国際通り 居酒屋。 【2020年】【6月の話題店!】国際通りの居酒屋おすすめ30店

【どらえもん 国際通り店】那覇・居酒屋

国際通り 居酒屋

那覇で本当においしい沖縄料理が食べられると評判なのが「山将」。 沖縄を訪れる多くの芸能人も足繫く通い、店内にはサイン色紙がたくさん飾られています。 この店に来たら、必ず食べるべきメニューが「山将ラフテー」。 県産豚を使い、長時間トロトロになるまで煮込んだ逸品。 見た目のどっしりとしたフォルムからは想像できないほど、箸を入れると崩れてしまいそうなほど柔らか。 そしてもう1つオーダーしたいのが「島らっきょう」。 塩漬け・梅漬け・キムチ漬けの3タイプの味があるのでお好みで。 シャキシャキした歯ごたえと、しっかりした味付けはオリオンビールや泡盛にピッタリ。 大将の厳しい目で選ばれた沖縄の食材が、丁寧な仕事によってさまざまなメニューに変身。 どのメニューもハズレ無しの、極上の沖縄料理をぜひどうぞ! 牧志公設市場のそばと、アクセス抜群の屋台スタイルのお店。 カウンターやテーブル席はビールケースを積んで作られていたり、雰囲気も楽しい。 おでんが人気で、大根やたまご・じゃがいもなどメニューの大半が100円。 中でもイチオシはトマト。 おでんダネとしては珍しいですが、意外に好評。 他にも焼き物や一品メニューも豊富で、アルコール類も充実。 どれもちょうどいいサイズなので、一人でふらっと立ち寄っていきたいお店。 店員さんや常連さんなどと絶妙な距離感を保ちつつ、気持ちよく飲んで食べられるお店です。 周辺はいわゆる「せんべろ」と呼ばれる1000円でベロベロに酔えるお店の宝庫。 居心地のいいお店ばかりで長居したくなりますが、いくつかハシゴしてみても面白いですよ。 せっかく沖縄に来たなら島唄を聞きながら、食事やアルコールを楽しみたいですよね!それなら、本格的な民謡ライブがライブチャージ無料で観られる「わらゆい」がオススメ。 19:00・20:30・22:00に、1回40分のライブが行われます。 最後には、カチャーシーでお客さんと演者が一体となって大盛り上がり! もちろん食事・アルコールも種類豊富で、柔らかく脂の旨みが強い数量限定の石垣牛ステーキや、プチプチ食感がクセになる海ぶどうをふんだんに使ったサラダが特に人気。 沖縄料理の定番ラフテーや骨汁・あぐー豚の餃子など、アルコールがついつい進んじゃうものばかり!那覇の夜を賑やかに楽しく過ごしたい時は、ぜひ「わらゆい」へ! アルコールは日本酒派!そんな方にオススメなのが「きち屋」です。 2013年にオープンし、入り口には杉玉が飾られています。 那覇の日本酒好きが集まり、店内はいつも満席状態。 全国から厳選して揃えた日本酒が楽しめ、フードメニューも日本酒に合うものばかり。 新鮮な刺身や焼き物・野菜や肉など、充実したラインナップ。 しかもどれも手が込んでいます。 「本日の日本酒」や1000円で4種の日本酒が飲み比べできるものまで、もしかしたら初めて出会う日本酒が多いかも。 L字のカウンターとテーブル席が1つと、決して広いとは言えない店内。 それだけお隣さんや店員さんとの距離が近く、一人でも安心して楽しめそう。 沖縄ではオリオンビールや泡盛ばかりで、ちょっと気分を変えて日本酒が飲みたくなったらぜひ「きち屋」へ! 和食とフレンチで修業を積んだ料理人が腕を振るうメニューが好評のお店。 ダシやマヨネーズ・ドレッシングなどは、既製品を一切使用せず全て店内で手作り。 大きな生け簀を備えているので、鮮度のいい魚介類がいつでもスタンバイ。 刺身やバター焼きなど、好きな食べ方でいただけます。 メニューには県産の食材も多く使用し、県産のこだわり卵の出汁巻きや県産豚の炭火焼きなどもあります。 ランチも営業していて、ランチタイムのビールやハイボールが何と1杯100円!丼ものや沖縄そば・タコライスなどと一緒に、昼のちょい飲みに最適です。 更にディナータイムなら、飲み放題が60分499円~とかなりお得な設定。 食事もアルコールも、値段も重視したい方にオススメのお店です! 店構えも店内も、居酒屋と言うよりオシャレなダイニング。 気さくなスタッフと居心地のいい雰囲気で、ついつい長居してしまいそう。 大人が楽しめる新感覚のお店です。 しかも、料金設定が驚くほどの安さ。 ビールも1杯100円 税別 ~、もずくやアーサの天ぷら・ジーマミー豆腐・ミミガーなど定番のおつまみが380円 税別 ~。 特に人気のフードメニューは、生地やソースなど全てが手作りの「マルゲリータピザ」。 これは必食です!他にも、パイナップルを食べて育った県産豚パイナップルポークのステーキや、同じく県産豚を使ったラフテーのチャーハンも人気。 アルコールの安さで入店する人の大半が、フードの美味しさにビックリします。 1度行くとクセになるお店です。 魚料理が食べたくなったら、ぜひ「まさら」へ!沖縄をはじめ九州からも新鮮な魚介を仕入れ、刺身や焼き物・マース煮などお好みの食べ方でいただけます。 仕入れ状況により異なるので、必ず「本日のおすすめ」で確認しましょう!肉料理も定評があり、中でも人気が高いのが鶏中味。 レバーやハツ・砂肝のタタキで、鮮度がいいものを扱うからこそ味わえるメニュー。 自家製のスーチカーやソーキの炙り焼きもぜひ食べておきたい。 お店は朝4時まで営業し、周辺で働く飲食店スタッフもお店終わりによく訪れるとか。 他店スタッフも認める絶品メニューが揃い、夜遅くてもしっかりと食事をとりたい時におすすめのお店です。 明るい木目を基調とした店内で、全国各地から厳選した日本酒を飲みながらしっぽりと過ごしませんか? 国際通りに面し、観光途中や那覇市内のホテル滞在中の夕食に便利な立地。 でもメリットは立地だけじゃありません!とにかく元気のいいスタッフと、沖縄の食材をふんだんに使ったフードメニューが充実。 賑やかに過ごしたい時におすすめのお店。 ゴーヤチャンプルーや人参シリシリー・ラフテーなどのド定番の沖縄料理から、旨辛沖縄まぜそばや青パパイヤのキムチ・島豆腐の冷やしマーボーなどの創作系までいろいろ揃っています。 ドリンクも居酒屋定番のオリオンビールやハイボールから南国らしいカクテルまで、男性はもちろん女性にも嬉しいものばかり。 深夜3:00まで営業し、シメの沖縄そばやサーロインステーキもあるので、この1軒で全て済んでしまう使い勝手のいいお店です。 とりあえずお肉が食べたくなったら、「輪っしょい」へ行けば間違いなし!全国的なブランド牛の神戸牛や松阪牛、沖縄県産の石垣牛や希少な伊江島牛など産地から直送される極上の牛肉が揃っています。 特に伊江島牛は一頭買い付けをしているので、刺身・握り・炙りの三種盛りや完全手作り伊江島牛100%使用のハンバーグなどさまざまなメニューで楽しめます。 他にもやんばる島豚や若鶏、馬肉なども県産のものを中心に充実のラインナップ。 もちろん肉だけでなく、沖縄近海や九州などから仕入れる魚介や島野菜なども使用。 ドリンク類もビールや泡盛・焼酎・カクテル・ハイボールなど種類も豊富。 飲み放題もお得なので、しっかり食べて飲みたい方にオススメのお店です。 沖縄に来たら絶対食べておきたいものの1つ「海ぶどう」。 でも、どこで食べても一緒だと思っていませんか?「じなんぼう」では沖縄本島南部の近海で採れたものを、生産者から直接仕入れています。 鮮度がいいのはもちろん、粒の大きさが違います!そのままでも充分おいしいのですが、海ぶどうと生もずく・あぐー豚の3種盛りをしゃぶしゃぶでいただけるメニューが人気です。 泡盛やカツオだし・醤油でトロトロになるまで煮込んだ自家製のラフテーや、豆腐専門店から毎日取り寄せるジーマミー豆腐などもぜひオーダーしたいメニュー。 ゆいレール牧志駅からも近く、アクセス便利。 美味しい食べ物が多い沖縄。 沖縄グルメを満喫するなら、実は居酒屋が近道かもしれません。 アルコールと一緒に。 食事をガッツリと。 シメにフラッと立ち寄る。 国際通り周辺の居酒屋は、どんなシチュエーションでも対応可能な万能選手。 昼も、夜も、ぜひ居酒屋へ!.

次の

那覇市のおすすめ居酒屋20選!在住20年の地元民が厳選

国際通り 居酒屋

毎晩宴のある温かみのあるお店 店内は古民家風のおしゃれなオープンなつくり。 木で囲まれた温かな落ち着きのある空間が広がっています。 木のぬくもりを感じながら、食事を楽しむことができます。 観光できた片同士が仲良くなることもよくあるよう。 毎晩宴のように店内はにぎやかで沖縄の夜を楽しく過ごせる雰囲気。 店内には1枚板を使用した存在感ある大テーブルがあり、大人数での宴会にも向いてそう。 また、少人数にも対応したカウンター席もあり、気軽に来店できるのも良い。 贅沢!あぐー豚しゃぶしゃぶ 肉料理でヘルシーなイメージのあるしゃぶしゃぶは女性受けもよく、更にここ奏では看板料理ともあって、来店する方の多くはこのしゃぶしゃぶを食べてました。 奏では、しゃぶしゃぶ肉は沖縄で有名な「あぐー豚」を使用。 このあぐー豚、あぐーの中でも質の高い部位(ロース)を使っております。 これがかなり美味しい。 あぐー豚は中国が起源となる豚で、そこから沖縄に導入され古くから生育している品種。 普通の豚に比べるとアグーは小さく、採取できる枝肉も少ないため、高級豚。 あぐー豚の肉の特長として、脂肪が細かな霜降り状に入っているので、柔らかく食べやすい豚肉です。 口の中でとろける食感と旨味を感じることができます。 あぐー豚の他メニューも見逃せない! しゃぶしゃぶだけでなく、あぐー豚を使った他メニューも豊富。 例えば、あぐー豚のハンバーグやあぐー豚の焼き餃子など甘みのあるジューシーな肉汁が口いっぱいに広がり、それでいてさっぱり。 また、あぐー豚の生ハムを使ったサラダ、寿司は肉を食べていながらもさっぱりした味わいがGOOD!ほかにもあぐー豚のステーキやあぐー豚のソーセージなどがありました。 沖縄料理も豊富 沖縄に来たからには、沖縄固有の料理を食べたいですよね。 こちらのお店は沖縄料理ラインナップが豊富!沖縄料理といえば、よく名前の出てくるゴーヤチャンプルー、そーめんチャンプルー、海ぶどうはもちろんのこと、一度食べたらやみつきになる「新鮮生島らっきょう」や独特な触感でファンの多い「ジーマーミ豆腐の揚げ出し」、こりこり触感が癖になる「ミミガー」など20種類以上の沖縄料理のメニューがあり、どれにしようか迷ってしまうぐらい。 泡盛の種類も圧倒的! なんと、ここ奏の泡盛の種類、25種類も置いてます。 2020年1月1日時点の置いている泡盛の種類は下記の通り。 残波 白 25度、残波 黒 25度、瑞泉30度、於茂登30度、菊の露 ブラウン 30度、久米島の久米仙30度、多良川 ブラウン 30度、やいま30度、守禮30度、請福 直火 30度、海人30度、白百合30度、瑞穂30度、瑞穂マイルド25度、松藤 黒 30度、琉球王朝30度、美ら燦々30度、まさひろラウンジ30度、菊之露V. Pゴールド30度、龍ゴールド25度、久米仙 ブラック 30度、蔵 くら 25度、琉球王朝 特選 30度、暖流 30度、請福ビンテージ30度 これだけ多くの種類があり、どれがいいか迷ってしまいます。 でも、奏では、「泡盛飲み比べセット」というありがたいメニューがあり、3種類より選んで飲み比べることができます。 国際通りにありながらもリーズナブル! 国際通りは観光客も多く、基本的には那覇市内でも飲食店は少し高め。 なので、基本、地元の人はあまり観光客の多い高い居酒屋にはいきません。 でも、こちの奏は、地元客も多く、よく宴会でも使われています。 来店したお客様が楽しく過ごせるよう、コミュニケーションを大切にしており、沖縄の思い出を少しでも多く作れるように毎日全力投球。 お客様と一緒に盛り上がることもある、フレンドリーな雰囲気があり、初めて来店される観光客でも楽しく過ごせるお店です。 駐車場はありませんが、深夜2時まで営業していますので、2件目のお店としても使えます。

次の

【沖縄で千円飲み歩き】那覇国際通り近く「公設市場の周辺」を徹底紹介![せんべろ]

国際通り 居酒屋

那覇で本当においしい沖縄料理が食べられると評判なのが「山将」。 沖縄を訪れる多くの芸能人も足繫く通い、店内にはサイン色紙がたくさん飾られています。 この店に来たら、必ず食べるべきメニューが「山将ラフテー」。 県産豚を使い、長時間トロトロになるまで煮込んだ逸品。 見た目のどっしりとしたフォルムからは想像できないほど、箸を入れると崩れてしまいそうなほど柔らか。 そしてもう1つオーダーしたいのが「島らっきょう」。 塩漬け・梅漬け・キムチ漬けの3タイプの味があるのでお好みで。 シャキシャキした歯ごたえと、しっかりした味付けはオリオンビールや泡盛にピッタリ。 大将の厳しい目で選ばれた沖縄の食材が、丁寧な仕事によってさまざまなメニューに変身。 どのメニューもハズレ無しの、極上の沖縄料理をぜひどうぞ! 牧志公設市場のそばと、アクセス抜群の屋台スタイルのお店。 カウンターやテーブル席はビールケースを積んで作られていたり、雰囲気も楽しい。 おでんが人気で、大根やたまご・じゃがいもなどメニューの大半が100円。 中でもイチオシはトマト。 おでんダネとしては珍しいですが、意外に好評。 他にも焼き物や一品メニューも豊富で、アルコール類も充実。 どれもちょうどいいサイズなので、一人でふらっと立ち寄っていきたいお店。 店員さんや常連さんなどと絶妙な距離感を保ちつつ、気持ちよく飲んで食べられるお店です。 周辺はいわゆる「せんべろ」と呼ばれる1000円でベロベロに酔えるお店の宝庫。 居心地のいいお店ばかりで長居したくなりますが、いくつかハシゴしてみても面白いですよ。 せっかく沖縄に来たなら島唄を聞きながら、食事やアルコールを楽しみたいですよね!それなら、本格的な民謡ライブがライブチャージ無料で観られる「わらゆい」がオススメ。 19:00・20:30・22:00に、1回40分のライブが行われます。 最後には、カチャーシーでお客さんと演者が一体となって大盛り上がり! もちろん食事・アルコールも種類豊富で、柔らかく脂の旨みが強い数量限定の石垣牛ステーキや、プチプチ食感がクセになる海ぶどうをふんだんに使ったサラダが特に人気。 沖縄料理の定番ラフテーや骨汁・あぐー豚の餃子など、アルコールがついつい進んじゃうものばかり!那覇の夜を賑やかに楽しく過ごしたい時は、ぜひ「わらゆい」へ! アルコールは日本酒派!そんな方にオススメなのが「きち屋」です。 2013年にオープンし、入り口には杉玉が飾られています。 那覇の日本酒好きが集まり、店内はいつも満席状態。 全国から厳選して揃えた日本酒が楽しめ、フードメニューも日本酒に合うものばかり。 新鮮な刺身や焼き物・野菜や肉など、充実したラインナップ。 しかもどれも手が込んでいます。 「本日の日本酒」や1000円で4種の日本酒が飲み比べできるものまで、もしかしたら初めて出会う日本酒が多いかも。 L字のカウンターとテーブル席が1つと、決して広いとは言えない店内。 それだけお隣さんや店員さんとの距離が近く、一人でも安心して楽しめそう。 沖縄ではオリオンビールや泡盛ばかりで、ちょっと気分を変えて日本酒が飲みたくなったらぜひ「きち屋」へ! 和食とフレンチで修業を積んだ料理人が腕を振るうメニューが好評のお店。 ダシやマヨネーズ・ドレッシングなどは、既製品を一切使用せず全て店内で手作り。 大きな生け簀を備えているので、鮮度のいい魚介類がいつでもスタンバイ。 刺身やバター焼きなど、好きな食べ方でいただけます。 メニューには県産の食材も多く使用し、県産のこだわり卵の出汁巻きや県産豚の炭火焼きなどもあります。 ランチも営業していて、ランチタイムのビールやハイボールが何と1杯100円!丼ものや沖縄そば・タコライスなどと一緒に、昼のちょい飲みに最適です。 更にディナータイムなら、飲み放題が60分499円~とかなりお得な設定。 食事もアルコールも、値段も重視したい方にオススメのお店です! 店構えも店内も、居酒屋と言うよりオシャレなダイニング。 気さくなスタッフと居心地のいい雰囲気で、ついつい長居してしまいそう。 大人が楽しめる新感覚のお店です。 しかも、料金設定が驚くほどの安さ。 ビールも1杯100円 税別 ~、もずくやアーサの天ぷら・ジーマミー豆腐・ミミガーなど定番のおつまみが380円 税別 ~。 特に人気のフードメニューは、生地やソースなど全てが手作りの「マルゲリータピザ」。 これは必食です!他にも、パイナップルを食べて育った県産豚パイナップルポークのステーキや、同じく県産豚を使ったラフテーのチャーハンも人気。 アルコールの安さで入店する人の大半が、フードの美味しさにビックリします。 1度行くとクセになるお店です。 魚料理が食べたくなったら、ぜひ「まさら」へ!沖縄をはじめ九州からも新鮮な魚介を仕入れ、刺身や焼き物・マース煮などお好みの食べ方でいただけます。 仕入れ状況により異なるので、必ず「本日のおすすめ」で確認しましょう!肉料理も定評があり、中でも人気が高いのが鶏中味。 レバーやハツ・砂肝のタタキで、鮮度がいいものを扱うからこそ味わえるメニュー。 自家製のスーチカーやソーキの炙り焼きもぜひ食べておきたい。 お店は朝4時まで営業し、周辺で働く飲食店スタッフもお店終わりによく訪れるとか。 他店スタッフも認める絶品メニューが揃い、夜遅くてもしっかりと食事をとりたい時におすすめのお店です。 明るい木目を基調とした店内で、全国各地から厳選した日本酒を飲みながらしっぽりと過ごしませんか? 国際通りに面し、観光途中や那覇市内のホテル滞在中の夕食に便利な立地。 でもメリットは立地だけじゃありません!とにかく元気のいいスタッフと、沖縄の食材をふんだんに使ったフードメニューが充実。 賑やかに過ごしたい時におすすめのお店。 ゴーヤチャンプルーや人参シリシリー・ラフテーなどのド定番の沖縄料理から、旨辛沖縄まぜそばや青パパイヤのキムチ・島豆腐の冷やしマーボーなどの創作系までいろいろ揃っています。 ドリンクも居酒屋定番のオリオンビールやハイボールから南国らしいカクテルまで、男性はもちろん女性にも嬉しいものばかり。 深夜3:00まで営業し、シメの沖縄そばやサーロインステーキもあるので、この1軒で全て済んでしまう使い勝手のいいお店です。 とりあえずお肉が食べたくなったら、「輪っしょい」へ行けば間違いなし!全国的なブランド牛の神戸牛や松阪牛、沖縄県産の石垣牛や希少な伊江島牛など産地から直送される極上の牛肉が揃っています。 特に伊江島牛は一頭買い付けをしているので、刺身・握り・炙りの三種盛りや完全手作り伊江島牛100%使用のハンバーグなどさまざまなメニューで楽しめます。 他にもやんばる島豚や若鶏、馬肉なども県産のものを中心に充実のラインナップ。 もちろん肉だけでなく、沖縄近海や九州などから仕入れる魚介や島野菜なども使用。 ドリンク類もビールや泡盛・焼酎・カクテル・ハイボールなど種類も豊富。 飲み放題もお得なので、しっかり食べて飲みたい方にオススメのお店です。 沖縄に来たら絶対食べておきたいものの1つ「海ぶどう」。 でも、どこで食べても一緒だと思っていませんか?「じなんぼう」では沖縄本島南部の近海で採れたものを、生産者から直接仕入れています。 鮮度がいいのはもちろん、粒の大きさが違います!そのままでも充分おいしいのですが、海ぶどうと生もずく・あぐー豚の3種盛りをしゃぶしゃぶでいただけるメニューが人気です。 泡盛やカツオだし・醤油でトロトロになるまで煮込んだ自家製のラフテーや、豆腐専門店から毎日取り寄せるジーマミー豆腐などもぜひオーダーしたいメニュー。 ゆいレール牧志駅からも近く、アクセス便利。 美味しい食べ物が多い沖縄。 沖縄グルメを満喫するなら、実は居酒屋が近道かもしれません。 アルコールと一緒に。 食事をガッツリと。 シメにフラッと立ち寄る。 国際通り周辺の居酒屋は、どんなシチュエーションでも対応可能な万能選手。 昼も、夜も、ぜひ居酒屋へ!.

次の