あつ森 カブ価格。 【あつ森】カブの完全攻略ガイド。カブのことや変動パターンの法則を調査しました!

【あつ森】カブ価厳選方法を分かりやすく紹介!月曜午前の売値を見れば3期型の見極めもできちゃうヨ!【金策/ベル稼ぎ】

あつ森 カブ価格

カブについて 毎週日曜の午前中に「ウリ」が販売している商品「カブ」。 買うときはもちろん、売るときも価格が変動する商品ですね。 なので、カブの販売価格が安い時にウリからまとめ買いして、タヌキ商店のカブの買取価格が高い時にまとめて売り抜くことができれば、大幅にベルを稼ぐことが可能です。 ちなみにカブを購入できるのは、日曜の午前のみ。 売るのは、月曜から土曜の午後までです。 土曜の午後が過ぎるとどうなるかというと、カブが腐って10カブで100ベルになってしまうので、安くても土曜の午後までには絶対に売りましょうね。 カブ価の変動について カブ価は毎日こまめにチェックするようにしましょう。 なぜなら、毎日の午前と午後にカブ価が変動するからです。 運良く高く売れれば良いですが、毎日カブ価をチェックしないとどの変動パターンにはいるかも分からないので、カブで儲けたい場合はしっかりとチェックしましょうね。 月曜の午前が買取価格1とすれば、土曜の午後が買取価格12となり、毎週計12パターンの買取価格が存在します。 カブ価の変動パターン あつまれどうぶつの森での変動パターンの前に、以前のどうぶつの森シリーズのカブ価の変動パターンをまずは確認してみましょう。 変動 パターン 説明 波型 価格が上下し続けるパターン。 ピークは1. 2〜1. 5倍程度。 ジリ貧型 価格が少しずつ下がり続けるパターン。 木曜日午後までに変調する可能性もある。 3期型 序盤は下がり続けるが、木曜日午後までに変調し、3期でピークとなる。 価格が最も高騰する。 4期型 序盤は下がり続けるが、木曜日午後までに変調し、4期でピークとなる。 3期型ほど高騰しない。 以前はこのような変動パターンがありましたが、調べたら今回もほとんど同じような仕組みでした。 なので、 100ベル以下で買えたら安値になりますね! また「初期値がいくらだからこの変動パターン」というのは存在しなかったので、110ベルで株を買っても儲けられる可能性はもちろんありますよ。 変動パターン【波型】の対策 変動パターンの波型は、カブ価が常に上下する傾向にあります。 ただ、このパターンの特徴的なことは 「月曜の午前か午後に、買値より高値が出る」ということです。 これは他の変動パターンにない動きなので、月曜の時点で「波型」か「その他の型」がわかりますね。 波型であれば月曜に売れば確実に損はしないので、もし不安であれば月曜に即売却してしまいましょう。 あと見比べてて気づいた点は、波型は 買値より20ベル以上で売れるタイミングがかならずあったので、カブを保有するメンタルがあればそれを狙うのも一つの手ですね。 ちなみに最安値は43ベル、最高値は148ベルでした。 変動パターン【ジリ貧型】の対策 日曜の買った値段から、土曜まで上がることなくずるずると下がってしまい、かなりの損をしてしまうパターンです。 ジリ貧型の判断基準は、木曜の午前中までにカブ価が上がらない場合です。 木曜の午前に株価があがれば3期型か4期型になるので、待っても問題ないです。 ただしジリ貧型だと株価がまったく上昇しないので、取れる選択肢は二つです。 ・カブ価の高い友人の島で売る ・損切りをする 一番おすすめの対処法は友達に頼るということです。 カブ価は 自分の島と他の無人島で価格が異なるため、自分がジリ貧型でも他の人はカブ価が高騰してる可能性があります。 なので、友達の島に遊びに行ける場合はこの手段を使ってカブを整理するのが最善手です。 あとは損切りですが、木曜午前からどうぶつの森が遊べない!友達が捕まらない!という場合は、最悪土曜までに全て売り払うようにしましょうね。 そのまま持ち続けるとカブが腐って0ベルになってしまいます。 変動パターン【3期型】の対策 木曜までに株価が上昇し、上昇したタイミングから3回目に高値をつけるパターンです。 このパターンが一番高くカブが売れる可能性があり、調べた中での最高額はなんと1個608ベルという高値を叩き出しました。 攻略法は名前の通り、 3回目の上昇タイミングで売れば大丈夫です。 そのあとはずるずると下がってしまうので、売り時を間違えないようにしましょう。 変動パターン【4期型】の対策 木曜までに株価が上昇し、上昇したタイミングから4回目に高値をつけるパターンです。 3期と同じようなパターンでわかりづらいですが、3期型より少し早く上昇傾向が見られる場合が多かったです。 (火曜午前から上昇もあり) この攻略法は3期型同様、 3回目の上昇タイミングで売れば大丈夫です。 というのも、3期型と比べ4回目のタイミングでの価格があまり上がらないので、4期だとおもったら3期で価格がかなり下がってしまったというのを防ぐ意味的にも、早めに売った方が無難です。 まとめ ・カブは日曜にウリから購入可能。 ・カブ価の変動パターンは4つ存在する(波型、ジリ貧型、3期型、4期型) ・月曜から株価が上昇したら波型。 月曜に即売りするか、買値から20ベル以上の値をつけたら絶対に売却。 ・それ以外はジリ貧型か3期型か4期型。 木曜までに上昇しなかったら、ジリ貧型。 友達の島で売るか、土曜までに損切りをする。 ・3期型、4期型の場合は 3回目の上昇タイミングで売るべし。

次の

あつまれどうぶつの森 カブ価予測ツール

あつ森 カブ価格

実際の売り時について パターンをチェックして、予想をします。 2-1. 5倍であるかを確認して売りたいところです。 90ベルで購入したなら大体、108-135ベルの売り値の時には売りたいです。 2-1. 5倍時は見送ってもいいのかなと個人的には思います。 4期なら4カウントめを確認して1. 4-2. ピークが2-6倍なので、2倍の時はもしかしたら気づきにくいかもしれないです。 例えば、90ベルの買値で木曜日PMまでに株価が上昇して1カウントめとして、3カウントめが180の売り値の時は2倍なので、3期となるわけです。 個人的には「4期かな?もうちょっと待った方がいいかな・・・」って悩んじゃう原因な気がします。 さきほどの【かぶめも】でパターンに当てはまらない報告もあったので、ここはあんぱいを取った方がよさそうです。

次の

あつ森カブ価格の最高値と最安値はいくら?値段最高にビックリ!?

あつ森 カブ価格

カブ(株)価変動パターン パターンは大きく分けて4種類 【1】一気に上昇型 月 火 水 木 金 土 午前 83 75 68 176 148 77 午後 79 72 115 550 93 48 月 火 水 木 金 土 午前 55 47 104 170 65 59 午後 52 118 151 157 62 55 一番稼げるのが、水曜日の午後から上がり木曜日で一気に売値が跳ね上がる「一気に上昇型」だ。 一気に上がると、土曜までは下がっていくだけなので、週の後半から上がっている場合は、カブ価に注意して見極めよう。 【2】ゆらゆら変動型 月 火 水 木 金 土 午前 125 73 60 113 126 61 午後 128 69 107 119 91 57 月 火 水 木 金 土 午前 109 130 65 47 101 71 午後 104 115 55 129 114 63 株価の変動で見極めが難しいのが、「ゆらゆら変動型」だ。 株価の上下が波のように変わっているため、一番良いタイミングが掴みにくい。 また、週の前半が一番高いパターンもあるので、逃してしまった場合は、買値より高くなった時に売ると損はない。 【3】最後に大儲け型 月 火 水 木 金 土 午前 113 120 125 56 94 66 午後 93 96 64 46 70 130 カブが売れる最後の土曜日午後に、一番高いパターンがある。 株価の動きは、金曜まで午後の方が低い傾向にあるため、金曜まで金額が上下している場合は、土曜の午後まで待ってみよう。 【4】ずっと貧乏型 月 火 水 木 金 土 午前 79 73 66 58 51 43 午後 76 70 62 55 47 43 カブ価の変動パターンには、土曜日までカブ価が上がらない貧乏型がある。 貧乏型になると、稼ぐのはほぼ不可能だ。 そのため、上がらないと分かった時点で売ってしまおう。 カブが腐る条件 一週間放置すると腐る 保存場所は関係なく腐る カブは保存場所に関係なく、一週間経つと腐ってしまう。 腐ると値段がつかずに損をしてしまうため、必ず一週間以内に売ろう。 一週間経つまではどこに保存してもいい 過去作では外に放置して雨が降ると腐ってしまったが、今作では確認できていない。 そのため、大量にカブを買った際は地面に置いておくのもあり。 時間を戻すと腐る カブを持っている状態で時間を戻すと、保存場所に関係なく腐ってしまう。 そのため、過去の曜日に売ろうと思って時間を戻しても腐っているため、値段がつかない。 再度、時間を戻しても復活しないため、カブを持っている時は時間を戻さないようにしよう。 カブ(株)で金策をする場合の注意点 1単位でのカブの購入はできない カブを購入する際、10カブからの購入で1単位での購入ができない。 価格にもよるが1回の購入で1000ベル以上取られる場合が多いため、所持ベル数に余裕がない人はよく検討してから購入しよう。 カブ価は毎日午前と午後で変わる タヌキ商店でのカブ価は毎日午前と午後の2回変動する。 運が良ければかなりの高値で買い取ってもらえる場合もあるため、カブ価が変わるタイミングで必ずチェックするようにしよう。 1週間以内にカブを売る ウリから購入したカブは1週間(次ウリが来るタイミング)経つと腐ってしまう。 腐ると売れなくなりカブで金策をする場合は大損になってしまうため、必ず1週間以内に売るようにしよう。 日曜日は売れない ウリがカブを売りにくる日曜日は、タヌキ商店でのカブの買い取りはお休みになる。 そのため、カブの購入と買い取りを繰り返すことができないようになっていて、購入した分のカブで1週間以内に金策をする必要がある。

次の