モンハン アイス ボーン スキル シュミレーター。 【MHWアイスボーン】スキルシミュレータEX【モンハンワールド】

【アイスボーン】スキルシミュレーター【モンハンワールド(MHW)】

モンハン アイス ボーン スキル シュミレーター

精霊の加護・極意• 真・会心撃【特殊】• 整備・極意• 真・会心撃【属性】• アイテム使用強化• イグニの印力• 運搬の達人• オトモへの采配• 災禍転福• 採集の達人• 逆恨み• 寒さ耐性• 散弾・剛射強化• 死中に活• しゃがみ移動速度UP• 瘴気環境適応• 瘴気耐性• 植生学• 導蟲反応距離UP• 真・属性加速• 真・大地縫纏• 真・龍脈覚醒• 弱点特効• ジャンプ鉄人• 情熱の贈り物• 情熱の恵み• 睡眠属性強化• 睡眠耐性• 睡眠ビン追加• スタミナ急速回復• スタミナ上限突破• スタミナ奪取• スタミナ奪取・極意• スリンガー装填・極意• スリンガー装填数UP• 精霊の加護• 攻めの守勢• 閃光強化• 全属性耐性強化• 属性加速• 属性やられ耐性• 会心撃【属性】• 会心撃【特殊】• 回避距離UP• 回避性能• 回復速度• 火事場力• 火事場力・極意• 加速再生• 滑走強化• 雷属性攻撃強化• 雷耐性• 環境利用の知識• 貫通弾・竜の一矢強化• ガード強化• ガード性能• 気絶耐性• キノコ大好き• 強化持続• クライマー• 研究者• KO術• KO術・極意• 広域化• 氷属性攻撃強化• 氷耐性• こやし名人• 渾身・極意• 昆虫標本の達人• 剛刃研磨• 太古の鎧• 耐性変換【属性】• 体力回復量UP• 体力増強• 達人芸• 探索者の幸運• 大感謝の贈り物• 大感謝の恵み• 大地縫纏• 力の解放• 力の解放・極意• 地質学• 超会心• 超回復力• 挑戦者• 挑戦者・極意• 追跡の達人• 通常弾・通常矢強化• 釣り名人• 砥石使用高速化• 特殊射撃強化• 飛び込み• 毒属性強化• 毒耐性• 毒ダメージ強化• 毒ビン追加• 泥耐性• 鈍器使い• 肉焼き名人• 熱ダメージ無効• 納刀術• 乗り名人• 破壊王• 剥ぎ取り鉄人• 剥ぎ取り名人• ハニーハンター• 早食い• 腹減り耐性• 爆破属性強化• 爆破ビン追加• 爆破やられ耐性• 抜刀術【力】• 抜刀術【技】• 飛燕【属性】• 火属性攻撃強化• 火耐性• 冰気錬成• ひるみ軽減• 風圧完全無効• 風圧耐性• 笛吹き名人• フルチャージ• 砲撃手• 砲術・極意• 砲弾装填数UP• 捕獲名人• 防御力DOWN耐性• ボマー• ボマー・極意• 麻痺属性強化• 麻痺耐性• 麻痺ビン追加• 満開の贈り物• 満開の恵み• 満足感• 満足感・極意• 万福の贈り物• 万福の恵み• 見切り• 水属性攻撃強化• 水耐性• 水場・深雪適応• 無属性強化• 弓溜め段階解放• ランナー• 龍属性攻撃強化• 龍耐性• 龍封力強化• 龍脈覚醒• 裂傷耐性• 綿胞子草の知識 その他詳細設定• 威嚇珠【1】• 煙復珠【1】• 火炎珠【1】• 加護珠【1】• 嗅覚珠【1】• 窮地珠【1】• 逆境珠【1】• 研磨珠【1】• 攻撃珠【1】• 鼓笛珠【1】• 采配珠【1】• 沼渡珠【1】• 植学珠【1】• 持続珠【1】• 睡眠珠【1】• 整備珠【1】• 節食珠【1】• 潜伏珠【1】• 早食珠【1】• 早復珠【1】• 速納珠【1】• 耐火珠【1】• 耐瘴珠【1】• 耐水珠【1】• 耐絶珠【1】• 耐属珠【1】• 耐毒珠【1】• 耐爆珠【1】• 耐氷珠【1】• 耐防珠【1】• 耐麻珠【1】• 耐眠珠【1】• 耐雷珠【1】• 耐龍珠【1】• 体力珠【1】• 耐裂珠【1】• 茸好珠【1】• 達人珠【1】• 奪気珠【1】• 地学珠【1】• 治癒珠【1】• 鉄壁珠【1】• 投石珠【1】• 特射珠【1】• 毒珠【1】• 破龍珠【1】• 爆師珠【1】• 爆破珠【1】• 氷結珠【1】• 標本珠【1】• 砲手珠【1】• 砲術珠【1】• 防御珠【1】• 麻痺珠【1】• 無食珠【1】• 友愛珠【1】• 雷光珠【1】•

次の

【MHWアイスボーン】全スキル一覧|新スキル対応【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハン アイス ボーン スキル シュミレーター

2020年初頭に2周年を迎えるモンハンワールド。 先日のデベロッパーダイアリーでは、新モンスターとしてジンオウガ亜種と謎のモンスターの追加が発表された。 本稿では、実際に追加されたジンオウガ亜種と謎のモンスターと戦った感想をお伝えする。 ジンオウガ亜種の実力は? ジンオウガ亜種と実際に戦ってみたが、ジンオウガ原種に比べると攻撃頻度が増し、範囲攻撃が多くなったように感じた。 その反面、大技以外の攻撃力は低めで、壁際などに追い込まれなければ死ぬことはないが、攻撃の多くに龍属性が付与されており、属性が無効化され、火力が大幅に落ちてしまう「龍属性やられ」になった時はかなり面倒だ。 筆者はランスで挑んだが、1度も力尽きることなく狩猟することができた。 ただし、二度目の狩猟では連続攻撃で押し切られ、力尽きてしまったので油断は禁物だ。 どちらも汎用装備に組み込むのは難しいかもしれない。 武器の性能は? 筆者はランス使いなので、武器の性能はランスを基準に見ていくと、攻撃力はそれほど高いわけではないが、龍属性が高めで切れ味が良いのが特徴。 筆者としては、匠スキルなしで切れ味が紫、なおかつ切れ味の紫部分も長いことに強さを感じた。 モンハンには切れ味による攻撃力と属性の補正があるので、切れ味が良ければいいほど火力が上がるという隠れた仕様がある。 有志による検証データによると切れ味 紫であれば攻撃力に約1. 38倍、属性値に約1. 22倍もの補正がかかるとのことなので、ジンオウガ亜種武器はそういった補正を考えればかなり強力といえるだろう。 謎のモンスターは「ゼノ・ジーヴァの成体」 そして、謎の新モンスターは「ゼノ・ジーヴァの成体」ということが判明。 ゼノ・ジーヴァは『モンハンワールド』のラスボスとして登場するが、ゼノ・ジーヴァは生まれたてのいわば「幼体」だった。 今回登場する「ゼノ・ジーヴァの成体」は、ゼノ・ジーヴァが脱皮を繰り返したあとの姿。 モンスター名は仮称であり、正確なモンスター名は12月13日より開始される特別クエストで明らかになるとのこと。 「ゼノ・ジーヴァ 成体」はFFコラボで追加されたベヒーモスと同様のシステムを取り入れている。 味方が敵視状態になった時は、頭にクラッチクローで張り付いてスリンガーぶっ飛ばしをすれば自分に敵視が移るので、タンク役の人は積極的に敵視状態を維持するようにしたほうがいいだろう。 筆者はガード特化ランスなので、タンク役として敵視を維持しつつ戦った。 エクリプスメテオのような大技も 「ゼノ・ジーヴァ 成体」はベヒーモスが放ってくる大技「エクリプスメテオ」に似た大技を放ってくる。 エリアに点在する岩の裏に隠れる必要があり、ガードや回避などができず、岩の裏に隠れる以外で防ぐ手立てはない。 その他にも薙ぎ払いブレスや足踏みなどの攻撃が多く、全体的に攻撃的なイメージだった。

次の

【MHWアイスボーン】全スキル一覧|新スキル対応【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハン アイス ボーン スキル シュミレーター

達人芸臨界ブラキ装備 部位 防具名 スロット 武器• 高い会心率と基礎攻撃力で強力な攻撃が可能な新テンプレ装備です。 「超心・体力珠」や「挑戦・体力珠」を所持していれば、空きスロットを増やして攻撃を7まで伸ばすことができ、さらに火力を増加させることができます。 覚醒武器採用型 部位 防具名 スロット 武器 頭• 高い火力はもちろんのこと、弱点を狙い続ければ切れ味面のカバーも可能です。 護石を付け替えれば、所持している装飾品にも順応できる構成になっています。 他の4枠は最も恩恵を受けられる攻撃力強化が特におすすめです。 飛竜刀【月】のおすすめ装備 飛竜刀最終型装備 部位 防具名 スロット 武器 頭 胴• 装飾品の難易度が高い装備であるものの、苦労に見合う性能を有しており、付け替え次第ではなどの便利スキル発動させられます。 簡易版冰気錬成装備 部位 防具名 スロット 武器 頭• 以前のアップデートで兜割りにも冰気錬成の効果が上乗せされるようになったため、火力を出しやすい装備です。 豊富なスロット枠に加えて、達人芸による切れ味面のカバーで持続的な戦闘も行えます。 また、護石を自身の装飾品の有無で攻撃か挑戦を採用するか決めると良いでしょう。 導き周回用おすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器 頭 胴• 導きの探索で真価を発揮する不屈を発動させ、高い火力を維持して戦えるのが魅力です。 また、素材を効率的に集めたい方はを採用するのも良いでしょう。 マスターランク序盤おすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器 自由枠 - 頭• 装飾品で耳栓を付ければ、耳栓がLv5となり、攻撃やクラッチクローなど狩りやすさが飛躍的に向上するため、初心者にもおすすめです。 マスターランクのラスボスまでのおすすめ装備 部位 防具名 スロット 頭• 主な火力スキルに加えて、体力増強による耐久面のカバーも抜かりなく安定したダメージと防御を兼ね備えます。 ラスボスクリア後おすすめ装備 部位 防具名 スロット 頭• スロット枠の豊富さからスキルの自由度が高いだけでなく、達人芸を発動させているので切れ味が乏しい武器でも運用のしやすさが魅力です。 胴 腕• 火力スキルも会心に振っているため極めて高い継戦能力を誇ります。 腕 腰• HP管理が楽に行えるため、火力だけでなく立ち回りの補強にも繋がるため安定性が増します。 胴 腕•

次の