ベンチ プレス 70kg。 ベンチプレスMAX65kgだった僕が4ヶ月で100kgを挙げるためにやった6つのこと

ベンチプレスが75kgで2か月以上停滞している原因を探ってみた|ホースブログ

ベンチ プレス 70kg

Contents• 初心者がベンチプレスを1年でMAX35kgから70kg挙げた方法【細マッチョ向け】 初心者が1年間ベンチプレス続けた結果を報告します。 結婚したせいか太ってしまった時期はありましたが、体重はそこまで重くなっておりません。 ベンチプレスを始めたきっかけ 転職し、車通勤になり、太り初めてきたことがきっかけです。 また、転職直後、会社のストレスも強く、ストレス解消のためにも習慣に取り入れることを決意しました。 なぜ、ベンチプレスなのかというと、会社の同僚で一度連れて行かれたことがきっかけです。 同僚の100キロ以上挙げる姿をみてびっくりしたことと、身体つきが凄すぎて、やってみよう軽い気持ちで思い始めました。 習慣化する 筋トレはしんどいのでなかなか続かないのが殆どです。 自分もそうでした。 では、なぜ習慣化できたのか。 理由は3つあります。 1つ目は太りたくなかったためです。 2つ目は、会社のストレス解消です。 この2つを解消できるのが大きかったです。 運動をすると、身体も引き締まるし、ストレスも解消できるし、いいこと尽くしでした。 3つ目の理由としては、ベンチプレスのMAX重量が上がると、身体が若干変化あるため、徐々に楽しくなったことです。 トレーニング頻度 トレーニングは週1~2です。 正確には、半年程度は週1で実施しておりました。 残り半年、週1~2で実施しました。 週1でジムにいくのはマストで実施し、気分が向いたら週1で家でダンベルを使って筋トレしてました。 週2回筋トレしているときはより高重量を上げることができるように実感しました。 1年後の体重変化 1年前は56キロでした 身長は168センチ が、1年後は58キロでした。 結婚して体重が61キロまで増加した時期もありましたが、食事制限とジョギングで3キロ減量して元に近い体重に戻しました。 ベンチプレスMAX重量の変化 1~3ヶ月目 35キロから、MAX重量が45キロまで1回挙げることができるようになりました。 正直、最初はバーベル20キロが重すぎてびっくりしましたが、なんとか頑張りました。 3~6ヶ月目 MAX重量は55キロまで上昇しました。 ここまで上げると、自分の体重と同じくらいの重量を挙げれるようになるため、楽しくなってきました。 6~9ヶ月目 MAX重量は65キロまで上昇しました。 この頃から、週1回のトグでMAX重量を挙げるのが停滞してきて、週2回トグする日も作りました。 9~12ヶ月目 MAX重量は70キロまで上昇しました。 最近、成長がストップしてます。 家でやるトグをもっと高負荷にしようと思っています。 見た目の変化 正直、写真ではあまりわかりませんでした笑。 恐らく、 横からみると違いがわかると思いますが、写真がないのが残念です。 胸筋と二の腕の筋肉が発達してきました。 ポロシャツSサイズがキツくなってました。 腹筋もやっていたのですがあまりわかりません。 ベンチプレス80キロ程度挙がるようになれば、恐らくもっと顕著に見た目に現れてくるのでしょう。 1年前 1年後 1年通して気づいたメリット• 仕事のストレス解消• 見た目の変化が楽しみ• トグが趣味に変化• 上司や一般人に絡まれてもその気になれば勝てるという自信• 重いものを運ぶのが楽になった 感想 トグをもっと真面目にやれば、3ヶ月とか4ヶ月程度で80キロ以上の重量を上げることができるらしいですが、しんどいのは週1~2でいいかなと思い、まったり続けていました。 たぶん、それ以上の頻度や負荷でやった場合、ストレスになり続かなかったと思います。 大事なのは習慣化すること、それを忘れずにできたのは良かったと思います。

次の

ベンチプレス100kgへの道。トレーニング方法教えます。大事なのは、筋トレの量。

ベンチ プレス 70kg

ベンチプレスとの出会い photo credit: via 私がベンチプレスと出会ったのは、高1のころ。 中学生まで腕立てで筋肉が付くと思ってたので、ベンチプレスとの出会いに衝撃を受けました。 こんなパワフルな筋トレがあるなんて! っていうのは冗談ですが、わかりやすく効果が見えやすい筋トレであるベンチプレスは、とても親しみやすかったですね。 その時のMAXは、 40kg1回くらい。 自分の体重が55kgくらいでしたね。 そこから冬の筋トレで頑張って、 55kg10回くらいまでは成長しました。 自分の体重上がるってすごくね!?ってその時は思ってましたね。 笑 高2のMAX 高2の冬はかなり筋トレ頑張りました。 高校が北海道で冬は外で野球ができないので、筋トレずくしだったんですね。 その時のMAXは 70kg3回。 かなり成長してそこそこ筋肉ある方だと思ってましたね。 その時は、10回上がったら5kg増やすというやり方で、やってました。 60kgが10回上がったから70kgやろう的な感じです。 ベンチプレスの頻度は週2くらい。 2日くらい開けて超回復させた方がいいってのはわかってましたね。 大学3年夏のMAX 時は流れ大学生。 このころはスポーツクラブでバイトしてましたので、かなり知識はついていました。 インストラクターだからマッチョにならなきゃ!と筋トレに力を入れていた時期ですね。 できるだけ重いものを補助ありでギリギリまで追い込むというベーシックなやり方をしていました。 数は5回くらいできたらすぐ2. 5kg上げてどんどん上を目指すスタイルでした。 しかし、重量をあげることにこだわっていたため、胸筋の成長のためにはなっていなかったかもしれないですね。 そのころは下の写真のように思いっきりアーチをかけてケツも浮かしてとにかくあげるというフォームでやっていました。 このフォームだと背中の筋肉が使えるので、慣れれば結構重いの上げれるんですよね。 そんな感じで 90kg一回までは大学3年の夏に上げれたと思います。 ついにベンチプレス100kg突破! photo credit: via そんなアーチングなスタイルで半年ほど、やっとベンチプレス 100kg一回できました! それは大学3年の終わり頃でしたね。 3月とか。 90kg一回から100kg一回までは長かったように思います。 なかなか苦戦していましたね。 考察 あのころを振り返ってみると、とりあえず栄養が足りなかったように思います。 プロテイン一日1回くらい。 まあ、それはいいですが、その他の肉などによるたんぱく質摂取がたりていませんでした。 体重は65kgで、本来たんぱく質130gとるべきところ、80gくらいしか摂ってなかったと思います。 もしちゃんととっていたら、もうちょっと成長は早かったかもと思います。 あと、フォームですが、アーチすると確かに高重量は扱えるんですが、胸筋にかかる負荷が減ってしまうため、胸筋の成長のためにはならないんですね。 だから、本当はケツ上げずに100kgの方がずっとずっと価値が高いんです。 まあ、でも俺ベンチ100kgできるぜ!って言いたかったんで、まあよかったのかなあとは思います。 まとめ ベンチプレス100kg上げたい人は、しっかりたんぱく質をたくさんとりましょう! それと、胸筋のトレーニングは週1でもよいと思います。 それよりも100kg上げたいと思えば、デッドリフトなどで体幹を強くした方が近道です。 ぼくはそうでした。 まあ、背中めっちゃ使うアーチするベンチプレスなんですけどね。 ちなみに今はフラットベンチプレスはやらず、インクラインベンチプレスを75kgくらいでやっています。 重量に興味がなくなってしまったし、背中を鍛える方が楽しくなってしまったので・・・・ ということで、本日はベンチプレス100kgあげるまでの過程を振り返ってみました。

次の

ベンチプレス80kgはすごい!壁を破り上げるための王道を教えるよ

ベンチ プレス 70kg

Contents• ベンチプレスに特化したベンチプレッサーがいるので若干数字は増えるでしょうが、万単位では増えないので数字はこのままにしておきます。 この数字をどう見るか。 男性のみなら会員は154万人。 60歳以降でも100kg挙げる人はいますが、60代を除くと46万人。 ではフィットネスではなく運動実施者が挙げられる可能性はどうでしょうか。 強豪校なら高校や大学でかなり筋トレをやっているはずです。 以下がそれぞれの競技人口です。 サッカー21万人 0. 筋トレ愛好家が集う本格的なフィットネスジムであるゴールドジムの直営店の会員数は7万人。 初心者のBIG3スクワット、ベンチプレス、デッドリフトの開始時の平均と成長率 パワーリフティングのチャンピオンを何人も育て上げた吉田進氏 1970年代からパワーリフティング全日本選手権で活躍、優勝5回 曰く、スポーツ歴がない素人のトレーニング開始時のMAX平均は以下の通りと述べています。 ・スクワット 60kg ・ベンチプレス 40kg ・デッドリフト 80kg 初心者が3年間トレーニングをすれば以下のようになるとも述べています。 ・スクワット 120kg ・ベンチプレス 80kg ・デッドリフト 160kg 全てにおいてMAXが倍近く伸びています。 「5年でMAX100kg挙がればまぁ合格」と吉田氏は言います。 成人男性の平均ベンチプレスはおよそ40kgと言われ、成人男性の平均体重は約65kgなので、自重の7割程度です。 163cm、47kgのフィギュアスケート浅田真央選手がベンチプレス47kgを挙げることがいかに凄いかよくわかります。 ベンチプレス早見表 下記はベンチプレス挙上量とそれがどの程度のレベルなのか、また芸能人やスポーツ選手がどれくらい挙げるのかがわかる表です。 自分の現在地、また目標地点を確認し、それがどの程度のレベルで、どんな著名人がいるのか目標にしてみると楽しいでしょう。 40kg 成人男性の平均 浅田真央 47kg 50kg 平均よりは上だが、スポーツ未経験者でも挙げられるレベル はんにゃ金田・千原ジュニア・カンニング竹山 50kg ロンブー淳・亮 55kg 60kg ちょっと力持ち? ザキヤマ 60kg 有吉弘行・ブラマヨ小杉 65kg 70kg 世間一般では力持ちの部類 80kg 世間ではかなり力持ちだが、練習すれば非鍛錬者である平均的な成人一般男性なら数ヶ月で挙げられる 90kg 筋トレ初心者卒業。 世間では怪力モンスター扱い。 フィジカル競技 ラグビー、アメフト、柔道等 では普通より下 小島よしお 95kg オードリ春日 松本人志 100kg ここからやっと中級者レベル。 体育会系でも本格的に筋トレに励んでいないと挙げられない。 体育会系でも挙げられる人はほとんどいない 武田真治・清原和博・松井秀喜・ダルビッシュ有 110kg 中田翔 117kg 120kg このへんから体格によっては限界が見えてくる。 ジムで鍛えてないと挙げるのはかなり難しい なかやまきんにくん 130kg ジムで鍛えないと無理と断言してもいいレベル。 スポーツだけでは無理 金子賢 松本人志 スミスマシン 140kg ゴールドジムに通ってる人でもこれを挙げられる人は多くはない 150kg このへんから才能が必要になってくる 篠原信一・金本知憲 150kg 金本知憲 150kg ケイン・コスギ 155kg パッション屋良 160kg テレンス・リー 165kg 室伏広治・井上康生 170kg 200kg 日本人で挙げられたら雑誌に取り上げられる 貴乃花・朝青龍・佐々木健介・アントニオ猪木、長州力 200kg アーノルド・シュワルツェネッガー 225kg 三土手大介 353. 680kg) 60. 53 10. 83kg 21〜25歳 46. 935kg) 59. 169) 12. 67kg 26〜30歳 46. 937kg) 52. 153) 5. 91kg 31歳以上 45. 507kg) 52. 080) 7. 年齢と人数の内訳は、17歳2人・18歳5人・19歳4人・20歳4人・21歳2人・22歳1人・23歳1人・24歳1人・25歳4人・26歳3人・27歳3人・28歳3人・29歳1人・30歳1人・32歳1人・33歳3人・34歳1人・36歳1人・48歳1人・52歳1人 無用なストレスを避け自分だけのベンチプレスタイム 筋トレの中でも軍を抜いて人気があるベンチプレス。 どこのスポーツクラブに行ってもベンチプレスはいつも順番待ち。 ベンチプレスに限った話ではなく開店同時にフリーウェイト場の争奪も珍しくありません。 メンバーもお馴染みの固定メンバーでジムの古株ばかりで、そこに割って入るのは至難の業です。 せっかく体を鍛えに行ってるのに余計なストレスを感じることはよくあることです。 交互に行っても、その都度煩わしい重量の変え直しやセット間のレストもバラバラ。 ベンチプレス100kgでセットを組む人と60kgの人が行えば、ウェイトを付け直す変えだけで地獄です。 ストレスフリーを望むのならば、ベンチプレスを自宅に購入しホームトレーニングを検討するのも一つの手段です。 好きな時に好きなだけベンチプレスができ、当然それ以外のトレーニングもさまざま行えるので費用対効果の高いトレーニング器具です。

次の