎 雲仙) 施設詳細 【近畿日本ツーリスト】

湯 快 リゾート 東洋 館

雲仙の湯快リゾート・雲仙東洋館 日帰り温泉はどんな感じ? 湯快リゾート「雲仙東洋館」は、雲仙の街中にあるので観光するのにも便利だと思います。 地獄めぐりも歩いて行ける距離です。 (6分程) 屋上に大浴場・露天風呂があって、景色が良くゆっくり入れました。 アクセス 長崎県 雲仙市小浜町雲仙128 🚗長崎自動車道 諫早ICより約60分 🚃JR長崎本線諫早駅下車 タクシー約60分 入浴時間・料金 入浴のみの利用は、「日帰り入浴プラン」と、ホテルバイキングを楽しめる「日帰り入浴プラン(夕食付)」があります。 酸性泉のお湯には高い殺菌効果があるそうです。 湯快リゾート雲仙東洋館へ 入館すると広々としたロビーがあります。 カウンターで日帰り入浴の受付をしてもらいました。 せっかくなので、ロビーを見学。 マンガコーナーやマッサージコーナー、テレビゲームコーナー、インターネットコーナー、禁煙ルームもありますよ。 ゆっくり遊んでもいられそう。 インターネットコーナー 漫画の本の数は相当数あります。 きれいな椅子もあって、ゆっくり座って読めそう。 お土産屋さんも行ってみました。 ホテルに来るとやっぱり行ってみたいのが、お土産屋さんだったりしませんか。 ? ご当地の物もたくさん置いてありますよ。 雲仙の湯けむりキーホルダー?(ちょっと可愛い!) さてさて、お目当ての温泉は5階の最上階。 エレベータで行きます。 「 眺めが良いのが最高!」露天風呂からは山が迫ってくるような景色が望めましたよ。 紅葉の時期は、最高かもしれませんね。 お湯は、硫黄の香りがふんわりと漂ってくるようなお湯でした。 雲仙でよくみかける白濁で硫黄の香りが強い温泉とは少し違いますが、気持ちの良い温泉であったまります。 浴衣姿のお客さんも居て、泊まりの人も利用しています。 館内には、卓球台やキッズルームなど無料施設もありました。 卓球コーナー キッズパーク 温泉の後は、ここでゆっくりくづろげそうかな・・ 湯快リゾート・雲仙東洋館、日帰り温泉の感想 湯快リゾート・雲仙東洋館、ワンコインでここまで楽しめるのでお得感がありました。 雲仙の温泉質は、場所やホテルによっても随分と違いがあって好みも分かれそうですね。 湯快リゾート・雲仙東洋館の温泉は、イオウがガツンというより柔らかい優しい感じの温泉でした。 温泉の余韻がいつまでも残って気持ちがよかったです。 展望露天風呂は、やっぱりいいですね。 眺望がいいので癒されます。 ホテルの前には、湯せんべいのお店もありました。 雲仙の湯せんべいは、大変美味しいです。 この後、歩いて温泉の街を散策したりしました。 標高700メートルの山上に広がる雲仙温泉! 湯けむりとレトロっぽい街の雰囲気が大好きです。

次の