弾速強化パーツ。 ボウガンの基礎知識

【MHW アイスボーン】ボウガンのカスタマイズと弾の種類

弾速強化パーツ

東京マルイの18歳以上用固定スライド電動ハンドガンは 機種によるによる差はありますが 0. 2g表記でも直径や重さに違いがあります BB弾が原因で初速が下がっている場合も考えられます 初速を上げる方法では ・インナーバレルの延長 ・タイトバレルに交換 が主ですが インナーバレルの延長は 銃口からインナーバレルが飛び出すことがあります それを覆うようにサプレッサーなど付けた場合 ハンドガンの取り回しの良さが失われます また使用するホルスターも考える必要が出てきます インナーバレルが長すぎた場合 シリンダーから押し出す空気量が足りずに バレル内でエアブレーキが掛かり 逆に初速が下がってしまうこともありますし バレルジャケット サプレッサー が長すぎる場合 インナーバレルからのBB弾発射後に バレルジャケットからBB弾が飛び出すまでの間で 少しBB弾の速度が落ちて その分だけ銃口初速は低くなることがあります これによって実際には弾速は上がっているのに 計測される初速は下がってしまったなんてことも たまにあります あと飛距離を伸ばそうとして HOPを強く掛け過ぎたことにより サプレッサー内部とBB弾が接触して まともに撃てなくなる 適正HOPでしか使用できず 結果としてカスタム前よりも最大飛距離が低下 などということもあります タイトバレルの場合は上記の心配はないです 内径の狭くなったバレル内での弾詰まりや BB弾とバレルの接触によりHOP回転が 不安定になって弾道が乱れるなどの弊害はでます だからと言って直径の小さすぎるBB弾を使うと 初速は下がってしまいますので 使用するBB弾の品質に拘る必要が出てきます 電ハンではピストンスプリングの 強化などはお勧めできません 対応する高トルクやハイスピードのモーターが無く トリガーレスポンス・連射サイクルが低下します またメカボックスの耐久性が低いため ピストンの打突力が上がると簡単に割れます 初心者でも…、となると メカボックスの強度不足があるため 故障時の修理では東京マルイに送れるように しておくのが無難です カスタムしたものだとメーカー保証対象外になりますので ドノーマルでこんなものだと割り切って使う方が良いです 電ハンは長物電動ガンと比較しなければ 性能は悪くは無いというか寧ろ性能は良いですし 他の回答者も言っていることですが、電動ハンドガンで0. 2gのBB弾使用なら質問者の銃の弾速は遅いわけではありません。 ただ確かに M93Rなら パーツの交換で0. しかし、パーツを加工したり、交換したりするにはある程度の知識技能が必要ですし、費用もかかります。 また弾速を上げたために、レスポンスが落ちた、耐久性が下がったなど,一つの機能を向上させることで、他の機能を低下させることになる場合もあります。 私が現在のM93Rの初速で納得しているのは、これ以上弾速を上げたら、集弾性が下がってしまうかもしれないのと、サブで使用するハンドガンにあまり手をかけても仕方ないからです。 一応、私のカスタム内容をお知らせします。 ・インナーバレルの交換 (laylaxのM93R用ロングバレル ちなみにハンドガンはバレルが短いのでタイトバレルにしてもあまり弾速アップに繋がらない気がします) ・水道管のパッキンによるスプリングの底上げ ・シールテープによる気密性向上 これらのことが初心者に可能かどうかはわかりません。 ある程度器用な人ならなんとかなると思います。 電動ハンドガンの分解組立の参考となるサイトを貼っておきます。 自分にもカスタムが可能か判断の材料としてください。

次の

【MHWアイスボーン】ヘビィボウガンの立ち回りと操作方法【モンハンワールド】|GAMY

弾速強化パーツ

新しい武器の ストーム(逸品)は中々にロマンが詰まってます。 ボウガンの専用カスタムによって特殊な弾丸を飛ばせるもののそのデメリットが中々に狂っている…。 トリガーを押し続ければ連射速度と威力が上がる代わりに自身へダメージが行く…そして最終弾は爆発的な火力と引き換えに一般的な防具じゃ耐え切れないほどのダメージを残していきます。 正確に言うと 体力を1にします。 そんなであるストームを様々なスキルでどう変わるのか、検証してきました。 まずはストーム自身ですね。 416という数字には心惹かれるものがありますね。 まずブレ特大ですが、 ストームボルト連射中に 影響はありません。 機関竜弾ではブレがある影響を受けるのに対してコチラは優しさが見えますね。 では続いてストームボルトの威力です。 32 35 37 48 50 74 88 と上がり続け最後は 104ダメージが2回入る、合計9発の弾丸を飛ばします。 この威力ですが 射程による変化は無いのでボウガンパーツの 『近接射撃強化パーツ』『遠距離射撃強化パーツ』による ダメージの変化はありません。 そして同じく 『弾丸重化パーツ』と 『弾速強化パーツ』による 威力変化はありません が 弾丸重化と弾速強化では 射程距離が倍ほど変わります。 ただし『弾速強化パーツ』を使った長射程から『遠距離射撃パーツ』を使った場合でも威力に変化はありませんでした。 パーツによる変化は主に射程に関するものでした。 続いてはボウガンの性能を変化させた際の威力検証をします。 初期攻撃力416を変化させます。 攻撃スキルを最大にし、力の護符や爪、そして丸薬で495にしたところ…。 なので初期攻撃力が416なので攻撃珠などの上昇値は微々たるものになる感じですね。 続いてはいかにもな雷属性なので 属性攻撃力を上げていきます。 雷属性攻撃強化スキルを最大にし放ちます。 変化ありました!というか攻撃力よりも大きな差が出てますね! ここで雷属性強化スキルに関して掘り下げていきたいと思います。 威力の差を調べやすくするために最終弾の威力を比較していきます。 まず何もない場合は104でした。 続いてスキルレベル6で試したところ144でした。 スキルを1ずつ増やしていきます。 無…104 1…116 2…128 3…144 4…144 5…144 6…144 なるほど、 スキルレベル3で最大値になるらしいですね。 ここら辺は属性弾と同じ仕様なのでしょう。 続いて 特殊射撃強化スキルですが、こちらも 変化がありました。 1…114 2…124 となった訳ですね。 ちなみに 『雷属性強化3』にした状態で 『特殊射撃強化2』だと 172となりましたので、 雷属性強化によって素の攻撃力が上がった後に、特殊射撃強化の倍率補正が掛かるということが分かりました。 続いては による変化ですね。 シリーズスキルの 属性加速による属性攻撃力の上昇も確認とれました。 ちなみにこの効果ですが、 〇属性強化のスキルと併用はできませんでした。 といった内容です。 余談ですが、ストームボルトの フルリロード時間は120秒ですが 集中3にすることで 100秒に短縮することができます。 そして、 砲術、砲撃手(大砲やの威力が上がる)、 通常弾強化、貫通弾強化、散弾強化は試しましたが 効果はありませんでした。 といった感じです。 今回は新しい武器が出てきたのでウッキウキで検証してました。 正直なところかなり使いにくい性能をしていますが、火力を盛ろうと思えば凄い事が出来そうだとワクワクしています。 ということで今回はここらへんで。 kakudantou0109.

次の

【MHWアイスボーン】パーツ強化で切れ味強化できる冥灯龍パーツは強くなかった!?

弾速強化パーツ

匠発動時は切れ味上昇効果が無い! パーツ強化の 7段階目で冥灯龍パーツが出現します。 切れ味上昇効果を持つ冥灯龍パーツですが、実は『 匠発動時の切れ味には影響しない』という効果なのです。 その為、大剣のザルファシュレッダーのような『匠で紫ゲージが出現する武器』には効果がありません。 匠発動時は切れ味が変わらず・・・。 意味のないパーツ強化になってしまいます。 切れ味上昇ではなく、切れ味が良くなる パーツ強化による切れ味上昇と説明文に記載されていますが、実際には切れ味のゲージは伸びずに、 一番切れ味のいい色の割合が多くなる効果です。 上が切れ味強化無し、下が切れ味強化ありの画像です。 匠を発動させないでパーツ強化をした場合、青ゲージの割合が少し多くなっているのがわかると思います。 パ ーツ強化の7段階目は攻撃・会心共に上昇率が高い! これまで切れ味強化パーツについて説明しましたが、実は パーツ強化の7段階目は攻撃・会心共に上昇率が高いのです。 例えば大剣の場合今まで5ずつ上昇していた攻撃力が7段階目で9上昇します。 このことから切れ味強化パーツよりも、攻撃力か会心強化パーツの方が強いと思います。

次の