ラグマス カード ドロップ 率。 【ラグマス】【議論】好感度10のソヒーって冒険でカードドロップ率●●%もアップするみたいだな

『ラグマスガチャの特徴と当たり確率』月替・武具・カードを詳しく解説

ラグマス カード ドロップ 率

ラグマスって金策がホントにツラいですよね。 何をするにも金が必要なのに、モブ(ザコ敵)を倒して得られるZenyは少ない。 不用品を店に売る時もめちゃくちゃ安い。 つまり、ラグマスでZenyを稼ぐ方法は限られているわけだ。 取引所からアイテムを売る 課金Zenyをリアルマネーで買う ここで残念なお知らせがいくつかあるんだ。 取引所でアイテムを売ればそれなりに金にはなる。 ただ、取引可能な各種アイテムは【装備の制作・ギルドの貢献・クエスト】などで驚くほど大量に消費します。 それにレベル差が大きくなるとドロップ率が悪くなるという仕様。 あちこちで金策系の情報があったりする中、プレイしながら感じている部分について書いていこうと思う。 もくじ• 3次実装後の取引所の事情 年も明けた今の現状から言いましょう。 3次職組や2次オーラ付近組がガツガツ稼げる狩場(一般フィールド)は無いと言っても過言ではないでしょう。 レベル差によるドロップ制限で90レベル以上になってくると狩場も限られてきます。 時計塔の地上地下・おもちゃ工場・ジュノー付近のMAP たいていがこの辺りを狩場としていると思います。 年末以前よりプレイしていた方のほとんどがこの辺のレベル帯に到達しています。 何が言いたいかというと、 時計塔以降の狩場のドロップアイテムが飽和しているのです。 ほとんどが底値の200zです。 レシピが出てもたかが知れている状態で、カードが出ても出品数が多いためになかなか売れない。 高レベル帯の通常狩りの金銭的効率は非常に悪い! 反対に低レベル狩場でドロップするような「セルー」だったり「ジャルゴン」だったりの値段が以前より上がっています。 つまり、新規で始めたプレイヤーにとっては、狩場も空いてるし狩れば狩るだけ稼げる。 そんな時代が来ているのです。 高レベル帯でもいまだ有効なのは、下にも書いたように「装備品を作って売る」これが、今すぐ稼ぎたいという欲求に答えてくれるものになるでしょう。 金策はプレイスタイルに合わせろ ドロップ率が改善されてから収集品の売値が軒並み下がりまくっている。 ボスのレア素材にしても相当値下がりしてきてますね。 それでも売れ筋の武器やカードはあまり値下がりしていないのが現状。 思いつくままに収集品を取引所に出しまくっていれば、そこそこの収入にはなるわけなのですが・・・。 自作装備を優先 金策を考える時に重要なのは・・・ そう、 「効率」です。 効率を上げるためにはとにかく強くなるしかないのは言うまでもないですね。 制作に必要なアイテムは事前に調べておき、それ以外の収集品は売っていく。 時間はかかるけど確実な方法。 装備が揃ってきたらより効率のいい狩場でアイテム収集をして小まめに稼いでいくとよいでしょう。 デメリットはお金を稼ぐのに時間がかかり、自力で取れないものが買えないことがあるってこと。 基本的に今の私のプレイスタイルがこれ。 ポイント 基本的に売るものは ・自分に必要ない収集品 ・レシピ ・レア装備(ロザリー、ダイタルシューズなど) 装備制作をして稼げ 取引所で売れ筋の武器・防具を制作して売る。 単純明快。 代作って感じですかね。 他にも、出品数が少ないものは抽選販売になることがおおいんです。 アイテムの横くらいに時間のカウントが出てるやつがそれです。 抽選中のアイテムで購入ボタンを押すと、出品数と入札数が表示されます。 出品数が1~2なのに、入札数が5とか6とかだったらそれだけ欲しがっている人が溢れているということ。 こういった情報を取引所を眺めながら入手して、みんなが欲しがってる装備を作って売ればサクサクお金が貯まります。 デメリットは制作素材を売るために使うので、自分が作りたい装備が出てきた時に足りないよ!!ってなる可能性があること。 高額取引されるような装備はそれなりに素材がキツイってことくらい。 需要が低いものに関しては50k前後をウロウロしている感じ。 その他にもボス専用ドロップの装備品やレシピを売ることでも稼ぐことができます。 なにかの拍子にカードなんかが出れば一発逆転することも・・・。 最近の人気はグラストヘイム外郭のミュータントドラゴンかな。 ドラゴンスケイルの紋章っていうレシピなんかは30m前後で取引されているので、GETできればかなりオイシイ。 通常プレイの無課金族ではソロボス狩りってのはちょっと難しい場合が多いので、ギルドや仲間と一緒に巡ろう。 フィールドのボス以外にもエンドレスタワー(ET)や、ギルドダンジョンにも小まめにいくようにしたい。 デメリットはメインで食べていくフィールドにいるminiボスの出現時間を知るためにはVIPチケットを買うしかない。 それと、基本フィールドボスは取り合い。 せっかく料理などでブーストしててもボスを取れなかったり、望んでいるドロップがないことも多いので運要素が高いということ。 ポイント 装備イマイチの中堅ソロでも狩れるボス プロ西・迷宮(ボーカル)、プロ南・迷宮(エクリプス)、プロ南(狸)、迷宮(マスターリング)、海底(トード) 取り巻き出すけど、幽霊船(ゴスリン)、ミョル(ハエ)、モロク(狼)も装備揃ってなくてもなんとかなるレベルでしょう。 PTなら人気のコレ 外郭(ミュータントドラゴン)、騎士団(アリス)、本館(ジルタス) 転売・・・スル? 現状転売商はそうとうハードルが高い。 それにネタとなるZenyもそれなりに必要になる。 小さい上限はあるにせよ、手数料や手間ヒマかけるに足る爆発的上昇となるとGvGも実装された現在は、近い将来確実に値が上がる商品はほぼ無いといっていいかもしれません。 大型アップデートの情報をいち早くつかみ、海外ラグマスの相場なども知りえるならあるいは。 まぁ、上手な商売方法とはいえ周りからは良く思われないし、とってもめんどくさそうなのでオススメはしません。 金策番外編 さて、一般的な金策方法を上げてみたけど実際は一生金欠なんじゃないか!?って思うくらいお金は足りません。 番外編として、レベルが上がってきたらおもちゃ工場のグリード商店を利用するのも手のひとつです。 おもちゃ1Fで狩りができるようになれば、そこでグリード商店の交換アイテムを集めよう。 ボスのレア素材や、その他の商品が非常に安く買えるので、それを売ってお金を貯めようっていう。 あとはPT推奨で1確に近いくらいのスピードで狩り(範囲)ができるなら、 フェイヨン洞窟1Fで固定狩り コボルト(奥)で固定狩り カタコンベ(奥)でダークプリーストをメインに他は反撃で全狩り この辺で狩るのもなかなかオイシイ。 ほぼ1確くらいの範囲でフルボッコすることでZenyのドロップも増えるし、カードをGETする機会も増える。 グラストヘイム(GH)地下水路、別名「下水」を外した理由としては、ただ 混雑しているから だ。

次の

【おま国】『ラグナロクマスターズ』日本版のドロップ率を海外版と比較した場合4割ほどであることが判明!

ラグマス カード ドロップ 率

カードの入手方法 モンスターからドロップ カードの入手方法で最も代表的なのが、モンスターからのドロップです。 ほぼ全てのモンスターが、自身のカードをドロップするように設定されています。 ただし、ドロップ率は非常に低く、一ヶ月間同じモンスターを倒し続けても出ない!なんて話も耳にします。 モンスターからカードドロップを狙う場合は、かなりの根気と覚悟が必要です。 決して安くはありませんが、Zenyさえ積めば欲しいカードが確実に入手できます。 カード帖から入手 成長リュックやクエストの報酬で入手できる、古いカード帖やエミルの手帳からもカードが入手できます。 カード帖は、何のカードが出るかはランダムですが、確実にカードが1枚入手できる嬉しいアイテムです。 ペット冒険で入手 ペット冒険でもカードを入手することが可能です。 ペットの中には、冒険時のカードドロップ率を上げるスキルを持つペットもいるので、冒険でカードを狙ってみるのもありかもしれません。 ガチャで入手 課金要素あり カードはカードガチャから入手することも可能です。 ただし、ガチャは現金を生贄に捧げる闇のゲーム。 ご利用は計画的に 1回600円はさすがに高い気が・・・。 国王ポリンから入手 プロンテラ南にいる国王ポリンからもカードを入手できます。 国王ポリンでは、カード3枚を新しいカード1枚に作り替える「カードリメイク」、カードやカードを分解して入手できる素材を使ってカードを作成する「カード合成」を行うことが可能です。 カードは武器に挿すのではなく手帳に預けましょう。 条件は、武器にデザートウルフcを挿し、ルーンの騎兵修練-多重効果6か所取得で達成可能。 ネイガンの対中型効果を助長できるのも魅力。 手帳に預けた際の効果も超強力なので、是非とも3枚入手したい。 条件は、武器にデザートウルフcを挿し、ルーンの騎兵修練-多重効果6か所取得で達成可能。 発動条件がなく扱いやすい。 狩場に合った対種族効果付きのカードを用意出来れば尚良し。 STRを補正できるのもナイトには嬉しい。 装備の幅が広がるのが魅力。 ライフイグニッション強化の効果の程は不明 要検証。 もちろん人間種族のモンスター狩りにも使える。 STRのステータスボーナスを狙うならこれ。 入手難易度の高さが欠点。 STRが上がるのも魅力。

次の

『ラグマスガチャの特徴と当たり確率』月替・武具・カードを詳しく解説

ラグマス カード ドロップ 率

120 HP 173990 回避 219 命中 314 属性 不死 種族 不死 サイズ 大 【出現場所】 ノーグロード1F ノーグロード2F 【ドロップ素材】 マッドライノのレシピ フレイムホースカード 燃える心臓 フレイムホース変身スクロール 魔導ギアの燃料 遺跡の古銭 ガーディアンの斧[2] マルクの肉 秘宝粉 ニブルヘイムでは、定点脇きポイントが少なく、経験値目的の狩り効率はジュノーエリアの方が良さそうだ。 放置狩り前にやっておくこと 1. 料理を食べる 狩りを開始する前に料理を食べよう。 一定時間ステータスを強化させることでより早く敵を狩れるので、効率がアップする。 調理と購入は別枠 調理した料理は最大で6つ食べて効果を同時に得ることができる。 また、ショップで購入できる料理は別枠となり、同時に使用することができる。 バフアイテムを使う 攻撃速度を強化するハイスピードポーションや、獲得経験値が2倍になるポリン成長秘薬を使用するとより効率が上がる。 なお、効果が一定時間のアイテムを使用する際はフェンリルの鎖と並行して使おう。 Point! フェンリルの鎖は効果発動中スタミナ消費が2倍になる代わり、獲得経験値とドロップ素材が2倍になります。 アイテムの消費時間は2倍にならないので、セットで使うと効率が良いです。 スキル型はフルーツ盛りを爆食いしよう スキルで狩をする場合、初心者のフルーツ盛りを大量に食べてから狩りをすると良い。 SPカロリーがたまり、ガス欠にならないので、 少なくとも999個は食べておこう。 必要素材 個数 購入場所 ポリンリンゴ 1個 料理協会 3. ソロでやるより経験値効率は落ちるが、素材集めは捗るぞ。 レベル補正に注意 パーティ編成中に獲得した経験値は、人数分割り当てになる。 同じレベル帯で編成しないと逆に効率が悪くなるので注意しよう。 【豆知識】アイテムは重ねがけ可能 フェンリルの鎖やハイポーションなど、一定時間効果を発動するアイテムは、複数使用して重ねがけできる。 6時間分フェンリル状態を維持したいのであれば、同時に3個使おう。 狩り場に合わせたカード購入 カードには該当する属性や種族へのダメージが強化されるものが存在する。 もし取引所で安く売っていたら、購入して装備にはめるとさらに効率がアップするぞ。 狩場の決め方 レベル差はプラマイ10が目安 キャラクターと倒したモンスターとのレベルが一定以上離れていると、獲得できる経験値が減ってしまう。 狩るモンスターとのレベル差はできるだけプラスマイナス10を維持しよう。 属性と武器相性に注意.

次の