家 で できる 工作。 大人のインドア趣味35選!没頭できる趣味を探そう

小学生低学年から高学年まで女の子向けの夏休み工作21選

家 で できる 工作

子どもと一緒におうちで工作遊びをしてみたいと思っても、いざやろうとすると、どんな材料を使って何を作ったらいいのか、なかなか思いつかないものですよね。 そこで、子ども向けのクリエイティブ系ワークショップを主催するNPO法人CANVASの並木江梨加さんに、おうちで工作する際のコツや年齢別におすすめのクリエイティブな遊びを聞きました。 手元にある材料からなにが作れるか考えてみよう! お絵描きや折り紙くらいなら子どもと一緒にやっているけど、工作となるとちょっと面倒に感じてしまう親も多いんじゃないでしょうか? 「そうですね。 まずはものを作ることに対してハードルをあげすぎないことが大事だと思います。 作品のテーマを決めてから作り始めるのではなく、不要品を家にためておいて、『ここにある材料で何が作れるかな?』と、まずは素材から発想を膨らませてみて下さい。 」 「私達の行なっているワークショップでは、本来なら捨ててしまうようなガラクタを種類ごとに分別して大量にとっておき、博物館の展示のようにきれいに並べておくんです。 はさみやペンチ、トンカチなどの普段あまり使わないような道具なども並べ、自分の使いたい物を選びとって、自由に工作をさせています。 ワークショップというと、先生がレクチャーするイメージがありますが、ここではただ、子ども達がなにか作りたいと思うきっかけを大人が提供しているに過ぎません。 」 確かに、ヨーグルトの空きカップもひとつだけだとただのゴミですが、大量に用意してあると、それだけで色々な創作の発想が浮かんでワクワクしてきますね! 工作におすすめの材料は? 早速、日常的に家にたまる不要品をとっておこうと思うんですが、工作の材料として使えるのはどんなものでしょうか? 「これは使えそうと思ったらなんでもOK。 紙コップに色を塗ってつみきのように積み上げたり、ストローを組み合わせてオブジェを作ったり。 服などの布切れや、洗濯バサミ、緩衝剤(プチプチ)もよく使っていますね。 」 そのほか、空き箱やトイレットペーパーの芯、ペットボトルの蓋なども工作の材料に適しているそう。 ゴミとして捨てていた不要品たちも、アイディア次第で素敵な作品に生まれ変わるんですね! 自由工作で育む、自分で考え解決する力 子どもが工作をしているときには、やりたいようにやらせて親は口を出さない、自由工作スタイルがいいのだそう。 「子どもは自分で作りながら学んでいきます。 『ボンドを塗ったけどくっつかなかった。 じゃあどうしたら付くのかな?』と、一度失敗することで、自分自身で解決方法を探っていくんです。 子どもがうまく作れないと、もどかしくなってつい手出しをしてしまう親も多いですが、そこはちょっと我慢して、できるだけおまかせしてみて下さい。 」 あくまでも子どもの自主性を尊重して、親は子どもが試行錯誤しながら作品を作っていく過程を見守ることが大切なのですね。 作品を評価することよりも、寄り添い、褒めてあげることが大切 「作品の明確なテーマや完成予想図はなくてもいい」と、並木さんは言います。 作るものに対してきちんと意味を持たせる子もいれば、ただ積み上げてたらワケわからないけどすごいものができちゃった!なんて子もいるんだとか。 「 できあがったものに対して評価を与えることよりも、寄り添い、褒めてあげることが大切なんです。 子どもが考えて手にした材料には、自分なりの秩序やストーリーがあったのかもしれません。 ぜひ、できたものに対して『どんなことを考えて作ったの?』と聞いてみて下さい」。 つい上手にできたかどうかばかりに目がいってしまいがちですが、「いっぱい材料使ったね」、「丁寧に貼ったね」など、子どものがんばったポイントは探せばたくさんあるはず。 そうやって誰かに認められたことが、次の挑戦へのモチベーションに繋がっていくんですね! 年齢別におすすめのクリエイティブな遊び それでは最後に、並木さんに教えてもらった、おうちでも簡単にできるクリエイティブな遊びを年齢別にご紹介します。 ・1〜3歳児簡単に貼ることができるシール遊びは小さい子にもおすすめ。 ただの丸いシールを段ボールなどに貼りつけて、顔を作ったり形を見出してみましょう。 また、れんこんやピーマン、小松菜の根元など、野菜の断面をスタンプにして自由に押すのもおもしろいですね。 ・3〜6歳児これくらいの年齢の子は、『見立てる』ことが大好き。 「部屋の中でお顔を見つけてみよう!」という遊びでは、コンセントの穴が顔に見えたりして、顔探しに夢中になります。 見つけた顔をたくさん写真に撮って、なんと言っているのか想像し、セリフを貼付けるだけでもひとつの作品になります。 ・小学生以上かなり細かい作業もできるようになってくるので、マッチ棒を組み合わせてお城を作ったり、様々な材料で自分だけの基地を作ったりするのがおすすめ。 容易に崩れない形を作るにはしっかりとした土台作りが必要だということも理解できるようになります。 思いのままに作るだけでなく、計画を立てながら大きな立体物を作ってみましょう。 これらの遊びを参考におうちでも、子どもが自由に工作できる環境作りと、創作意欲を助長する褒め言葉の引き出しをたっぷりと用意して、その子なりの表現方法をどんどん伸ばしていってあげたいですね。

次の

小学生の工作簡単アイディア集|女の子も男の子も楽しめる、低学年・高学年向けおすすめを厳選!

家 で できる 工作

それ以上は小学生高学年向けです。 画像ではプラ板の絵は雪だるまと名前ですが、ここは自分の好きなキャラクターなどに、アレンジすると良いです。 コツは色々な大きさの箱を用意する事です。 日頃から気を付けてないと、無駄な箱は捨ててしまうと思うので、必ず残しておくこと。 包装紙は何も買わなくても、家にある紙でも代用できます。 中に入れる写真もですが、どんなファブリックステッカーにするのかが決め手になります。 器用な人なら包装紙でも代用できるかなと。 時間がかかる人でも10分あれば作成可能です。 メッシュ柄がまたおしゃれさを際立たせていますね。 カッターナイフでカットする部分が肝になるので、慎重に丁寧に作業を進めていきましょう。 千切りキャベツが青色なのに何も違和感ないのが凄い。 言ってしまえばトンカツのころも大きすぎるのに、完成度が高いです。 ソースはセロハンテープをねじって作っています。 中々思いつかないアイデアですよね。 細かい作業があるので、不器用な人こそチャレンジしてみよう! 9. 普通は捨ててしまう部分ですからね。 完成品が可愛すぎです。 まずは材料集めから気合いを入れていきましょう。 慣れてないと完成まで半日はかかりますね。 ただかなり丁寧に作り方を紹介してくれてるので、時間をかければ誰にでもできるはず。 大がかりな工作をしたい方におすすめします。 小学生高学年以上ではないと挫折する可能性大です。 SPONSORED LINK 11. 図面を使って丁寧に紹介されていますので安心です。 あくまで時計なので、中心部の穴は正確にあけましょう!時計の指針をどこに合わせるかはあなた次第です(笑) 13. ペットボトルが複数必要になるので注意。 必要な金具はお近くのホームセンターで。 材料などは親御さんが集めることになりますが、クッキー缶は普段食べない家だと、用意するのが厳しいかもしれない。 材料集めが一番の難関になりそう。 ) ・アクリル絵の具(黄土色系・黄色系) ・デザインペーパー・布 等 ・定規 ・筆記用具 ・木工用接着剤 ・歯ブラシ 完成度がめちゃくちゃ高いパン屋さんです。 これ作ったら小学生はもちろんのこと、中学生でも一目置かれるんじゃないかな。 パンを作るのに細かい作業があるので、根気が必要になってくる。 先程紹介した、楽園ミニシャワーと同等の難しさですね。 綿ではなくお化粧の時に使う、コットンでも全然代用できます。 ふかふかすればOKです。 5cm幅) バッグに見えますがブックカバーです。 アイロンやミシンを使用しますので、必ず親御さんが近くでぴったりついてあげてくださいね。 ラブリークッキー 出典: 価格:1200円(税込) 小学生低学年でも簡単に作れる工作キットです。 ミニプッシュ 出典: 価格:1200円(税込) こちらは1つ前に紹介した、モノのデザイン違いの工作キット。 他にも何種類かあったのですが、こちらが女の子らしいと思いセレクトしました。 ビーズやスパングルをピンでさしていくだけ。 フェルトスイーツキット 出典: 価格:1320円(税込) 作成時間:4時間~7時間程度 可愛らしいお菓子の家です。 小さなお子様だと完成せずに終わる可能性があるので、その場合は親御さんも手伝ってあげてくださいね。 ペンギンさんのペン立て 出典: 価格:899円(税込) 可愛らしいペンギンさんのペン立てです。 作る時は毛糸とじ針が必要になりますが、こちらのキットには同梱されていないので注意。 完成したらそのまま使えるので、ちゃんと作ろう!という意欲が沸きやすいです。 まとめ 全部で21個紹介させて頂きました。 5分で作れるものもあれば、5時間かかるものもあるので、どちらにせよ早めに取り掛かるようにしましょう。 自分で1から作るのが不安な方は、楽天市場を初めとしたネット通販でも購入できるので、そちらも検討してみるのも1つの手です。

次の

自由研究工作! 高学年向け手作り工作・おもちゃ30選 [工作・自由研究] All About

家 で できる 工作

だいたい小学生向けの簡単な手作りおもちゃを紹介します! でも幼児や幼稚園さん保育園さんでも、お母さんや先生と一緒なら十分に楽しめますので、是非参考にしてくださいね。 全部作るのは大変ですから、気に入った工作に挑戦してみてくださいね。 作り方を思い出したので、紹介いたします💛 「 折り紙のぴょんぴょんウサギ」の折り方作り方です。 「ぴょんぴょんカエル」と同様に、後ろ足を押してあげると、けっこうなジャンプ力を発揮して跳んでいきます! お正月の「 羽根突き遊び」での羽子板と羽の作り方です。 これ自体では遊べませんが、昔ながらの折り紙遊びです。 折り紙材料の手作り簡単おもちゃ工作とは? 折り紙材料の「 お花の風車(かざぐるま)」です。 8枚羽の風車は、少し作成の難易度が上がっています。 「 折り紙の万華鏡」とか言われる、 とっても不思議なグッズ?を工作する遊びです。 自分で作成したのに、 どうしてこんなに不思議な動きをするのか、分かりません! 子どもたちも、超ビックリするに違いありません。 「パタパタ蝶」とか、「マジックバタフライ」というネーミングの、とても可笑しい動きをする蝶が出来ます。 お勧め工作です! ペットボトル材料の手作り簡単おもちゃ工作って? 昔の遊びの「 糸巻戦車」の手作り解説です。 昔は「 糸車」と輪ゴムを材料にした工作で盛り上がったようですね。 ペットボトルキャップと風船が主な材料の、「 バルーンカー(風船車)」です。 誰が遠くまで車を運べるか・・・これが勝負です。 ペットボトルを材料にした、「 プロペラ船」工作です。 輪ゴムを動力にして、いかに水の抵抗を少なくして高速で真っすぐに動かすかが、勝負の分かれ道です。 男の子はすごく集中しますね! ペットボトルキャップを材料にした、「 ペットボトル麦わら帽子」工作です。 特に手先の器用さが求められる工作です。 (小さいキャップを麦わら帽子にしていく作業は、ミリ単位の動きです~) ・・・出来上がったカラフルで精密な麦わら帽子を見ると、制作の疲れも吹き飛びます! 「 ペットボトルけん玉」って、知ってました? 開いたペットボトル二本の注ぎ口付近を切り取って、接着したりして・・作ります。 性能的に買ったおもちゃと比べても同等品が出来ます! 男の子は工作にも遊びにも夢中になる筈です。 「 ペットボトル風車」を作って遊びます。 切ったり貼ったりは、記事中でしっかり解説してありますよ~! クルクル回る、ひまわり風車は圧巻。 「 風船ホバークラフト」工作遊びです。 どうしたら、本体重量を極限まで減らしてスムーズな動きを実現できるかが、コツなんです! 「 ダンボール自動車」なんですが、ペットボトルキャップの車輪を使ったり、輪ゴム動力だったりで、「 究極のエコリサイクルカー」となっています。 とても良く走ります! 「 ペットボトル自動車」です。 ゴム動力で後ろのプロペラを回転させて、その反動で走ります。 「走るか走らないかは、プロペラの性能のみ」と言えます! スポンサーリンク その他の材料の手作り簡単おもちゃ工作には何がある? 「 弓矢の作り方(三種類)」なんですが、トイレットペーパー芯や牛乳パックや紙コップ、ストローが材料です。 簡単に制作出来る割には、命中精度も高く、「ゴム鉄砲」などとも互角に戦える高性能です! 折り紙、トイレットペーパー芯、クッキングホイールなどを材料にした「 手作り万華鏡」です。 男の子にも女の子にも人気の高い手作り遊びです。 お母さんと一緒に作りたいグッズです。! 「 アルミ缶アート」の部類に入る工作(遊び)です。 空き缶で「エコ風鈴」を作るリサイクルアートです。 風で、アルミ缶の風車が勢いよくクルクルと回るのは、観ていて気持ちいいで~す。 空き缶を使って作った「綿あめ」は、少々味も出来栄えも落ちると思いますが、 「自分で出来た」という経験は何物にも代えがたいです。! 「 スイカ割り」のおもちゃの西瓜(すいか)をダンボール材料で工作する遊びです。 叩いてスイカ割りを楽しむのですが、 「壊れずに何度もスイカ割りが楽しめる」というコンセプトで設計しました。 安価な商品も市販されてますが、 自分で工夫して「飛んだ!」という感激が貴重だと思います。 自作バンザイ! 「 ロケットヘリコプター」という自作遊びです。 ストローの中に輪ゴムが仕込んであって、その動力を利用して飛びます。 とても人気ある遊びです! 「 起き上がりこぼし」工作の遊びです。 使い終わったガムテープの芯を使って制作します。 中に重いものを貼り付ければ、絶対に転びません!! 「 プラネタリウム風の遊び」です。 真っ暗な部屋に、スマホを光源にしてカラフルな光の点を映して、プラネタリウム感に浸ります・・・ 「何よりも工作が好き」という子ども向け! 「 竹とんぼ」なんですが、 材料は牛乳パックです。 まさに、「家に転がっている物」で遊びます!!.

次の