げじ さき。 さきもぐ

「崎」の別の漢字(旧漢字??)を探してます!!

げじ さき

戦後初の東西長期休止を経験した宝塚歌劇団。 95年にも阪神・淡路大震災で被災し、兵庫・宝塚大劇場では休演を余儀なくされた。 同年は2月の中日劇場を経て、3月31日に星組公演から再開。 両公演ともに主演した当時星組トップ麻路さきは「お客様を前に全身に鳥肌」と振り返った。 花組大劇場公演、雪組宝塚バウホール公演などが中止になった。 麻路 とても、公演が出来る状況ではなく、仕方のないことだと思っていました。 ただ「物事を悪くとらえないように」と、いつも以上に、何事にも丁寧に心がけていました。 2月2日の星組中日劇場公演から再開した。 麻路 震災で足を負傷していたので、中日劇場の稽古中は、無事に主役が務まるか-。 稽古日程も足りなくて初日に間に合うのか-。 不安ばかりでした。 宝塚大劇場が復旧し、3月31日にお披露目「国境のない地図」が開幕した。 麻路 初舞台生もいたので、毎日が楽しかった。 余震の中でしたが、稽古が普通に出来ることが「こんなに素晴らしいことなんだ!」と、あらためて感じて。 ピアニストを演じた麻路は、ピアノのソロ演奏で、復活の幕を開けさせた。 麻路 最初にお客様の前に出た瞬間、全身に鳥肌が立ちました。 出番が大好きなピアノ演奏から。 植田(紳爾)先生の演出に感謝しています。 初日のあの日の演奏は忘れられません。 泣いている方の姿も見えて、つられて泣かないようにしなきゃ-と。 交通手段や宿泊もたいへんな時期だったのに、全国からの満員のお客様に感謝でした。 今回、後輩も、先の見えない中で過ごしてきた。 麻路 耐えるしかなかったでしょうが、ファンの方々は観劇できる日を心待ちにしてくださっている。 組の核を担うトップの重みにも言い及んだ。 麻路 誰からも信頼される人でありたいと思っていました。 誰よりも一生懸命に、誰よりも努力し、いつも誠実に取り組むことがトップとしての役目だと。 だからこそ、本番には、豪華な衣装やスポットライトを浴びさせてもらえる。 今回、雪組、月組トップらの退団日程も変更された。 麻路 退団は人生の大切な節目。 きちんとした形で、皆様に見送っていただけることが、次の人生の大きな1歩になると思います。 ブラジル在住の自身は8月の日本での公演が延期に。 昨年11月中旬に来日し、いったん帰国予定も帰れないまま。 ブラジルでは死者数が増え、混乱が続く。 麻路 今(ブラジルは)たいへんな状況。 これから(ブラジルは)冬で寒くなる時期なのでとても心配。 入国禁止がいつ解かれるのか分かりませんが、しばらく(帰国)無理そうです。 日本でも、演劇界などは収容制限などの問題もあり、厳しい状況が続く。 麻路 舞台やライブは生でやるのが良さだと思う。 (今は)日本の大学に通っている息子の世話を。 (同期やOG仲間とも)コロナが終息したら食事しようと、ラインで様子を伝えあって我慢してきました。 麻路自身は自宅で、ピアノの腕を磨いたという。 麻路 コンサートのたびに(劇団の劇中音楽を手がける)吉田優子先生とのピアノデュオをさせていただいており、新しいレパートリーを増やそうと思い、練習を。 (気分転換で)ジグソーパズルをしたり…。 好きなことをしていたら気が晴れる。 自分を甘やかし、やりたい事をしていました。 劇団は4月の緊急事態宣言を受け、長期中止と同時に、日程見直しを決めた。 麻路 英断だったと思います。 歴史のある歌劇団でクラスターが発生してからでは遅い。 お客様を含め、公演に関わる人数の多さを考えると仕方のないこと。 ただ、1つの作品は、企画段階から多くの時間をかけていますから、作品が埋もれないよう配慮されて、さすがだなと思いました。 宝塚で「努力」「根性」「忍耐」と「清く正しく美しく、朗らかに」を学んだ。 トップ就任前年、当時星組トップ紫苑ゆうの負傷休演で本拠地作などの主演を代演した経験も生きる。 麻路 あの時期にトップの責任の重さを感じることができた。 いろいろありすぎて一番の思い出。 (後のトップ就任後に)落ち着いて取り組むことができた。 ただ、けがをされた紫苑さんの気持ちを思うと、いつも複雑な気持ちでいました。 若い頃から教わり、覚えてきた舞台のノウハウは体が覚えていますね。 新たな生活様式での再出発。 未知の世界にも、明るく前向きな心も不変だ。 83年入団。 「ベルサイユのばら」でフェルゼン、アンドレ、「風と共に去りぬ」でレット・バトラーなど大役を務め、94年に星組トップ就任。 95年3月「国境のない地図」でお披露目。 トップ時代には「エリザベート」にも主演。 98年退団。 結婚後はブラジル・サンパウロへ移住。 日本とブラジルを行き来し、現在も舞台、宝塚OGによる公演などに随時出演。 妹も宝塚OGの麻園みき。 photo• 芸能 蒼井そら3歳サバ読み公表、渡部騒動踏まえ結婚観も []• 芸能 [6月27日 20:00]• 芸能 [6月27日 16:17]• 芸能 [6月27日 16:13]• コラム [6月27日 15:25]• 芸能 [6月27日 14:06]• 芸能 [6月27日 14:00]• ハリウッド [6月27日 13:22]• コラム [6月27日 13:01]• コラム [6月27日 13:00]• ドラマ [6月27日 12:00]• AKB48 SKEが愛知県知事訪問、古畑奈和「しっかりPR」 []• AKB48 [6月26日 16:36]• AKB48 [6月26日 14:00]• AKB48 [6月25日 0:03]• AKB48 [6月25日 0:00]• AKB48 [6月23日 12:49]• AKB48 [6月23日 12:24]• AKB48 [6月23日 10:00]• AKB48 [6月22日 21:54]• AKB48 [6月22日 4:01]• AKB48 [6月18日 18:56]• ジャニーズ 手越退所、2月に見たNEWS4人のラストステージ []• コラム [6月27日 15:25]• ジャニーズ [6月27日 4:00]• ジャニーズ [6月26日 11:00]• ジャニーズ [6月25日 5:01]• ジャニーズ [6月24日 23:41]• シネマ [6月23日 5:00]• ジャニーズ [6月22日 5:00]• 芸能 [6月21日 20:41]• ジャニーズ [6月21日 11:08]• 芸能 [6月21日 5:00]• ハリウッド ジャスティン・ビーバー「でっちあげ」告発女性提訴 []• ハリウッド [6月27日 13:22]• ハリウッド [6月27日 11:39]• ハリウッド [6月25日 9:30]• コラム [6月23日 12:53]• ハリウッド [6月23日 8:10]• ハリウッド [6月23日 8:05]• ハリウッド [6月19日 9:32]• ハリウッド [6月19日 9:24]• ハリウッド [6月18日 6:48]• ハリウッド [6月18日 6:48]• 映画 古典的モンスター「透明人間」 最後まで続く恐怖感 []• ハリウッド [6月27日 13:22]• コラム [6月27日 13:00]• シネマ [6月26日 7:52]• シネマ [6月25日 18:56]• シネマ [6月25日 12:33]• シネマ [6月25日 11:35]• シネマ [6月25日 10:00]• シネマ [6月25日 10:00]• シネマ [6月23日 6:18]• シネマ [6月23日 5:00]• ドラマ スターダスト若手俳優陣が新鋭監督とドラマ動画配信 []• ドラマ [6月27日 12:00]• ドラマ [6月26日 12:00]• ドラマ [6月26日 10:08]• ドラマ [6月26日 10:05]• ドラマ [6月26日 10:05]• ドラマ [6月26日 9:59]• ドラマ [6月26日 5:01]• ドラマ [6月25日 15:17]• ドラマ [6月25日 10:05]• ドラマ [6月25日 9:50]•

次の

さきもぐ

げじ さき

本むらさき トップページ 2005. 22更新 2001. 6更新 2010. 本むらさき 旬の旨みを存分に生かします。 のびのある「うま味」と「コク」は、生でも煮物でも素材の持ち味を存分に引き出します。 白むらさき 色が付かずに味が付く極淡醤油です。 見た目にも美しく淡麗な味わいで、四季折々の材料をいっそう引き立てます。 味むらさき 風味新鮮の和風ソースです。 素材の生臭さなど癖のあるにおいを消し、お料理の味を一層引き立てる調味醤油です。 肉じゃが物語 おふくろ味の万能調味醤油です。 うま味と香りを十分に引き出すために小社でだし汁を造り伝統の製法で仕上げました。 本むらさき4本 白むらさき2本 各900ml 5,500円 (税抜・送料別) 本むらさき3本 白むらさき2本 味むらさき1本 各900ml 5,700円 (税抜・送料別) 本むらさき2本 白むらさき1本 各900ml 3,000円 (税抜・送料別) 本むらさき3本 白むらさき2本 各500ml 4,000円 (税抜・送料別) 本むらさき2本 白むらさき1本 各500ml 肉じゃが物語2本 各360ml 4,000円 (税抜・送料別) 本むらさき1本 白むらさき1本 各900ml 肉じゃが物語1本 (焼桐入) 360ml 3,000円 (税抜・送料別) 本むらさき1本 白むらさき1本 各900ml 2,000円 (税抜・送料別) 本むらさき1本 900ml 900円 (税抜・送料別) 白むらさき1本 900ml 1,000円 (税抜・送料別) 本むらさき1本 白むらさき1本 360ml 850円 (税抜・送料別) 肉じゃが物語1本 360ml 1,200円 (税抜・送料別) 肉じゃが物語1本 360ml 620円 (税抜・送料別) 本むらさき1本 360ml 440円 (税抜・送料別) 白むらさき1本 360ml 450円 (税抜・送料別) 肉じゃが物語1本 360ml 600円 (税抜・送料別) 本むらさき1本 1. 8L 1,250円 (税抜・送料別) 白むらさき1本 1. 8L 1,500円 (税抜・送料別) 本むらさき2本 白むらさき1本 肉じゃが物語2本 各360ml 2,800円 (税抜・送料別) 商品についてのお問合せ、弊社へのご意見・ご質問などは までお寄せください。

次の

きのさき (列車)

げじ さき

287系電車による「きのさき」「まいづる」 概要 現況 運行中 地域 京都府・兵庫県 前身 「あさしお」「たんば」 運行開始 現 (JR西日本) 路線 起点 終点 ・・ 営業距離 158. 0 98. を形成する列車の一つである。 本項では、京都駅を発着する山陰本線のの沿革についても記述する。 概要 [ ] 京都駅およびなどのと呼ばれる中部との各地域(・)の・などを結んでいる。 を形成する列車の一つであり、京都から城崎温泉へ足を運ぶ観光客にはもちろん、ビジネスとしての利用にも重宝されている。 特急「きのさき」は、1996年3月16日に山陰本線 - 間および福知山駅 - - 間がされたことにより、京都駅 - 城崎駅間(現在の城崎温泉駅)で運転を開始した。 このダイヤ改正により、で運転されていた特急「あさしお」が、には特急「たんば」が「きのさき」に統合されて廃止された。 「きのさき」の列車名は、から京都駅 - 福知山駅・城崎駅間の(からは急行列車)に使用されていたが、に京都駅発着で・北西部発着の急行列車の総称として、「丹後」に統一されて廃止された。 また、後の12月には、 - 城崎駅間(経由)のとして急行「きのさき」が復活したが、に廃止されている。 は、終着駅である城崎温泉駅およびの旧、同町にあるから1300年の歴史をもつ「」から採られている。 運行概況 [ ] 2018年3月17日現在の運行概況は次の通り。 京都駅 - 福知山駅間が6往復、京都駅 - 間が1往復、京都駅 - 城崎温泉駅間で3往復が運転されている。 多客期には、京都駅 - 城崎温泉駅間で全車指定席の臨時列車(81・82号)が運転されることがあるほか、福知山駅発着の4・17号が豊岡駅発着になる日がある。 福知山駅発着の列車は、朝晩の一部を除き城崎温泉方面の特急、天橋立方面の特急と接続している。 下り5本上り4本は、京都駅 - 間で特急「」と連結して運転されている。 停車駅 [ ] - - - - () - - - - - - -• ( )は2・4・15号のみ停車。 全車禁煙• 編成および座席種別は変更されることがある• (289系充当下記2往復以外の全列車) 2011年3月12日のダイヤ改正より投入された。 2019年3月16日のダイヤ改正より8往復に充当。 通常は4両編成または7両編成だが、4両編成は繁忙期には7両に増結される場合がある。 2016年3月26日のダイヤ改正で一旦は10往復全ての列車が287系で統一されたが、2018年3月17日のダイヤ改正で1往復、2019年3月16日のダイヤ改正でさらに1往復が289系の運転に変更された。 (5・10・16・19号) 特急「」で運用していたを、直流化して改番されたうえ投入されたもの。 2015年10月31日から営業運転を開始し、当初は単独運転の3往復に充当されていた。 2016年3月26日のダイヤ改正で運用を一旦離脱したが、2018年3月17日のダイヤ改正で、1往復が再び「きのさき」の運用に復活し、2019年3月16日のダイヤ改正でさらに1往復が復活した。 通常は4両編成だが、繁忙期は7両に増結される場合がある。 「きのさき」に投入された289系 過去の使用車両 [ ] 2013年3月までは、福知山電車区に所属する183系電車が使用されていた。 2003年以降の編成は以下の通りに分類され、2011年からはB編成のみが引き続き使用された。 車体の塗装はに準じているが、窓周りの帯の下に細いラインが入っている。 使用開始当初はのみの編成では連結されていなかったが、直後に先頭車を半室グリーン車(クロハ481形)に改造しており、までに全編成の改造を完了している。 なお、通常は4両編成だが、繁忙期は6両に増結されて運転された。 BB編成 特急「」に使用されていた485系を183系化した編成。 2009年12月1日から2010年3月12日まで使用された。 「雷鳥」当時から塗装は変更されておらず、JR西日本の183系では唯一純粋な国鉄色を纏っていた。 A編成は使用開始当初から全室グリーン車(クロ183形)を連結していた。 塗装はJR西日本オリジナルのものが施されていた。 287系および381系の投入により運用を終了した。 特急「」への287系投入により余剰となった車両が国鉄特急色に塗装変更されたもの。 2012年6月1日より運転を開始し、183系で運用されていた1往復(3・10号)を置き換えた。 なお、通常は4両編成だが、繁忙期は6両に増結される場合があった。 289系電車の投入により、2015年10月30日をもって運用を離脱した。 381系自体は製造から約30年以上も経過しており、老朽化が進んできたことが主な理由として挙げている。 183系による特急「きのさき」(2011年12月31日 綾部駅 - 山家駅) 担当車掌区 [ ]• 臨時列車 [ ] のシーズンを迎える11月から3月にかけて、JR西日本が発売する駅長おすすめ駅プランの「かにカニ日帰りエクスプレス」期間中には特急列車の利用が多く見込まれるため、1999年からの補充として「かにカニエクスプレス」である「 かにカニ香住」「 かにカニきのさき」などのが運転されていた。 「かにカニ香住」はのほかのエーデル車両を使用し、京都駅 - 間で運転されていたが、2004年度からは「かにカニきのさき」として城崎発京都行で運転されていた。 しかし、2005年度からは、「たんば」1・8号が福知山駅 - 城崎温泉駅間を延長運転したため、「かにカニきのさき」は運転を終了している。 山陰本線京都駅発着優等列車 [ ] 概説 [ ] 白兎 [ ] - 出雲市駅間で運転されていた急行「あさしお」については「」を参照 山陰本線で初めて京都駅を発着する昼行特急として運行が開始され、城崎駅発着、倉吉駅発着、米子駅発着が各1往復と、宮津線(現在の)を経由する城崎駅発着が1往復、合計4往復が運行された。 列車名は「朝に満ちる潮」に由来する。 の電化で特急「」や「」が電車化され、余剰となったが転用された。 当初はも連結され、が調理を担当していた。 には食堂車の連結がなくなるものの、1982年にはの電化により「」からが転用され、以降は急行「白兎」の格上げ分を含め、6往復に増発されて運転されていた。 宮津線経由の「あさしお」下り城崎行きは、宮津線を経由している間に山陰本線福知山経由で直行する後続の「あさしお」に先行を許し、同じ「あさしお」同士で出発順と到着順が逆転するダイヤとして知られていた。 1996年のダイヤ改正で「スーパーはくと」「はくと」の全列車が京都発着に変更されたことや、園部駅 - 福知山駅間と北近畿タンゴ鉄道福知山駅 - 宮津駅 - 天橋立駅間が電化されたことにより電車運転が可能になったため、「きのさき」「たんば」「はしだて」に統合され、「丹後」と共に廃止された。 「あさしお」廃止により城崎温泉駅もしくは和田山駅で「はまかぜ」と「きのさき」を乗り継ぐ必要が生じる場合も特急料金通算は適用されない。 丹後 [ ] に京都駅と北近畿方面を結ぶ準急列車として運転を開始し、合計2往復が運転されていた。 運転時間帯の良さから、ビジネスマンや観光客から好評を得て利用客が増加し、1963年に合計4往復に増発され、1966年には急行列車化されたが、1966年から1968年までは下り1本は準急列車で運転された。 これは、当時の準急列車は「100km以下を運行する急行列車」と言う位置づけであったためであるが、これにより同一列車名で急行・準急が並立することとなった。 急行列車化されてもなお増発が行われ、1968年には7往復、1972年3月に8往復が運転されていが、同年10月から特急「あさしお」が運転開始したことにより運転本数は減少した。 グリーン車が連結され、途中駅で分割併合を行う、比較的長編成で最後まで国鉄色車両が用いられるなど、JR化後も国鉄気動車急行の全盛期のイメージを色濃く残した気動車急行として全国の鉄道ファンの人気を集めたが、1996年に山陰本線の一部と北近畿タンゴ鉄道福知山駅 - 宮津駅 - 天橋立駅間の電化により、廃止された。 運転区間は運転開始当初は京都駅 - 天橋立駅・間であったが、1961年に発着の編成が連結され、1963年には東舞鶴駅経由豊岡駅発着の編成も連結されていた。 急行列車化されて以降も・まで運転され、北近畿タンゴ鉄道宮津線に乗り入れていた。 なお、東舞鶴駅 (一部は)- 敦賀駅間、宮津駅 - 豊岡駅間など、一部の列車の一部の区間は普通列車として運転されていた。 列車名は、令制国の「(たんごのくに)」が由来となっている。 たんば [ ] 特急「きのさき」と同じく、1996年に園部駅 - 福知山駅間と北近畿タンゴ鉄道福知山駅 - 宮津駅 - 天橋立駅間の電化によるダイヤ改正により、京都駅 - 福知山駅間を結ぶ特急列車として運転を開始した。 2011年に、北近畿ビッグxネットワークの特急列車の統廃合により、「きのさき」に統合されて廃止された。 列車名は、令制国の「(たんばのくに)」が由来となっている。 沿革 [ ] 戦後準急列車の設定とその後 [ ]• (31年):京都駅 - 松江駅間で準急「白兎」(はくと)が運転開始。 (昭和32年):「白兎」の運転区間が京都駅 - 米子駅間に短縮。 (昭和34年):京都駅 - 天橋立駅・東舞鶴駅で準急「丹後」(たんご)が運転開始。 (昭和36年)10月1日:サンロクトオのダイヤ改正に伴い、「白兎」が急行列車になり、福知山線経由大阪駅発着の編成が連結開始。 (昭和37年):京都駅 - 福知山駅・城崎駅間で準急「きのさき」2往復が運転開始。 (昭和38年):「きのさき」の1往復が「丹後」に統合されて、「丹後」は4往復になる。 (昭和41年)• :準急列車制度改変に伴い、「きのさき」「丹後」が急行列車になる。 (昭和43年)10月1日:のダイヤ改正に伴い、以下のように変更。 大阪駅発着「白兎」が「」に統合され、「白兎」は京都駅 - 松江駅間の運転になる。 京都駅と北近畿を結ぶ急行列車が「丹後」に統一されたため、「きのさき」が廃止。 これに伴い、「丹後」は7往復(すべて急行列車)になる。 (昭和45年)10月1日:「白兎」の運転区間が京都駅 - 出雲市駅間に延長される。 「丹後」1号・5号の運転区間が京都駅 - 久美浜駅間に延長。 特急「あさしお」登場後の展開 [ ] 特急「あさしお」(1988年頃 京都駅)• (昭和47年)• :「丹後」が1往復増発され8往復になる。 8月:京都駅 - 鳥取駅間で臨時列車として特急「あさしお」が運転開始。 これは定期化に先駆けてのものとされる。 :ダイヤ改正により、以下のように変更。 「丹後」の下り1本、上り2本が特急化され、「あさしお」3往復が運転開始。 「丹後」は下り7本・上り6本になる。 「白兎」の福知山駅 - 鳥取駅間で福知山線経由大阪駅発着の「」が併結される。 (昭和50年):「あさしお」の食堂車の連結が中止。 (昭和57年):「白兎」の運転区間が京都駅 - 米子駅間に短縮。 「あさしお」にキハ181系が投入される。 (昭和60年):東舞鶴駅発着の「丹後」1往復が「あさしお」になる。 これにより、「あさしお」は5往復、「丹後」は下り6本・上り5本になる。 (昭和61年):福知山線 - 城崎駅間の電化に伴うダイヤ改正()により、「白兎」が「あさしお」に統合されて廃止。 「あさしお」は6往復になる。 (平成元年):「あさしお」6号が鳥取発京都行に短縮。 (平成2年)• :宮津線の移管に伴い、同線を普通列車で運行していた「丹後」9号・6号が全区間急行列車化。 12月:大阪駅 - 城崎駅間を183系電車使用の臨時急行として「きのさき」が運転開始。 (平成7年):臨時急行「きのさき」が廃止。 これは、翌の京都駅 - 城崎駅間の特急列車の名称が「きのさき」と決定したため。 北近畿ビッグXネットワークの完成後の展開 [ ] 特急「たんば」(京都駅)• 1996年(平成8年):園部駅 - 福知山駅間および北近畿タンゴ鉄道福知山駅 - 宮津駅 - 天橋立駅間の電化によるダイヤ改正により、次のように変更。 「あさしお」「丹後」が廃止。 山陰本線京都駅発着の急行列車および京都駅発着で城崎駅以西に直通する特急列車が全廃される。 京都駅 - 城崎駅間で「きのさき」下り5本・上り6本が運転開始。 京都駅 - 福知山駅間で「たんば」下り3本・上り2本が運転開始。 京都駅 - 天橋立駅間(北近畿タンゴ鉄道宮福線経由)で「はしだて」4往復が運転開始。 これにより、福知山線の「文殊」(同日の改正で運転開始)と「北近畿」と合わせて北近畿ビッグXネットワークが構成された。 (平成11年)10月2日:ダイヤ改正により次のように変更。 京都駅 - 東舞鶴駅間で「まいづる」3往復が運転開始。 「きのさき」が下り3本・上り5本に削減、「たんば」は下り2本になる。 (平成15年):「たんば」が下り5本・上り3本の運転になる。 7・9号をのぞき京都駅 - 綾部駅間で「まいづる」と併結運転を行う。 (平成16年)• :「たんば」7号が「まいづる」と併結運転になる。 :「たんば」が上り1本増発され 、下り5本・上り4本になる。 (平成17年) - :の影響により、 - 福知山駅間の特急列車が運休となったため、臨時列車として全車自由席の「きのさき」が京都駅 - 城崎温泉駅間で下り2本・上り1本が運転される。 (平成19年):全車禁煙になる。 (平成22年):「きのさき」の1往復が豊岡駅発着になる。 (平成23年)• 2月28日:この日を以っての営業が終了。 :ダイヤ改正により次のように変更。 「たんば」が「きのさき」に統合されて廃止。 287系が運用開始。 - :()の影響で車両保守部品が不足したことにより、183系で運転されていた「きのさき」の全列車が4両編成で運転。 (平成24年):183系で運転されていた1往復が381系に置き換え。 (平成25年)3月16日:ダイヤ改正で183系が381系に置き換えられ、183系が退役。 (平成27年)• 3月14日:ダイヤ改正で朝7時台に京都発城崎温泉行きを1本増発。 19時台の豊岡行きを福知山行きに変更(豊岡行きは特定日のみ運行)。 4月28日:上記のダイヤ改正で特急「」の運用から外れたを直流化したによる381系全車置き換え・廃止が発表。 5月27日:「きのさき」に投入予定の289系の試運転がで行われる。 10月31日:381系で運転されていた3往復が289系に置き換えられ、「きのさき」で運転される全ての車両がJR西日本発足後の車両に統一される。 (平成28年)3月26日:ダイヤ改正で289系が運転から離脱、287系の運転に統一される。 (平成30年)3月17日:ダイヤ改正で289系の運用が復活し、1往復に再び充当される。 脚注 [ ] []• 『JR時刻表』2018年4月号、。 撤去された交流用機器はへの改造に使われている。 - 『鉄道ファン』交友社 railf. jp鉄道ニュース2009年12月15日• - 『』 railf. jp鉄道ニュース 2011年3月17日• jp鉄道ニュース 2012年6月1日• (インターネットアーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 1999年10月15日• (インターネットアーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2000年10月16日• (インターネットアーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2001年10月16日• (インターネットアーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2002年9月18日• (インターネットアーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2003年9月17日• (インターネットアーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 1999年7月30日• (インターネットアーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2003年7月30日• (インターネットアーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2004年1月13日• (インターネットアーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2004年7月23日• (インターネットアーカイブ)- 西日本旅客鉄道• (インターネットアーカイブ) - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2006年12月22日• - 2011年3月1日• - 西日本旅客鉄道福知山支社プレスリリース 2011年3月25日• 2011年12月16日, at the. - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2011年4月6日• [ ] - 2012年12月18日• - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2015年4月28日• - 『鉄道ファン』交友社 railf. jp鉄道ニュース 2015年5月28日• - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2015年8月21日 参考文献 [ ]• 寺本光照『国鉄・JR列車名大事典』中央書院、2001年。。 今尾恵介・原武史『日本鉄道旅行歴史地図帳-全線・全駅・全優等列車- 8号・近畿』、2010年。。 今尾恵介・原武史『日本鉄道旅行歴史地図帳-全線・全駅・全優等列車- 8号・近畿』新潮社、2010年。。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 外部リンク [ ]• - 西日本旅客鉄道• - 西日本旅客鉄道• - 鉄道コム.

次の