好き な 人 と 電話 話題。 好きな人に送るLINEの話題はこれ!盛り上がる話題・送り方

好きな人と距離を縮める話題って何?LINEでのネタ切れもこれで乗り切れ!

好き な 人 と 電話 話題

好きな人への電話で、好感度を抜群にアップさせる 6つのテクニック テクニックその1 相手の話し方や声を褒めましょう 電話では自分はどんな印象を与えているんだろうと気にする人は、実は結構いるのです。 そのため、自分の声や話し方を異性から褒められると、とても嬉しい気持ちになることでしょう。 自分から、自分の声や話し方ってどうかな?というように聞ける人は、なかなかいません。 聞いて嫌な答えが返ってくることが怖いということもあります。 そして自信をあまり持っていない場合もあるのです。 そういう人のためにも、相手の声や話し方がいい感じというようにして、自分は好きだなということを伝えてあげると、相手は嬉しく感じつつドキッとして、異性として意識してくるようになるでしょう。 テクニックその2 音楽を小さく流してみましょう 会話に詰まりそうだなというような予感がしたら、小さく音楽を流してみると良いかもしれません。 自分から電話をしてきておいてテレビの音が大きいということになると、相手に対して失礼になりますので、その点は気をつけましょう。 でも優しいピアノの音色や、夜でしたらジャズのような音楽を小さな音で流してみるというのは、ムードが出て良い感じになります。 相手との会話も自然と盛り上がることでしょう。 会話があまり得意ではないという人でしたら、尚更音楽に頼るということをしてみても良いかもしれません。 テクニックその3 相槌は声を出してきちんとしましょう 電話の場合は、相槌をきちんと丁寧にしなければ、自分の話をきちんと聞いてくれているか分かりにくいということがあります。 顔が見えない分、自分の話を聞いてくれているかどうかという自信を持てない場合もあるのです。 そうならないように、丁寧に優しく相槌を声に出してしてあげるようにしましょう。 でもいつも「うん」ばかりを繰り返すのは、相手にとってはつまらないものです。 バリエーションが必要になってきます。 なるほどーと言ってみたり、そうだね!というようにしてバリエーションをつけることによって、話すことがとても楽しくなりますので、ぜひ試してみるようにしてください。 【スポンサーリンク】 [ad 2] テクニックその4 共通の話題を見つけましょう 好きなアーティストやタレント、芸人など自分の好きなものを、最初からある程度伝えてみましょう。 そして共通の人物が見つかったとしたら、それをとても嬉しく感じるということを伝えましょう。 親近感を感じることにより、もっとこの相手と話したい!というように相手も思ってくれるようになるはずです。 共通の話題を持つことにより、次の電話の時にもその人物のことを話すことが出来ますから、そういう人物を一人は持っておくといいですね。 テクニックその5 電話代について配慮をしましょう もしも相手からかけてもらった電話の場合は「電話代が申し訳ないので、こちらからかけなおすね」ということを途中で言うのもいいかもしれません。 元から通話代が無料ということでしたら、そのような心配は要りませんが、そうではないということでしたら電話代に対しての配慮が必要でしょう。 自分からかけておいて「かけ直して」ということを言える人は、ほとんどいないのです。 それを察してあげて、自分からかけ直すように持って行く配慮が必要です。 こういった配慮が出来るという人であれば、この人とはこれからも話していきたい、もっと仲良くなりたいと思ってもらえる可能性が高くなりますから、ぜひ活用してみてください。 テクニックその6 話せて良かったと伝えましょう 最後に電話を切る前に、相手と話せて嬉しかったということや、楽しい時間が過ごせたことに対する感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。 長い電話になったのなら尚更伝える必要があります。 人によっては自分ばかりが話過ぎてしまって、相手を疲れさせてしまったかも・・と気にしているかもしれません。 それを気にさせないようにするために、そしてまた電話で話したいということを伝えるために、話せた事に対しての喜びを穏やかに伝えるようにしましょう。 そしてまた話せたら嬉しいというように伝えると、相手も嬉しい気持ちになることでしょう。 いかがでしたか? 好きな人と電話しても、顔が見えないからということで、どのような表情で話しているのか分からないということがあります。 ということは、言葉や話し方に配慮をすることが必要ということになるのです。 言葉の使い方により、相手が嬉しい気持ちになるということもありますし、もっと話したいと思ってもらえることも出来ますので、ぜひ以上のようなテクニックを使って好きな人との電話を楽しんでほしいです まとめ 好きな人への電話で、好感度を抜群にアップさせる 6つのテクニック テクニックその1 相手の話し方や声を褒めましょう テクニックその2 音楽を小さく流してみましょう テクニックその3 相槌は声を出してきちんとしましょう テクニックその4 共通の話題を見つけましょう テクニックその5 電話代について配慮をしましょう テクニックその6 話せて良かったと伝えましょう [ad 3] ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!.

次の

好きな人にとる態度17選!男性と女性でこんなに違う?

好き な 人 と 電話 話題

会話ネタテンプレート「たちつてと中に入れ」他3種• 出会いの場で磨き上げたテンプレ(笑)• 会話ネタは膨らまさなければ一瞬で尽きる 初めてのメールやLINE、または電話、 「一体何を話せばいいんだろう・・・」初対面の女性やまだ親しくない女性との会話は話のネタに悩んでしまいがちです。 コミュ障の方や女性が苦手な方は緊張もしてしまいます。 会話のネタに困って変な沈黙・・・。 返信に困って1日放置・・・。 こういった事態を防ぐために使える会話ネタの 「カンペ(カンニングペーパー)」を用意しました。 また、合わせて 「会話を盛り上げるコツ」も紹介します。 出会い系は面識のない(初対面の)女性との出会いの場なので、カンペを用意して備えるとともに、連続する出会いの中で会話ネタをストックしたり、返信・切り返しのトレーニングをして行くといいでしょう。 気になる女性に電話をする前に聞きたいこと、話したいことなど、話のネタをザックリと紙に書き出して、紙を見ながらの電話。 沈黙を避けるためにこういった保険をかけたことがある人も多いと思います。 出会い系サイトでも同じで、まだ会っていない女性とのメールやLINE、電話にもこれを使えばいいんです。 特に当サイトで教えている出会い系サイトのセフレ作りでは、これから何人もの女性にアプローチをして、セフレを作っていくことになるので、その都度何度も書き出すのは面倒です。 一度まとめてしまえば後はそれを手元に置いておくだけで毎回用意する手間が省けます。 話す内容・会話ネタは応用が利くので、会話が苦手な方、沈黙が苦手な方は活用してみてください。 話のネタに困らない!会話の鉄板ネタ&覚え方 有名(?)な会話ネタと覚え方には次のような方法があります。 たちつてとなかにはいれ• きどにたてかけし衣食住• たのしくはなすこつ 意味は以下の通りです。 誰にでも使える無難な会話ネタなので 「やばい、話すことなくなった・・・」そんなときに思い出して使ってみてください。 最初はなかなか覚えられないと思うので、反復して覚えるしかありません。 「たちつてと中に入れ。 たちつてと中に入れ。 たちつてと中に入れ。 ・・・。 」毎日呪文のようにつぶやいていれば何となく身についてくるものです。 もっと個人的なこと・プライベートに突っ込むのもあり 上のテンプレートは結構使える会話ネタであり、無難な話題なので覚えておいて損はないですが、管理人的にはもっと個人的な部分に突っ込んで会話を展開してみることをおすすめします。 私なら・・・ 「きやみせちいしすたさかに」 といったところです。 〇〇って知ってる?最近楽しいことあった? 流行ものの話題や最近ハマっているものなど、単純に今日あったニュースなど時事ネタも使いやすいです。 天気の話なんかは誰にでも使えます。 流行に乗る必要はなく、どんなものが流行っているのかを聞いてみる程度でも会話が弾みやすいです。 困ったときの会話ネタなので基本的には何でもいいですが、どうせならもっと個人的なことを聞いていくと関係を築くのは早いと思います。 「きやみせちいしすたさかに」覚えにくいので語呂よく「やさしいきすにかちみせた(優しいキスに価値見せた)」なんて気持ち悪い覚え方 (失笑ものですね)をしていましたが、良ければ使ってみてください。 会話ネタをキッカケに話を膨らませ盛り上げることが重要 ここで紹介した会話ネタは話の取っ掛かりや出だしであり、あくまでもキッカケ作りに過ぎません。 ネタを振っても膨らませなければ話は1ターンで終わってしまいます。 ダメな例(盛り上がらないパターン) ケース1 女:ワンピース面白いですよね! (こうなればワンピースについてだけで会話はどれだけでも盛り上がります) ケース2 女:そうなんだ、ワンピース読んだことないです。 男:え、まじで!珍しいねw好きな漫画とかある? (相手の好きな話になれば勝手に話し出してくれるので聞き役に徹すればいいだけです) 例として(みんな大好き?)ワンピースを出しましたが、これは何でもOKです。 最初の返しが同じ(そっけない答え)でも話を膨らませることでこれだけ会話を弾ませることができます。 会話らしくなり、盛り上がっていることがわかるはずです。 一見そっけないように感じる答えでも返しに細かな情報を入れたり、背景を読み取ることで話は膨らませることができます。 ただ質問ばかりして話を広げないと盛り上がらない上、すぐにネタ切れを起こすので注意が必要です。 インタビューをしているわけではないのでちゃんと会話のキャッチボールをする必要があります。 また、この 「そっけない態度」 「そっけない返事」をされると男としては 「やる気あるのか?」とネガティブに感じてしまうことがあります。 しかし、このタイプは自分でもそっけない返事をしていることに気付いていない場合もあります。 例えば、あまり異性と話したことがない人はパニクってまともに会話ができないこともあるみたいです。 なので、もしかしたら会話が苦手な非モテタイプなのかもしれません。 悪気があってそっけない答えを返しているだけではない場合もあるので、なんとかこちらで話を掘り下げたり、広げていくことも時には必要かもしれません。 ただ、理由はどうあれ何も聞いてこない女性と言うのは、話が発展しにくく、会話をしていてもつまらないのでさっさと切って次に進むのもありと言えばありです。 出会い系には女は山ほどいるので割り切って次に進むのも間違いではありません。 会話を弾ませるには? ポイントは 「共感と小さな情報」です。 まず、共感については、人は他者からの同意(賛同)を求めている傾向があるので関係を築く上で相手に共感することは大切です。 簡単に言えば「同意すればいい」「頷いておけばいい」と言うことです。 小さな情報としては「自分のこと」か「質問を投げかける」といいです。 自分のことと言っても自分のことをベラベラと話すのではなく、あくまでも 「キッカケを作る」ということです。 こちらから先に情報を与えると相手は色々想像できるので話が自然と膨らんでいきやすくなります。 相手が話始めたら聞き役に徹すればいいだけです。 質問は「5W1H」で考える 「今日ずっと寝てたんだ」と言われた場合「そうなんだ」では会話が続きません。 そんなときに5W1Hで返します。 「何時間寝てたの?(What)」「どうかしたの?(体調悪いの?)(Why)」など5W1Hで返すと会話は広がりやすくなります。 簡単に言えば 会話を掘り下げるということです。 会話はある程度は慣れの部分もあり、数をこなせば返しの切り口も少しずつ身に付いていくものです。 別に失敗したら他の女を狙えばいいだけなので、まずはあまり深く考え過ぎず単純に数をこなしていくといいでしょう。 「女性慣れ」「会話慣れ」という意味でも出会い系のセフレ作りは役に立つはずです。 よければ実践も兼ねて練習してみるのもいいと思います。 「会話を盛り上げたい」と考えているということはその女性とお近づきになりたいということだと思うので、実際に食事やデートに誘ってみることも大切です。 話の流れをぶった切って唐突に誘うのは勇気がいると思うので、それとなく会話を誘導して誘いやすいシチュエーションを作り出しましょう。 普通の会話から食事やデートの話への展開方法や具体的な会話の流れの作り方は以下でも詳しく解説しているので合わせてチェックしてみてください。 ネタをたくさん持っていても膨らませなければ一瞬で尽きてしまうので、ネタの数を持つことと会話を膨らませる術は同時に身に着けておきましょう。 とりあえず、このページを印刷するか、お気に入りに入れておけば今後出会い系で出会った女性とメールやLINEをするとき、電話をする時、実際に会ったときはもちろん、その他合コンやデートの場面でもすぐに確認できるので会話ネタに困ることもなく、沈黙にビビる心配はなくなるはずです。 準備をしっかりしておけばいちいち臆することもなくなります。 メールや電話のときはこれを使って女性との会話を楽しんでみてください。

次の

好きな人に送るLINEの話題はこれ!盛り上がる話題・送り方

好き な 人 と 電話 話題

ページの目次• 彼女との電話で盛り上がる話題とは 彼女に電話をするとき、自分に興味を持ってもらって、できるだけお互いの距離を近づけたいと思いますよね。 それに必要なことは、相手が喜ぶ「話題」を提供することです。 しかし、男子だけで話すときと同じように考えてはいけません。 なぜなら、男性と女性とでは共通の話題が異なるからです。 女性は、男性よりも、自分の身近な生活に関係することに興味を持つことが多いです。 例えば、流行のファッションはなにか?とか、話題になっている食べ物は?とか、ほかにも同級生や同僚などの身近な人のうわさ話など。 これらの話題は、特別なものではなく、いわゆる世間話になるのですが、案外そういうことに詳しくて話を盛り上げてくれる男性は女性にとって注目すべき人かもしれません。 自分はそういうことに興味が湧かないと敬遠してしまう人もいると思いますが、このような話題に興味のあるふりをするのも相手と仲良くなる一つのきっかけになるのではないでしょうか。 こんな話題に注意!彼女との電話で盛り上がらない話題とは 女性がつまらないと思う話題は何か?女性はつまらないと思う「男性の好きな話題」を調査した結果、男性が好きな話題はほとんど女性にとって興味の対象外であることがわかりました。 女性と話をするときに、避けたほうが良いかもしれない話題第一位は、「スポーツ」でした。 アンケートに参加した女性148人中41人がつまらないと日ごろ感じているようです。 第二位は、「車」 31人)でした。 自動車やパソコン、スマホになると、マニアックな話題も尽きませんが、興味のある人と興味のない人で知識の量は雲泥の差です。 興味のない女性にとっては、全く耳に入ってこないなんてこともあるかもしれません。 第三位は「野球」 29人)でした。 そして、第四位は「サッカー」 20人)でした。 「野球」と「サッカー」を第一位の「スポーツ」と同じものとしてすべてを合わせると、計90人になり、これは全体の約4割にあたります。 これは、スポーツに興味のない女性が多いということでしょうか。 女性にスポーツの話をしても喜んでもらえない可能性が高いということは、気になる女性と仲良くなるのにスポーツの話題は厳禁かもしれません。 ほかには、下ネタの話(15人)、仕事の話(12人)もつまらないと感じるようです。 女性と話すときは、これらの話題以外で何か用意するといいかもしれませんね。 彼女との電話は話題に困らないようにしておこう! 彼女との話題は何がいいのかと迷ったら、あえて自分からは話題を提供せずに、彼女の好きなことを訊くのもいいかもしれません。 「小さいころに何か習い事してた?」とか「今はまっていることとか、教えて。 」など。 誰でも自分の趣味のことであれば、いろいろと話題見つけやすいと思います。 彼女の趣味が面白いものだったり、自分の趣味と同じだったら、二人の間に共通点ができて盛り上がりますよね。 好きな「食べ物」を通じて仲良くなるカップルも多いようです。 甘いものが好きな彼女であれば、パンケーキやパフェがおいしい喫茶店やカフェのことを話したりすると会話が弾みます。 食べるのが好きな彼女であれば、あえてデートには向いていないデカ盛りメニューが置いている店を紹介すると意外性があって喜んでくれるかもしれません。 話題のお店などで盛り上がれば、「一緒にいってみない?」と自然にデートの約束ができるかもしれません。 「旅行」も人気な話題の一つです。 旅行の話は自分の経験に基づいているので、どんなことをしたのか。 どんなことが楽しかったのか。 こんなにきれいな風景をみたとかは会話が盛り上がること間違いなし。 お互いの行きたい場所がわかるかもしれません。 旅行などの経験がなくても、テレビで見た「有名人」の話でも盛り上がることができます。 彼女との電話で話題不足になってしまう理由 女性と会話をしていると、「今話していることは、本当に相手に興味のあることなのかな?」と不安になることはありませんか。 それは、仲良くなりたいと思うばかりに相手のことを意識しすぎている状態になっているのです。 つまり、相手に興味を持ってもらいたいという気持ちが先走り、「ベストな話題を選択する」ことに集中しすぎているということです。 それが、会話が続かない原因にもなるかもしれません。 会話をしていて相手が何を考えているのかを完全に知ることはできません。 つまり、完璧な話題は存在しません。 相手を意識して面白い話題を探すことは悪いことではありませんが、それが行き過ぎてしまうと、沈黙が長くなったり、自信のない印象を与えかねません。 彼女との電話で話題に困る…沈黙ってアリ? 女性との会話がある瞬間に止まってしまうと、雰囲気が悪くなっているように感じて、何かしたほうが良いのかと気持ちが焦ることはありますよね。 そのときに、言葉を発しても、咄嗟の対応なので、相手にはよくわからないことだったり、必要のない発言で場がさらに静まってしまうことも。 会話が止まったときに何かしなければいけないと感じるのは、会話の中での沈黙は悪いものだという考えが心理的に働いているからです。 では、会話の「沈黙」は概して悪いものなのでしょうか?沈黙をどうにかしようとして、焦ってだらだらと取るに足りないことを話し始めたり、相手の興味のない話をしてしまうことはかえって話を聞いている人を退屈させてしまします。 「会話が止まったから、場を和ませようとしてるのかな」と肯定的に考える人は少数派だと思いますし、これでは話すことで損をしています。 長い間付き合っている友人でもずっと話が弾むことはありませんし、会話で沈黙があるのは普通のことです。 会話が止まっても無理して話さずに、次の機会までの間は気にしないで、会話を楽しみましょう。 関連記事はこちら.

次の