安倍 ばか。 安倍昭恵「頭おかしい、非常識、バカ」と叩かれまくり!なぜここまで炎上?

安倍晋三「国会ウスラバカ答弁」もはや神がかりのトンチンカン(日刊大衆) 赤かぶ

安倍 ばか

安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で、大型連休中の昭恵夫人の「ステイホーム」を誓った。 昭恵氏を巡っては、新型コロナの感染が拡大していた3月に大分県を旅行したほか、都内で知人と会合し桜の木の下で集合写真を撮影したことが明るみに出て大炎上。 国民生活に直結する補正予算案を審議する予算委員会でも貴重な時間が割かれてしまった。 「GW前に国民に対してステイホームを訴えているわけだから(昭恵氏にも)約束をしてほしい」と迫った。 これに対し、首相は「当然、私の妻も含めて、(人との)接触を8割減らすことに全力を尽くさなければならない」と答弁。 「国民の皆さまにもGWは特にお願いしたい」と呼び掛けた。 夫人の「ステイホーム」を誓った首相に渡辺氏も「首相が感染すると大変なことになるので(昭恵氏には)行動を自重していただくようお願いする」と念を押した。 国権の最高機関で、首相が妻の外出自粛を約束する異常事態。 さすがにインターネット上では「こんなばかなことに時間を割いているなんて」「昭恵夫人が自粛したらノーベル賞モノの快挙」と冷ややかな意見が飛び交った。 昭恵氏には森友学園や桜を見る会などに絡む多数の問題が浮上していることから最大の「アベノリスク」とも言われてきた。 内閣支持率が下落する中、ここで「ステイホーム」を破れば首相の求心力へ大きな打撃となるのは間違いない。 今月16日発売の一部週刊誌が報じた。 国民の外出自粛や休業が長引く中で、大きな批判を浴びた。 首相は国会で、旅行の事実を認め「小池都知事が週末の外出自粛を要請した3月25日より前に行ったものだ。 参拝以外、特に観光などは行っていない」と釈明した。 自宅でくつろぐ姿を投稿して、外出自粛を呼び掛けた。 一方、東京都では小池知事が、25日から5月6日までを「いのちを守るSTAY HOME週間」と位置づけ、外出自粛を強く要請。 在宅で楽しめる特別サイトを公開している。

次の

安倍晋三の子供がいない意外な理由とは!?大学の学部や偏差値が判明!?

安倍 ばか

『 コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです。 宇佐神宮へは前から行きたかった。 私も参拝していいですか』 コロナを舐めすぎているとしか考えられません。 集会自粛要請の中お花見開催 こちらもコロナで集会自粛要請を促す中、 安倍昭恵さん主催の宴会を開いたことで避難の声が上がってしまった問題行動です。 2020年3月下旬に安倍昭恵さんが私的なお花見を開いていたことが週刊誌で明らかにされました。 写真には藤井リサさんや、手越祐也さんなどの芸能人などの姿もみうけられます。 ご自身の立場を全く考えていない行動ですね。 森友学園問題 記憶に新しいのが森友学園問題ですね。 安倍昭恵さんは森友学園の名誉校長を務めていまいた。 騒動の渦中にありながら、安倍昭恵さんは自由気ままにイベントに出席。 騒動が大きくなっても、立場上の問題を全く考えられない様子でした。 さらに3月中旬に籠池泰典被告から「安倍総理に裏切られた」とメールで言い罵られた際には以下のように返信しています。 「私もどうしていいかわかりません。 権力など使っていません。 神様はどこの導こうとしているのか。 とにかく祈っています。 」 一連の行動には首相夫人としての自覚がないと言われていました。 「アベ政治を許さない」国民と写真を撮る こちらは安倍昭恵のSNSに挙げられた写真です。 夫を批判している人とも笑顔で仲良く写真を撮っています・・ お人好しにしては理解に苦しみますよね。 こういった行動が「頭がおかしいのでは?」と言われてしまうでしょうか。 ドレスコード違反騒動 2019年10月22日天皇陛下の即位を祝った 「即位礼正殿の儀」でのことです。 安倍昭恵さんは丈の短い白色の「デイドレス」姿で参列し話題となりました。 当時「即位礼正殿の儀」のドレスコードについて、官邸公式ページには以下のように記載されていました。 まず、色。 ホワイトは洋装の色の格式の中で最も高く、主役以外がまとえば、主役を脅かす存在となり、目障り。 デザインは現代の若い人たちの中心のトレンド感が満載。 「趣味的なもの」が伝わり、知的にみえない。 安倍首相が伝統的な束帯姿ではなく、えんぴ服を着用された。 えんぴ服に格式を合わせるという意味では安倍昭恵さんローブ・モンタントが最もふさわしかった お見合いに遅刻 安倍昭恵さんと安倍首相は1984年に出会いお見合い結婚をされています。 そのお見合いの席に昭恵さんは30分も遅刻してきたそうです。 場所は原宿のパーラーで、 昭恵さんは待ち合わせに30分ほど遅刻しました。 8才年上の晋三さんは不快感を隠せなかったようですが、話が合ったので結果オーライのようでした」(昭恵さんの知人) 引用:NE WSポストセブン スポンサーリンク ネットでの反応 ネットでも、数々の安倍昭恵さんの行動には呆れた声があがっています。 立場を勘違いしすぎや。 — masamasa masamas61385583 安倍総理には悪いが、 安倍昭恵はバカ嫁。 能力も無いのに自分には何か出来るはずと考えて周囲に迷惑ばかりかける人間は有害でしかない。 — 孫寧温@孫氏 tsugu05 まとめ 安倍昭恵さんの問題行動は確かに目に余るものがありますね。 何か目立つ行動をする度に、ディアやSNSで大バッシングが起こり、夫の安倍首相が国会で釈明をするという一連の流れはもはや「いつものこと」と思ってしまいますね。 立場をわきまえた行動が求められます。

次の

田中真紀子氏「相変わらずばか」安倍政権を痛烈批判

安倍 ばか

Contents• 安倍昭恵はお金持ちのお嬢様! 安倍昭恵夫人は森永製薬の社長令嬢です。 昔からコツコツと勉強することが苦手だったようです。 本人が「勉強が大嫌い」と公言するように、地道に学ぶことが苦手だ。 高校時代は遊んでばかりで、教師から「大学は無理」と言われ、「じゃあ結構」と聖心女子専門学校に進学した。 ismedia. しかし、現在では「読んだ本はみんな忘れてしまった」そう。 公共政策が専門の東京工業大学准教授西田亮介氏も昭恵夫人サイドから「会いたい」といわれて会いに行ったのにもかかわらず、昭恵夫人から「なんでも聞いてください」と言われて戸惑ったそうです。 自分から呼んでおきながら、なんなんだと思いました。 若干嫌味で、『僕についてはご存じないんですね?』と言うと、『先入観を持たないよう、何も調べずに会うようにしている』と何のてらいもなくおっしゃっていた。 ismedia. 昭恵夫人は世の中は「みんな良い人」と思っており、相手を疑うことなく思いつきで突飛な行動をしがちですが、お金持ちのお嬢様育ちが影響しているのかもしれません。 バカ嫁で頭悪いと言われた発言 大麻を広げたい 森友学園に関する財務省の公文書改ざん問題で、昭恵夫人は森友学園の名誉校長の肩書きがありました。 その年の3月中旬に昭恵夫人は籠池理事長の妻から「安倍総理に裏切られた」とメールで訴えられ時次のように返信しました。 私もどうしていいかわかりません。 権力など使っていません。 神様はどこに導こうとしているのか。 とにかく祈っています。 自分たちの保身ではありません。 日本の将来のためです返信した。 ismedia. 悪気が無く善行のつもりで行っているので、むしろたちが悪いです。 しかも、騒動の渦中でも昭恵夫人は知人の結婚式に出席するなど、普段通りにイベントに出席し、その様子をご自身のFaceBook に投稿し、世間の顰蹙をかっていました。 安倍晋三首相と昭恵夫人は1984年に知人の紹介で出会いました。 昭恵夫人はその大事な場面で50分も遅刻。 「当時、晋三さんは父・安倍晋太郎元外相の秘書でした。 2人を引き合わせる食事会に、昭恵さんは50分も遅れて来たそうです。 2人は、ある会合で顔を合わせたことがあった。 真面目な安倍晋三さんの方が昭恵夫人を気に入り結婚することとなったそうです。 トランプ大統領との会食で酔っぱらう 2017年2月に夫婦で渡米し、トランプ夫妻と会食したときのこと。 昭恵夫人は1人でお酒を飲み過ぎて酔っ払いメラニア夫人を呆れさせたそうです。 トランプ大統領は「酒は身を滅ぼす」という信念をもっており、お酒は一滴も飲みません。 トランプ大統領の妻のメラニア夫人もトランプ大統領と同様にお酒を一滴も飲みません。 安部首相も潰瘍性大腸炎を患っておりお酒は飲めません。 4人の中でお酒を飲むのは昭恵夫人だけ。 1人で白ワイン、赤ワイン、とどんどん飲んで1人でよっぱらっていたそうです。 その姿をトランプ夫妻は冷ややに見ており、メラニア夫人は注意をしたそうです。 メラニア氏はたまらず、こういう大切な場で、しかも主役である夫が飲んでいないのに酔っぱらうのはいかがなものかと呟いたそうだ。 china. org. htm 酔いが進んだ昭恵夫人は自分が好きなK-POPアーティストについて語り、さらにメラニア夫人を呆れさせました。 昭恵氏はメラニア氏を前に、自分の好きなK-POPアーティストのことを饒舌に話したそうだ。 するとメラニア氏は、あなたは日本人なのになぜ韓国の話ばかりするのか、と返したそうだ。 china. org. htm 安部夫妻は公式訪問で公費を使って訪米しているので、もっとしっかりと親睦を深めてきてもらいたかったです。 政府がコロナ感染症拡大を防止するために「集会の自粛要請」のさなか。 首相夫人が集団でお花見しているのに、政府が国民に自粛の要請ができるのかと国会でも物議をかもし、SNS上でも炎上しました。 手越裕也さん、藤田リサさん、なども一緒に写っています。 この写真については一部では合成ではないかという噂もありましたがそうでなさそうで、実際に昭恵夫人と手越裕也さんは同席していたようです。 この写真について首相が国会で説明しています。 記事は、知人らと桜の下で撮影した集合写真も掲載。 首相は、昭恵氏から説明を受けたとして「知人とレストランで会合を持った際、桜を背景に記念撮影をした。 レストランの敷地内の桜の下で撮った」と説明した。

次の