約束のネバーランドネタバレ 177。 約束のネバーランド177話ネタバレ!イザベラ死亡!エマら子供達がママに寄り添う|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

【約束のネバーランドネタバレ177話】イザベラが母として最期の意地を見せる|ワンピースネタバレ漫画考察

約束のネバーランドネタバレ 177

鬼の最後の攻撃を受けてしまうイザベラ• エマ達と最後の時間を噛みしめる• レイと最初で最後の親子の時間• 子供たちに囲まれ穏やかな顔で死んでいくイザベラ 悲しい結末を迎えた177話でしたね。 エマ達は、無事人間の世界にいけるのでしょうか? また、鬼の世界で平和は保たれるのか? 展開が読めない『約束のネバーランド』ですが、エマ達には笑顔で暮らしてほしい…! それでは『約束のネバーランド』最新話178話ネタバレを早速みていきましょう! また約ネバを読むにあたって、• ジャンプ買いに行くのがめんどい• 月曜に日付が変わった瞬間すぐに読みたい• 雑誌は重たいのでスマホやiPadで読みたい そんなことを考えているあなたはU-NEXTを使うと上記の悩みが全て吹っ飛びます。 最初の1ヶ月は無料キャンペーンをやっているので、約ネバ読むのに一度試してみるのもいいかもしれません。 あとアニメも一緒に見れちゃいます。 エマ、ノーマン、レイ、イザベラ、シスタークローネが台本を持っています。 エマ、ノーマン、レイはまだページが残っているのに対し、もう死んでいるシスタークローネのページは残っていません。 イザベラは残り少ないといったところでしょうか。 生死に順番でしたら、合っていますね。 気になるのは、レイが両手に本を持っていること。 もしかして、レイは誰かの生まれ変わりなのか? 思い出してみれば、『約束のネバーランド』は母親は出てきますが、父親は出てこないです。 レイの親がイザベラということは判明しているので、父親もそのうち判明するかもしれません。 まだ伏線の回収ができそうですね。 ラムダ農園アダムの謎 電子版で購入 アダム組(彼等の名前を知らないので敢えてこう呼んでる)の回復力の早さには、言葉もない。 さっき迄棺桶に腰迄使って たのだけど。 — オレガノ rtgyzw 食用児の農園で希少価値が高いのは、IQの高い子どもの脳みそでした。 そのため、フルスコアのエマ、ノーマン、レイは極上のご馳走とされています。 しかし、ラムダ農園では、グレイスフィールドと違い筋肉量が人並外れた発達をしている子どもが多くいましたね。 それはなぜでしょうか。 鬼にとって、筋肉も利用価値のあるものだったのかもしれませんね。 1000年戦争の最中、アダムが脱走していることに気づいたレウウィス大公は 「単調だね、アダム。 複雑な動作や思考はまだ難しいかな」と意味ありげなことを言っています。 はたして、アダムは食べられるために産まれてきたのか? 鬼の兵士にするためだったのではないか? 今後のアダムの解明が待ち遠しいです。 人間の国とは 1000年前、王家ラートリー家を筆頭に鬼と戦争をしていた頃の話です。 国民のために日々兵士を失い、鬼と戦うことに疲れたユリウス・ラートリーは一部の人間を鬼に差し出すことを決めます。 鬼に農園を差し出す代わりに人間の世界に来ないというルールを作るため、七つの壁の鬼と約束を取り決めます。 ユリウス・ラートリーは二つの世界を結ぶ門番を命じられました。 跡取りのピーター・ラートリーが自害した今、人間の国の入り口はどこにあるのでしょうか。 もし、行けたとしてエマ達を受け入れてくれるのか、七つの壁の鬼はエマと何を約束したのでしょうか? ウィリアム・ミネルヴァことジェイムズ・ラートリーとは ラートリー本当にエゲつないなと思うのは結果的にこういう形で人の自殺を止めているという事なんだよな 自殺なんて何の救いにもならない 悪役が正論を吐いて来るやつたまらん こういうの下手すると主人公サイドが言うよりも説得力があるんだよね… — KUREO kureo900 ノーマンがラムダ農園を脱獄したときに「ウィリアム・ミネルヴァの支援者に手引きをしてもらった」と言ってましたね。 いまだに、姿をあらわさないウィリアム・ミネルヴァ… 本名はジェイムズ・ラートリーでピーター・ラートリーのお兄さんということは判明してますね。 本来であれば、ラートリー家の人間は、二つの世界の門番として代々受け継がれていきます。 最新178話では、ピーター・ラートリー亡き後の門番として、ジェイムズ・ラートリーに会えるのではないかと予想しています! ネットファンのネタバレ予想 前回のツイッターの反応は、イザベラの死亡に悲しむファンが多かったですね。 筆者もできることなら、みんなで笑顔で暮らしてるその後の話とか読みたいです。 最新178話では、みんなそろって人間の国に行けるのか『約束のネバーランド』ファンの予想を見てみました! 約ネバ最新話まで読んで無事情緒が狂ってるんだけど、アレによって心臓に埋められたチップが故障して外でみんなと幸せに生きられる未来ルートとかない?ジャンプは夢と希望だから大丈夫だよね?ね? — pancoえもん seyakatepanco 【約ネバ本誌177話】メタ的に作者から人間の世界で家族を守る役割するのはレイと告げられた気がする… — 鉱泉朝ドラ視聴感想したり、約ネバ読んだり yukousen3 約ネバ人間の世界も鬼の世界の鏡だよって書いてあった本当だよな — 飛鳥 3UtfBHs5zzTxxIh 約ネバさ、人間の世界に行けたとするじゃん。 でも、約ネバの世界だって人間が牛とか養殖してるはずなんだよ。 食事シーンにチキンなどが描いてある それをエマ達は見てどう思うんだろうね。 そして約束結んでたあの名前読めない鬼はそれを知ってたはずだし…。 しかし、『約束のネバーランド』は少年ジャンプらしからぬ、展開が多いのでありえますね。 鬼の世界は人間の世界の鏡。 どんな世界が待っているのでしょうか。 スポンサーリンク まとめ ミネルヴァ探訪編終わったー! もうハラハラドキドキが止まらない。 エマはこの後どうなるの!?何が待ち受けているの!?気になって中断できないのです。 あぁ…幸せな週末。 — 整体ケアルラ 日本一ゲーマーの集う&推し語りのできる整体院 msgCura 『約束のネバーランド』最新話178話ネタバレをお届けしました! 最新話178話は、無事に人間の世界に行ってほしいと切に願います。 まだまだ謎が残るウィリアム・ミネルヴァやアダムの正体がどこで解明されるか楽しみですね。 次週『約束のネバーランド』最新178話考察&最新179話ネタバレも速報でお伝えしますので、ぜひお待ちくださいませ。

次の

約束のネバーランドネタバレ178話!あらすじ感想!ごほうびとは

約束のネバーランドネタバレ 177

約束のネバーランド116話「檻への侵入1」ネタバレと伏線考察 ケガのせいで虫の息のクリスを救うため、ハヤトから提案されたのは「近所の農園に潜入して薬を奪う」こと。 背に腹を変えられない状況のエマ達は、ハヤトの案を受け入れ、迅速に行動しようとします。 ハヤトは、 ここから西へ5㎞くらいの所にある量産農園には、物資を調達するために盗みに入ったことがあると言います。 薬の種類も多かったので、クリスを救う薬も有るのではないかと。 農園に盗みに入ったと聞いた仲間達は驚きますが、レイやオリバーは「成程」と納得します。 ミネルヴァさんは、自らや育てた子供達を使い農園を襲ったり盗みに入ったりで何百人のもの集団の生活を支える物資の確保に成功しているのだと。 今からなら日暮れにまで戻れるし、クリスも助けられる。 ハヤトの提案に行くべき、危ない、と悩む子供達の声が聞こえてきますが・・・ 「私が行く。 連れて行って」 エマは自らが名乗り出て、ハヤトに願い出ます。 「必要なのはクリスの薬だけ。 少人数で迅速に行動しよう」 「はい!」 エマの言葉に頷くハヤト。 「ジン、あなたはここに残って。 万が一私達が日没までに戻らなかったら皆を連れてミネルヴァさんの元へ向かって」 「承知しました」 「あと一人、薬に詳しい誰か・・・」 エマはザックにお願いしようと声をかけますが、待って、と遮り名乗りを上げたのは、アンナでした。 「私に行かせて、エマ」 予想外の立候補に、トーマもラニオンは勿論、レイも驚きをかくせないでいました。 「エマもわかっているでしょう?ザックにはこの場に残ってもらった方がいい」 クリスだけではなく、ドミニクもいる。 この人数で留まって、鬼やラートリー家に襲われたらより的確に処置が出来、戦力になるのはザックだし、サンディも同じだと。 だから。 「行くべきは私。 私がクリスの薬を手に入れてくるわ」 そう断言するアンナの決意は固いが、それでも弟妹は心配します。 「いや・・アンナが正しい」 「ただし、理由は別で。 アンナこそ薬に一番詳しいからだ」 ザックは皆の心配を一蹴して、アンナを推します。 サンディにも賛同を求めると、「ああ」と太鼓判を押すのでした。 アンナはここ一年の間で、ルーカスの元で薬や医療の勉強を誰よりもしてきました。 家族のために。 仲間のために。 「保証する。 覚えもめちゃくちゃ早くって、今やルーカスも舌を巻いた知識量だよ」 サンディの言葉に照れてしまい顔を隠すアンナでした。 なので、行かせてやってと推薦するザックに、オリバーが「心配な気持ちもわかるので、レイも連れて行け」とフォローします。 「さっきからそこでずっと二人が心配でハラハラしてる」 「たしかにちょっとユウゴみたい」 「!!」 突っ込まれて狼狽するレイに、笑い出すエマとアンナ。 そうして、ハヤトの手引きでエマ、レイ、アンナが農園に潜入することに決まりました。 ー農園の近くまで来た4人ー 森の木々の中にそびえ立つ建物。 ハヤト曰く、 低級の量産農園で警備は低く、機械頼みで鬼の数は少ないそうです。 カメラやセンサーを避けて通ればまず見つからないと。 「ただし、建物の中に入ったらできる限り音を立てないで下さい」 カメラは音も拾うので、見つかれば全力で捕らえにくるので十分注意するように忠告します。 「わかった」 このミッションは、「あくまで密かに迅速に気づかれずに侵入し戻ってくる」ことと3人は理解します。 「では、俺に続いて進んで下さい」 ハヤトは地面にあったマンホールのような出入口を開け、下水道のようなところから侵入を始めました。 足元も滑りやすくなる所を、慣れていないアンナもフォローされながらも懸命について行きます。 下水道を通り、配管を這い伝い、建物内部の通気口に辿り着きます。 「降ります。 右手側カメラがあるので気をつけて」 「この先廊下のつき当たりが薬品室です」 神妙な面持ちで、ハヤトの言葉を聞く3にんです。 ー場面変わり、量産農園のカメラ室ー 「異常ナシ」 「異常ナシ」 農園の職員の鬼達が、暇だとぼやきながらもたくさんのモニター越しの監視を続けています。 アンナを守るようにレイがエマに多少強引だが投げるように引き渡し、巡回の鬼を射殺している所がバッチリカメラに写ってしまいます。 「行け!」 レイは薬品室とは逆の方向に走ります。 自分が囮になって敵を引きつけるために。 「人間!??」 モニターを監視する鬼はサイレンを鳴らし、まさかの緊急事態を仲間の鬼達に呼びかけました。 「俺もいきます!薬を手に入れたら元来た道を戻って!!」 そのサイレンの音に、一瞬蒼白になるハヤトでしたが、意を決しレイの後を追うことに決めます。 『あの人、道も知らずに死んじまう・・・! 俺はザコでも恩人を死なせるなんてマネできねぇ・・・!』 「エマ・・・」 「行くよアンナ」 レイとハヤトの行動に、声もかすれ動揺するし取り乱しかけるアンナでしたが、エマはブレません。 その強さに、冷静さを取り戻しアンナも自分のすべきことを自覚します。 『レイとハヤトが引きつけてくれている間に、私とエマでクリスの薬を探し出す!!』 薬品室に辿り着いたエマとアンナは強い決意で中に入る所で、第116話が終わります。 約束のネバーランドのコミックスを無料で読む方法 あまり知られていないのですが、『約束のネバーランド』コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで無料で読むことができます! U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。 31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで 『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来ます! 無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます! 登録とかめんどくさい…という方はeBookJapanで数ページの立ち読みが可能なので、まずはこちらで読んでみて、続きが気になったらU-NEXTで1冊まるっと無料で読むというのもオススメです! 伏線? ポイントを考察 「警備は低いから大丈夫」「仕事増やされたらたまらない」「音を出したらダメ」 と、かなりトラブル不可避でべったべたなフラグが立てられすぎでしたね。 でもこうでなくては面白くないですよね。 読者人気も高く可愛いアンナが活躍する場面を作ってくれました。 ジリアンと共になにげに登場場面は多い彼女でしたが。 ここでもルーカスやユウゴが生きています。 ハヤトが自分の実力はわかっていますが男気を見せてレイのもとに駆けつけたことがネックになるかどうかも気になる所。 先に繋がる大きな伏線はなさげでしたが、未知数のパーティでどうやって切り抜けていくか楽しみですね。 週刊少年ジャンプ2019年3号の掲載順をご紹介 3号はこのような掲載順になっていました。 上から ・獄丁ヒグマ 新連載巻頭カラー ・約束のネバーランド ・ハイキュー!! ・ニセコイ番外編 センターカラー ・アクタージュ ・ブラッククローバー ・ne0;lation-ネオレイション- センターカラー ・チェンソーマン ・僕のヒーローアカデミア ・ぼくたちは勉強ができない センターカラー ・思春期ルネサンス!ダビデ君 ・鬼滅の刃 ・Dr. STONE ・呪術廻戦 ・火ノ丸相撲 ・食戟のソーマ ・ゆらぎ荘の幽奈さん ・ジモトがジャパン 作者コメント欄 で、18作品になっています。 『約束のネバーランド』今週の掲載順番は2番目です。 ここ5週の掲載順番は『2番、5番、6番、1番、13番(最新号から)』ですので、平均は少し上がり5番です。 GP編、終幕の11巻は2018年11月2日(金)発売になりました。 11巻は89話「合流」から97話「望む未来」の9話分収録です。 本編の他にある舞台裏的なおまけ漫画もたのしく、ファン必見の11巻ですよー。 第一回人気投票の結果も掲載! 最新巻12巻は公式サイトでも発表されたので確定! 2019年1月4日(金)です! 2019年1月10日から、『約束のネバーランド』ノイタミナ枠でTVアニメ化決定! とうとうアニメ化ですね!気がつけばもう来月です。 19年の注目冬アニメになることは間違いないでしょうね。 公式Twitterで続編情報が続々出ています。 放送も近いからか毎日更新になっていますので詳細気になる方は公式ページをチェックです。 出水ぽすか先生の描き下ろしイラストをあしらった限定プレミアムBOX付き 『約束のネバーランド』1~10巻セットが発売!! 12月22日より、全国の書店にて順次販売スタート予定!! 穏やかで控えめでサポートに徹しているイメージでしたので、髪をくくって凜々しいアンナに喜んだファンの方も多いでしょうね。 レイのユウゴ化も微笑ましく、年長まとめ役のオリバーといいコンビになるのかもしれません。 今回の農園も、一度盗みにはいられたら警備を強化するのは当たり前のことで、この展開はなってしかるべきな感じでした。 不運も重なってしまっているが、すんなりミッション完了しても面白くないので、個人的にはハラハラ展開は歓迎です。 次週の活躍を楽しみに待ちましょう。

次の

約束のネバーランド117話ネタバレ考察と感想「檻への侵入2」(14巻収録)

約束のネバーランドネタバレ 177

第176話 ただいま!のおさらい 安心 フィルは目の前にいる女の子がエマであると気付き涙を流す。 互いに駆け寄り抱き合う二人。 遅れてギルダたちもやってくる。 ドンに抱き着いたあと、フィルは意外な人物がいる事に気付く。 「ノーマン…!!?」 フィルはノーマンから弟妹を守ってくれてありがとうと言われ、自分には守れなかった兄姉もいると罪悪感に駆られる。 しかしその心の内を理解し、そっとフィルの頭を撫でたのはレイだった。 「辛かったろ ごめんな ありがとうな」 「もう大丈夫 大丈夫だからな」 スポンサーリンク 大声を上げながらフィルはレイに抱き着く。 二人を囲み、優しい眼差しを向ける仲間たち。 その光景にフィル以外のGFの子供たちが気付き始める。 「シェリー」 「えっウソ…エマ!!? 皆…」 エマが自分の名前を呼びながら、にこやかに手を振るのを見て、シェリーは目を輝かせる。 「ノーマン」 ノーマンに抱き着く。 スポンサーリンク (どういうこと…?) しかしこの異常事態にシスターは困惑していた。 「これは一体…」 そしてシスターはイザベラに気付く。 GFの子供たちもイザベラの姿に驚いていた。 「私達はもう自由なのよ」 イザベラは硬直しているシスターに、農園が全て廃止となった、もういいと端的に説明する。 (私達のしてきたことは決してなかったことにはならない けれど) 「これからはもう ただ普通に愛せるのよ」 イザベラの言葉、そして態度により全てを察したシスターはイザベラの胸に顔を埋めて泣くのだった。 スポンサーリンク 鬼の反撃 農園廃止というレウウィスの命を受けた鬼たちが、農園を管理している鬼を捕縛していく。 農園の鬼やGFの敷地外の王兵は抵抗の意思を見せるが、、レウウィス大公に逆らうのかと言われたちまちおとなしくなっていく。 エマは農園システムの終わりを噛み締めていた。 GFのみならず、GB、GV、GRや他の農園も全て廃止されるのだと感慨に浸る。 その脳裏ではかつてGFの真実を知り、脱出するために行動していた頃の自分たちを思い出すのだった。 (「置いてけない」) これ以上家族が死ぬのは嫌だと泣くエマ。 エマはそれは無茶な理想だとわかっていたが、諦めることを拒否していた。 目的の達成にくじけそうになったこともあったが、仲間のおかげでここまで来れたとエマは胸を張る。 エマはすぐそばに、ユウゴやルーカス、そして他にも犠牲になった仲間たちの姿を感じていた。 これで人間の世界に行けるのかと問うフィルに、うん、行けるよと答える。 (全農園の全食用児 子供も大人もみんなで やっと…! 遂に…!! 人間の世界へ!!) スポンサーリンク 喜び騒いでいた子供たちの背後に、いつの間にか鬼が立っていた。 鬼はじろりと子供たちを睨みつける。 鬼に気付いた子供たちは蜘蛛の子を散らしたように鬼から逃げていく。 すぐに鬼に対処しようと反応するエマだが、銃を下ろしていたので攻撃手段が無いことに気付く。 「私の農園 私の人肉だ」 鬼は必死で逃げていく子供たちに爪を突き立てようとしている。 エマは鬼から逃げ遅れた子供を助けようと、子供の元に丸腰で駆けていく。 スポンサーリンク 慌てて銃を構えるレイ。 (「間に合え!!」) エマは子供を救おうと、鬼に向かって飛び込んでいく。 鬼に向かってレイが銃弾を放つ。 逃げ遅れた子供を守るため、その体に覆いかぶさるエマ。 何も傷を負っていない事に気付き顔を上げると、そこには鬼の爪を胸に深々と受けて止めているイザベラの姿があった。 驚愕した表情で、イザベラの胸を貫いた爪から滴る血を目の前で見つめる。 「…ママ?」 スポンサーリンク 第176話 ただいま!振り返り感想 気の緩みを突かれた うわぁぁぁぁ……。 めでたしめでたし! では終わらせてくれないのね……。 途中まで油断しきってたわ。 もうこれで、少なくとも鬼の世界においてはエマたちの障害になるものなど何もないと……。 目標を達成できる喜びに浸っていたエマたちが、やけになって襲ってくる鬼がいることを予期できなかったのは仕方ない。 3年近くもの間目標としてきたことが今まさに成し遂げられようとしているのだから、そりゃあ気も緩む。 ましてや子供だし。 スポンサーリンク 農園管理者としての立場を失い、やけになって子供を食い尽くそうとした鬼による一撃を、イザベラママはエマの盾となって胸で受け止めた。 これは間違いないく助からないだろ……。 爪の一本一本が刀みたいな形状と大きさで、それが三本も胸を貫いている。 せっかく和解して、これから互いに関係を構築し直すことも出来ると思ったのに、運命はそれを許さなかった。 悲劇だわ……。 気持ちが沈む。 しかしイザベラママからしたら、この結末は実は本望だったのかな……と思った。 スポンサーリンク 母親になったイザベラ 彼女が自覚している通り、エマたちに行ってきた仕打ちはひどいものだった。 偽りの愛情で子供たちの信頼を得て、ある程度成長したら適当な時期に施設を出られると子供を騙し、鬼に子供を供出する……。 このような所業は、鬼畜と呼ばれてもしょうがない。 自己嫌悪も相当なものだったのではないかと思う。 そんな、もはや拭いきれぬ罪を背負ったイザベラにとって、たとえエマたちが自分を許し、受け入れてくれようとも、きっと自分自身が許せなかったのではないか。 イザベラママが身を挺してエマを守ったことは、その罪滅ぼしになっただろう。 エマや、エマを死なせずに済んだレイやノーマンをはじめ仲間たちにとっても、イザベラママを失うことは悲劇だ。 しかし彼らは今後、イザベラママを思い出すとき、かつての敵ではなく、最期にエマを救ってくれた母親として、感謝の念を持ってその顔を思い出すことになるだろう。 スポンサーリンク イザベラママが自分を顧みずにエマを助けた事は、エマたちの心に「自分たちには確かに母親がいた」と心に刻みこむのに十分だと思う。 フィルたちの面倒を見ていたシスターが、「これからはもうただ普通に愛せる」と説明したイザベラママに縋りつき、声を上げて泣いた。 他のシスターは、泣いているシスターの感情の同調するように、その光景を何とも言えない表情で見つめていた。 これはイザベラママに限らず、他のシスターたちもまた子供を騙すことが苦しかったことがわかる。 エマたちの母親となったイザベラママの尊い犠牲は、他のシスターたちの今後の生き方や、子供たちからの見方にも大きな影響を与えたのではないか。 次号は号泣必至かな……。 前回第176話の詳細はこちらをクリックしてくださいね。 スポンサーリンク 第177話 母親 エマを守ろうと懸命なイザベラ イザベラはエマたちに爪が向けられないよう、胸に刺さった爪を腕で抑え込む。 鬼は必死の形相で自分を睨みつけて来るイザベラに対して、何の真似だと問う。 「今更母親ぶって それでこれまでの自分が許されると思っているのか」 「お前は母親になどなれない」 鬼は爪を引き抜こうとする。 (どうでもいいのよ そんなこと) イザベラは鬼の腕を抱えて、爪が抜けることを阻止していた。 鬼は腕が動かせないことに驚く。 スポンサーリンク 「くそっ!」 レイは鬼に向けて銃を構える。 「私は認めん! 農園のない世界など!! 貴様から食ってやる!!」 イザベラに襲い掛かる鬼。 レイは銃を構える。 しかし次の瞬間、鬼は切り裂かれていた。 レウウィス大公の命を受けた鬼が、背後から斬撃を加えていたのだった。 スポンサーリンク 謝罪 仰向けに倒れたイザベラを子供たちが取り囲む。 子供たちは口々にイザベラに声をかける。 イザベラがエマに訊ねる。 「エマ無事? みんな…誰もケガはない…?」 ケガをしていないという返事に安堵するイザベラ。 続けて、ごめんね…と呟く。 (ちゃんと生きて人間の世界へ行こうと思ったのに) スポンサーリンク エマは呆然とイザベラを見つめていた。 子供たちの中には既に泣いている者もいる。 (ごめんね こんなずるい死に方をして) 今助けると必死に声をかけるギルダ。 その隣でエマが叫ぶ。 「ママ! 死なないで」 イザベラはそっと両手を伸ばして、エマの頬に触れる。 スポンサーリンク イザベラの愛が本物だったと自覚する エマはイザベラに疑念を抱いてから、彼女を敵と捉えていた。 しかし農園の外に出てからイザベラについて思い出すのは、あくまで優しい母親としての姿だった。 エマはそれについて何度も考えた結果、どうしてなのか理解していた。 (ママの優しさが 愛情が全部本物だったから) エマは、かつてイザベラから、絶望に苦しまず一番の方法は諦める事だと伝えられた時のことを思い出す。 イザベラも人生を諦めず、逃げたかったはずだが出来なかった。 つまりイザベラもユウゴと同様に、自分たちが辿ったかもしれない運命に翻弄されていたのだとエマは同情していた。 出荷されてしまった子たちのことを思うと飲み込めない気持ちもあったエマだったが、涙を流してイザベラに自らの想いを伝える。 スポンサーリンク 「やっぱり大好きなんだよ 私達みんなママのことが大好きなんだよ」 子供たちは皆、泣いていた。 「どれだけ辛くて裏切られてもママが自分自身をゆるせなくても私達にとって母親はママだけなんだよ」 エマはイザベラを抱きしめる。 「逝かないでよママ…!! お母さん…!!」 「ママ」 「ママ…!!」 スポンサーリンク イザベラの最期 子供たちが泣いている姿に、イザベラは涙を流していた。 (ああ…生きたい 生きてちゃんとこの子達に償いたい) 声は出ず、体も動かない。 さらに視力も失われようとしていたが、イザベラは体を動かそうとする。 (神様 神様 お願いします もう少しだけ力をください) (あと一度 一度だけこの子達を抱きしめる力を) イザベラは優しく微笑み、両手で子供たちを抱きしめる。 「だぁいすきよ」 子供たちは涙ながらに、僕も、私も、と返事をする。 スポンサーリンク (あなた達ならきっと大丈夫よ 人間の世界がどんなところでも) 「レ…イ…」 最後の力を振り絞るようにイザベラに呼ばれたレイ。 「ごめんね…」 レイがすぐそばにいる。 しかし視力の失われたイザベラの目の照準はレイに合うことはなかった。 (子供らしく甘えさせてあげられなくて 12年 呪いたい人生を歩ませてしまって) 「家族を…お願い」 イザベラの両手がレイの頬に触れる。 (だぁいすきよ) 「ママ…」 イザベラの手をとるレイ。 その目からは涙が溢れていた。 「母さん…!」 イザベラは眠るように息絶える。 イザベラの躯を囲み、子供たちは泣いていた。 スポンサーリンク 第177話 母親感想 辛すぎる 今回の話は涙を禁じ得ないでしょう。 あと少しで人間の世界に行けたのに……。 そこでのイザベラとの新しい生活を、エマたちは楽しみにしていたはずだ。 しかしこの結末……。 もうすぐ目的を達成できるという喜びの頂点から一転、地獄に突き落とされたような気分だろう。 しかしイザベラにとっては、一定の満足が出来る結末だったのかもしれない。 スポンサーリンク もし生きて人間の世界に行ってエマたちと生きる事になったら、イザベラは、エマたちに終生償い続けていただろう。 おそらくエマたちは気にしなくても良いと口々にイザベラに伝えるだろう。 それでも、かつて心を殺して可愛い子供を鬼に差し出していたイザベラにとっては、その忌まわしい所業は悪夢となり、決して振り払えるものではないと思う。 むしろ平和に身を置く事で、時を経るにつれてかつて自分が犯した過ちに対する自己嫌悪が強大になり、苦しむことになったかもしれない。 そんな状況で、果たして心の平穏が得られたかどうか。 スポンサーリンク イザベラが自分の末路に関して、ずるい死に方、と表現し、エマたちに心の内で謝ったのが印象的だった。 その時のイザベラの様子が、安堵して見えるのが悲しい。 果たしてそんな心境で、人間の世界で穏やかな日々を送れるようになったとしても、イザベラにはその生活による幸せを享受できただろうか。 悲しいが、イザベラにとっては自分を犠牲にしてエマを救うことは、彼女にとっては救いとなった面があるというのは確実ということだ。 スポンサーリンク もしイザベラがエマたちを見事に捕え、ピーターがその褒美として彼女に食用児としての人生ではなく、人間としての自由な立場を与えられたとしても、イザベラが心の底から幸せを得ることはなかっただろう。 きっと、愛情を込めて可愛がってきた子供を鬼に差し出さなければならないという過酷な仕事は、イザベラから幸せを享受する権利を奪っていたのだ。 最後の力を振り絞って子供たちを抱き寄せ、自らの愛を示したことは子供たちのその後に大きな影響を与えるだろう。 きっと子供たちはイザベラから、自分は確かに愛されていたという確かな実感を得られたと思う。 以上、約束のネバーランド第177話のネタバレを含む感想と考察でした。 第178話の詳細はこちらをクリックしてくださいね。

次の