八百屋 の 作る 本気 の フルーツ サンド。 東京上陸!行列店「ダイワスーパーのフルーツサンド」が中目黒で食べられる!【ダイワ 中目黒店】|ナカメディア

旬のフルーツを贅沢に使用!愛知の八百屋さんが作る、本気のフルーツサンドって?

八百屋 の 作る 本気 の フルーツ サンド

名古屋港からほど近い地元の八百屋さんに今注目が集まる! 「ぜんめいや」があるのは港区・築地口交差点の南。 地下鉄「築地口」駅2番出口を出て徒歩およそ3分で着きます。 車で行った場合は、専用駐車場はないので近隣のコインパーキングに駐めましょう。 見たかんじ、むか〜しからある地元で愛される八百屋さん的なお店ですね。 この春から フルーツサンドが販売開始され、早くも評判になっているんです。 火曜・金曜限定販売!種類豊富な旬のフルーツサンドたち お店の奥の方に行くと、陳列ケースの中にずら〜りとフルーツサンドが並んでいました! こちらは名古屋で60年続く老舗飲食店の女将「NORIBEN」さんとのコラボで生まれた商品。 八百屋さんならではの旬でフレッシュな果物がごろんと、そしてぎっしり詰まっているのがポイントなんです。 ちなみにいつも販売しているわけではなく、 毎週火曜日・金曜日の限定販売となっているので注意してくださいね。 いちごやみかん、パイン、マンゴー、キウイ、マスカットなどなど…まさしく色とりどり。 果物ごとに一種類ではなく さまざまな品種が売られているのが特徴。 さらにパンも黒糖パン/抹茶パンで挟まれているものがあったりして、種類はかなり豊富です。 とにかく粒が大きくて酸っぱすぎず甘すぎずのバランスが良いですね〜。 見えるところだけじゃなく奥の方にも粒が隠れてます。 甘み・香りがとにかくさわやかでジューシーです。 中の方にも粒が隠れてますよ。 そしてどのフルーツサンドにもいえるのが、 クリームの量も半端ない!! 食べてるうちに横からはみ出すのをこぼさないようにする必要があります。 クリーム好きも大歓喜! 食べるタピオカミルクティー『フルワッサン』 ちょっと変わったフルーツサンドとして販売されているのがこちらの『 フルワッサン』(440円)。 クロワッサンの間にクリームを挟んで、そこにブルーベリーをトッピング…??かと思いきや、 実はこのツブツブ、今大人気の『 タピオカ』なんです!! タピオカがたっぷりなのはもちろん、注目は クリーム! なんとほんのり 紅茶の味がついていて量も多いので今にも溢れ出そう。 まさに 食べるタピオカミルクティーと言える一品。 しっとりしたクロワッサン生地になめらかクリーム、ぷるぷるのタピオカのハーモニーが新感覚ですよ。 この「フルワッサン」、実はかなりレア! 全ての販売日に売られるわけではなく、数量も少ないので見つけたら速攻で買いましょう。 フルーツサンドは売り切れ注意。 そしてインスタも要チェック フルーツサンドは当然季節ごとに今一番旬の果物を使っているので、お目当てのフルーツサンドに出会えないこともあります。 販売されるラインナップは事前ににアップされるので、あらかじめチェックしてから出かけるといいですね。 早い日には昼頃に売り切れになってしまうこともあるそうなので、いろんな種類から選びたい場合は朝一に出かけるのがベストです。 MAP.

次の

【草加】八百屋さんが本気で作ったフルーツパーラー808のフルーツサンド

八百屋 の 作る 本気 の フルーツ サンド

JR名古屋駅からは電車&徒歩で50分ほどですね! こちらの店舗ですが、2020年4月9日から販売をしていません!これはコロナウィルスの影響で苦渋の決断だったかと思います… じゃあもう岡崎では買えないの?と思ったら!なんと姉妹店の『ダカフェ』というお店で購入が可能でした! フルーツサンドが買える『ダカフェ』の場所 住所:愛知県岡崎市中之郷町若円54 営業時間:10:00~18:00 定休日:月曜 アクセスは「ダイワスーパー」から車で約20分! 現在は店内での飲食はNG!持ち帰りのみ。 ぺーナップル:¥380• チョコバナナ:¥380• オレンジ&マスカット:¥380• オレンジ&キウイ:¥380• ラフランス:¥380• 青いちじく:¥480• 紅ほっぺ:¥580• チョコイチゴ:¥630• 苺大福サンド:¥600• あまおうサンド:¥730• まぁ、フルーツの加工食品ですし、生クリームも日持ちしないのでちょっと厳しいのではないかと予想できます泣 ダイワのフルーツサンドは購入方法に注意! 大人気のフルーツサンドは購入の際に色々と注意事項がありました! 販売日について 水・金・日:10時~ 木・土:14時~ 販売についてのルール• 販売開始1時間より前に並んではいけない• 前の人から順番にとる、また店内で待つ• 前の人が終わったら次の人がとる• 小学生以上は1人5個まで 以上が決まっているルールだそうです。

次の

【草加】八百屋さんが本気で作ったフルーツパーラー808のフルーツサンド

八百屋 の 作る 本気 の フルーツ サンド

筆者もそうだった。 しかし、愛知県・岡崎の小さなスーパーから生まれたフルーツサンドは、インスタで大人気かつ味も実力派だったのだ。 2020年3月30日にテイクアウト専門店で東京初進出をキメた、 「見た目だけ」では終わらないフルーツサンド。 さっそくご紹介したい! ・フルーツと熱い想いが込もるサンド 東京・中目黒にオープンしたフルーツサンドの持ち帰り専門店『ダイワ 中目黒店』。 10時オープンだが、 お昼12時ごろでも行列していた。 『ダイワ 中目黒店』の原点は愛知県・岡崎にある『ダイワスーパー 』。 小さなスーパーながらインスタグラムでフルーツサンドなどが人気となり、今ではハッシュタグ 「 ダイワスーパー」の投稿数は1. 6万件を超えている。 (2020年4月現在) 店内には、そんな人気のフルーツサンドがズラリと並んでいた。 中には聞いたことのないフルーツもあったが、 店員さんに質問すると丁寧に教えてもらえたよ。 今回購入したのはイチゴの「あまおう」を使った 「あまおうサンド(730円・税抜)」と、同じくイチゴの「紅ほっぺ」を使った 「苺大福サンド(600円・税抜)」、甘味が強いオレンジを使っているという 「タロッコオレンジサンド(700円・税抜)」、そして店員さんオススメだった 「プレミアムバナナサンド(380円・税抜)」の4つだ。 インスタで人気なだけあり、見た目は美しい。 色とりどりな果物の断面が「映え」るのだろう。 しかし、果たして味はどうなのだろうか。 そんなことを思いながら、「あまおうサンド」から食べてみると……めちゃくちゃ美味しい! あまおうの甘さが、 濃厚な生クリームの甘さを完全に上回っている。 しかもめちゃくちゃジューシーだ。 あまおうの美味しさにテンションMAXになったまま、同じイチゴでも酸味の強い品種「紅ほっぺ」を使った「苺大福サンド」を食べてみると……なるほど、まごうことなき苺大福。 「あまおうサンド」と違って、今度は生クリームや餡子の甘さに酸味を添えて、スッキリとした味わいにしている。 同じイチゴでも、品種によって適材適所があるのか。 お次は、聞いたことのない「タロッコオレンジ」という赤みが少し入ったオレンジのサンドを食べてみる。 店員さんいわく 「甘味が強くて人気」とのことだが……超絶甘い! あまおうと同じく、生クリームをはるかに上回る甘さだ。 おまけにプリップリで果汁が半端ない。 ほんのり感じる酸味もあいまって、 何個でも食べられそうな爽やかさもある。 最後は店員さんオススメの「プレミアムバナナサンド」。 実は筆者、バナナは青臭さがあってあまり好きではないのだが、果物に詳しい店員さんのイチオシだったので購入してみた。 「プレミアムなだけあって、他のバナナと全然違いますよ」とのことだったが……恐る恐る食べてみると、 コクのある甘さが凄まじい! 口当たりもトロッと濃厚で、青臭さが全然感じられない。 噛んでいると濃厚な生クリームに溶け込んでいき、まるで元々クリームの一部だったかのよう。 伊達に「プレミアム」を名乗っているわけではないということか。 バナナなのに美味しい……! サンドイッチのパンも生クリームも美味しいものを使っていると思うのだが、フルーツの美味しさが半端なく「美味しいサンドイッチを食べた」という満足感をも上回る 「美味しいフルーツを食べた」満足感が残る。 「インスタで人気」ながら、見た目だけではなかった。 ・八百屋の本気 『ダイワスーパー 』のフルーツサンドは、コンビニなどで売られているものより少々お高い。 その分、美味しかったのはもちろんだが、 巷のスーパーではなかなか見かけないような品種のフルーツなども使われていた。 しかし、なぜ珍しいフルーツなどをホイホイと使えるのか。 実は、 『ダイワスーパー』の元は八百屋さんだったそう。 そのため、フルーツサンドも 「八百屋の作る本気のフルーツサンド」なんてキャッチコピーがつけられていた。 八百屋さん発のスーパーだからこそ、バリエーション豊かなフルーツを仕入れられるというわけか。 ちなみに、なぜフルーツサンドを作ろうと思ったのか『ダイワ 中目黒店』の店長さんに直接伺ってみたところ、 「果物離れが進んでいる中でも、美味しく果物を食べて欲しかっただけなんです!」とのこと。 大人気のフルーツサンドは あくまで「果物を美味しく食べてもらう」ための策の1つとして生まれたそう。 愛知県・岡崎の小さなスーパーから誕生したフルーツサンド。 果たして果物離れを打破する存在となるのか。 今後が楽しみだ。 ・売り切れ必至、増産開始 そんなフルーツサンド、夕方の16時に伺ったときにはすでに完売してしまっていた。 実は、早ければお昼の14時ごろに売り切れてしまうとか。 しかし、 近々店内の増産体制が整い、早々に売り切れることはなくなるだろうとのこと。 とはいえ、毎日売り切れ次第閉店なので、食べたい方はぜひお早めの時間に。 ・今回訪問した店舗の情報 店名 住所 東京都目黒区上目黒1-13-6 営業時間 10:00〜完売次第閉店 定休日 なし Report: Photo:RocketNews24.

次の