日立 ビッグ ドラム。 日立 ビッグドラム BD

日立洗濯機ビッグドラム(スリム)の知られざる落とし穴!臭いと評判の乾燥より買う前に知っておきたかったこと。

日立 ビッグ ドラム

新機種に変更して、当初は快適に使用していたのですが、いつのころからか、乾燥機を使用したあとの「洗濯物が臭い」と家族からのクレームがあがるようになってきました。 普通に洗濯し、外で干した場合は臭くないのですが、乾燥機を使用した時に異臭が発生していました。 乾燥をしなければ、臭いはしないのですが、ドラム式洗濯機を選んだ理由が乾燥機能を使うためです。 また、タオル等は乾燥機を使用しなければ、ゴワゴワになってしまい、実用に耐えられなくなります。 換気ができていない 乾燥時に窓を閉め切っていると、臭いが強くなることがわかってきました。 つまり、窓を開けて、通気を良くすると、あまり臭わない。 空気の流れを作れば、それなりに効果あり。 ですが、雨等によりいつも窓を開けておける状況ではないので、洗濯できる日が制限されてしまいます。 排水トラップの設置 下水の臭いは、排水ホースからではなく、浄化槽に通じる排水管からくるのでは? 普通の水道の場合、排水管の途中でs字になっていて、そこに常時水を溜めておくようになっています。 その水により、下水のの臭いやネズミ等の侵入を防いでいますが、今回の洗濯機の排水菅は床に穴が空いているだけで、もしかしたら浄化槽まで直通になっているのでは・・ ということで、 を購入、取り付けてみました。 これは、丸い容器に水を溜めるようになっていて、排水が溢れると水が流れるようになっています。 付属のねじで固定、ホースも外れないようにバンドで固定します。 結 果 排水トラップの効果は絶大でした。 排水トラップっていうのは、排水管がクネっと曲がっている部分のこと。 床下にあるので見えないですが、我が家にの排水菅は多分それが無かったみたいです。 だから排水管内に溜まった下水臭い空気が槽内に上がってきてしまうのが臭いの原因だったみたいです。 もともと、ドラム式洗濯機は柔軟剤等の臭いが付きにくいといわれていましたが、それだけならまだよいのですが、代わりに下水の臭いが付いてくるようになり、今回の解決に至るまで約1年かかりました。 なかなか原因が分からず、あわや「買い替え」という事態になりようになりましたが、なんとかこのまま使用していけそうです。 洗濯物に臭いについては、原因は一つではないかもしれませんが、今回いろいろと試行錯誤し、ほぼ解決することができました。

次の

日立ビッグドラム10種の機能一覧比較。[2018, 2019年モデル]

日立 ビッグ ドラム

日立 ビッグドラム BD-TS100ELの商品説明 「日立 ビッグドラム BD-TS100EL」は洗濯10kg・乾燥6kgのドラム式洗濯乾燥機です。 大容量洗濯10kgなのにスリムな幅60cmを実現。 3人家族ならおよそ2日分のまとめ洗いができるので時間もコストも節約できます。 幅68cm以上の入り口から搬入可能です。 防水パンは内寸奥行54cmであれば設置できます。 洗浄方式は 「AIお洗濯」と 「ナイアガラ洗浄」となっています。 人工知能が最適な洗い方を判断する 「AIお洗濯」は、日立の最上位シリーズにも採用されている機能です。 9つのセンサーで 「布の量・水の硬度・水温・洗剤の種類・布の動き・汚れの量・布質・すすぎ具合・脱水具合」を検知。 洗い方や時間を自動で判断します。 たとえば「水の硬度が低く水温が高いとき」は、洗剤の量を少なく表示して洗濯時間も短縮します。 「汚れの量が多いとき」は時間を延長してしっかり落とします。 「ナイアガラ洗浄」は洗剤の種類を自動で検知。 液体洗剤・粉末洗剤に合わせた溶かし方・洗い方をします。 さらに大流量の 「ナイアガラ循環シャワー」と 「押し洗い・たたき洗い・もみ洗い」で節水しながら洗います。 「温水ナイアガラ洗浄」は黄ばみ除去・予防機能です。 温水ミストで衣類を約40~50度に温めて黄ばみやニオイを落とします。 日立の洗濯機は乾燥機能が充実しています。 運転時に発生する熱を乾燥時に再利用する 「ヒートリサイクル乾燥」で衣類にやさしく省エネです。 「風アイロン」は時速約300kmの高速風で乾燥させながらシワを伸ばす機能です。 たとえばタオルなどもパイルが根元から起きてふわふわに仕上がります。 「スチームアイロンコース」はドラム内を高湿にして高速風でシワを伸ばしニオイ除去。 お出かけ前のアイロンがけの手間を省きます。 「おいそぎコース」なら洗濯~乾燥は最短98分で仕上がります。 「毛布コース」で毛布、掛け布団、ベッドパット、カーテンなどの大物も洗えます。 「自動おそうじ」機能でお手入れも簡単。 洗濯槽の見えない部分の汚れや菌を洗い流して槽を除菌し黒カビを抑えます。 日立 ビッグドラム BD-TS100ELの製品仕様 「日立 ビッグドラム BD-TS100EL」の製品仕様です。 こちらのデータを参考に他社のドラム式洗濯乾燥機と比較して検討してみてくださいね。 日立とジャパネットが共同企画した限定商品のため他店では買えません。 日立 ビッグドラム BD-TS100ELと仕様が似ているのはBD-SV110EL ジャパネットモデルのBD-TS100ELと仕様が似ているのは11kgモデルの 「BD-SV110EL」です(2019年8月10日発売) 主な違いは以下のようになっています。 洗濯容量(ジャパネットモデルは10kg)• 使用水量(ジャパネットモデルのほうが少ない)• 消費電力(ジャパネットモデルのほうが多い)• 風呂水ポンプ(ジャパネットモデルはナシ) リンク 日立 ビッグドラム BD-TS100ELはAIお洗濯とナイアガラ洗浄を搭載 「日立 ビッグドラム BD-TS100EL」はAIお洗濯とナイアガラ洗浄を搭載しています。 同じ洗濯10kgの市販モデル「BD-SG100EL」はワンランク下の 「センサービッグドラム洗浄」なのでジャパネットモデルのほうが高機能ですよ。 また温水ナイアガラ洗浄とスチームアイロンコースも搭載しており、上位機種に近い仕様となっています。 日立 ビッグドラム BD-TS100ELは日本製 「日立 ビッグドラム BD-TS100EL」は日本製です。 日立のドラム式洗濯乾燥機は 「多賀事業所(茨城県日立市)」で製造されています。 ちなみに付属品は海外生産品を使用している場合があるそうですよ。 日立 ビッグドラム BD-TS100ELは風呂水が使えない! 「日立 ビッグドラム BD-TS100EL」は風呂水が使えません。 ジャパネットの商品説明にも 「ふろ水給水口がないため、使用できません」と書かれています。 また 市販のふろ水給水ポンプなども使用できません。 お風呂の残り湯で洗濯したい人は 「風呂水(お湯取運転)」対応の市販モデルを選びましょう。 左開きのみの販売となっているため、右開きが欲しい人は市販モデルを選びましょう。 型番の末尾が「R」となっている商品は右開きです。 この洗濯機は市販モデルの BD-SV110ELに近い仕様です。 操作パネルのデザインも同じですね。 洗浄方式が 「AIお洗濯」と 「ナイアガラ洗浄」なので下位機種よりキレイに洗えると思います。 ただし風呂水は使えないので残り湯で洗いたい人はご注意ください。 ちなみに市販モデルのBD-SV110ELは 税込18万~20万円で販売されているようです(2020年2月11日現在) ジャパネットチャレンジデーなら 送料無料・設置費無料・税込179,800円ですから結構お買い得だと思いますよ。

次の

日立洗濯機ビッグドラム(スリム)の知られざる落とし穴!臭いと評判の乾燥より買う前に知っておきたかったこと。

日立 ビッグ ドラム

新機種に変更して、当初は快適に使用していたのですが、いつのころからか、乾燥機を使用したあとの「洗濯物が臭い」と家族からのクレームがあがるようになってきました。 普通に洗濯し、外で干した場合は臭くないのですが、乾燥機を使用した時に異臭が発生していました。 乾燥をしなければ、臭いはしないのですが、ドラム式洗濯機を選んだ理由が乾燥機能を使うためです。 また、タオル等は乾燥機を使用しなければ、ゴワゴワになってしまい、実用に耐えられなくなります。 換気ができていない 乾燥時に窓を閉め切っていると、臭いが強くなることがわかってきました。 つまり、窓を開けて、通気を良くすると、あまり臭わない。 空気の流れを作れば、それなりに効果あり。 ですが、雨等によりいつも窓を開けておける状況ではないので、洗濯できる日が制限されてしまいます。 排水トラップの設置 下水の臭いは、排水ホースからではなく、浄化槽に通じる排水管からくるのでは? 普通の水道の場合、排水管の途中でs字になっていて、そこに常時水を溜めておくようになっています。 その水により、下水のの臭いやネズミ等の侵入を防いでいますが、今回の洗濯機の排水菅は床に穴が空いているだけで、もしかしたら浄化槽まで直通になっているのでは・・ ということで、 を購入、取り付けてみました。 これは、丸い容器に水を溜めるようになっていて、排水が溢れると水が流れるようになっています。 付属のねじで固定、ホースも外れないようにバンドで固定します。 結 果 排水トラップの効果は絶大でした。 排水トラップっていうのは、排水管がクネっと曲がっている部分のこと。 床下にあるので見えないですが、我が家にの排水菅は多分それが無かったみたいです。 だから排水管内に溜まった下水臭い空気が槽内に上がってきてしまうのが臭いの原因だったみたいです。 もともと、ドラム式洗濯機は柔軟剤等の臭いが付きにくいといわれていましたが、それだけならまだよいのですが、代わりに下水の臭いが付いてくるようになり、今回の解決に至るまで約1年かかりました。 なかなか原因が分からず、あわや「買い替え」という事態になりようになりましたが、なんとかこのまま使用していけそうです。 洗濯物に臭いについては、原因は一つではないかもしれませんが、今回いろいろと試行錯誤し、ほぼ解決することができました。

次の