ウップス 英語。 スラング英語「Oops!(ウップス!)」の意味と使い方と発音を解説

間違えた!って英語でなんて言うの?

ウップス 英語

このような言い方もあります。 最初の "Oh! " は、この場面のように、急に何かに気付いた時に使うことがあります。 他に "Wait! " 待って! と言うこともできます。 こちらは、会話を途中で止める時などに使われます。 "That's not what I meant! "「それは私の意味したことではない」 直訳でこのようになります。 "what 人 〜" は「人が〜すること・もの」という表現です。 "meant" は "mean" 意味する の過去形です。 "I actually mean this. "「実際はこういうことを意味します」 "actually" は「実際は、本当は」という意味で、会話で大変よく使われる単語です。 「実際は〜ということを意味します」と言いたい時は、"I actually mean that 〜" とすると良いでしょう。 thatは省略できます。

次の

「始値のブレイク」は、ウップスに注意!反対側にいる人の心理を考える

ウップス 英語

Sorry, I said it wrong! Let me try that again! ごめん、言い間違えちゃった!ちょっと訂正させて! Oops, I take it back! I meant --! あ、えっと、取り消します!-- って言いたかったの! I'm sorry. It was just a slip of the tongue. すいません。 私の言い間違いでした。 Oops, that was not the way I wanted to say it! Let me try that again! おっと!言い方を間違えちゃった!ちょっと言い直させて! It came out wrong. What I meant to say was --. あ、言い間違えちゃった。 私が言いたかったのは --。 Sorry, that wasn't what I was trying for. Let me start over! ごめんね、そういう意味ではなくて。。。 例: Isn't Katy Sam's ex-girlfriend, I mean, your girlfriend? ケイティーってサムの元カノ、じゃない、あなたの彼女よね? You sold that trash over there, I mean, your collections? あそこにあるガラクタ、じゃない、あなたのコレクション売っちゃったの? I'd like you to make collection, I mean, correction. コレクション、じゃない、訂正して欲しいです。 let me ~ = 私に~させて try ~ again.

次の

【イギリス英語のスラング30選】挨拶からちょっと下品な表現まで一挙ご紹介

ウップス 英語

感情、叫び、呼びかけなどを表す言葉です。 これらを感嘆詞(または感動詞)と総称しています。 英語にもこれに相当する単語があって、日本語と似ているもの、異なるものがあります。 注意喚起や自慢する時) 4 brrr【ブルー】(ブルブル。 【ハー? 】(えっ、はぁ?必ず疑問型。 秘密の話をする時の呼びかけ。 食べ物以外にも適用) これらの単語は飽くまでも口語表現から始まっているので、綴りは必ずしもこの限りではありません。 例えば、whoaをwhoahと書く人もいます。 また、喜びを強調するためにYaaaaaay! のように変形させることもあります。 その辺は日本語と同じですよね。 こういう表現が自然に使えるようになると、よりネイティブっぽい英語に近づいて来ますね。

次の